テーマ:
市況は以下の感じ

平成29年12月11日(月)~13日(水)小林地域家畜市場市況(売却・税込) 
雌 600頭 平均 ¥768,931 
去 839頭    平均    ¥868,872 
総 1,439頭 平均 ¥827,201 
前回比 91,007高 
前年同月比 59,047安

やはり上げましたね


さて我が家の結果

安秀平×美穂国×糸茂勝×美穂国

去勢  275日齢 272キロ

¥721440(税込)

もうちょい評価してもらえるかと思いましたが、なかなか厳しい
やはり30キロは日齢から上でないと勝負になりません

がこれで安いと感じる自分がちょっと怖いです


耕富士×勝平正×福桜×糸北国
雌  269日齢  289キロ

¥778680(税込)県内へ
まずまずの発育見せてくれました

多分肥育ですが草の喰いもよいので結果は出してくれると思います



今年は大きな事故も無く、無事な上場を達成できました

実質24頭の母体数で24頭の上場なら全然OKです
母体の年齢が上がってちょっと厳しくなるでしょうが気を引き締めて行くだけです



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
夜中の3時に帰宅からの6時起きで、2時間かけて行って来ました

育成牛も保留していたし、なにより期待大の種雄牛ですからね



結果から言うと、ギリギリ許容範囲ってところでしょうか?

サシはかなり粗めです
検定の時の忠富士そのまま
6から11のBMSの分布でまああまりバラツキは無い感じです



枝重は過去最高との事で70c㎡を越えるロース芯でも小さく感じますが十分な大きさでしょう

講評で池田参与も仰っていましたが、久絡みにしては脂の質も良好です
MUFAも60%を越えている事から、心配していた味は良さそうです
(これは食べてみないとなんとも言えませんが……)

ここ5年ほどの検定に共通して言える事ですが、もう少しカブリの厚みとモモ抜けが欲しい所です
が体型的に体高で3σを平均で越える、長脚気味の肉用牛体型で無い検定牛でこれだけの成績なら、一般出荷にもかなり期待出来るのでは無いかと思います

幅のある福之国母体で両方ともBMS11だったのも偶然では無いのかなと


シミが散見されましたが、気性が激しく積み降ろしの際も難儀したそうなので、確証はありませんが関連はあるでしょうね

先に許容範囲とは言いましたが、十分使える種雄牛ではないかと思います

があくまでも交配には注意です
難産間違いないです
ご注意ください







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ちょっと更新サボっている間に分娩が二頭


『ふじみほ』の子
2.8歳で2産目
義美福×美穂国×忠富士×福桜な男の子
雌希望でしたがなかなか上手く行きませんね



『ふじえ』
7.9歳で7産目
愛日向×忠富士×福桜×上福な女の子

検定結果がなかなかよかったので種付けしてましたが雌らしい品もある良い子です




全共に漏れた検定牛があまりインパクトのある結果でなかったのでフィールドの結果待ちですが、地元南那珂では計画的に交配されて纏まった数が上場されているので、まあ問題無いかなと……

頭は奥日向なので糸系にカテゴライズされがちですが

奥日向も日向国×上福×福桜×安平
愛日向も奥日向×福桜×福茂×菊照
と但馬の強い母体と美福の強い母体とのコラボで宮崎牛らしい構成です

こういう展開は多様性が失われる中凄く大事な事だと思います

今年最後の競りは二頭上場

去勢

安秀平×美穂国×糸茂勝×福谷桜






279日齢で予想300キロ
初子でこれだけなれば正解でしょう


耕富士×勝平正×福桜×糸北国

269日齢  予想285キロ




ギリギリ繁殖でいけるかなと

4.3歳で3産目の上場なので繁殖成績は間違いない牛です

もちろんBLフリー

よろしくお願いいたします


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
まずは市況から

平成29年11月4日(金)~6日(日)(売却・税込) 
雌 596頭    平均 ¥656,246 
去 704頭    平均 ¥803,877 
総 1,300頭 平均 ¥736,194 
前回比 ¥5,172安 
前年同月比 ¥117,934

雌が随分下げてきましたね

3等級で2000円/キロを切るかの様な枝肉相場ですから致し方ないですね

内心これでも十分な値段なんですが、やはり下げたショックは大きいです


さて今回は四頭の上場でしたが二頭は市場に連れて行きませんでした





富久竜×美穂国×忠富士×福桜×福之国

雌  282日齢  277キロ

¥627000(税込¥677160)
県内、肥育農家へ



富久竜×忠富士×福桜×福松

雌   280日齢  311キロ

¥697000(税込¥752760)
県内肥育農家へ

二頭の売却でしたがなかなかの価格でした
保留できるレベルでしたが、残した二頭の方が牛が良いので……








富久竜×茂福×隆桜×菊安

うめさきこの子


今さらの茂福母体ですが高等登録の流れかつ、大きさも十分、産歴が年齢に追いつく分娩間隔もあって保留

まあ検定待ちの富久竜なので多少迷いはしましたが……


秀正実×勝平正×茂福×隆桜×菊安

かつひらの子

上記の富久竜の血縁的には姪になります

品評会の講評通り、ちょっと牛が重いですが、発育良好、体積感もあるのでなんとかなるでしょう

これでやっと母牛頭数が30頭になりました

地味にコツコツやってきて時間はかかりましたが遂に30頭です

更新対象はまだ何頭かいますが感慨深いものがありますね





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
さて品評会
結果から言いますと惨敗でした
小さくはなかったものの、やはりちょっと肥りすぎの評価で牛が重いとの事
軽い感じで伸びのある子が上位にきていたので、見方がちょっと変わってきた印象です

が過去に郡まで上がった子と並べて見ると、やはり納得



難しさを再認識してます

会社での欠員が思いの外多く、毎日早出残業の日々で、カメラで空いた時間に確認する事ばかりでしたが、なんとか分娩も乗り切りました

としみが10月末に分娩
前回が10月初めの分娩だったので約380日の分娩間隔
今回は三回付けたので致しかたないです



偉く大きい義美福×糸北国×茂福×隆桜な男の子(11.2産で10産目)

二桁も出た高等登録牛だったので雌希望でしたが、なかなか上手く行きませんね




11月1日にはさつきが分娩

耕富士×福之国×安平な雄


前回が12月20日だったので約315日での分娩間隔

七ヶ月での早産が一度ありましたがそれを含まなくても10.2歳で9産目

この子も基礎雌ラインだったので雌希望でしたが……

2日にはみやこが分娩

前回が12月5日だったので約330日の分娩間隔
7.5歳で7産目


出てきた顔の細さで雌を確信しましたが、なんと三連チャンで雄

美穂国×忠富士×安平

この子も二桁出た高等だったので雌希望でしたが……

相場が雄と雌で開きが出てきたのでありがたい事ですが雌が欲しい母体での雄誕生はちょっとショックですね




いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。