テレビ番組☆最新・お得情報☆紹介ブログ

テレビ番組で放送した最新情報を紹介していきます。生活に役立つお得情報・面白くて楽しい情報などを提供いたします。雑誌ネタ、その他お得な情報も書いていきます。1d90f328944b5fee


テーマ:

「中居正広の金曜日のスマたちへ」 2011年9月30日(金)放送


晴れこんまりさんこと近藤麻里恵さんが

『人生がときめく片づけの魔法』 を大公開!


100万部を超える大ベストセラー『人生がときめく片づけの魔法』 の著者「こんまり」さんこと近藤麻里恵さん。 26歳の若さですが片付けコンサルタント歴8年。個人レッスンは半年待ちの人気です。


そんな「こんまり」さんの受講生たちの家は劇的に片付けられ、片付けで人生が変わったと言う人が続出。しかも一度片付けが終わると、家の中はリバウンドせず、きれいなまんまなんだそうです。


金スマでは片付けに困っている芸人のはなわさんと、ゴミ屋敷と言われる南海キャンデーィズのしずちゃんのお宅に、「こんまり」さんが訪問し、『人生がときめく片づけの魔法』 を伝授してくれました。そんな「こんまり流」の片付けテクニックをご紹介します。


人生がときめく片づけの魔法


宝石赤こんまり流 『人生がときめく片づけの魔法』 のポイント



【マインド編】

◎片付ける前になりたい自分をイメージする。


◎片付ける前に気合を入れ、祭りだと思って一気に片付ける。やる気がない人は絶対に片付かない。


◎「ときめき」を感じるためには、1対1で物と向き合って対話することが必要なので、片付けはなるべく一人で行う。音楽やテレビなどもつけずに無音でやる方が感覚が研ぎ澄まされてよい。


◎「ときめき」の感覚がわかるまで、最初は時間をかけて物と向き合う。ときめきの感覚をおろそかにして暮らしていると、最初はその判断がなかなかできない。初めは時間がかかってもいい、感覚がわかってきたら早く判断できるようになる。


◎片付けの最中は部屋が散らかるのは当たり前。たくさんの物に囲まれても、やる気をなくさないことが大事。


◎自分がいらない物を人にあげるのはやめる。物を捨てる罪悪感を人に押し付けてはいけない。



【片づけ術編】

◎モノは場所別でなはなく、モノ別に片付ける。場所別に片付けると必ず失敗する。「この棚からやろう」、「このクローゼットからやろう」と思うと一生片付かない。


◎片付ける順番は、①衣類→②本→③書類→④小物類→⑤思い出の品の順に片付ける。


◎捨てる物には「今まで活躍してくれてありがとう。」とお礼を言って捨てる。




人生がときめく片づけの魔法



① 衣類
・部屋中の洋服すべてを1ヶ所に集める。(1ヶ所に集めることで、持っている物の量が把握できる。)


・1枚ずつ洋服を手に取り、触った時に「ときめく」モノだけを残す。捨てるものを選ぶのではなく、ときめくモノだけを残していく。(「捨てるのはもったいないのから部屋着にします。」はダメ。)


・残った「ときめく洋服」だけを収納していく。クリアケースのTシャツ類は、横積みにせず立てて、色がグラデーションになるように収納。こうすることでモノの定位置が決まり、散らかりにくくなるし、自分が何色をどれだけ持っているかも一目でわかる。買ってきた洋服はパッケージから取り出し、商品のタグをはずし、すぐに着られる状態で収納。




② 本
・部屋中の本をすべて1ヶ所に集める。


・一冊ずつ手に取り、触った時に「ときめく」モノだけを残す。いつか読むつもりの「いつか」は永遠に来ない。いつか読もうと思う本は一度手放した方がいい。そうすることでムダな物を買ってしまったことを反省し、二度とムダ使いや衝動買いをしなくなる。




③ 書類
・部屋中の書類などの紙類をすべて1ヶ所に集める。


・書類は部捨てる」 のが基本。 「全捨て」前提で、残すものだけを選ぶ。この際に、判断に時間のかかる写真、手紙、昔のノートなど思い出の品は、ひとまず一ヶ所にまとめて、最後に仕分ける。




④小物類


(CD DVD 文房具 機械類 印鑑 通帳 キッチン用品 スキンケア メイク道具 薬 消耗品 アクセサリー など)


・部屋中の小物をすべて1ヶ所に集める。


・1個ずつ手に取り、触った時に「ときめく」モノだけを残す。使い道のわからない電化製品のコード類は全部捨てる。


・残った物は電化製品類や生活消耗品類など、モノをカテゴリごとに分類し、使う場所ではなくカテゴリー別に(布なら布、食料品なら食料品など)一ヶ所に集めて収納を単純化する。


・小物収納のポイントは全部立てること。(全部立てることで収納効率がアップ、モノも見やすく取り出しやすい。)


・ぬいぐるみは直接置くのではなく、カゴなどに入れてやると、よりイキイキする。




⑤思い出の品
・部屋中の思い出の品をすべて1ヶ所に集める。


・1個ずつ手に取り、触った時に「ときめく」モノだけを残す。


・思い出の品は見えるように収納する。(思い出の品を段ボールに閉じ込めてはいけない。段ボールに入れると一生取り出さなくなって、モノは死んでしまう。)


人生がときめく片づけの魔法


こんまり流片付け術は、書類以外は(書類は全捨てが基本)、すべて手にとって「ときめく」モノだけを残し、「ときめく」モノだけを定位置に収納するということでした。


人からもらったけれど「ときめかない」ものは、プレゼントの本当の役割は受け取ることなので、「受け取った瞬間にときめきをくれてありがとう。」と言って捨ててあげるといいと言う、こんまりさん。



そんなこんまり流片付け術ではなわさんの仕事部屋から出た捨てる物は、本111冊、CD364枚、ゴミ袋11袋、テーブル1個でした。足の踏み場のない部屋がすっきりとして、「制作意欲がわいてきた。人生が変わるというのがわかる。」とはなわさん。


しずちゃんが1LDKの自宅から処分した物は、本218冊、CD/DVD304枚、衣類166枚、カバン11個、靴11足、ゴミ袋24袋でした。



大量の処分品を見て涙ぐむしずちゃんに、「ここにある物が去ってくれることで、今のお家にある物をより大切にすることができる。去っていく物に、「悪いなー」と思うからこそ、いま本当に大切な物を大切にできるようになるんです。普段は気づいていないけれど、私たちはたくさんの物に支えられて生活している。それを知る行為が片づけなんです。物を大切にするということは、自分自身も大切にするということなんですよ。」と語るこんまりさんでした。


人生がときめく片づけの魔法



ブログランキングに参加しております。応援よろしくお願いします。
テレビ番組☆最新・お得情報☆紹介ブログ






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

シュガーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。