おはようございます!

 

梅雨入りしたにもかかわらず、いいお天気が続きます。過ごしやすい毎日ですが農家の方は心配では。でも、こんな年は7月に雨が多いそうです^^

 

さて、先日、波佐見町のカフェ・ムックでおこなわれた上映会とライブイベントに参加してきました。

 

 

上映会は、映画「ほたるの川のまもりびと」で、内容は石木ダムに反対する地権者が、美しいふるさとでどんな辛い思いをしながら生活をしているかを描きながら、このダムが本当に必要かどうか考えて欲しいというものでした。

 

 

 

実際、佐世保市民にアンケートをとってみると、1/3は(必要かどうか)分からないという答えだそうです。

 

 

また、お上(役所)が言う事は正しいものだろうと思いがちな日本人の国民性があるだけに、役所が「石木ダムは必要!」と言えば「そうかなー」と思ってしまいがちです。

 

実は、私も県議会議員に当選する前までは「必要なのかな」と思っていました。

 

 

当選後、議員の調査権を使って細かいことを調べてみると「これ(役所の説明)はおかしい!」ことが分かったのでした。

 

 

それから、反対の姿勢を出したのですが、当時は、市民の多くが賛成している感じだったので、そこに異を唱えることは大変な勇気が要りました。

 

 

 

表明してからは「あんたは佐世保人じゃなか」と言われたり、それまで応援してくれていた人も疎遠になったりしました。ある時、いつも玄関先に私のポスターを貼っていただいている方の家にご挨拶に行ったら、何と賛成派の議員さんのポスターに変わっていた事もありました(笑)

 

 

 

 

その後、私の主張が少しずつ浸透していき、更に大きな転換になったのが、タウン誌が「佐世保市民は節水してきたのになぜ水道代が3割も上がるのか」を一面に特集してからは、市民の方の関心が大きくなっていきました。

 

 

 

 

それでも、議会で多数になることはなく、今や強制収容を行うかどうかという悲しい段階まで来てしまっています。

 

 

 

上映会には老若男女、幅広い参加者で、特に若い世代の親子連れも多かったです。

 

 

私としては、お上のいう事は絶対ではないという事を、この映画を通じて考えてくれればと思いました。

 

 

 

 

上映会の後は「東田トモヒロ」さんのスペシャルライブ。

東田さんの人間愛が伝わってくる素晴らしいライブで、その素敵な歌声に皆さん魅了されていました。

 

東田さんのHPです。

http://live.higashidatomohiro.jp/

 

 

この企画は、アウトドア製品の会社で有名な「パタゴニア」さんの企画で行われています(感謝!)

 

今晩は佐世保で、その後も各地で開催されます。

(島原市、波佐見町は終了しました)

今後のスケジュールです。

6/14(水) 【佐世保】波の上* (18:30/19:00) 0956-33-1435
6/15(木) 【長崎】Gallery hexa (18:30/19:00) 095-843-3123
6/17(土) 【大村】KARIOMONS COFFEE OMURA* (19:00/19:30) 0957-42-3140
6/18(日) 【諫早】Spoonful Cafe* (18:00/19:00) 0957-21-3314
6/23(金)【東そのぎ】 ソリッソ リッソ* (18:00/19:00) 080-1740-5987

 

各会場、入場無料(1ドリンク制)になってます。

 

 

よかったら、ぜひお出かけしてみてください。私も、東田さんの歌をまた聞きたいので、大村と諫早には行こうと思ってます^^

 

 

 

 

追加告知

 

これまで長崎、大村で開催してきた「市民と野党4党によるガチトーク」が、今度は諫早市で行われます。

 

時間:14時から16時

場所:高城会館(諫早市高城町5-25)

 

もちろん、私も自由党代表で参加します。今回はどんな話が飛び出すやら。楽しみです^^

AD