杉本彩オフィシャルブログ 杉本彩のBeauty ブログ Powered by Ameba

杉本彩オフィシャルブログ 杉本彩のBeauty ブログ


テーマ:



昨日公開がスタートした

『犬と猫と人間と2~動物たちの大震災』

ドキュメンタリー映画
『犬と猫と人間と』から4年。

ふたたび、
命をめぐる旅がはじまります。



杉本彩オフィシャルブログ 杉本彩のBeauty ブログ Powered by Ameba


東日本大震災では、人だけではなく、
多くの犬や猫、家畜も被災しました。


被災した動物たちの数は
自治体でも把握しきれていません。


今なお動物愛護団体やボランティアの人々が
保護活動をしています。

マスコミがテレビで報道する現状は
被災地の中のほんの一部に過ぎません。


いったいどれほどの動物たちが
どんなふうに苦しんでいるのか、

震災後、
時を経てどんな問題が起こっているのか、

私たちにはその現状を知ることが難しいのです。


ある人は、
「すべて流されてしまったけど両親の宝物がひとつ残っていました」と、
津波で亡くした両親が可愛がっていた犬と抱き合います。


「まだ新しい犬は飼えないけど、いつかまた…」と、
愛犬を思い微笑む人がいます。


店の再建を目指すお好み焼き屋のご主人と
津波を生き延びた野良猫たちが再会し、
次第に家族になっていく姿がとても印象的でした。

家族問題に苦しんだ私には、家族の意味を問う意味でも
感慨深いものがありました。


原発事故に翻弄される福島では、
動物たちの命の在り方について本当に考えさせられます。


とくに家畜については、
さらに難しい問題を突きつけられます。


何が正しくて何が間違っているのか…

どんなに考えても答えが出ない複雑な問題。
それぞれの立場と思いが交錯します。


取り残された犬や猫を待っていた厳しい現実には
日本社会の未熟さを嘆きたくなります。


家畜は、
人間の役に立ってなんぼの経済動物であるのかもしれませんが、
それを踏まえても、家畜の命に対するあまりの軽視には、
日本社会への憤りを感じます。


しかし、
我が身を振り返らず動物を助けようとする人たちの姿に、
嘆いている場合ではないと、背中を押されます。


原発事故のあとの困難な保護活動には
苦悩がつきまといます。

その困難に立ち向かう人々を通して、

この映画は命の意味を問いかけてきます。


あまりに問題が複雑であるが故に、
一度みただけでは、
自分の中ですべてに答えが見つけられないかもしれません。


だから、
私も何度もみて考えたいと思っています。


でも、一つだけ確かな答えがあります。

今も続く動物たちの苦しみは、
人間の愚かさが生んだものであり、
動物たちの姿を通して、
人間というものが見えてくる、ということ。


動物が好きとか嫌いとか、動物に興味ないとか、
そういうことを超えて、
日本という国で幸せに生きていきたいと願うなら、
絶対に目を背けてはならない真実が
この映画の中にあるのだと思いました。


命への深い愛情から生まれた映画『犬と猫と人間と』
そして『犬と猫と人間と2~動物たちの大震災』

今回の二作目は、
宮城県出身の宍戸大裕監督が撮影されました。


変わり果てたふるさとに戸惑い、
カメラを向けることが出来ずにいた監督。


しかし、懸命に生きる動物たちと
彼らを救おうと奮闘する人々と出会い、

正面から、命と向き合っていきます。


プロデュースを手掛けたのは、
一人の猫好きおばあさんの
「不幸な犬猫を減らしたい」という思いから生まれ、
09年に公開され話題となった一作目の飯田基晴監督。


『犬と猫と人間と2』は、500日に渡り
いくつもの別れと出会いに寄り添い
人々の命への深い愛情を力に生まれた映画です。


私は、これらの作品からも、こう強く感じます。

人が動物を救うのと同時に
動物が傷ついた人の人生に寄り添い
その存在に人の心は救われているという事実。

そして、無償の愛というものを学ばなければならない、
ということを…


本当の豊かさとは?
本当の幸福とは?
社会の在り方を考えさせられます。


経済発展の中で、
人間の果てしない欲望とエゴから生じたあやまちを教訓に

愛と幸せな未来を後世に繋いでいくため、
必ずご覧いただきたい映画です。


けしてテレビで知ることのできない
被災地のいまを
知ってほしいと思います。


全国順次公開なので、チェックしてください!

「犬と猫と人間と2」応援団募集中ビックリマーク


チラシ配布・ポスター掲示など

ご協力いただける方を募集しておられます!


詳しくは以下より


(http://inunekoningen2.com )


(http://inunekoningen2.com/news/ )


以下は、飯田基晴監督が書かれた

「犬と猫と人間と」の十戒です


映画を観る前のみなさんも、

観たあとのみなさんも、ぜひご一読ください。


「犬と猫と人間と」の十戒 


1. 映画の劇場公開はどこも数週間。
どうか見逃さないでください。
あなたに観てもらいたいのです。


2. 携帯電話やスマホは電源を切り、じっくり観てください。


3. 最後まで観てください。それだけで感謝です。


4. よかったら映画の感想を聞かせてください。
もし意味が分からなくても、聞かせてもらったことは忘れません。


5. 観るのがつらそうな映画だと敬遠しないでください。
一番つらいのはあなたではなく、困難を生きる人と動物たちです。


6. あなたのご家族、友人知人に映画を広めてください。
それができるのはあなたしかいません。


7. 一度観ただけで判断しないでください。
二度観たらもっとよくわかるかもしれません。


8. 映画のパンフレットもご覧ください。
もっと理解が深まります。


9. 観た後も応援してください。
劇場公開後は自主上映会やDVD発売もあります。


10. 映画で知った現実を、どうか忘れないでください。
  
※この文章は「犬の十戒」という、犬の立場から人間へ、
飼うことの心構えを語りかける作者不詳の英語詩をモチーフに
飯田基晴プロデューサーが考えられたもの。

インターネットで検索すればこの詩のいろんな翻訳が出てくるそうです。
読み比べるとさらに味わい深い、かもしれません。











ダイエットのサポートにキラキラコーヒー


杉本彩オフィシャルブログ 杉本彩のBeauty ブログ Powered by Ameba

キラキラキラキラLiberataメール便サービス開始キラキラキラキラ


ブブデリベルN10本入り2つまでのみ

メール便サービスがご利用可能になりました!


宝石赤杉本彩プロデュース化粧品ブランド宝石赤 


    自由に生きる女は、美しい。

http://www.liberata.jp/


コスメティックブランド リベラータ


杉本彩オフィシャルブログ 杉本彩のBeauty ブログ Powered by Ameba


いいね!した人  |  コメント(31)  |  リブログ(0)

杉本彩さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース