みなさん、こんばんわ。

ブログを書きながらT-BOLANを口ずさんでいるよこいでございます。



東京日記シリーズをご覧になってない方はこちら!


※1 『東京日記①』 ←クリック

※2 『東京日記②』 ←クリック

※3 『東京日記③』 ←クリック














さてさて、みなさん覚えてるでしょうか?

私、よこい『東京日記③』 で足を負傷したのを…













この次の日

足に痛みを抱えながらも北海道へと帰ったわけですが…













その次の日も…















その次の日も…















1週間後も…














足が痛いんですぅ!

※何故か全く腫れがひいてこない!
















はじめは全く心配していなかった足、放っておけば直るであろうと思っておりました。

しかし、状態が全く変わらず、痛みが増すにつれて不安になってきたのであります。













これって…













骨にヒビ?(゚∇゚ ;)エッ!?















でも…

    放っておきました(笑)














で、先日






お仕事で正座をして話を聞く場面がありました。






足を動かした際に…








全体重が負傷中の右足に!









ギャ━━━━━(・∀・)━━━━━━!!


                        大打撃を受けました(涙)














そして、本日

職場でこんな上記の話をして良い病院がないか聞いたところ、ある先輩が


先 輩 「おぉ、そうか~ここ行ってこい。先生しっかりしてるから!」


よこい 「了解ッス」















そして、その場所へ診療に行きました。














先生、曰く…












「放っておけば

      直るでしょう!」













は・はい…???????

放っておけばって、俺が言うならまだしも。。。

あの、お医者さんですよね?(笑)

幸いにも骨にもなんら異常見つかりませんでした。

ただ、腫れがひかないのは、足にある2本の骨の間にある筋肉を痛めてるらしいからなのです。














いやいや、なんにせよ。

良かったッス!


心配してくれたみなさま(現在確認2名)ご迷惑おかけしました!





















あ!


それから…


え~とですね。


負傷したの足だけではありませんでした。














あのですね、携帯がやられてましたwww


転んだ次の日からいきなり携帯の充電がフル充電しても


4時間くらいしか持たないようになりました。。。


こむぞ~今ここでお前の得意技を借ります。











AD

東京日記③

続けて更新…必死でございます。。。よこいです。

こんなに忙しい時期に俺は頑張っている!(誰か褒めてくださいw)

さて、みなさま憶えているでしょうか?

『東京日記①』で足が痛いと行っていたのを…

今回は何故そうなったかの詳細を書きたいと思いますwwww

ちなみに未だに俺の足には激痛がはしっております!








東京日記シリーズ

 ※1 『東京日記①』 ←をクリック 

 ※2 『東京日記②』 ←をクリック














2月26日(日)


昨晩、「シャモ」をさんざん食べながら飲みまくった我々…

当然朝早くから起きられるはずがない。

昼までぐっすりすやすや夢の中でした。




しかし、今日ばかりはうかうかしてられないのですよ!





なぜなら







『げんかや14号店』のオフ会に

参加するからである!


 『げんかや14号店』 については←をクリック

















総勢20名ほど集まるということでかなり楽しみにしていたんですよ。

知っているのは10名きるくらいで、ネットや電話でしか話していた人もいて

実際会うのは初めての人も数名おられましたね。

しかし、やっぱり全く初めてという人が多くて少し緊張していたわけでもあるのですよwww












まぁそんなこんなで出発したわけですよ~。






よこい「けいじ、俺今回お客だよね?」


けいじ「おう!」


よこい「何故、俺が荷物を持たねば…しかも重い…」


けいじ「まぁげんかやみたいなモンだろ、お前は!手伝えよwwww」













で、



                    

             (この日は雨が降ってましてが、駅構内でも傘はさしっぱなしでした)












 感謝しろよ!

     げんかや諸君!(笑)
















こんな感じではじまりを迎えたわけですが、実際どうだったのかという…

えぇそりゃ~もう楽しかったですよ。

たくさんの人の話を聞けたし、まだまだ時間は足りないくらいでしたよ!

みんなは、もちろん東京近郊の人で俺だけ北海道かと思うと少し寂しくなりましたがねwww

こんな人と人の出会いの場があると思うと素敵だなぁ本当に!


実を言うとこの時感じたことを書きたいのだが、語彙が足りなくて表現できないんですよ。












その他にもう一つ理由が…




















記憶の欠如…















オフ会会場を出るあたりから記憶がない…























































ドカドカドカ!!!!!!


よこい「うっ!!!痛い…」


見上げるとそこは急な階段がありました(笑)















よこい足負傷&記憶復活!














足を代償に記憶を取り戻したわけですが、ここかどこかわからず…


とりあえず、来た電車に乗ってみましたwww













間違えました…

           (ノ*゚▽゚)ノ ウォォォォォン













この時はまだ酔っ払っていたのですね…きっと…


だって、この後に俺はドでかい外人(マイクタイソンみたいな人)さんに向かって


よこい「どうやって帰れるんだい?」


と聞いてしまいました。


しかも、しつこく。。。自分よ最悪だ(涙)


困った外人さんは何故か?俺の胸にボールペンをさして


どこかに消えていってしまいました。。。













その後、けいじから連絡があり


タクシーで指示された場所まで行き何とか再会できたのであります。。。















何ともやってしまいましたよ(笑)


こんな僕でよかったら仲良くしてくださいwwww














そして次の日、僕は東京から函館へとお土産ぶら下げて


この旅にピリオドを打ったのであります。
















最初に掲げた目的

『いろいろな人や物を見て自分の中で刺激を受けたい』




単純に言えば、達成できたと思っております!

しかし、もっともっと時間があったらなぁと感じました。

そうすれば、まだいろいろな人や物に出会えたのに…と贅沢にも考えてしまいます(笑)














最後に『げんかや14号店』のオフ会で出会ったみなさま


あんなに良い機会があったのだから、これからもよろしくお願いします!


あと、俺って一人でガンガン一人で飲んでいたのでしょうか?


誰かにのせられて飲んでいた気もするのですが…(笑)


そして、これをこっそり見てくれいるまだ見知らぬみなさま


いつか出会えることを願いまして、


今日の更新を爽やかに終わりたいと思いますwww


似合わない(爆)~(^◇^)/ ウホホホ














東京日記シリーズ 完















あ、最後に





あんなにおもしろいオフ会を開いてくれて…





ありがとう!

      『げんかや14号店』の   

         みなさま!

AD

東京日記②

前回の更新ではいろいろなミスを犯したよこいです。

どうも、こんちわ!!!

自分でも『時』『痔』を間違うなんて、は・恥かしい…

全然意味違うしさぁ。。。

まぁ指摘されて、直すのもしゃくなので直しませんがね!(開きなおり)

こんな適当でも勘弁して読んでください(泣)









※ 前回読んでない方は『東京日記①』 ←をクリック!!!

 













さてさて、東京に来て2日目。。。

早稲田大学・駄菓子屋・国立競技場など様々な場所へ足を運んだよこいけいじ

気付けば、陽はすっかりと落ちてしまったのでした。

陽が落ちたということは、もう飲む時間なのでありますよwww

普段は適当にお店に入ってしまう我々ですが、この日ばかりはお店を予約していたのです!















遡ること半年前。

素敵な私ことよこいはお仕事の出張で東京へと参上していたのでありました。

ホテルは池袋にとっていたため、滞在期間はもちろん池袋界隈で飲んでいたわけですよ。


この滞在期間で1軒だけ爆裂に美味い店と偶然にも巡り合えたのである!






この店のウリは


『軍鶏(シャモ)』


見たこともなければ、もちろん食ったことさえない!!!


この味は忘れることが出来なくて、東京に来た際には絶対に行ってやろうと思っておりました。















半年ぶりに来たチャンス。


実は今回も初日に実は行こうとしていたんですよ。


行ってみれば…










満席…(ノ_・、)シクシク













諦められないよこいはここの店員に自分の携帯番号を渡し、


「席が開いたらいつでも呼んでくれ!」と残したのでありました。







しかし…









この日に連絡なし!!!


ε=ε=ε=(ノTдT)ノ ワアァァ・・!!
















と、まぁこんな経緯で、この日ばかりはお店を予約したのでありました!


まずは生ビールで乾杯いたしまして…


料理を徐々に頼んでいくのでした!


ほいで、これから写真をアップしますが…ビールの準備はよろしいでしょうか?(笑)

















                    からあげ




はい~1品目『シャモのからあげ』でございます!

からあげのわりには、揚げているという感じは全くしませんでしたw

まぁ、それはさておき食べ方ですが、左上をご覧ください。

緑色のものがお皿にのってますよね?

特性のワサビタレで、このからあげにつけて食します!

からあげには先にレモンをかけるのですが…ワサビダレとレモンがマッチングですよ!

そしてシャモ独特の歯ごたえ!ビールにはもってこいの1品でございました。


















                    もも刺し




そして2品目ですが、『しゃものもも肉の刺し』ですよ。

これはわさび醤油で食べます。ほんとのお魚の刺身に近いのですが、

先程の『シャモのからあげ』よりも歯ごたえが強いのです!

しかし、噛み切れないなんて事は絶対にないのですよ。

添えている白髪ネギをと一緒に食べると、さっぱりとしてい何枚でも

食べれそうな感じですね~。















                    砂肝刺し




さぁ3品目でございやす。『シャモの砂肝の刺し』

俺のお気に入りになっているメニューですね(お気に入りもう一品あるんですがwww)

食べたことあります?『砂肝の刺し』なんて、焼き鳥の砂肝は食べたことはありますよね?

あの感じ思い出してください。あの独特のギシギシ感、あれが残ってるんです。

しょうが醤油につけるのですが、うんめぇマジでうめぇぇぇ。

珍味といったところですが、一度食べたら癖になってしまうんだよぉぉぉぉぉぉぉぉ。

何の酒にでも合うんだよ、これ”

ビールにでも日本酒でも。

1回頼んだ後にもう一度食べたくなったので頼んだら…

店員さん「もう出ちゃったんですよぉ…」

よこい「え?まだ7時ですけど…全部出たの???」


とまぁ、大人気のメニューなのですよ!!!














最後の1品でございますよ~。

それは『シャモ鍋』

これはシャモでダシをとった鍋に野菜を入れ、シャモの肉団子を入れる代物でございます。

スープは塩ベース、よくシャモのだしが出てて何とも表現できない美味さ。

伝えたくても伝えられないこの美味さ!

味わった者だけがわかるこの美味さ!

このスープだけでも十分に美味い!


いやいや、具を食べてしまうと何とも残ったスープがもったいないじゃない?













やっぱり、ありました

    『おじやメニュー』


   ヤッター! (  ̄▽)爻(▽ ̄ ) ヤッター!












でね、でね(よこい一人で興奮気味www)

店員さんが作ってくれるんですよ、お米を入れてさぁ。

もう、こっちは『おじや』を作ってもらえると思ってるわけですよ。


そこで、店員さんが一言










「お茶漬け風で食べてみませんか?」















わさびを少しだけ入れて、すすると…














いやー゚。(*^▽^*)ゞ


   美味いっス!!!


       言うことなし!!!















そして、最後に出てきた『おじや』も、もちろん激ウマでした。

最後に落とした卵は半熟状態じゃないですか?www


最高でしたよ。。。






















画像?














撮るの忘れちゃった(笑)

         テヘヘッ(*゚ー゚)>















結局、長居してしまったこのお店。

みなさん、是非一度行ってみてはどうでしょうか?

味はよこいが保障します。。。





あ、そういや気付けばコムゾーと受験に来ていたコムゾーの弟が来ていましたwww








最後に美味いものを食った者たちの満足した写真でお別れです(笑)



                  みんなで

                  (注:コムゾーの弟は顔を伏せております)

AD

東京日記①

みなさん、こんばんわ。

足にモーレツあ太郎ばりに痛みが走っている者です。(←後日詳細を明らかに…w)

いやいや、今回は残念ながら東京ジャックのお話ではないのです。

はい、すいません。。。必ず今度アップします(涙)

先程、お前のブログはいつ見ても更新が遅いと怒られました(再び泣)









まぁまぁ今回のお話はというと、2月24日(金)~2月27日(月)までに

俺が東京へと足を運んだお話であります。






何故東京に行ったのかというと…







前にもお話をしましたが…

※ 東京ジャック~プロローグ ~←クリック




私、これでも通信大学に通っているですよ!!!(疑う人多し…)

まぁその通信大学の用事で行ってきたのが一つ。

そして、もう一つの目的は

『いろいろな人や物を見て自分の中で刺激を受けたい』


ただそれだけで行ってきたのです。。。

※合いも変わらず社会人として大丈夫なのでしょうか?

ちょいと中身はつまらないかもしれないのですが…


よこいにはこんな一面もあるのだなと

今回はおもしろくなくても見てくれ!このやろ~。。。

はい、すいません…見てください(懇願)




ではでは始まり始まり~
















2月24日(金)


函館空港から羽田空港へと航空機が飛び立った。。。







2時間後…


羽田空港到着。


『SUDDEN☆GO』メンバーであるけいじと待ち合わせている


池袋へと急いだ。。。


天候は雨…


何か不吉な予感がしてどうしようもなかった…












東京到着前のよこいけいじの会話…



よ→「けいじ~着いたら7痔だしさぁ軽く飯食いながら一杯やるかい?」


け→「おぉいいねぇ~適当にみんなに声かけておくよ~」













午後8時

よこい池袋到着!


けいじと合流

そこには『げんや14号店』メンバーのコムゾーはまじが来てくれていました!

※1 げんかや14号店 については←をクリック

※2 SUDDEN☆GOに登場記事 は←をクリック










更には、もちろん『げんかや14号店』メンバーであるたかしが登場!












それから5人は池袋界隈のやきとり屋さんで一杯はじめるのでありました。














1時間後…

『げんかや14号店』メンバーなり登場!











『げんかや14号店』メンバー6人中5人が勢ぞろい…

酒飲み集団の出来上がりでございます!!!














結果…


終電ギリギリまで…東京に着て初日から…やっちまいました。。。

しかも、お店を変えず、この焼き鳥屋にいたのは何と5時間!!!







よこい…









目的すでに忘れる(爆)

ヒャヘ(゚∀゚*)ノヽ(*゚∀゚)ノヒャ

















そんなこんなな初日を迎えたわけですが、これからが本番でありますwww



2月25日(土)


何とか午前中に起きることに成功。。。

一つ用事を済ませ、けいじと一緒に

目的の

『いろいろな人や物を見て自分の中で刺激を受けたい』

を実行していったわけです。















最初に訪れたのは…

けいじを始めとする『げんかや14号店』の巣窟…












                    wasedadaigaku







早稲田大学であります。

ここでは学生をずっと眺めていました。

働きながら通信大学に通っているよこいでありますが、本当の大学生活は

もちろん経験したことなんてあるわけではありません。


学生の表情を追うたびに


楽しそうな顔


げんなりした顔


生き生きした顔


輝いている顔


いろいろな顔をした学生さんがいました。














                   早稲田にて

                      (傍観風景 左:よこい 右:けいじ






まぁまぁこんな具合でのんびり眺めていたわけですが、

やはり、学生生活に憧れていると再認識してしまったというのが本音でした。。。

もっというと学生が何をしているのか?しかっりと見てきたかったのですが、

なかなかそれも出来ずそうそうにこの場所を後にしました。

ただ、学生の演劇を見たかった…時間が合わなくて非常に残念でしたね。















次に訪れた場所は…

早稲田近くの駄菓子屋であります。

ここはまさに古きよき時代によくあった物が山積みになった駄菓子屋。

ここのおじちゃんがとても良い人で

北海道へ旅行に行った話や早稲田を見続けたきた話をたくさん話してくれました。

お店の中はとても狭いですが、近所の子どもが駄菓子のあたりを持ってきて

それを交換している姿を見ていると何か微笑ましい光景だったように思えます。

ちなみに創業38年くらい(?)ということで僕らよりも長い間生き続けていたと思うと

本当に歴史があるんだなぁと少し嬉しい気持ちになりました。

それで、記念撮影を!

※おじちゃん、アップしてもいいよね~許可取ってないけど。でも俺はどうしてもこの写真をアップ

したかったんだよ。何かの拍子にこれを見てしまって不快に思ったら謝ります、ごめんね。













                    駄菓子やで…

                        (駄菓子屋の前にて記念撮影)













さてさて、まだまだ出会いの場は広がるものですねwww

次に向かったのは国立競技場

サッカーをやっていたものであれば、一度は夢見るという聖地であります。

よこいけいじも例外ではなく(なおやもなんですが)、違う高校でしたがサッカーを

やっていたんですね。

国立競技場はJR千駄ヶ谷駅からすぐ近くにあるのですが、

駅から出て待っていたのは…

赤い集団の群れ

そう、

Jリーグチーム

浦和レッドダイアモンドのサポーター集団だったのです。

当然の如く…






ガーン!(。□。;)!!ゴーン!(;。□。;)!!ギーン!


   巻き込まれました(笑)









どうにか集団を脱した先に見えたのはユニホームを売っている露店でした。

そこには、世界各国のサッカーの代表のユニホームを置いてあったのですが、

背番号と名前を見ると、過去の往年の選手の名前が

今のレプリカのユニホームに入っていたのですよw

注)普通のスポーツショップでは絶対に取り扱ってはおりません!





ワーイ♪☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ヘ(゚▽゚ヘ)☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ワーイ♪




ハシャギまくり、フォ~!!!!

そこで4枚ものユニホームを購入。

店員のお姉さんは俺たちのはしゃぎぶりに

だいぶ安くしてくれました。

こんなはしゃいだ俺たちに少し嬉しいそうな顔をしてくれましたよ♪

こんなところにも出会いというのはあるんだなぁと感じました。

どうぞ、それからのはしゃぎっぷりをご覧アレ!














                   オランダとドイツ

              (国立競技場前ではしゃぐドイツ代表よこいとオランダ代表けいじ

















                   アルゼンチンとフランス

           (家に帰ってもはしゃぐアルゼンチン代表よこいとフランス代表けいじ















実を言うと、他にも行った場所はあるんです。

あくまで強く印象に残っただけの報告でございます。

でも、それぞれで自分への良い刺激になった機会であることは間違いないと確信できました。

読者度外視の自己満足的なアップですが、

どうぞお許しください。





本当はもっと書きたい感情やら何やらがあるのですが、言葉にすることが出来ません。

語彙足らず(泣)


何気に思い立って、いきなりの旅に出ることは

自分にとって新鮮な風が入ってきます。

是非、あなとも行ってみては?







次回の記事は…

この日の夜が更けてkらのお話になります。


どうぞ次回もご来店あれ!

少しだけ真面目な私ことよこいでした。



前略


 みなさん、お元気ですか?

お変わりありませんか??風邪をひいてはいませんでしょうか???

お酒は飲んでますでしょうか????酔っ払ってはいないでしょうか?????

酔っ払って足の小指をぶつけてないでしょうか??????

あまりの痛さに苦笑しながら、もがいてないでしょうか???????


                                                      敬具








さきほど、上記のようにもがき苦しんでいた

勢いだけの行動に社会人として不適応じゃないか?と本気で悩むよこいでございます。


さてさて、この東京ジャック編、すでに5回目の連載とはなりますが、何故かまだ3日目でございます。

まぁ過去のお話を振り返りますと…



① 『東京ジャック~プロローグ~』

② 『東京一日目。直也到着』

③ 『たりらりらーん、2日目~!』

④ 『2日目<後編>』

 ※1 わからない方はそれぞれ↑をクリックして候


 ※2 『げんかや14号店』 については←をクリックして候
















3日目の予定は

午前10時から東京観光をする事になっていたのだが…

2日目の時点で昼から遊び狂い、中華街で紹興酒を浴び、夜中は延々とドライブ(深夜12時から朝の7時まで)をした我々には体力は残されてはいなかった。

(気付いてます?にとって東京ジャックまだ1日目なのですよwww)





何とか、9時半頃には起きることは出来たのではあるが、立ち上がるまでには至らず

爆睡の一途を辿るのであった。


やっとこさ、活動できるようになったのは12時を過ぎてからだった。

昼の東京を満喫するよこい

いつもながらにマイペースななおや

午前中のバイトをサボったけいじげんかやのブログにて一言店長に『許せ!』と謝ってましたよ、彼…













まさに『SUDDEN☆GO』の面々は

まずは池袋にてもんじゃ焼きを食べて腹ごしらえをしたのであった。


そして我々一行は

まさにまさに東京の中心、いや日本の中心である所に向かったのである。


そう…
















国会議事堂












                    国会議事堂





ここで燃え上がったのは私ことよこいでございまして、いやいやはしゃいでしまいましたよ。


こんな具合に…












                    横井と国会

                   (やべー自分でアップしときながら恥ずかしい…)




はい、すいません(この時のよこいテンション高すぎました…)


この国会議事堂、中を見学できるんですよ!

当日の受付で検査(不審物を持っていないか)だけで出来るのです。

結構いやいやかなりおもしろいですよ、オススメするので是非行ってみてください!



我々が見学した時はまさに郵政民営化の法案審議がまさに行われているときで、

中は異様な雰囲気でして、報道陣の方々が動きがあるか待ち構えてましたよ。

そうそう基本的に見学中の写真撮影は禁止されております。

見学最後には正門から出てくるのですが、そこでは写真の許可が出まして。。。



みんなで記念撮影をしました。


パシャ













                    集合






そして…


電話をかけるよこい








prururu prururu…









よこい「もしもし、あのさ、さっき国会の中見学したんだよ~マジですごくてさぁ…」


相手は最愛の彼女…(すいません嘘ですm(_ _;)mズビバゼン)







相手は最愛かどうかは知りません、親父さまでございます。何故電話をしたのかというと…



親父の好きなTV、それは国会中継であります。

親父なら、この俺のモーレツに感動してしまったハイテンションでセクシーな高ぶりが伝わると思ったわけですよ!親父とな分かり合えるはず!そうに違いない!間違いない!!!







親 父「へぇー金かかるの?」

よこい「いや、かからないよ。いや~中はさ民営化法案で殺伐してんの!それでね…」

親 父「ふーん」





あれ…反応が薄い。。。

なぜ?どうして?WHY?






よこい「父さん、国会好きだよね?よく国会中継見てたよね?」

親 父「政治には興味あるが、国会はどうでもいいな。」←喜んでる息子にそれはねーだろ。。。













(。□。;)逆さガビーン!!













よこい「そうでしたか…」

親 父「おう、気をつけて帰ってこいよ」












ガチャ

ツーツー






軽くテンションの下がったよこいけいじなおやが先導し、憲政記念館・旧法務省や桜田門を歩き回り

『SUDDEN☆GO』のメンバーは永田町界隈を後にしたのだった(笑)

※ 親父との仲は大丈夫ですので心配しないでね。。。


付け加え>本当はげんかやメンバーこむぞーが案内してくれる予定でした…しかし我々の寝坊が原因で

      案内してもらえませんでした(泣)

       おぉぅ~、ごめんよ、こむぞー。(今更だけど…)














次の目的地…








神宮花火大会







ここで活躍したのは、またもやげんかやメンバーしんごでございました。

本来ならデパートのみんな集まるような場所から混雑の中見る予定でしたが、そこがしんごのバイト先であったため、職員しか入れない絶好のスポットで見ることが出来たんですね~。

ここからの景色、ドコモタワーという建物が見え、それも非常に綺麗でしたよ♪




それではみなさんにも、見ていただきましょう!












                    ドコモタワー

             (ねぇ~綺麗でしょ…彼女がいれば…さぞかしロマンティックでしょー)







さてさて、贅沢にもここでは爽やかに宴会が始まります。

この時にはすでにげんかやメンバーはまじも合流して、花火を肴にビールをグイッと

飲むのでありました!うーん夏の素敵なひと時…


しかし、ここから全てが違う方向へと変化し始めたのです。







みんなが持っているのはもちろんビールですね~。。。


さぁメンバーを確認。


よこい・けいじはまじしんご………なおや


そう、なおやである。






説明しよう、『SUDDEN☆GO』の面々

けいじよこいは無類の酒好きと称しても過言ではない…

しかしながら、なおやが酒を飲んでいる姿はほとんど見たことがない…

酎ハイを1杯くらいのもんである…






よこい「な・なおや大丈夫なのか?ビールなんか飲んで?」


なおや「こんな時ぐらい俺だって飲むよ!」


よこい「けいじ…なおや大丈夫かなぁ?」


けいじ「大丈夫じゃねぇの?ヾ(゚ω゚;)ギャハハッハハ










大丈夫であればいいのだが…






















わぁいヽ(ω・ヽ)

     (ノ・ω)ノ わぁい♪



大丈夫じゃなかったよ♪











花火が終わった頃、ほろ酔い気分な我々の中にふらふらになって壁に体当たり状態になる奴が1名…


そう、案の定なおやでした。。。


しんごに誘導され、この場所から取り合えず離れたが。

この後どうするか?と決めていたところに、飛んだ行動に出るもの1名。。。

デパートのエスカレーターを逆走するわ、はまじを蹴るわ。

見たことのないなおやがたくさん出てきました。(本能なのでしょうか?)






当然、大丈夫と言い張っていたなおやは大丈夫ではなかったのです。














                    直也撃沈

                      (池袋の構内でダウンしました…)


なんやかんやで、なおやを無事にけいじの家まで連行することに成功し、その後になおやをぐっすりと寝かせることができました。(なおやへ、もう飲まない方がいいねwww)









そいでそいで、残りのけいじよこいしんごはまじはというと

そのままの勢いで2次会スタートとなったわけですね~。

最初は写真やムービーを取って、それを見て楽しく飲んでおりましたよ。

それから、家に残っていた開けていないウィスキーを私が無類の酒好きが集まるげんかやに

持ってきていたわけで、当たり前のように手をつけたんですねぇ。




しかし、何故かここで一気勝負が始まるのです。















よこい

         VS

        はまじ



                     ※1 あおり役→けいじ

                     ※2 1杯目でやられた者→しんご











ウィスキーストレート

(でかいコップで…)一気一本勝負!











はい、

ウィスキー丸々1本、

     30分で空になりました…(笑)













勝敗…終わった後、両者トイレでリバース!のため

引き分けに終わりました。

こうして長い長い1日が終わったのでした…


いやいや、俺よ東京に来て何してるんだろう?(爆)

























え~

明日から通信大学の授業があるのすっかり忘れてました。

さぁ私は次の日、学校へと行けるのでしょうか?


それは東京ジャック編<4日目>のお話!

こうご期待を!


以上、飲みすぎには注意しようと思っているよこいでした。

2日目<後編>

テーマ:

すいません、本当にすみません。

あ~夏からどれくらいの月日経ったのでしょう?

あれから、秋という季節に入り、雪が舞い降りて冬が顔を出し、

気付けば何も予定のなかったクリスマスを通り越し、

年末年始の飲み会を乗り越えてここにいるしだいであります。


すいません、横井です。


ってな訳で何ヶ月ぶりで再開します。


東京をジャックしてしまうお話2日目<後半>をお送りしたいと思います。





全く意味不明な方はこちらをクリック


① 『東京ジャック~プロローグ~』

② 『東京一日目。直也到着』

③ 『たりらりらーん、2日目~!』


ちなみに『げんかや14号店』 については←をクリック











さてさて、中華街を後にした我々が向かった先は…

ゲームセンター!

そこにあったのは、キックターゲット(サッカーゴールに的がついていてそれを狙うのです)

燃え上がる元サッカー部たち(なおやは今でもやってますがね)

更に負け嫌いな猛者たちでございます。











いざ勝負!













と思っていたのですが…

みなさん酔っ払っているようで(よこい限りなく含む…)

勝負が気付けばオーバーヘッドボレーシュート

オンパレード!!!

いかに、アクロバティックなことをするかに移行してしまったのですwww

すいません、ゲームセンターの店員さん…

(※もし来年も行ったら大目に見てね! by サドン☆ゴー一同)
















ちょいと遊んだ僕らの次の行き先は。再び池袋 でございます。


ここに待ち受けている奴がいる…

そう、『げんかや14号店』しんごです…















                 危険な男・シンゴ

                (ふむふむ、非常に危険な顔をしておりますね…)






東京案内人・しんご登場なのであります。。。




池袋で集合した我ら(はまじもここから再び参戦です)


けいじよこいなおやしんごこむぞーはまじ
















しんごの車の定員は…








5名…








全員一致ではまじがシートなしの荷台へ!

(※外剥き出しではないのでどうぞご安心を)


さて、そんなはまじも気にも留めず出発進行なのであります。


しんごの東京案内はまず始めに…















『げんかや14号店』巣窟






早稲田大学

ここで、暴れたのはけいじでございました…

正門のフェンスを乗り越え中へ…



よこい「おい、大丈夫かよ?」

けいじ「OK!OK!」







けいじに続くよこい








続くよこい








よこい










警備員に

     怒鳴られる

けいじはというと、すでに逃げてました…(お前早過ぎるよ…)








よこい「大丈夫じゃないじゃねぇか!」

けいじ「ぎゃはははははっは」














そんなこんなで我々は次の目的地へ…











                    東京タワー





東京タワー!

キタ━━━(゚∀゚)━━━━ッ




何とも綺麗でした~

「あ~ここが日本の中心なんだなぁとしみじみと感じました…」

そして…

時間が…

深夜12時なった瞬間でした!

光が消えてしまったのでした。





再び…








キタ━━━(゚∀゚)━━━━ッ

一同「オォ!!!」

喚起の声を上げるのでした。

いやいや、あのいきなりの消灯といったらなかったッスよ。

ぜひ機会があれば見たほうがよい!オススメしますよぉ~。













次に向かったのはお台場…

ここで、『げんかや14号店』はまじの真髄を見届けました。

お台場の海を見にきた我々…





暗闇で誰かが言う…

はまじ、泳いだら?」



すごいフリをするんだなぁ、げんかやって思っていたよこいなおや

次の瞬間…






はまじが叫ぶ!












「うおおおおおぉぉぉぉぉぉ~」

パシャパシャパシャ(効果音)












一同開いた口が塞がらない………


彼はこんな姿になっていました。













                     はまじずぶぬれ












結果…はまじ携帯がぶっ壊れました(爆)

素敵な思い出をありがとう、一生涯忘れないよwww









それからそれから…


レインボーブリッジを渡り、いろいろなところに連れて行っていただきましたよぉ。

そして最後にたどり着いたのは…

聖蹟桜ヶ丘

ここは宮崎アニメの名作「耳をすませば」のラストシーンの地となった場所だそうですよ。

時間はすでに6時をまわって、その丘からは朝日が顔を出していました。


う~ん、本当に夜中中、ドライブをしていたんだと実感していました。

疲れてはいるが…眠たいが…何とも爽やかな朝を迎えているのでした。


その隣で…


屈みこむ者1名…


その名をコムゾーと言います。


あろうことに、今更…






リバース!


何て奴だよ、お前は…


そんなこんなで、2日目が終了するのでした…








PS、今更だけど、ありがとう。

   本当に、あがとうね<(_ _*)> アリガトォ







げんかやメンバーのすさまじさを知った2日目なのでした…

まだ2日目かよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(げんなり)



つづく…


みなさん、更新頑張っているヨコイです。

あまりの頑張りにウィルス性の腸炎にかかってしまったヨコイです。(嘘ですよ)


あ、でもウィルス性腸炎にかかったのは本当です、みなさんもどうぞお気をつけていただきたい今日この頃です。(最近流行っているのはお腹に来てトイレに頻繁に行くことになり、そしてめちゃ痛いです。。。)




さてさて、今回のお話ですが…

今から遡ること3年前、私が就職する直前平成15年3月に起こった出来事なのです。


今回の登場人物は何とも多い5名であります!



それではキャストの紹介をしましょう。







                  



 上記写真をご覧ください。





 左から よこいけいじあきら(かなり久々の登場です。しかもSUDDEN☆GOのメンバーではありません)・なおやの4名に加え…








                   危険物






はい、今回も登場





美幌の肉体美先生!!



岩瀬大地(本名)  


の計5名でございます。




これでは毎回彼のがわからないので…


岩瀬ファンに捧げます!







                    岩瀬





小さいですが、わかるでしょうか?


この真ん中でいじくられている人物が


岩瀬大地(本人)です。



彼の名誉のため言っておきますが、彼の部屋は相当汚いです。

下手すると小学生低学年の女の子の方が絶対綺麗だと思われます、マジで。(SUDDEN☆GO一同)






 当時、北広島には よこいなおやあきらの三人が地元に残っており、そこに大学生になって地元から離れていた二人けいじ(東京)と岩瀬(北海道旭川)から戻ってきていたのである。


夜中に集まった5名、車の中で会議が始まる。


誰かが言った。


「海を見に行きたい」


「一番近い海は…石狩か?」


「それとも苫小牧が近いか?」


すでに時間は11時を回っており、ここ北広島から海を見るのは少々時間がかかるのである。


で………


結論………


「海が駄目なら湖でいいんじゃない?」


「どこさ?」


「ウトナイ湖…」(ショ・ショボイ…)


「近いし、海に見えないこともない。たぶんそんな気がする。」


そんな調子でウトナイ湖行きを決定したのであった。。。




到着した猛者たちは何をしたのか?というと…
ウトナイ湖に飛来してきた白鳥のつがいを見ていた。

何故、男だけでこんなことをするんだ…(ヨコイ本心…)

白鳥のつがいはこちらに近づいて仲良く寄り添っていたのである。

空には月が輝いている。


ここで重要なことに気付くのである。




なおや がいない…



探すと、白鳥の背景越しに見える?何故?

なおやは凍った湖にたって大きくこちらに手を振っていた。


∑ヾ( ̄0 ̄;ノ オーット!!!


よこい:「お前!!!何月だと思ってるんだ!!!割れるぞ!!!」


だって、白鳥がいるところすでに湖なんですもん!



しかし5分後…









5人全員凍ったウトナイ湖堪能してました(爆)!!




高まるテンション!

有り余る若さ!

衰えを知らない好奇心!



僕らの出した答えは…









「ウトナイ湖をぶった切り苫小牧まで行ってやろう」
※千歳側からウトナイ湖に入っております






歩きます


どんどん歩きます


はしゃいで歩きます


勢いで歩きます


月明かり一つで歩きます


どのくらい経過したでしょうか?


ん~1時間ほど…


まだまだ歩きます


疲れても歩きます


目指すは苫小牧…


イメージはこんな感じ…


ででん☆


                     ウトナイ湖

                   (はい、この黄色い矢印が今回の目標経路ですよん)






さてさて2時間近くは歩いたでしょうか?


何か辺りが騒がしくなってきました…





「グワァグワァ」





その音がする方へ


僕らが近づいた瞬間…


どばばっばばばば!!!









百羽くらいの

白鳥が飛び立ちました…




一同「すげー…」




と…


そのとき先頭を走っていた岩瀬が叫ぶ…


岩瀬:「あ!」


よこい:「どうした?」


岩瀬:「パリッていった………………」


けいじ:「はい?」


岩瀬:「だからパリッって………………」(後ろ向きに戻る岩瀬)


外4名:「…………」



そうです!





なんと!






先程、白鳥が飛び立ったその場所にはすでに氷はなく、でした




Σ(・ω・ノ)ノ! びっくりっ!


私たちのいる場所はその氷がない場所からたった10mほどしか離れていませんでしたwwww




















ここで苫小牧諦めました…(爆)


素敵な思い出ですよ。







あ、そうそうこの後更に凍りつく出来事がありました。


帰り道のこと、


なおやの車と岩瀬の車に別れて2台で移動していたのですが、


ちなみに乗車は


なおや車けいじよこい


岩瀬車あきら


岩瀬車が先頭を走っておりました。

帰り道は国道を通っていたのですが、当時工事をしている区間だったため

片側一車線の道となっておりました。

もちろんオレンジのセンターライン(追い越し禁止でございます。)



なおや:「よこい~岩瀬が変だぞ?」




対向車線に出る岩瀬車…





よこい:「岩瀬のやつ、こんなところで追い越す気か?やるな~」






しばらく対向車線を

       走る岩瀬車…




けいじ:「前から4tトラック着てない…?」





なおやよこいけいじ


「やべ~ぶつかるよ!

ぎゃー電話しろ

電話~ぎゃー死ぬぞ”””」











間一髪で

    すれ違う岩瀬車…




なおや・よこい・けいじの3人は「何してんだよ、岩瀬は!!!」マジ突っ込みでした。


大興奮ってか背中ゾクゾクしました、マジで。










後で聞いて見たら


岩瀬:「片側2車線だと思ったwwww」

※対向車線の存在を忘れていたらしい…


一同絶句


岩瀬の車に乗るときはみなさんお気をつけてヾ(´・ω・`)ノ"


つい最近もぶつけましたのでwww


以上


よこいでした。

肉体美先生の過去

みなさん、あけましておめでとうございます!

最近、再び自分の中にSIAM SHADEブームが来ているものですが、何か?ヾ(~∇~;) コレコレ


最近はめっきりけいじだけの更新のみで

よこいマニアの方には大変申し訳ないという次第でございます。(本当にすいません…涙)

というわけで私、よこいが本日は久々の更新を取り計らいいたします。

どうぞ、最後までお付き合いのほどをお願いいたします。




そうそう、今年の目標を書初めしてみました(笑)



ででん!!!!!!

    はい~!!!!!

                    更新





はい、↑の画像には触れません(ちなみに私の直筆です!)

はい、それでは始まり始まり…










今回の話はけいじのお話「大ブレイクお祭り少年(中学校編) 」に合わせまして

中学校時代のお話となります。


で今回の主人公は


よこいではなく…


けいじではなく…


なおやでもなく…






この顔の持ち主…




                    危険物





そう北海道は美幌の有名な(?)肉体美教師


岩瀬大地(実名)で ある。




(肉体美先生 岩瀬については素敵なGWの出来事を綴った「肉体美先生登場☆美幌編 」参照)



こんな顔していても立派かはわからないが、曲がりなりにも小学校教諭なのである。


この主人公岩瀬大地が一つの危険な必殺技を会得した時の事をお話しよう。








当時中学校1年生だった俺たち…

岩瀬とよこいは同じクラスなのであった。(けいじとなおやは違いましたが…)



彼は当時とても真面目という印象で(現在はもちろんであるが不思議君そのものであるw)、

クラスの皆からは見られていた。


この頃、真面目な人間はどうも、からかわれる対象となりやすい。

したがって、まぁ岩瀬も例外ではなくクラスのお調子ものから標的となっていたのである。


とまぁ、ここまではいたって普通の話である。




当時、ゲームボーイ(懐かしい響き)「ポケモン」が出始めて

岩瀬はこのゲームにはまり、仲間になったモンスターをノートに逐次まとめていた。。。

(それを見せてもらったよこいが気持ち悪いと思ったのは言うまでもない(笑))



このノートを見た、お調子者たち。

これは格好の対象だと思ったのだろう。

岩瀬をからかうからかう…からかうからかう…


その時はまださほど岩瀬と仲良くなかったよこいはその光景をボッーと見ていた。


自分の椅子に座っている岩瀬と、岩瀬を取り囲むお調子者たち…


目を離した瞬間、




ガッシャーン!!




と大きな音が響き渡る。


岩瀬を囲んでるお調子者一人が3mばかり離れたところで寝転がっている。


よく見ると痛がっている…





何が起きたのかというと…!!!




岩瀬裏拳で男一人をぶっとばしたのである。


それからも次々と裏拳でぶっとばす。


岩瀬…大爆発

キレマシタ~

\(^▽^\)(/^▽^)/わあい


本当にすごい勢いで男たちが吹っ飛ばされていきます。


と、ここで疑問が…何故打ちにくい裏拳と思いませんでした?


これはお調子者が岩瀬の座っている背後に立っているためであります。


岩瀬はその場所から動かず、背後に立っているものに一撃食らわせるために


裏拳を選択したようです。


その威力は本当に恐ろしい…破壊力は裏拳のレベル超えていますよ~。



まぁ、その日からからかわれなくなったんですがね、

その裏拳の威力がすごいということが噂になり、他のクラスからわざわざその裏拳を受けに来る者が後をたたなくなりました。


一躍岩瀬は妙な人気者と化してしまったわけですね!

そんな裏拳ブームも過ぎ去ると

岩瀬は裏拳を封印してしまいました。



その理由を知るものはいません(爆)




あ、ちなみに俺もからかい半分で岩瀬の裏拳を…

受けたことがあります。

ドコッという音と共に腕が上がらなくなったのは言うまでもない…。




教師となった今、その裏拳の封印を解かれないことを切に願います。。。。


暴力教師になっちゃだめだよwww


ではもう一度、岩瀬の顔を…


                     危険物


これでも教師なんですっ!





それではご機嫌うるわしゅう!


よこいでした。




------------------------------------------------------


悪の申し子の追記:


肉体美先生の過去を示す重要な資料を僕は知っています(・∀・)

よこいも忘れている or 知らない…恐らく肉体美先生本人も忘れているだろうと思われる、幻の資料…。

それを私がここに召還しましょう。


実は、いわせくん、4年前に超中途半端ホームページを開設したことがあります。

彼の不思議キャラがよくわかる重要な資料です。

見たい方はこちら「大地のページ」 をクリック(・∀・) (ツッコミどころ満載)

以上、悪の申し子からでした。

こんにちは。珍しく更新の早いけいじです。


前回は「大ブレイクお祭り少年(小学校編)」 と題して、小学時代の運動会のお話をしました。

今回は「大ブレイクお祭り少年(中学校編)」と題して、中学時代の体育祭のお話をします。


いつも悪事を働かせ、その都度成功していた僕・けいじ。(「よこいvsラブレター」 参照)

ときには先生も利用していた僕。(「闇の契約」 参照)

でもこの世に完璧はありません。失敗もあります。今回はそんな一面も覗けるお話です。



無事小学校を卒業し中学生になったなおや、よこい、けいじの3人。

3人はスクスクと成長し、中学3年生となった(・∀・) (展開速いけど当時15歳)

3人は3年5組。同じクラスとなった。



ここで3人が目立てることと言ったら…、そう体育祭。

学力では全く目立たない3人。笑 目立てるものがあるとしたら学校祭とか体育祭とかしかないのである。

(マラソン大会は中学2年生のときに廃止となり、僕らの大切な活躍の場は奪われてしまった。涙)



そこで体育祭。体育祭は1年間に2回あった。

まずひとつは球技大会。もうひとつは陸上大会。



球技大会はクラス対抗のサッカー。楽勝であった。

攻撃・中盤・守備の順にけいじ・なおや・よこいがいたので労せず勝つことができた。



問題は陸上大会である。

100m、200m、400m、1500m、走り幅跳び、走り高跳び、砲丸投げ…。

各競技にクラス代表が男女2人ずつ出てポイントを争う。上位から高いポイントを取ることが出来る。

こうして1組~5組の間で、総合ポイントを争って学年チャンピオンのクラスを決めるのである。



こういう祭りごとに、すぐに燃えるお祭り阿呆がいた(・∀・)


よこいけいじである。(なおやは意外とクールである。笑)







実はこの陸上大会、クライマックスに、

全校が盛り上がる重要な競技があった。

よこいとけいじが大好きな競技である。

前回の記事 を読んでいる方にはわかると思うのですが…、そうリレーです。笑



しかもこのリレー、ただのリレーじゃない。

クラスの代表者だけでなく、

クラスの全員が走らなければならないリレーなんですね。

僕の時代は1クラス約30人でした。30人が100mずつ走る。

30人×100m=3000mリレーです。

これを5クラスが一斉に走ってトップを争うわけです。

ぶっちゃけこの競技でトップを取ったクラスが、学年チャンピオンになれるんです。

























変に燃えるけいじとよこい(・∀・)ゴォォォ 

↑リレー大好き



陸上大会が始まる1週間ほど前に、このリレーの走る順番を決める人を選びます。ホームルームにて。


学級委員:「誰かリレーのオーダーを決めてくれる人いませんかー?」

けいじ  :「ハーイ(・∀・)ノ ヤリマース」


…てなわけで、当然のように僕がオーダーを決める人になりました。

このリレーのオーダー、馬鹿にしちゃいけません。なにせ30人も走るんですからね。

この駆け引きが重要なカギを握るわけです。

リレーのオーダーが、リレーの全てであると言っても過言ではありません。



で、けいじはよこいを呼ぶ。作戦会議である。


けいじ:「よし、リレーのオーダーを決めるぞ」

よこい:「おう。どんなふうに勝ちにいく?」

けいじ:「そうだな…ここはひとつ『劇的に勝つ』ってシチュエーションで行こうではないか(・∀・)」


…少々趣旨がズレている。


よこい:「おお!いいねぇ。ってことは足の遅い奴から順番に出していくか?」

けいじ:「そうだな。基本的にはそれでいこう。でも、それだけではつまらんな(・∀・)」

よこい:「うむ。途中で追いつきそうなんだけど追いつけないっていう歯がゆいドラマも欲しいな

けいじ:「そうそう。序盤は圧倒的にビリなんだけど、中盤は追いつけそうで追いつけない」


…すでに脚本家気取りである。


よこい:「で、終盤で足の速い奴を立て続けに出して、一気にトップ争いにでる(・∀・)」

けいじ:「激しいトップ争いの末に、最後の最後でトップで5組がゴールイン♪…ってのはどうだ?」

よこい:「いいねぇ~(・∀・)ドラマだドラマ」



こうして2人は(・∀・)こんな顔してオーダーを練った。

たぶん2、3日間の昼休み時間をこれに費やしたと思う。阿呆である。



こうして出来上がったよこい・けいじの珠玉のオーダーは3年5組に発表された。

よこい・けいじによるドラマ仕立てのオーダーは…以下の通りである。(序盤・中盤・終盤の3つで構成)




序盤(10人):足の遅い人が走る。

    (ぶっちぎり5位。ビリ。周りの人に「もうダメだ!」と思わせる)


中盤(15人):足の遅い人と速い人を織り交ぜて走る。

    (徐々に4位との差が縮まり、追い越せそうで追い越せないドラマを演出。ここはなおやにがんばってもらう)


終盤(5人):足の速い人が立て続けに出る。

    (よこいが走って一気にトップ争いへ。場内は興奮の渦へ。最後はアンカー・けいじにバトンが渡ってトップ奪取にてゴールイン!!)




…素晴らしい脚本ができた。2人とも満足げである(・∀・)

(てゆーか、けいじはここでもオイシイところ(アンカー)を持っていった。ヒーローになりたかったのだ。笑)



こうして迎えた陸上大会当日。

天気は快晴。競技は滞りなく進んでいった。

個人では、よこい・けいじはそれぞれ走り幅跳びと400mを、3年連続で1位を獲得した。上々である。


…と、ここで問題発生!!


なおやがいない!!

1500mで毎年常に上位に入っているなおやは、5組にとっては貴重な戦力であった。

しかし当日、なおやがいないのである。



けいじ・よこい:「なおやはどうしたー!!」

クラスメイト :「なおやなら風邪引いて病院行ってるよ。今日はこないんじゃないか?」

けいじ・よこい:「なにー!!」



なんとなんと。なおやが風邪によりダウン。リレーのための貴重な戦力がいなくなってしまった。

こんな楽しいときに風邪とは、なんてかわいそうななおや。けいじとよこいは考えた。



けいじ:「いかん、想定外だ。仕方ない。どうする?」

よこい:「俺がなおやの分も走るか…」

けいじ:「それが一番だな」



そう言っていたときである。



よこい:「おぉ!あ…あれは…!!」











振り返るとそこには…




「なおや!!」




なおやが遅刻して登場。風邪引いて死にかけのなおや。なんと病院へ行って点滴を打っての登場だった。

奴の魂は生きていた。真っ青な顔をしながら、なおやは言った。



なおや:「俺はリレーに出る!!!」



おおおお!!!!!!なおやの気合のこもった一言で盛り上がる5組。

こうして僕らは体育祭の大トリである30人リレーに臨んだ。



ライバルは1組。男女共になかなか足の速い奴がそろっている。

気になるのは先日1組に転校してきた男だ。自称「100m12秒」と謳っていた彼は、確かに運動神経のよさそうな顔をしていた…。  (1組といえば「よこいvsラブレター」 参照)







さぁいよいよ始まるリレーのドラマ。

果たしてよこい・けいじが作った脚本どおりにレースは進むのか?

2人が狙ったように感動の結末が待っているのか…!!??



緊張のスタートである。



審判が高々と叫ぶ。



「位置について…よーい」









ドォン!!!

ピストルが鳴った!!










案の定出遅れる5組!!!

1組~4組が飛び出した!他クラスがトップ争いを繰り広げる中、5組、はっきり言っておいてけぼり!!!


周りでクラスメイトのため息が漏れる。

「だぁ~。。5組ダメだ…」


序盤はトップと半周以上も差をつけられることとなった。しかし。

よこい・けいじ心の声「よいよい、メークドラマの下地としては完璧だ(・∀・)」



序盤の10人が走った時点で5組は5位。

1位~4位ははるか先で争っていた。5組のクラスメイトは諦めモード。



しかぁし!!ここから中盤!!!!

ゆけ!!!中盤のキーマン・なおやよ!!!!!



なおやにバトンが渡った!!!!!

ぬぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!

なおや激走!!!!!!!!!

執念の走りである。風邪を引いて死にかけのなおや。まさに消える前のロウソク。

なおやは一気に4位のすぐ真後ろまで差を縮めた!!!!盛り上がる5組のクラスメイト。

よこい・けいじ心の声「おお!ドラマに拍車がかかる!!!(・∀・)イケー」



しかし、ここからが歯がゆい場面である。

なおやが差を縮めたにもかかわらず、そこから追い抜けそうで追い抜けない!!5位のまま!!

…それもそのはずである。よこい・けいじはわざと足の遅い人と速い人を交互に出して、ここは歯がゆさを演出していたのだから(・∀・)

イライラする5組のクラスメイト。…全てが計算どおりであった。笑 これが数分間続いた。



そしてイライラの中盤を終えて、ついに終盤戦へ突入…!!!!

ここからは何も制限などない。5組は一気に戦闘モードへ。

温存していた足の速い奴を次々と投入。あっという間に4位浮上。俄然盛り上がる5組!!!




ここで登場・5組最速男よこい!!

いけぇーーーーーーー!!!!!よこいエンジン全開!!!!!

一気に2位浮上!!!トップ争いへ躍り出た!!!!さすが!!!!!



どよめく場内。「あれ?さっきまで5組、ダントツビリじゃなかった??」ってな感じである。

よこい・けいじ心の声「うひひ…キター!!(・∀・)」



トップは先にも述べたとおり、やはりライバルの1組だ。我が5組はやや遅れて2位。

うぬぬ…!!ちとキツイ!!!

アンカーにはどのクラスも最速の男子をもってきている。こいつらを相手にトップをとるというのは至難のワザだ。

しかも1組のアンカーは、あの転校生「自称12秒」男ではないか…!!!!


















けいじ心の声:

「やべぇ俺負けるかも…(・∀・;)」















ついにアンカーへバトンが渡る!!!


先頭1組!

  やや遅れて5組!!

     すぐ後ろに3組!!!



2位でアンカーけいじの元へバトンが渡った!!!!



けいじ心の声:「うひゃ~2位かよ…!!!」






















…2位?(・∀・)あれ

















ここで抜いたら俺ヒーローじゃん(・∀・)!!

(やっぱり小学生から変わってません)















おっしゃー!ヒーローだ!!!!(目立ちたがり根性に火がついたけいじ)





ぬおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ…




















10秒後…
















激走の末、ゴール手前でかわして1位でフィニッシュ(・∀・)ヒャッホ








会場は興奮の渦に包まれた。



勝ったー!!!!



バトンを投げて喜ぶけいじ・よこい・なおやの3人。

劇的勝利に歓喜が沸く5組の面々。いい思い出となった。


実は走ってる最中、追い抜けない場合は審判の死角からトップの奴を突き飛ばそうと考えていた(・∀・)


(全く小学生のときと変わっていない自分。笑)




こうして脚本通り、

リレーは劇的な一発勝負の生ドラマとして成功したのだった。

(大感動)


そして僕は、「自称12秒」の転校生を追い抜いたので、「自称11秒」の称号を手に入れたのでした。(ウソ)










しかァし!!!!!








この完璧に見えるドラマでは、僕にとってひとつ不満がある。








…それはですね。








最後の最後に僕がトップをかわしてヒーローになったはずだったのですが…















女の子の話題となり、本当のヒーローになったのは





















風邪をおして登場し、激走を果たしたなおやでした…( ̄◇ ̄;;)!!















ヒーローの座を取られました。泣




人生うまくいきませんや。笑

おしまい(・∀・)

久々の更新。けいじです。

みなさん、あけましておめでとうございます。今年1発目ですね。




さて、いつも中学時代のお話を書いているので、今回は小学時代のお話でもしましょうか。

なおや、よこい、けいじの3人は小学校でも同じ学校でした。


んで、今回はそんな中でも運動会のお話です。

小学校のイベントでは文句なしに最大のイベント、運動会。

お父さんお母さんなど、見に来てくれる人がたくさんいます。




僕ですね…小学生のときは、運動会は自分のためにある と思ってました。笑




小学6年生のとき、運動会では僕は赤組の応援団長でした。

運動会の開会式に、全校生徒の前に出て白組応援団長と応援合戦をするんですね。

で、こんなことを言うんです。



赤組応援団長・けいじ(当時12歳)

「白組の弱虫どもよ!耳の穴をかっぽじってよーく聞け!!赤組の辞書には、『負け』という字はなァい!!」



すると、白組の応援団長が応戦してくるわけです。



白組応援団長

「ここ数年、勝ち続けて、おごり高ぶっている赤組どもよ…!!」



この白組応援団長、のちに僕に対してライバル宣言をする奴なんですが、続けて白組応援団長はこう叫びました。





















「我こそは、白組の連敗に歯止めをかけるために立ち上がった男…




















横井大介だァ!!!」(どーん)


















そう、小学生(当時12歳)のとき、運動会では



赤組応援団長けいじ

                  vs

         白組応援団長よこい



でバトってたんですね。(見事なお祭り男です)



応援合戦では、よこいが5秒ほどセリフを忘れやがって僕はかなりヒヤヒヤしました(・∀・)




さて。運動会といえば徒競走

当然のように1位を取るけいじとよこい(・∀・)2人とも足は速かった(なおやはどうだったんだろ?)

ちなみに僕は借り物競争でも1位でした。笑









運動会が盛り上がってくると、血沸き肉踊る騎馬戦が始まります。


高学年の5、6年生が白組赤組に別れて、120人で激しいバトルを繰り広げるわけですが、




ここでも赤組の大将となって60人を引き連れてエラそうにするけいじ(・∀・)



戦いの前に、白組の大将と前口上を述べ合う。



赤組大将・けいじ

「やぁやぁ我こそは~…」



残念ながら、相手の白組の大将はよこいではなかったのですが、ここで、大将けいじ、大ポカをやっちゃった!!

僕は赤組の大将なので、白組にケンカを売るセリフを述べなければなりません。

白組をバカにしなくちゃならんのです。しかし…












赤組大将・けいじ

「グズグズ腐ってる赤組どもよ!!!蹴散らしてくれるわ!!!!がはははは…」


























「…はっ!!!!!(間違った!!!)」





…思いっきり自軍をけなしちゃいました(・∀・;)




場内爆笑の嵐。やっちゃった!やっちゃった!!




このショックがでかかったのか、僕は騎馬戦でよこいと戦って負けるという屈辱を味わったのでした。笑

(練習では勝ってたのに…。)















さて運動会はいよいよクライマックス。最後の競技は、各学年から足の速い奴だけが選ばれる

運動会の花形・リレーです。















で、ここでも当然のようにリレーのアンカーとして登場するよこいとけいじ(・∀・)笑


赤組アンカーけいじ

    vs

白組アンカーよこい

ここまでくれば独壇場である。



残念ながらリレーでは、よこいとかなり差が開いてからバトンが回ってきたので、よこいと接戦で戦うことはできませんでした。



でもまぁ…



ここまで暴れれば十分だろ。笑





こうして僕らの運動会は終わった。長い一日だった。















しかし

これだけでは終わらない。



小学生の頃から意外と暴れていたけいじとよこい。地元じゃ負け知らず。笑



二人とも運動神経には恵まれていた。



けいじは長距離が得意でマラソン大会やスピードスケート大会では常に1位を取っていた。

よこいは短距離&跳躍系が得意で、100mや幅跳びでは奴の右に出る者はいなかった。



運動会の次に2人が目立つチャンスが巡ってきたのは小体連。

小体連とは…市内にある7校の小学校が各競技の代表者を選抜して戦う市内の体育祭。

小学校のプライドをかけて戦い、市内で一番強い小学校を決める、大きなイベントであった。



また当然のようにリレーの選手として選出され他校と戦いに赴くよこいとけいじ(・∀・)



リレーでは

第1走者がよこい。(スタート担当)

第4走者がけいじ。(アンカー担当)



ついに2人が同じチームで戦うことになった。







市内の小学校7校で争われるリレー王者の地位。

トロフィーもかなりデカかった。このトロフィーを狙って猛者どもが集う。

うう。周りを見渡せばどいつもこいつも足が速そうだ。そりゃそうだろう。各学校の精鋭が集まっているのだから。



街中の小学生・先生・父兄の方々などが見に来ていて、会場は大いに盛り上がっていた。



緊張のスタートラインに立つよこい。いよいよ走る。静まり返る場内…。




審判が高々と叫ぶ。




「位置について…よぉーい!!!」















ドォン!!!

ピストルが鳴った!!!




あっ!!





よこいスタート失敗!!!(゚▽゚)だー!!




よこいがスタートで失敗してまさかの序盤2位!!!!!






必死で追いすがるよこい!さすがに他の奴らも速い!!!!







しかし3位に落ちることはなかった!!!!






追い上げかなわず第2走者へバトンが回った!!!!!(ノォォォォ)






第2走者もがんばったが2位のまま!!!!!






第3走者も2位のまま…!!!





そのままアンカーのけいじに来てしまった!!!


あ…あれ?





























2位?(・∀・)
























ここで抜いたら俺ヒーローじゃん(・∀・)!!

アフゥー!!






気づいちゃった!ヒーローだ!!!(ノリノリでバトンを受け取るけいじ)












ぬおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ…



































10秒後…
























激走の末、ゴール手前で見事に交わして1位奪取(・∀・)






本当にヒーローになっちゃった自分がいた(・∀・)






会場は興奮の渦に包まれた。



勝ったー!!!!



抱き合って喜ぶけいじとよこい。いい思い出となった。

実は走ってる最中、追い抜けない場合は審判の死角からトップの奴を突き飛ばそうと考えていた(・∀・)








こうして僕は一番オイシイとこだけを持ってって、トロフィーをもらったのでした。(ズルイ。笑)



こうして僕らの騒がしい小学時代は過ぎていったのでした…。書きながら疲れた。笑



次回は中学時代の体育祭編です。



お楽しみにー(・∀・)次回はなおや活躍予定。



「大ブレイクお祭り少年(中学校編)」 へつづく…。