トップバナー



テーマ:

こんにちは、

LanCulの阪野です。

 

今日は海外から1つ有名なエピソードを紹介します。

 

私たちはよく、人と比べて「私なんかまだまだだ...」と落ち込んだり、

モチベーションを失ったりすることがあります。

 

そんな一喜一憂に疲れてしまった方へ

シンプルながらも、心打つエピソードです。

 

原文と和訳を交互に載せましたので、
照らし合わせて読むことで新しい表現の発見にも繋がると思います。

 

 

 

-Are you in your time zone?-

 

あなたは自分のタイムゾーンで動いているか。

 

Someone graduated at the age of 22.

But waited 5 years before securing a good job!

 

ある人は22歳で大学を卒業して、

しっかりとした仕事に就くまで5年もの時間を費やした。

 

Someone became a CEO at 25

and died at 50.

While another became a CEO at 50

and lived to 90 years.

 

ある人は25歳で社長になり、50歳でこの世を去った。

ある人は50歳で社長になり、90歳まで元気に生きた。

 

Someone is still single,

While someone else got married.

 

ある人はまだ独身で、

ある人はその間に結婚をした。 

 

Obama retires at 55,

but Trump starts at 70.

 

オバマ大統領は55歳でリタイアをし、

トランプ大統領は、70歳からスタートを切った。 

 

Absolutely everyone in this world works based on their 'Time Zone'

People around you might seem to go ahead of you

Some might seem to be behind you.

 

この世界の誰しもが、みんな自分たちのタイムゾーンに基づいて動いている。

あなたの周りには、あなたよりも進んでいるように見える人がいれば、

あなたよりも遅れを取っているように見える人もいる。

 

But everyone is running their own RACE,

in their own TIME.

Don't envy them or mock them.

They are in their TIME ZONE, 

and you are in yours!

 

だけど、みんな一人ひとり、それぞれの''レース''を走っているのだから。

自分たちの''タイム''で。

他人を羨ましがったり妬んだり、人を比べるのはもうやめよう。

みんな、自分の''タイムゾーン''があり、

あなたは、あなたの''タイムゾーン''で、あなたの''レース''を走っている。 

 

You're not LATE

You're not EARLY

 

あなたは遅れてもいないし、

先に進んでいるわけでもない。

 

You are very much ON TIME,

and in your TIME ZONE.

 

あなたは自分のタイムゾーンで動いている。

遅れることも、進んでいることもなく、時間通りに。

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

英会話に限らず、モチベーションとは、

人と比べて湧き上がったものでは長続きできません。

自分の内側を見つめることで、本当の原動力を得ることができるのです。

 

自分の''タイムゾーン''を意識できれば、

もう人と比べて一喜一憂することに疲れることがなくなり、

安定して上達の階段を一歩ずつ、着実にかけ上がれるようになるでしょう。

 

▼最新イベント情報

4月1日(土) インターナショナルパーティ@LanCul 下北沢

 

 *引用先 海外サイト Curejoy

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、

LanCulの阪野です。

 

「あれって英語でなんて言うんだっけ?」

そう考えているうちに、相手を待たせてしまったり、

沈黙が気まずく感じたりしたことはありませんか?

 

今日は「英会話で詰まってしまわない魔法の英単語」をお伝えします。

 

 

例えば「''スイカ''ってなんて言うんだっけ?」と考えているうちに、

時間だけが流れていくことは、よくあります。

そんな時は、日本語でもよく使う「あれ」を活用しましょう。

英語で「あれ」と言うのは、「 the thing」になります。

 

 

妻:そういえば今日スーパーで''あれ''が売ってたよ。

I found ''the thing'' at the supermarket.

 

夫:あれって?

You found what?

 

妻:何て言ったっけ?あなたの大好物のあれだよ。

What do you call it? ''The thing'' you really like.

 

夫:あー!スイカ?

Uh, Watermelon?

 

 

ネイティヴでも単語をど忘れしてしまうことは日常的によくあります。

 

そんな時でも、The thing(あれ)で代用することで、

テンポを崩さずに会話を続けることができるのです。

 

「あ、なんだっけ!?ど忘れしちゃった。」という時、

次は''The thing(あれ)''を試してみてください。

これであなたの英語も、確実に一歩にネイティヴに近づくはずです。

 

ーお知らせー

▼LanCul自由が丘のメイト2名体制になりました!

月曜、金曜、土曜はメイトが2名に増えました!

込み合う時間帯でも、変わらずに快適な英会話を楽しめる環境になりました。

 

▼下北沢・自由が丘の営業時間の統一(3/1~)

持続可能な運営を目指して、3月1日よりLanCul下北沢も自由が丘と同じ

営業時間(14時-22時)となります。何卒ご了承下さい。

 

▼2月〜3月はイベント目白押し!

2月27日 - 英語でカラオケ歌えるようにしNight!@自由が丘 - 

詳しくはこちら > 

 

3月4日 - インターナショナル・パーティ@LanCul下北沢 - 

詳しくはこちら >

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、
LanCulの阪野です。
 
いよいよ、本日からLanCul自由が丘は、
BLUEBOOKScafe自由が丘に移転し、新たなスタートをします。
 
 
私自身を含め、LanCulが情熱を持っているのは、
語学と異文化の体験を通して、
あなたの生活を多様性に溢れ、ワクワクするものにしていくことです。
 
実はそれと同時に、
LanCulに通われているみなさんの挑戦や物語に触発され、
私たちが勇気をもらうことも多くあります。
 
BLUEBOOKScafe自由が丘でも、
LanCulコミュニティはこれまで同様に
笑顔や勇気を与える場所として、あなたのそばにあり続けます。
 
新しくなったLanCul 自由が丘をぜひご体験ください。
___________________________________
NEW! LanCul自由が丘 2/1(水)~
東京都目黒区自由が丘2-9-15 ユレカビル B1F 
BLUE BOOKS cafe 自由が丘内
___________________________________
 
▼最新イベント情報
 2/4(Sat)インターナショナルパーティ開催 ! @LanCul下北沢
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、

LanCulの阪野です。

 

今日は1つ重要なお知らせがあります。

この度LanCul自由が丘は、

2月1日 (水)よりBLUE NOTE JAPANがプロデュースを手がけるカフェ-BLUE BOOKS cafe 自由が丘-(正面口より徒歩5分)への移転が決まり、新たなスタートをすることになりました。

 

BLUE BOOKS cafeの洗練された空間と心地よい音楽とともに、

LanCulでの英会話、異文化交流、コミュニティーを楽しむことができます。

 

マンスリーメンバーの利用方法は変わりなく、

予約なしで、好きな時間に好きなだけ、LanCul体験をしにお越し頂けます。

1ドリンク(ビール・ワインを含む)も無料で付いてまいります。

 

国際交流イベントやMeet Upなども引き続き

BLUE BOOKS cafe 自由が丘と提携の上、今後開催されていく予定です。

パワーアップされた異文化体験もご期待ください。

 

「語学と文化を通して、人々の心が豊かで多様性溢れるものにするために」

今度もLanCulの体験を多くの方にお届けできるよう努めてまいります。

LanCul 自由が丘 | 下北沢 を

どうぞよろしくお願いいたします。

 

________________

利用規約の一部が新しくなりました。

こちらからご確認ください。

>http://lancul.com/terms/

________________

 

*2/5(日)はLanCul自由が丘が17時までの営業となります。
ご不便ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。

*LanCul自由が丘ではマンスリーメンバーのドリンクのみのご利用が出来かねますのでご了承ください。

*デイリーメンバーにつきましては、

2月1日(水)以降、ご利用することが出来かねますので、

マンスリープランもしくはLanCul下北沢をご利用頂けましたら幸いです。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、

LanCulの阪野です。

 

いきなりですが、

「CQを聞いたことありますか?」

 

CQとは最近の教育業界で話題となっている「CQ=Curiousity Quotation(好奇心指数) 」を指します。

ハングリー精神を持ち、より探究心があり、

新しい経験にもオープンな人は、CQが高いといえます。

 

では一体、その「CQ(好奇心指数)」が英会話にどう影響するだろう?

これまでの流れも合わせて見ていきましょう。

 

英会話はこれまで「IQ=Intelligence Quotation(知能指数)」つまり賢いことが重視されていました。

単語を効率よく覚えられる、文法パターンがすぐに理解できる人が評価され、

試験スコアも高く、英語ができると評価されました。

 

そして、次に「EQ=Emotional (Intelligence) Quotation(感情知能)」が注目を集めました。

英会話で例えるなら、賢く見える単語・英文を並べるのではなく、

母国語も文化背景も異なる相手に、自分の想いが伝わるコミュニケーションができる人、

自分や相手の感情を知覚できる人などが、どんどん評価されています。

 

会社でもひと昔のように、TOEICスコアだけで判断するのではなく、

コミュニケーション力や異文化理解力、

多様性に対する姿勢などが着眼されるようになってきています。

 

そして、今脚光を浴びているのは、

「IQ」でも「EQ」でもなく「CQ(好奇心知能)」です。

もちろん、賢いことは重要です。

しかし、知的好奇心の方がもっと重要だと考える人が増えています。

CQが高い人は、すぐ行動したがる傾向にあり、海外文化や語学にも積極的な人が多いです。

 

これからの英会話に必要な「CQ(好奇心知能)」を高めるには、

単語や文法の勉強だけでなく、

知らない文化に触れ、背景が異なる人との会話を楽しんだりするこで、

知的好奇心が刺激され、満たされていくので効果的です。

 

LanCulでは英会話と同じくらい、カルチャーや知的好奇心を大切にしています。

オープンマインドで、あなたの生活が多様性豊かになる体験を

これからも届けていきたいと思います。

 

おかげさまでLanCulは誕生から今年で5年目になりました。

2017年もよろしくお願いします。

 

▼最新イベント情報

明日開催!インターナショナルパーティ@下北沢 1/14(土)

お得な前売チケットはこちら

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、

LanCulの阪野です。

 

先週末放送の、

内村光良、オードリー、Hey!Sey!JUMPが出演する番組「スクール革命!」内で

LanCulのメイトが登場しました。

そこで今日は、その番組内のコーナー「外国人に聞いた!日本人の間違いEnglish!」をご紹介したいと思います。

 

 


▼『テンション上がる!』の''テンション'' by メイト Ai

若者の会話でもよく聞くこのフレーズですが、

テンションは「盛り上がる・楽しい」という良い意味で使われています。

 

しかし、実は、英語での''テンション''は、

「緊迫した・ストレス」という反対の意味なので、

外国人が「テンション上がる!」と聞くと違和感があるようです。

 

 

▼外国人には通じない!?『マイペース』 by メイト Frans

日本語で使われている''マイペース''という表現が英語にはなく、

「I do it at my own pace.」で通じるようです。

マイペースに比べると少し長い文ですが「自分のペースでやってる!」という風に

覚えてみてください。

 

▼『ワンパターン』が通じない!? by メイト Eugene

ワンパターンは、英語では「It's repeating itself.」と言います。

英語の''ワンパターン''の意味には、

''繰り返し''や''いつも''というニュアンスが含まれていないので、単純に1つのパターンとなってしまいます。

そこで「Repeat」を使うことで、''繰り返し・いつも''というニュアンスが通じるようになります。

 

 

いかがでしたか?

 

カタカタなので英語だと思っていた!なんて方も多いかもしれません。

通じるようで通じない和製英語は、まだまだあります。

 

それらを発見するのも実は、英会話の楽しみのひとつだと思います。

 

違うから通じない、ダメ!というのではなく、違いの発見を楽しめるようになることが、

英会話の上達や、外国人とのコミュニケーションで重要です。

 

様々なメイトやメンバーの方との出会いや交流を通して、

視野が広がっていくことを、LanCulで体験してもらえたら嬉しく思います。

 

▼最新イベント情報

12/17(土) インターナショナル・チャリティーパーティー@自由が丘

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、

LanCulの阪野です。

 

いきなりですが、

「英語を話したいけど、思い切って話せない。」

と感じたことはありませんか?

 

単語が出てこないという理由もある一方で、

英語を話す自分になんだか違和感ある・恥ずかしいといった

心理的なバリアが原因だという方もいるかと思います。

 

実は、私も以前は同じように悩んでいた時期があり、

アクセルとブレーキを同時に踏んでいるような、

もどかしい気持ちはよくわかります。

 

本当はもっと綺麗な発音でカッコよく英語を練習したいのに、

周りの目を気にして、

あえて日本語よりカタカナ英語に寄せて発音したこともあります。

 

日本人が堂々と英語を話すことにブレーキかかるのは、

学校の授業やバラエティ番組で、

綺麗な英語の発音はしばしば笑いやいじりのネタにされること見てきて、

その固定観念が定着しているのも理由の1つです。
 

しかし、

一度勇気を出して、殻を破ってみると、

発音・リスニングから、実際のコミュニケーションまで、

こんなにも上達が違うのかと驚くほどの発見があります。

 

そこで、

「英語を思いっきり話せるようになる!殻を破る方法」を紹介します。

 

学校での授業やバラエティ番組での英語発音のネタや

みんなの固定観念といった環境は簡単に変えられるものではありません。

 

しかし、自分自身のマインドセットや身の回りの環境なら、

自分の意思で今から変化を起こすことができます。

 

 

▼よく知る友人と一緒にではなく、1人で通ってみる。

1人だと恥ずかしい・心細いという理由で友人と一緒に始めると、

結果的にはその友人が気になってしまい、自分の殻を破りにくくなりがちです。

もちろん、どんな友人にもよるのですが、

友人の目が気になってしまう方は試してみる価値があります。

 

 

▼殻から出ている人たちの環境に飛び込んでみる。

私たちは知らず知らず自分の快適な領域(コンフォートゾーン)に留まることを好みます。

いきなり知らない地域・人・物事には自然と不安や拒絶を感じるのが普通です。

英語を話す=非日常を、少しずつ「自分の当たり前(快適に感じる領域)」にして、

コンフォートゾーンを広げるのに良いきっかけになります。

 

 

発音や間違いなどを、周りの目を気にしないで、

思いっきり話すをぜひ試して実感してみてください。

 

その効果性は、単語を2倍・3倍多く覚えるといった表面的なものよりも、

別次元であなたの上達を何倍も加速させ、

英会話をより楽しいものにしてくれるはずです。

 

12/3(土) インターナショナル・パーティ開催!@LanCul下北沢店

詳細はこちら > 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、

LanCulの阪野です。

 

「外国語の習得は、どの方法が一番上達が速いですか?」

とよく聞かれることがあります。

 

今日は「上達を加速させる方法」をお伝えしようと思います。

 

私は上海出身のため母国語が中国語なので、

日本語と英語という2つの言語を習得した経験からまとめたいと思います。

 

 

【1、知識と実践のバランス】

私が海外の語学学校にいた時に実感したことですが、

 

日本人などアジア系の生徒→筆記80点:会話20点

ラテン・ヨーロッパ系の生徒→筆記20点:会話80点

 

総合的に同じ点数でも、これだけ中身に違いがあります。

 

海外の生徒に話を聞くと、彼らの授業では

とにかくディスカッションや対話などのコミュニケーションが重視されています。

授業外でも、音楽や映画のカルチャーからも日常的に影響も受けているので、

繰り返し聞いて話すうちに身についたと言います。

 

 

知識のみだと頭でっかちのようになってしまうし、

実践だけでも深みや広がりの少ないものになってしまう可能性があります。

 

そのため、知識を仕入れてはすぐに実践で使ったり、実践の中で知識を蓄えたり、

バランスよく両輪を意識することが、1つ目のポイントです。

 

【2、頻度】

ある調査によれば、私たちの中学・高校での英語の学習時間をまとめると、

トータルで1,500時間にもなるそうです。

 

これだけの時間を主に筆記に集中してきたのだから、

先ほどの卓越した能力も差も納得できます。

 

しかし、それが英''会話''となると、

私たちが費やしてきたこの1,500時間のうち、数えられるほどしかありません。

 

逆に言えば、

同じようにもう1,500時間を会話に費やすと、英語をあなたのものにできます。

(一般的に英語の習得にトータルで3,000時間が必要と言われています。)

 

なので、それだけ英語を聞いたり話したり、触れる時間を増やすことは、

上達のスピードそのものを上げることに繋がります。

 

ですが忙しい学生や社会人・主婦でもそんなことができるのだろうか。

そこで、最後のポイント、習慣にする方法を紹介したいと思います。

 

 

【3、習慣】

自転車は漕ぎ出すのに最初が最も力を必要としますが、

一度スピード乗ると、足を止めていても楽に進むことができます。

 

習慣も同じく、最初(初心者)のときが一番パワーが要ります。

しかし一旦習慣づくと、

車輪を回すのがどんどん楽になり、次第に走る喜びや楽しさが湧いてきます。

 

すでにやられている方も多いと思いますが、

英語に触れる頻度を増やすために、私が実践した習慣を例にあげると、

 

▼インプット - 毎日使う携帯、PCの設定を英語にしたり、

聞く音楽・映画など興味あることを英語で触れる環境に整えると、

より自然に習慣づけることができます。

*慣れてきたら、自然と歌詞を探したり、よく見る単語の意味を知りたくなって覚えるようになります。

 

▼アウトプット - ネイティヴスピーカーと話す機会を作ることはもちろんですが、

それ以外の時も、普段は日本語で話す・書くことを英語にしてみます。

メモや手帳、日記、SNSで英語を書いてみたり、考え事や独り言を英語でしてみたり、

歌や映画のセリフを真似してリピートしたり、

探してみると日常にはアウトプットの機会が落ちています。

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

世の中には英語上達の理論がたくさん溢れていますが、

私が17年間かけて、2つの外国語の経験を通して、

辿り着いた本質的な方法は、このような至って、シンプルなものでした。

 

そして最も重要なのは、それに向かって一歩踏み出すこと、

さらには続けること、この2つが何よりもの近道だと信じています。

 

実は、私たちランカルもその本質に基づいて、

あなたが楽しく英語と付き合っていけるよう

空間からプランまで設計されています。

 

ランカルでの体験や私の記事で、

1人でも多く英語が楽しく、好きになってもらえたら嬉しい限りです。

 

▼インターナショナルパーティ今週末開催!

大人気の国際交流イベントが復活!11/19(土) @自由が丘

お得な前売券はこちら→

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、

LanCulの阪野です。

 

いきなりですが、

「あなたは話題の豊富さに自信ありますか?」

と聞かれたら、どう答えますか。


ある調査によると、

「会話量は、私たちの幸福度と比例する。」と言われています。

 

特に英会話においては、初対面の人との会話するシーンも多いので、

今日は「話題に困らない''Confindent''」を紹介したいと思います。

 

 

''Confindent''とは...

C - Climate    天候

O - Office       仕事

N - News     ニュース

F - Friend       友人

I  - Invitation      招待

D - Dinner      食事

E - Entertainment   エンタメ情報

N - Night      夜遊び

T - Traveling     旅行

 

会話のきっかけ作りや、初対面の方との会話に適している話題、

盛り上がる話題の頭文字を取ったものです。 

 

少し具体的に例を交えて1つ1つ見ていきましょう。

 

C - Climate    天候

◆It’s so hot today, isn’t it? 

(今日すごく暑いよね?)

 

O - Office       仕事

◆What do you do for a living? 

(お仕事は何をされていますか?) 

 

N - News     ニュース

◆I hear you’re looking for a girlfriend. 

(君が彼女募集中って聞いたよ。)

 

F - Friend       友人

◆Do you have any foreign friends? 

(外国人の友達はいますか?) 

 

I  - Invitation      招待

◆I know a good Italian restaurant. Let’s go there. 

(美味しいイタリアン知ってるよ。一緒にいこう。)

 

D - Dinner      食事

◆I’m starving. How about you? 

(お腹ぺこぺこだよ。あなたは?)

 

E - Entertainment  エンタメ情報

◆What’s your favorite TV show? 

(お気に入りの番組は何ですか?)

 

N - Night      夜遊び

◆Do you like beer or cocktail?  

(ビールとカクテルどっちの方が好きですか?)

 

T - Traveling     旅行

◆Have you ever been to other country? 

(他の国に行ったことあります?)

 

話題に困ったとき、ぜひ''Confident''を参考に

日常や英会話で試してみてください。

 

__________________________________________

最新イベント情報 今夜開催!@LanCul下北沢

インターナショナル・パーティ~Day of the Dead~ 11/5 

お得は前売券はこちら>

 

__________________________________________

LanCulの公式webページが新しくなりました♪

▼メイトの写真・カレンダーはConnect(英会話チャット)

 のページ下部に追加されました。

http://lancul.com/connect/

 

▼Connect More(多言語チャット)が追加されました。

http://lancul.com/connect/connect-more/

 

▼法人向けサービスのページが追加されました。

http://lancul.com/biz/

__________________________________________

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、

LanCulの阪野です。

 

「Trick or Treat」というフレーズでおなじみのハロウィン

LanCulでは地域イベントの''キッズハロウィン''に参加し、

下北沢店・自由が丘店 合わせて500人以上のお子様が遊びにきてくれました。

 

 

 

前の週に開催された自由が丘店のハロウィンパーティでも、

日本人・外国人問わず、みんな子供と同じような笑顔で、

仮装や交流を楽しんでもらえたこと、本当に嬉しいです!

 

 

何か頑張ろうとやる気やモチベーションが湧いてくる時はいつも

「楽しい!」「わくわくする!」といった純粋な感情が伴うものです。

 

英語を勉強してるほとんどの方にとって英会話は、

翻訳のような機械的な役割ではなく、

人と人の繋がりやコミュニケーションの役割を果たすものです。

そこには感情や気持ちは密接に関わってきます。

 

しかし、私たちは大人になるにつれて、

リスクや周りの目、社会的責任などを気にしてしまい、

素直に自分の感情と向き合える機会が減っていくのも事実です。

 

だからこそ、

時には童心にかえり、自分の感情に素直に、オープンになること

が必要だと思います。

 

 

そんなきっかけをLanCulで見つけてもらえたり、

笑顔を誰かとシェアしたりできるような

みんなの感情的な居場所でありたいと願っています。

 

嬉しいことがあった時、落ち込んだ時、

笑顔になりたい時、LanCulのみんなとその気持ちをシェアしてください。

 

 

今週末には、メキシコの祭日イベント

「Day of the Dead ~死者の日~」パーティが開催されます!

一緒に童心にかえって、国際交流を楽しみませんか?

詳しくはこちら >

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。