スギムラリョウイチ/ryoichi sugimura
弾き語りとか。バンドとか。
所属:スギムラリョウイチレボリューション、かほりはうたうことにした、db


ライブの予定表

http://ameblo.jp/sugimuraryoichi/entry-10546064453.html
今までのライブ

http://ameblo.jp/sugimuraryoichi/theme-10023183416.html

youtube
http://www.youtube.com/user/ryoichisugimura
http://jp.youtube.com/user/sugimuraryoichi
myspace
http://www.myspace.com/sugimuraryoichi
mixi
http://mixi.jp/show_profile.pl?id=24511002
twitter
http://twitter.com/#!/sugimuraryoichi
e-mail:
sugimuraryoichi☆yahoo.co.jp
(↑e-mail:Please change the star into @. /☆を@に変えてください)

過去ブログ
(2008~2009)
http://ameblo.jp/king-of-m-shock/
(2009~2010/5)
http://blogs.myspace.com/index.cfm?fuseaction=blog.ListAll&friendId=1004421825



since 2010/5/16/






1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-08-19 19:14:44

8/20(日)荻窪Doctor's BAR 「心もとナイトvol.17」

テーマ:ブログ
8/20(日)荻窪Doctor's BAR
「心もとナイトvol.17」
ticket¥1500+D
open15:00/start15:30

スギムラリョウイチ
おらぬだ本多
モテギスミス
桂木ヤコブソンas鮭オーケストラ
odoru(悪魔)
ミカ・メランコリック
沖雄輔(ex.地球コーラ)
菊永真介(ザ・クレーター)
コーラ
ぱんきん

DJ
猫エクスプレス
尾根恋イル

タイムテーブル
14:00 入り
14:15-14:35 ぱんきんRH
15:00 open
15:30-15:50 ぱんきん
16:00-16:25 沖雄輔(ex.地球コーラ)
16:35-17:00 ミカ・メランコリック
17:10-17:40 桂木ヤコブソンas鮭オーケストラ
17:50-18:20 odoru(悪魔)
18:30-19:00 スギムラリョウイチ
19:10-19:40 モテギスミス
19:50-20:20  おらぬだ本多
20:30-21:00 菊永真介
21:10-21:40 コーラ
22:00 打ち上げ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-08-16 23:51:53

近々、ライブ予定

テーマ:ブログ
ライブ予定。

2017/

8/20荻窪クラブドクター、ソロ。 
8/22新宿ワイルドサイドトーキョー、スギレボ 。 
8/24代々木バーバラ、対tui小。
8/29東高円寺UFOクラブ、ソロ。
8/30高円寺ショーボート、スギレボ。
9/2下北沢バラックブロックカフェ、ソロ。
9/3池袋鈴ん小屋、スギレボ。
9/11代々木バーバラ、スギレボ。
9/24代々木バーバラ、対tui。
10/14代々木バーバラ、スギレボ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-08-13 04:17:00

夏を携えて

テーマ:ブログ
人生、中々、望んだ通りには進まなく、
時には悔しい思いをする。
願い事はいたって単純なのだけれど、
自分だけでは事足りず、ぐっと歯をくいしばる。

歯をくしばってばかりだと、怖い顔になっちゃうなと、上手いこと面白い顔になれるように、
コミカルなところまで持っていこうとする。
人間、がんばりすぎると、面白い顔になったりもするのだ。
それは、そんなに悪いことではない。

今日、少年二人が連れだって歩いているのを見かけた。
コンビニの前。
どこかに出かける途中だろうか。
楽しそうに話をしていた。
彼らは夏休みなんだよなぁと、しみじみ。
夏をTシャツの袖に携えて歩いていた。

自分にも、少年だった頃があり、夏休みがあったのだと思うと、不思議な感じがした。
いまいちピンと来ない。

でも、確かに夏を越えてきた。
夏の記憶が、チラチラと頭をよぎる。

少年の頃、自分は何を思っていただろう。
何を見て、それから、何をしようとしていただろう。

おぼろ気な記憶は言葉にはならない。
感じていた感触だけが胸に残る。

確かに言えることは、その頃から、
願っていたのだということだ。

七夕の短冊には書けなかった、
漠然とした願いを、自分はまだ続けている。

願い事はいたって単純なのだ。
ただ名前が見当たらない。

少年達が歩いていった先に、夏が大きな口を開けていた。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。