杉本彩オフィシャルブログ 杉本彩のBeauty ブログ Powered by Ameba

杉本彩オフィシャルブログ 杉本彩のBeauty ブログ


テーマ:

昨日、NPO法人ねりまねこさん主催の地域猫シンポジウムに行ってきました!

地域の現場で実践的な活動と推進に尽力されている皆さんの、
それぞれの経験や視点からのトークセッションは、たいへん勉強になりました。

Evaは10分間だけ時間を頂き、
「京都市動物との共生に向けたマナー等に関する条例」の制定後の現状について、
京都市にヒアリングした内容を発表させて頂きました。

地域猫シンポジウム

条例によって「適切な給餌」がどのようなものかはっきりし、
京都市の各保健センターでは、
餌のやり方で是正すべきことなどを明確にでき、指導がしやすくなり、
指導によって是正に繋がっているとのことです。

また、京都の地域猫制度である「まちねこ活動支援制度」の活動団体の人数要件を、
今までは3名以上の登録が必要でしたが、現在は原則2名以上に緩和されました。

野良猫への給餌に関する相談があった際には、
この制度を活用した解決を積極的に進めていて、
まちねこ活動の登録地域数が増加しています。

【まちねこ活動新規登録地域数】     
平成26年度(12月末現在)20
  ↓
平成27年度(12月末現在)37

というふうに、途中、条例が施行されてからわずか半年で、17も登録数が増えていることは、
条例の効果と見てよいのではないでしょうか。

また、登録人数の緩和も、登録数を増やした大きな要因のようです。

これまで野良猫への不適切な給餌で近隣住民から苦情が多発していた
左京区「哲学の道」の問題は、
子猫の誕生を楽しみにしている一部の身勝手な愛猫家により、
不妊・去勢手術をするためにTNR活動をしようとするボランティアが、
罵倒されて追い返されてしまい、全く改善できない状況であったことを、
私も活動家の方から直接お聞きしていました。

しかし、京都市が地域ぐるみの啓発活動を進め,平成27年7月5日に門川市長も参加して、
マナー啓発や巡回、ふんの清掃等の取組をおこなったことを契機に、地元においても、
野良猫への給餌の是非について、住民間での議論が深まり、
「地域でもお互いに注意をしよう」という機運が高まったそうです。

また、活動家等も地域に入り、今まで困難だった野良猫の避妊・去勢が進められ、
「ふん害も減っている」との声が届いているとのことです。

ただし、保健センターの指導によって即改善がなされるというケースばかりではなく、
不適切な給餌が引き続き行われている現状も見られるそうです。

猫は屋内飼育が正しい飼い方で、できる限り良好な生存環境に置くとともに、
野良猫をこれ以上増やさず、将来的にはなくしていくことが必要で、
まちねこ活動をしなくてもよい社会を目指していくべきであることを常に念頭に置き、
地道に繰り返しの呼びかけで周知、啓発活動を進めていますとのことでした。
 
今後も様々な機会に適正飼養や、
条例内容の周知、保健センターによる粘り強い指導を行うとともに、
行政対違反者の関係だけではなく、地域ぐるみでの啓発で、地域の中で、
ルール違反をしにくい雰囲気の醸成を図っていくなど、様々な取組を進めていくそうです。

また、不適切な給餌に対しては、指導→勧告→命令→過料、という対応になりますが、
過料や、過料の手前の命令が下されたケースがあるか確認したところ、現時点ではないそうです。

条例制定について議論されていた当初、懸念されていた
適切な給餌をしている善良なボランティアの人が、条例により誤解を受け、
過料が課せられることがあるのではないかと危惧する声もありましたが、
命令を無視する悪質な違反者に対して課せられる過料なので、
そのような心配が必要ないことも明らかだと思います。

しかし、私の耳に届いた気になる話しで、
一部では、いまだに条例が正しく理解されていないことがあります。

市内のある地域で、給餌活動をされている高齢者の方が、
餌やりが禁止になりやりづらくなったと、餌やりが一律禁止であると誤解されていました。
また、このような条例を定めた京都市長は動物嫌いの愛護に理解のない人という解釈になっており、
情報が少し違うというどころか、人から人へ話しが伝わっていく過程で、
事実が真逆になるほど情報が大きく歪んでしまうことに驚きました。
地域猫にかぎらずですが、事実を正しく理解し、正しく発信することの大切さを痛感します。

活動の妨げになるような誤解がないよう、地域猫活動の推進のためには、
条例の正しい理解と周知が何よりも大切だと思います。

先日、散歩をしていたら、こんな看板の掲示を見つけました。
このような、地道な行政の努力はとても評価できるものだし、本当に大切だと思います。



今後、他府県でも野良猫に関するマナー条例が検討されていく中で、
京都市の現状が参考になればと思います。

NPO法人ねりまねこ
http://nerimaneko.jimdo.com/%EF%BD%8E%EF%BD%90%EF%BD%8F%E6%B3%95%E4%BA%BA%E3%81%AD%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%AD%E3%81%93/

NPO法人ねりまねこさん主催のシンポジウムの様子は、こちらからご覧ください!
公益財団法人動物環境・福祉協会Eva Facebook
https://www.facebook.com/everyanimal.eva/

いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)
杉本彩さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み