テレビ番組☆最新・お得情報☆紹介ブログ

テレビ番組で放送した最新情報を紹介していきます。生活に役立つお得情報・面白くて楽しい情報などを提供いたします。雑誌ネタ、その他お得な情報も書いていきます。1d90f328944b5fee

NEW !
テーマ:

あさイチ(NHK) 2014年4月16日(水)放送


晴れ解決!ゴハン トマトたっぷりゼリー&新じゃがで黒ごまだんご



きょうのお悩みは「野菜を使った料理が大好きで、野菜を使ったヘルシーなデザートを作りたいです。ちょっとオシャレで新しいレシピを教えて下さい」でした。


このお悩みを多賀正子さんが解決してくれます。湯むきしたトマトとトマトジュースを固めて作った「トマトたっぷりゼリー」を紹介してくれました。


さらに旬の新じゃがを団子にみたてた、みたらし風の黒ごま団子も教えてくれました。



チューリップ赤野菜でデザート!トマトたっぷりゼリー


材料(200mlの容器 6~8個分)

・ミニトマト 12~16個

・トマトジュース(食塩不使用) 640ml
・砂糖 大さじ4
・オレンジリキュール(ホワイト) 大さじ2~3

・レモン汁 100ml
・粉ゼラチン 15g


ソース

・クリームチーズ 80g 

・はちみつ 大さじ3
・レモン汁 大さじ2
・プレーンヨーグルト(無糖) 100ml

トッピング

・国産レモン(いちょう形に切る) 1/4個分

・ミニトマト、セルフィーユ 各お好みで



<作り方>
1 ミニトマトをお湯にサッとくぐらせて湯むきをする。水気を拭き取り、ガラスの容器の中に2個ずつ入れる。



2 トマトジュース(640ml)の中に、砂糖(大さじ4)、オレンジ

リキュール(大さじ2~3)を入れて混ぜる。



3 レモン汁(100ml)の中に粉ゼラチン(15g)を入れて、よく混ぜてふやかす。 電子レンジ(600W)で1分間加熱して、ゼラチンを溶かす。



4 レンジから取り出して混ぜ、ゼラチンが固まらないうちに2に加えて

よく混ぜ、1の容器に注ぎ、冷蔵庫で2時間ほど冷やし固める。



5 クリームチーズ(80g)を耐熱容器に入れ、電子レンジ(600W)で1分間加熱する。



6 レンジから取り出してよく混ぜ、はちみつ(大さじ3)を入れて混ぜる。レモン汁(大さじ2)、プレーンヨーグルト(100ml)加えて、泡立て器でをよく混ぜ合わせ、冷蔵庫で冷やしておく。



7 トマトのゼリーが固まったら、チーズのソースを流し入れる。いちょう形に切ったレモンと、ミニトマトとセルフィーユをのせたら完成です。






チューリップ紫新じゃがで黒ごまだんご


材料(作りやすい分量)

・新じゃがいも(小) 15個
・サラダ油 大さじ1と1/2

・砂糖 大さじ3強
・しょうゆ 大さじ2~3

・黒ごま 100g

・みりん 大さじ1


水溶き片栗粉

・水 大さじ2
・片栗粉 大さじ1


<作り方>

1 新じゃがは表面をきれいに洗って、水気を取る。



2 新じゃががちょうど入るぐらいの大きさの鍋にサラダ油(大さじ1と1/2)を入れて強火で熱し、新じゃがを入れる。じゃがいもを転がしながら、表面がこんがり色づくまでしっかりと炒める。



3 皮が色づいたら、新じゃががちょうどかぶる程度の水を加え、砂糖

(大さじ3強)、しょうゆ(大さじ2~3)を加える。フタをしないで強火で煮て、水分をとばす。



4 竹串が通るぐらいやわらかくなったら、竹串で数ヶ所穴を開けておく。さらに煮汁にとろみがつくまで、強火で煮詰める。



5 フライパンで黒ごま(100g)を熱し、香ばしくなるまでいる。



6 4の煮汁が鍋底から1cm程度になったら、みりん(大さじ1)を加える。照りが出てきたら、いった黒ごまを加えて和え、水溶き片栗粉

(水大さじ2で片栗粉大さじ1を溶く)でとろみをつけたら完成です。




1
ムチッと美味しい☆カフェモカゼリー
ムチッとシリーズのカフェモカバージョンです。ちょっとほろ苦くて、美味しいですよ。
時間:指定なし

2
ミキサーで混ぜるだけ☆簡単イチゴムース
ぜーんぶミキサーで混ぜるだけ!  なのにとってもおいしいムースが出来上がります。
時間:1時間以上

3
簡単100%ジュースで作るゼリーレシピ
市販で売ってる果汁100%のジュースなら殆どこのレシピでOKです。写真はオレンジゼリーです。小さいお子さんのスプーン使いの練習にも持ってこいの固さだと思います。
時間:約10分


4
ヨーグルト de レアチーズ風ケーキ
クリームチーズも生クリームも使わない、とってもヘルシーで低カロリーなケーキです!
時間:指定なし



楽天ウェブサービスセンター

ブログランキングに参加しております。応援よろしくお願いします。
テレビ番組☆最新・お得情報☆紹介ブログ

いいね!した人  |  コメント(0)
PR
NEW !
テーマ:

「モーニングバード!」 2014年4月16日(水)放送



晴れプロ技キッチン! 片岡宏之「絶品!ロールキャベツ」



今回はイタリアンの片岡宏之さんが、旬の春キャベツを使った「ロールキャベツ」を作ります。


塩こうじを使って春キャベツの甘みを最大限に引き出し、肉の食感もふわふわにします。



塩こうじは粘りも出すのでつなぎの役割を果たしてくれるため、今回は卵も使いません。卵アレルギーの方も安心して食べられるロールキャベツです。



チューリップ紫片岡宏之レシピ 「片岡家秘伝 絶品!ロールキャベツ」


材料(4人分)
・春キャベツ 4枚

・タマネギ 1/6個
・合挽き肉 100g
・パン粉 10g
・牛乳 30cc

・塩こうじ 大さじ1
・ナツメグ・コショウ 各少々  
・オリーブオイル 小さじ4


マイボトル

・ブイヨンスープ 300cc
・トマト缶(カット) 150g
・ローリエ 1枚 
・ベーコン細切り 30g


<作り方>
1 沸騰したお湯に塩(少々)加え、春キャベツを約2分間下茹でする。

春キャベツがしんなりしたら鍋から取り出し、氷水で冷やして粗熱を取る。



2 タマネギはみじん切りにして弱火で10分ほど炒めて、常温で15分おいて粗熱を取る。



3 ボウルにひき肉、粗熱を取ったタマネギ、パン粉(10g)、牛乳(30cc)、塩こうじ(大さじ1)、ナツメグ・コショウ(各少々)を入れて、手の熱が肉に伝わらないよう手早くこねる。



4 ひき肉が白くなって粘りが出てきたら、4等分にして俵型に丸める。



5 キャベツの芯が厚い場合は、巻きやすいように少しそぎ落して厚みを

均一にする。丸めたタネを芯の方に置く。



6 キャベツの両端を切り落として長方形のような形にしたら、切リ落としたキャベツの切れ端をタネの上にのせて、手前からクルクルと巻いていく。巻き終わったら、キャベツの両端を、中(内側)に押し込むようにして入れる。



7 ボウルに、ブイヨンスープ(300cc)、トマト缶(150g)、ローリエ(1枚)、ベーコン細切り(30g)を入れて混ぜ合わせ、マイボトルを作る。



8 火にかける前の鍋にキャベツをすき間を作らないように敷き詰め、マイボトルを注ぎ、フタをして弱火で約15分間煮込む。



9 器にロールキャベツを盛り付け、煮汁をかけ、仕上げにオリーブオイルを回しかけたら完成です。



ラブレター来週はコウケンテツさんが、本場韓国のワザが満載「しっとりジューシー!本格豚キムチ」を作ります。お楽しみに!




1
やわらかな春キャベツで和風ロールキャベツ
やわらかい新きゃべつでロールキャベツにしました。 和風味なのにコクがあって美味しいです。
時間:約30分

2
普通のロールキャベツ
寒いのであたたかくなるものを作りました♬
時間:約30分

3
トマト風味のロールキャベツ
キャベツの周りを薄切りのベーコンで巻くとさらに美味しくなります★
時間:約1時間


4
普通のロールキャベツ(トマト煮込み)
普通のロールキャベツ、トマト煮込みです。
時間:約1時間



楽天ウェブサービスセンター

ブログランキングに参加しております。応援よろしくお願いします。
テレビ番組☆最新・お得情報☆紹介ブログ


いいね!した人  |  コメント(0)
NEW !
テーマ:

きょうの料理(NHK) 2014年4月15日(火)放送


晴れおふくろの味 定番100 「ナポリタン・ポテサラ・コロッケ」



「おふくろの味定番100 」は、昭和の食卓を彩った懐かしいおふくろの味100品を1年かけて紹介するシリーズです。2回目は、ナポリタン、ポテト

サラダ、ポテトコロッケの作り方を、真崎敏子さんが教えてくれました。



4/100 真崎敏子 「スパゲッティナポリタン」


ケチャップの味が懐かしい昭和のスパゲッティの定番です。ソースとゆでたてのパスタをさっとからめて、さっぱりと上品な味わいに仕上げます。

ケチャップにトマトの水煮を加えるのがポイントです。



●スパゲッティナポリタン


材料(2人分)

・スパゲッティ(太さ1.7mm) 150g

・しめじ 1/2パック(50g)

・ピーマン 2個

・ウインナーソーセージ 6本

・にんにく 1片

・ベーコン 2枚

・たまねぎ 1/2個分

・オリーブオイル 小さじ1

・塩・コショウ 各少々

・トマトの水煮(缶詰/ホールタイプ) 1/3缶(約130g)

・トマトケチャップ 大さじ4

・バター 10g

・グリンピース(ゆでる) 大さじ2

・パルメザンチーズ(すりおろす) 大さじ2



<作り方>

1 鍋に2リットルの湯を沸かして塩(大さじ2)を入れ、スパゲッティを

入れて袋の表示時間どおりにゆでる。



2 しめじは石づきを切り落としてほぐす。ピーマンは乱切りにする。ソーセージは切り目を入れて半分に切る。にんにくとたまねぎはみじん切りに

する。ベーコンは1cm幅に切る。



3 フライパンにオリーブオイル(小さじ1)を熱し、しめじ、ピーマン、ソーセージを入れて軽く炒め、塩・コショウ(各少々)をふって取り出しておく。



4 3のフライパンに、みじん切りのにんにく、ベーコンを入れて弱火で

炒める。にんにくが色づいたらたまねぎを加え、軽く色づくまで中火で炒める。



5 4にザックリつぶしたトマトの水煮缶(130g)を加えて混ぜ、トマト

ケチャップ(大さじ4)も加え、弱火で4~5分間煮る。



6 5を弱火にかけたまま、しめじ、ピーマン、ソーセージを戻し入れて

味をなじませ、ゆで上がったスパゲッティとバター(10g)加える。



7 サッとからめて全体をなじませ、塩・コショウ(各少々)で味をととのえる。器に盛り、グリンピースを散らし、パルメザンチーズ(大さじ2)をかけたら完成です。





5/100 真崎敏子 「ポテトサラダ」


じゃがいもはつぶさず、サッと和えるだけ。懐かしい味にホッとする、家庭的なポテトサラダです。



●ポテトサラダ


材料(2人分)

・じゃがいも(男爵) (中)3個

・にんじん 1/3本

・たまねぎ 1/4個

・きゅうり 1/2本

・ゆで卵 1/2個

・白ワインビネガー(または酢) 大さじ2

・塩 小さじ1/4

・マヨネーズ 大さじ3


<作り方>

1 じゃがいもは皮をむいて1cm幅のいちょう形に、にんじんは3mm幅のいちょう形に切る。蒸気の上がった蒸し器にじゃがいもとにんじんを入れ、中火で10分間ほど蒸す。



2 白ワインビネガー(大さじ2)、塩(小さじ1/4)を混ぜ合わせる。



3 蒸したじゃがいもとにんじんをボウルに入れ、熱いうちに2を加えて

混ぜ合わせ、粗熱を取る。



4 たまねぎはみじん切りにする。きゅうりは薄切りにし、塩(少々)を

ふってもみ、10分間おいて水気を絞る。



5 3が冷めたらたまねぎ、きゅうりを混ぜ合わせ、マヨネーズ(大さじ3)で和える。器に盛り、刻んだゆで卵を散らしたら完成です。






6/100 真崎敏子 「ポテトコロッケ」


たっぷりのじゃがいもに、下味をきかせた具を混ぜる、昔ながらの素朴な

コロッケです。衣をつけたらすぐに揚げ、香ばしい食感に仕上げます。



●ポテトコロッケ


材料(2人分)

・じゃがいも(男爵) (中)4個

・たまねぎ(みじん切り) 1/2個分

・牛ひき肉 100g

・バター 10g

・小麦粉・溶き卵・パン粉 各適量


付け合わせ

・きゅうり(せん切り) 1/2本分

・キャベツ(せん切り) 3~4枚分

・紫たまねぎ(せん切り) 1/4個分

・ミニトマト 6個


ソース

・トマトケチャップ 大さじ3

・ウスターソース 大さじ1



<作り方>

1 じゃがいもは皮をむいて5~6等分に切る。蒸気の上がった蒸し器に

入れ、やわらかくなるまで中火で12~13分間蒸す。



2 じゃがいもが熱いうちに、マッシャーでつぶし、粗熱を取る。



3 バター(10g)を熱したフライパンに、たまねぎのみじん切りを入れ、少し色づくまで中火で炒める。ひき肉を加えて加えて色が変わるまで炒め、塩・コショウを強めにふって下味をしっかりつける。



4 粗熱が取れたら2と3を混ぜ合わせ、4等分にする。手にサラダ油(少々)をつけて小判形にまとめる。



5 フラパンに揚げ油を入れ、170℃に温める。油が温まる間に、4に小麦粉→溶き卵→パン粉の順に衣をつける。



6 揚げ油に入れ、両面がきつね色になるまで7~8分間揚げたら完成です。※油に入れて最初の30秒間は破裂しやすいのでいじらない。



7 器に盛り、付け合わせの野菜を添え、トマトケチャップ(大さじ3)、ウスターソース(大さじ1)を混ぜたソースをかけて、お召し上がりください。



1
春巻き皮で、簡単コーンクリームコロッケ
全工程写真あり。コーンスープの素を使うので、簡単に。冷やさすに春巻きの皮に包んでパン粉を付けて揚げるので、コロッケ風。揚げたては、サクッ、パリッとしているよ。
時間:指定なし

2
☆洋食屋さんのカニクリームコロッケ☆
とろーり幸せ♪ 失敗知らずのクリームコロッケ♪
時間:1時間以上

3
これでマスター★基本のプロ級コロッケ
初めてでも失敗せず、レストランのように美味しく作り上げる方法をコツも解説しながらご紹介します。みんなが大好きな味!冷めても美味しいのでお弁当にもぴったりです。
時間:約30分


4
揚げないヘルシーなカボチャのコロッケ♪
かぼちゃがホクホク甘くて美味しいです♪
時間:約30分



楽天ウェブサービスセンター

ブログランキングに参加しております。応援よろしくお願いします。
テレビ番組☆最新・お得情報☆紹介ブログ

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

あさイチ(NHK) 2014年4月15日(火)放送


晴れスゴ技Q 勝野雅奈恵直伝「時短フレンチトースト」


いまフレンチトーストがパンケーキに続いてブームになっています。中でも注目されているのが、食パンの中心まで卵がしみ込んだ、しっとりふわふわのフレンチトーストです。



でもたっぷり卵をしみ込ませるのは最低でも20分、こだわりの店では丸1日かけることもあり、ちょっと大変ですよね。



そこで卵液にひたす時間を大幅に短縮するワザを持つフレンチトーストの

達人 女優の勝野雅奈恵さんが登場しました。勝野雅奈恵さんは、勝野洋さんとキャッシー中島さんの娘で、8年前フランスに渡って高級ホテルの直属料理学校で学び、本場のフレンチトーストの作り方を身につけてきました。



勝野さんに食パンを5分で卵液にしみこませる2つのポイント紹介してもらい、時短のフレンチトーストの作り方を教えてもらいました。




チューリップ黄勝野雅奈恵レシピ 「ふっくら絶品!時短フレンチトースト」


材料 (6枚切り食パン 2枚分)
・冷凍した食パン 2枚
・卵 2個
・牛乳 100cc

・砂糖 大さじ2
・塩 少々
・バニラビーンズ 適量 ※バニラエッセンスで代用可

・バター 適量



<作り方>

1 冷凍した食パンを、電子レンジ(600W)で30秒加熱して、解凍する。食パンをバットに並べておく。


●ポイント

食パンの中の水分は冷凍すると集まって膨張し、氷の結晶になります。そのあとで解凍すると氷がまた水に戻るので、食パンの中にすき間ができます。このすき間に卵液が入りこむため、生の食パンより多く卵液がしみ込みます



2 ボウルに卵を割り入れ、泡立て器でよくかき混ぜる。



3 耐熱容器に牛乳を注ぎ、砂糖・塩・バニラビーンズを加えて混ぜ、電子レンジ(600W)で50秒加熱する。


●ポイント

牛乳の中で水の分子は常に動いていて、食パンにぶつかると中に入り込みます。牛乳の温度が高くなると水の分子の動きが激しくなるため、食パンに

ぶつかる量が増え、どんどん中にしみ込んでいきます。



4 加熱した牛乳を溶き卵に注いで混ぜあわせ、バットに並べた食パンに

注ぎ、片面を2分30秒ずつ浸す。



5 フライパンにバターを溶かし、卵液に5分浸した食パンを入れて、フタをして弱火で3分蒸し焼きにする。



6 3分経ったらひっくり返し、再度フタをして弱火で3分蒸し焼きにしたら、ふっくら絶品フレンチトーストのできあがりです。お好みでメープル

シロップをかけてお召し上がりください。




勝野さんがさらに時間がない方に、1分で食パンを卵液にひたす裏ワザも

教えてくれました。



1 耐熱用のジッパー付き密閉袋に、卵液と食パンを入れ、破裂しないように口を少し開けて、電子レンジ(600W)で表面を30秒加熱する。


2 ひっくり返して、再び口を少し開けて、再度30秒加熱したら、食パンに卵液を1分でしみ込ませることができるそうです。



1
有名ホテルの味を再現!フレンチトースト
外はさっくり、中はふんわり!“ホテルオー○ラ”の味が自宅で味わえるなんて最高です(>∀<)
時間:1時間以上


2
フライパン一つで、簡単フレンチトースト♪
忙しい朝にも、簡単に出来るし、フライパン一つで作れていいですよ♪
時間:約10分

3
初めてでも簡単♡基本のフレンチトースト
耳までふわふわになった食パンは、食べると口の中でじゅわぁ~っととろけ、まるでプリンのような味わいに♡ぜひ一度お試し下さい♫
時間:約30分


4
うちの定番ふわとろフレンチトースト★一晩かかります
夜に仕込んで朝に焼く!一晩寝かせる為に時間がかかりますが、厚切り食パンの中までしっかり染み込んだふわとろ感が最高です♪
時間:指定なし



楽天ウェブサービスセンター

ブログランキングに参加しております。応援よろしくお願いします。
テレビ番組☆最新・お得情報☆紹介ブログ





いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

「いっぷく」 2014年4月15日(火)放送


晴れまんぷくキッチン ショウガ焼きとパプリカの素敵ワンプレート



火曜日のまんぷくキッチンは、いつものお料理にプラスひと手間でグッと

おしゃれに、おいしくなる「福めし」を生クッキングでご紹介します。


今月のシェフ料理研究家の行正り香さんが作る福めしは、おうちでカフェ

気分「ショウガ焼きとパプリカの素敵ワンプレート」です。


行正さんが極うまショウガ焼きに仕上がる、調味料の黄金比を教えてくれました。



チューリップオレンジショウガ焼きとパプリカの素敵ワンプレート


材料(4人分)
・豚肉(しょうが焼き用) 8枚(600g)

・塩 小さじ1/2

・ゴマ油 大さじ2
・クレソン 適量


調味料
・砂糖 大さじ4
・しょう油 大さじ4
・みりん 大さじ4
・酒 大さじ4
・ショウガ(すりおろし) 大さじ2

パプリカのごま和え
・パプリカ(赤&黄色) 各1個

・ゴマ油 小さじ2

・いりゴマ(白) 大さじ2
・塩 小さじ2/3



<作り方>
1 豚肉をバットに広げ、塩(小さじ1/2)をふり、下味をつける。



2 ボウルに、砂糖・みりん・しょう油・酒(各大さじ4)、おろしショウガ(大さじ2)入れて混ぜ合わせる。

●ポイント

砂糖・みりん、しょうゆ、酒を同量にするのが調味料配合の黄金ルールです。このタレは照り焼きチキンにも使え、これに2倍の水を加えると煮魚やすき焼などの煮物にも使える、万能調味料です。



3 下味をつけた豚肉に、2の調味料を流し入れ、最低10分以上漬け込む。お肉が厚い場合は20分漬ける。※漬け汁は焼く時に使うので残しておく。



4 パプリカの種を取り、7mmの厚さに細切りにする。耐熱容器に並べ、ラップをかけて電子レンジ(600W)で約2分加熱する。ボウルに入れて

ゴマ油(小さじ2)、白ゴマ(大さじ2)、塩(小さじ2/3)を加えて和える。


●ポイント

韓国のナムル風に仕上がります。パプリカの以外にも、アスパラ、ほうれん草、モヤシでもおいしいですよ。



5 フライパンにゴマ油(大さじ2)を敷き、豚肉を3枚程度入れて、中火で裏・表を約30秒を目安に焼く。焦げ目がつくとかたくなるのでお肉の色が変わってきたら、2のバットに残った調味液を加えてサッと煮からめる。



6 楕円形のオーバル皿にご飯を盛り、ひと口大に切ったショウガ焼きをのせる。パプリカのゴマ和えを盛り、クレソンを添えたら完成です。



1
漬けこまないタモリ式豚の生姜焼き
小麦粉をまぶすことでたれが絡みやすくなるのでいつも1~2時間漬けこんでいたものが切ってまぶして焼くだけなので15分もあればできます!
時間:指定なし

2
失敗しない!簡単しょうが焼き
下味なし、焼いてからめるだけ!みんな大好き定番メニューをスピーディに。(レシピby@M)
時間:約10分

3
豚肉の味噌漬け焼き
お弁当にも、冷凍もできる簡単おかず~♡
時間:約1時間


4
プロ直伝!豚の生姜焼き
厚切り肉とはまた違った美味しさが味わえる生姜焼きです!
時間:約10分



楽天ウェブサービスセンター

ブログランキングに参加しております。応援よろしくお願いします。
テレビ番組☆最新・お得情報☆紹介ブログ




いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード