スギのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

はいっ、と言うわけで(どういうわけだ)

当初予定してた通りJKT48見てきたよ。


公演日だから、ちゃんとネオンが光ってるでしょ。


スギのブログ


会場前、こんな感じ。赤い服は公式Tシャツ。

観客の99%インドネシア人。残り1%日本人。

スギのブログ

物販。インドネシア人の目当てはブロマイド。すぐ売り切れ。

鉢巻にバッチをつけて推しが分かるようにする工夫してた。


スギのブログ

チケット。値段は100,000ルピア(千円)。

2通当選メールが来てて、送信ミスだと思ってたのに

「2枚ほしい」って言ったら普通に売ってくれた。適当だな~。

飛び入りで他社の方が来てたんだ。


スギのブログ


シアターに続く通路に今日の出演者が張り出されてる。

普通に皆かわいいぞ。

スギのブログ

僕がAKBの曲を知らないから

どの曲とか答えられないけど

全部インドネシア語に直して歌ってた。


それに対してインドネシア人の観客から

「よっしゃ行くぞ~タイガーファイヤー・・・」

「超絶かわいい○○ちゃん!」など

日本語でコールが入るんだ。


よっしゃ行くぞ~からの反応余裕でした。


メンバー居なくなってもアンコールの号令が

始まらないので僕がした。

僕居なかったらどうなってたの?終わってたの?

ヲタ芸先進国、メジャーリーガーの面目躍如だね!


日本人は全員最後尾で見てた。

インドネシア人に囲まれるのは怖いし

単純に僕みたいな一見さんが多かったのかもね。


パフォは非常に良い。ハングリー精神が違うのかな。

「ここでトップ獲って日本行く」って夢は

共通に見られる訳だからね。


貧富の差のある国でこういうアイドル活動できるのは

観客も出演者も富裕層だけなんだよ。

今はレッスン料や交通費の負担があるだろうけど

もしこれから出演者からお金を取らないように出来て

貧困層も巻き込んで才能を見つけられたら

日本が誇れる文化になりえるよ、JKTプロジェクトは。

どんな人でも等しく夢が見られるようになったら良いね。


この富裕層のインドネシア人たちは日本の動画を見て

どう応援するか勉強してるらしい。

アップされてる動画って当然悪い応援は映らないでしょ。

だから良いところだけを取り入れた現場になってる。


日本の文化を取り入れて、日本人の手を離れているのに

曲解もされていない居心地良い現場で面白かった!

次来るのはいつになることやら・・・良い思い出ができたよ。


追伸:僕はRenaNozawaが1推し。日系のコで声が可愛い。

プロフィール見たら14歳って・・・

PR
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード