末次精一のブログ

「生活の党と山本太郎となかまたち」の末次精一の日記です。
政治・経済から健康・グルメまで、いろんなことを書いちゃいます。

消費税増税・原発・地方分権は、とても大切な論点です

テーマ:

皆さん、こんばんはー      末次精一です。

 

台風の影響か風が強いです。昼間暑すぎたせいか、今晩の風は気持ちいいです^^

 

 

 

今日の話は、経営コンサルタントとしてのお話です。
(ちなみ、私は、中小企業診断士でもありMBAも取得していて、経営コンサルタントの会社も経営しています)

2年前にMBAを取得しました^^

 

 

 

 

ある会社の社長さんを訪ねた時のこと、その社長さんと、採用の話をしていました。

 

 

 

その社長さんの経営手腕はとても高く、採用の考え方もしっかりとした仕組みを作られています。

 

 

ただ、その仕組みを作るまではかなり苦労されたようで、若い人たちが採用面接の時に何を会社に期待するのかを知るために、給料が安いと言われる老人福祉施設で働く若者に、直接ヒヤリングして回られたそうです。

 

 

その結果分かったことが、会社を辞めるののは給料が安いという事でなく、その会社の行先(いわゆるビジョンですね)が見えなくなった時とのことでした。

 

 

そして、採用面接のときに気にするのは、退職金があるのかどうかという事でした。

 

 

 

聞いていて、私も「なるほどー」と思いました。そして、その社長さんは、ヒヤリングの調査結果を経営に取り入れたそうです。

 

 

 

 

 

 

そんな話をした日の夜。ある宴会に出席して2次会に行ったお店で、老人福祉施設で働く、若い人たちのグループと一緒になりました。

 

 

共通の知り合いが居た為、一緒に飲み始め、次第に打ち解けてきたころ、昼に聞いた社長さんの話を思い出し、会社に何を期待するかを聞いたところ、会社のビジョンや退職金の話もありましたが、一番望むのは「男性の育休」という事でした。

 

 

 

 

その男性は奥さんと共働き。6カ月と3歳の子供がいるそうで、奥さんが仕事を休めないこともあるので、そんな時に育休を取れればという事でした。

 

 

 

ここでも「なるほどー」と思いました。男性は「ぜひ、男が育休を取りやすい社会にして欲しい」という事でした。

 

 

 

 

私も、社会福祉事業を経営していますが、雇用環境の改善は常に考えています。今回聞いた話を、取り入れて行こうと思いました。

 

 

そして、若い男性が言われた「男が育休を取りやすい社会」を政治の力で実現していかなければとも思いました。

 

 

 

その日は、昼も夜も為になるいい話を聞けました。ご縁に感謝です。

 

 

 

 

今日も最後まで見ていただきありがとうございます^^

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。