妖精のアトリエ

webshop妖精の庭☆紗綾(sa-ya) 作り方&お知らせ


テーマ:


妖精のアトリエ


妖精のアトリエ


ぷっくりリボンのチャーム、作り方です♪


9×12センチの生地を2枚用意します。


110310_1230010001_2


2枚を中表にして、短い辺どうしを縫い合わせます。
片側は、返し口として残しておいてください。




短い辺を縫ったら、こんな風にたたみ直して縫い代を割り、上下を縫い合わせます。



返し口からひっくり返し、綿を詰め、こんな風にざくざく縫います。


このとき返し口を少し重ねて縫うと、少し口が閉じます。

若干、口はあいてしまいますが、あとで飾りをつけるので、大丈夫です。
気になる場合は、返し口をコの字とじにしてから、この作業をして下さい。



縫った糸をぎゅーっと引っ張って、ぐるぐる巻きにします。
玉留めをしたら、リボンの土台の完成です。
チャームではなくヘアゴムにする場合は、ぐるぐる巻きのときに、ゴムを挟んでください。



大きめの丸カンをリボンに通して、グルーガンでリボンを留めます。
縫いつけてもかまいません。
ヘアゴムにする場合は、丸カンは要りません。



丸いレースをグルーガンで留めます。



かわいく作ったくるみボタンも留めます。
くるみボタンは、ヴィンデージカードのアイロンプリント(ヤフオクなどで買えます)をした白いシーチングで作りました。



丸カンにチェーンやビーズで作ったチャームやストラップ金具をつけて完成です。


いいね!した人  |  コメント(0)
PR

テーマ:


このあいだ、作り方を公開したギャザーポーチ
手抜きかんたんアレンジをしてみました。


巻ロックのできるロックミシンをお持ちの場合は、この方法でどうぞ。


型紙は、ふつうバージョンを使い、表布も裏布もおなじように「わ」にして裁断します。
表地に上下の向きのある柄を使う場合は、ふつうバージョン同様、縫い代をつけて裁ちます。


底辺のカドを、2センチ×3センチに裁ち落とします。(底辺に縫い代をつけた場合は、3センチ×3センチ)



青い矢印がつけてあるあたり、底と平行になるように線を引き直したほうが良いです。
(スカートの裾線を突き合わせて、カーブをなだらかにする要領。)

そうしないと、巻ロックをかけるときに、苦労します。(はい、苦労しました。次から、そうしようと思った次第でございます。)


裁断が終わったら、表布、裏布とも、それぞれ両サイドを縫います。


両サイドを縫い終わったら、、縫い代を割って、たたみ直し、表布と裏布を重ねます。


重ねたまま、まちを縫います。



まちを縫い終わったところ。


くるっとひっくり返したら、口の部分を合わせて、ずれないようにクリップで留めます。
ロックミシンをかけるので、まち針ではなく、クリップで留めてください。



2枚重ねて、巻ロック!
上ルーパーにウーリー糸、下ルーパーと右針に細い糸(巻ロック用の100番)を使うと、きれいです。


厚みがあるので、カットソーの裾フリルのようには、くるんとした巻ロックにはなりませんが、市販のギャザーポーチは、みんなこんな感じなので、気にしないnote


ふつうバージョン同様に、粗ミシンをかけ、ギャザーを寄せて、ファスナーをまち針で留めます。

そして…


じゃんっ!


なんと、ファスナー側から、ミシンをかけてしまいます!
この方が、ずれないで、きれいに縫えた…


このあと、表の縫い目を隠すように、ぽんぽんテープや山道テープなど、好きなブレードを縫いつけてしまえば、完璧です。


いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

2011_01_27_9036

2011_01_27_9043


雑貨屋でよく見かける、こんな形のふっくらポーチ。
ギャザーポーチの作り方で検索しても、切りかえがあったり、底にギャザーを寄せてあるものばかりで、なかなか作り方がヒットしない!

だったら、自分で考えて作ってしまおうと思ったのが、コレ。
例によって、すっかり自己流で(しかも出来上がりはギョウザみたいだと揶揄されつつ)、果たしてこれが正解なのかとも思うけど、かわいいし収納力もあってるので、気にせず公開しちゃおうっと。


てなわけで、自己満足による公開です。
ご質問にはお答えしかねます、あしからず。


ribbon トップ写真のみ、クリックで大きくなります ribbon


【材料】


表布…縦40センチ×横28センチ以上の布1枚または、縦21センチ×横28センチ以上の布2枚。帆布などのしっかりしたものがいいです。 薄手のものを使う場合は、芯を貼ると、しっかりした仕上がりになります。くったりした感じがいいときは、薄手でも大丈夫。


裏布…縦21センチ×横28センチ以上の布2枚。ギャザーを寄せるので、薄手(ブロードやシーチングなど)がおすすめです。


20cmファスナー…ふつうのタイプ。見えない状態で縫う場合があるので、玉付きの金属ファスナーは避けた方がいいです。金属だと、針が当たって、折れる場合があるので。


【型紙】


ギャザーポーチ


A4のコピー用紙を半分に折って、上の数字通りに線を引く。(縫い代込み)
カーブはてきとうに。


ギャザーポーチ


引いた線で切りとり、折ってあったところから開くと、こんな感じ。


【裁断】

ギャザーポーチ


表布は、縦40センチ以上、横28センチ以上の布を用意して、“わ”にして折り、型紙をのせて裁断する。
写真は、“わ”のようすがわかるように浮かせてありますが、実際は、きっちり型紙を合わせてください。


柄に上下がある場合は、以下の裏布の裁断とおなじようにします。


ギャザーポーチ


裏布の裁断。
縦21センチ以上、横28センチ以上の布を中表に2枚重ね、底に1センチの縫い代をつけて裁断します。


ギャザーポーチ


あっ! 中表じゃないっ!
ウェイトをのせてロータリーカッターで裁つときは、これでもいいってことで…
チャコなどで線を引く場合は、中表の方がいいです。


【縫製】


110124_234401


表布は、両横を縫い、三角につまんでマチを縫います。
縫い代は1センチ、マチは6センチ幅にしました。


裏布は、両脇と底をL字型になるように、1センチの縫い代で続けて縫います。(写真のピンクの線部分。)
底は8センチくらいあけてください。返し口です。
(表布を2枚で裁った場合も同じように縫いますが、その場合、表布には返し口を作る必要はありません。コの字型にばーっと縫っちゃってください。)
表布と同じように、マチも縫います。


マチは、裁断のときに、四角く切り落としてもいいのですが、わたしは、作業の中で裁断がいちばん苦手なので、あえて三角まちのまま作ってしまいます。
斜めになりやすいので、気をつけてください。


ギャザーポーチ


表布と裏布を中表に重ねて、開口部を縫い合わせます。
カーブをきれいに出すため、縫い代は0.5センチです。


ギャザーポーチ


返し口から表に返し、開口部にコバステッチをかけます。


アイロンで押さえただけでも大丈夫だと思うけど、アイロンかけるより、手でおさえてステッチかける方が、横着者のワタシには、向いてるかな、と。


もちろん、ぜったい必要なときは、まめにアイロンかけてます! さ~や☆製のお洋服とか、安心してお買い上げくださいね~


ギャザーポーチ


ギャザーを寄せるための粗ミシンをかける。
ギャザー幅を2.5センチくらいにしたいので、開口部から2センチのところと、3センチのところ。


ギャザーポーチ


糸を引っぱって、ギャザーを寄せる。
かたくて切れやすいので、慎重に!


ファスナーの長さに合わせて、まち針で留める。
ファスナーのはじっこは、こんな感じに折る。
中央部は、ギャザー幅を2.5センチくらいにするけど、両端は1センチくらいにしておくと、出来上がりがきれいです。


ギャザーポーチ


本体のカーブとくらべて、ファスナーのカーブはなだらかになっているのがわかります。


ギャザーポーチ


表側をのぞき込むように、ファスナーの上を縫っていきます。
ファスナーは見えないし、カーブはなだらかになっているので、カンで縫ってます。
わたしは、このミシンとのつき合いも長く、縫いもの歴も長いので、(おまけに横着者なので)、カンで縫っちゃいますが、きちんとしつけする方が、オススメです。


ファスナー側(裏側)から縫うと、表から見たときの縫い目がきれいではないので、かならず表から縫ってください。


カンで縫ってると、縫い目が落ちる場合もありますが、その場合、あとで手まつりします。
あるいは、上からテープをたたくのを前提に(隠れるので)、落ちてる部分だけ、再度ミシンをかけてしまうという方法もあります。

基本わたしは大ざっぱなので、そんな風にやっちゃうけど、あまりオススメしません。


ギャザーポーチ


ファスナー付け、完了。




返し口をコの字とじにします。
ファスナーのはじっこのぴらぴらしたところが気になるようだったら、内側に折り込んで、まつります。
強度には影響ないので、自分で使う分には、そのままでも大丈夫。



完成!


あとは、お好みで、テープやリボンでデコレーションして、ファスナーチャームをつけたりすると、カワイイ。


【デコレーション】



テープをつける場合は、縫い目をかくすようにして、まち針で留め、



こうやって、のぞき込むようにして縫います。
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:


目立たずに持ち運べるサニタリーポーチですnote
市販品で、こんな感じのが売ってるけど、そこそこの値段がします。


どうにか作れないかと、ずっと考えていたのだけど、ああ、そうかと思いついたのがコレ。
と、えらそうに言うほどのことではないのだけど。


雑貨屋で売っていた105円のミニタオルにファスナーを縫いつけるだけで、作れました。
手縫いなので、ミシンがなくてもOKですよ~happy01



1.用意するもの。
ミニタオル(20×20くらい)とファスナー(20cm)



2.ミニタオルを裏返し、開け口にしたい辺にファスナーを置き、まち針で留める。

ファスナーの端から、すこしタオルが見える感じ。
(仕上がったときに、ファスナーを見えづらくするため。)



3.縫い目が表にひびかないように浅くすくって、まつりつける。



4.反対側も同様にまち針を打って、まつる。
ファスナーの根元でタオルが重なって、縫いづらいけど、がんばる。



5.表に返して、開いている部分(ファスナーのついていない辺)をまち針で留め、かがる。



6.完成~

普通の大きさのナプキンなら2つ入れて、半分に折って持ち歩けます。
若干大きめだと1つしか入らないのが残念。
22cm×22cmくらいのミニタオルが入手できると、もっといいのになぁ。

30cmくらいのファスナーを使って、もっと大きめに開くタイプにしてもいいかも。
15cmファスナーを使えば、開き口は小さくなるけど、カーブにファスナーをつけずにすみます。
目立たないところがポイントなので、飾りのついたファスナーはおすすめしません。
いろいろデコレーションしたいのも、ぐっとがまん。
名前をつけるためのタグは、つけると便利かも。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


20100528c_1_3

一眼 レフカメラのストラップの作り方です。
簡単でカワイイ、一眼レフカメラのストラップが自分で作れます♪


今回作るのは、これ。
   ↓

20100528d_1

 

基本 のストラップとちがって、手縫い部分がまったくないので、めんどくさがり屋さんにぴったり~
ちょっとコツがいるので、気をつけてくださ いませ♪



〈用意するもの〉


20100528d_2

 

PPテープ(1cm幅×1.5mを1本)、杉綾テープ(3cm幅×85cmを2本)、表 布(5.5cm×85cmにカットしたもの1枚)、裏布(5cm×85cmにカットしたもの 1枚)、革(3cm×8cmにカットしたもの2枚)、1cm幅のプラスティック・バックル(2個)。


〈土台作り〉


20100528d_3

1)PPテープの端を炙ってほつれ止めをしてから、PPテープを杉綾テープで挟みます。
 杉 綾テープは接着芯を使ってもいいし、別布で代用してもいいです。


 

20100528d_4

 

2)PPテープを挟んだ両側を縫います。わたしは、PPテープに縫い目がかからないようにしています が、縫い目がかかっても大丈夫です。その場合、杉綾テープから出ているPPテープの長さが同じになるように注意します。

〈表布&裏布をつける〉

20100528d_5

 

3)裏布にヒューズライン・テープを貼り、表布と中表にして端を合わせ、1センチの縫い代で縫い合わ せます。

土台の厚みを考えて、表布の幅を広くしているため、中表にしたとき、反対側は5ミリずれます。

ヒューズライン・テープが入手しづらい場合、縫い合わせるのと反対側を1センチ計ってアイロンで押さえておい てください。

表布が薄地の場合、同じ寸法にカットした接着芯またはヒューズライン・テープを貼ります。(透け防止のため。)


20100528d_6_2


20100528d_7


4)土台と表布を1センチ重ねて、表布の端から縫い代5ミリで縫います。



20100528d_8_2

20100528d_9_3

20100528d_10_3


5)裏返して、表布と裏布で、土台をくるむようにします。
6)裏布の端を1センチ折り、まち 針で土台に留めます。


20100528d_11

7)表から縫います。


20100528d_12

8)反対側に同じ幅でステッチをかけます。7)のまま、ステッチをかけなくても大丈夫です。お好みで どうぞ。
9)PPテープが動かないように、本体の両端をちょっと縫って留めます。


〈仕上げ〉


20100528d_13

 

10)革の中心に1cmの切り込みを入れます。
11)切り込みにPPテープを通し、ボソボソ し た部分を隠すように折ります。


 

20100528d_14

 

9)両端から5mmのところを縫います。
 本体のステッチを延長するようにすると、きれいで す。
10)バックルを通して完成です。 使うときに、ほつれやゆるみがないか、まめ にチェックしてくださ い。


20100528d_15


ribbon 写真はクリックで大 きくなります ribbon 


〈 C a u t i o n 〉

こちらの作り方は、さ~や☆オリジナルです。

製作や使用は自己責任でお願いします。
ご自由にお作りいただいてかまいません が、画像や説明文の転載は、なさらないでください。
お作りになったときは、コメントを残したりリンクして くださると、クチュリエンヌ(造語)冥利に尽きます。


〈2011/12/27 追記〉

こちらのストラップが作れる材料キットをネットショップ妖精の庭 で販売しています。
必要なサイズにカットしてあるので、お気に入りの布を用意するだけで、お作りいただけます。
どうぞご利用くださいませ。

いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード