電話占い☆サクセスフォーチュン

サクセスフォーチュンのスタッフ達によるブログ


テーマ:

こんにちは!

少し早いですが、年末年始の営業日のお知らせです

 

 

サクセスフォーチュン年末年始も営業いたします♪(事務局はお休みです


新しい年はどんな事が待っているでしょう・・・

 

恋の行方は、、?

 

仕事はどうなるの?

 

健康は大丈夫?

 

 

先生方があなたの為だけに答えてくださいます

 

お電話お待ちしております☆

 

 

☆幸せを運ぶ☆ ~サクセスフォーチュン~

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

14日は、エキストリーム スーパームーンです。

一年で一番お月さまが大きく見えるのですね☽

 

太陽と地球と月が一直線になる新月&満月。

地球は引っ張られます。

 

 

 

今を大切に☆

明日、強い影響力がある事・人が現れるかもしれません。

 

地震がありませんように☆

 

自分にとって絶対プラスに働くはずという気持ちを忘れないように

しましょう☆

 

「大切」、メッセージです。

 

あなたは何を大切にしていますか?

 

 

 

 

 

大切・・・語源を想像しました。

 

調べてみると大切は肝要で

愛だとも。

 

今年、素晴らしい本を見つけました。

 ”見るだけで幸運になる”という見出しだったと思います。

美しい本でした。

写真を撮るのが大好きだから

そのような写真を僕も撮って本にしたいと思ったのです。

 

 

 

 

この週末は、小春日和でしたね。

寒暖差が激しいですね。

ポカポカでお天気も良く

祖母へ会いに行った帰り

氏神神社へお参りに行きました。

 

 

 

毎月行くようになって10年以上たちました。

 毎日のように散歩して行っていた時もあったな~

家族と従弟といったこともと思いだしながら。

 

 

 

秋の光で一杯浴びた一日でした。

霊的なエネルギーが強まる時があります。

 

 

春は、桜や椿が咲き、大地をピンクに染め

冬の雪で真っ白。

装う光が変わる神社です。

 

訪れたとき、西日で

黄色に染まっていました。

 

ゴージャスで美しい 秋のエレメント

 鉄&金のエネルギーを取り入れるには絶好と思ったのです。

 

 

秋の”ゴールド”です。

 

 

 

 

神社の舞いをするところを撮ると

光でも色々な色になるのだけれど

この感じ、晩秋らしいパワーを感じました。

 

 

 

 

 昔城があったところのお参りする祠は

古くひびが入っていて壊れていたのですが

ガムテープで補強されてました。

 

月読神社はやっぱり僕にとって大切な場

ホッとできてホンワカする

ホームです。

 

 

 

 愛からすべてが広がりますね。

 

 

 

 

大切か…そう思った一日の終わり、

長寿者のドキュメンタリーがNHKでありました。

 

 

夏から点滴だけ

飲む&食べることもできない祖母に

「おばあちゃん、今幸せ?」と聞くと

「幸せよ。」と。

 

 

涙が流れるようになった祖母。

その涙は悲しみの涙というよりもっと違った領域に感じます。

 

手を握りながらの温かいひと時でした。

 

 

 

 

ドキュメンタリーでは

地中海食が長寿食とされてきたけれど

最近研究で

必ずしも地中海食がすべての人の炎症作用を下げるわけでは

ないということが分かったと。

 

 

長寿食は、過ごした環境&性別などによって変わると。

 

 

分かる気がします。

弱ったとき日本では、

タイのパパイヤサラダの激辛を作り家で食べると元に戻ります。

タイに住んでいたときは、

レトルトの日本のお味噌汁のもとをチュッチュすると、

復活しました。

 

 

なぜこのドキュメンタリーが興味深かったかといえば

炎症反応と健やかな長寿の関係の研究だったからでした。

 

病院に行くと先生がカルテから

炎症反応を教えてくれて

初めての時

炎症反応なんていうのもあるんだ~と驚きました。

 

話が飛びました。

戻します。

 

今、病は気からといえる時代ではないと。

ただ、長寿者にはある共通点があると。

 

100歳を超えた人が多く住む

中国&イタリアには村があって・・

 

腸が健康であり微細細胞が優れていると。

微細細胞は、酸素、栄養、老廃物を速やかに流すことになっていると。

血流が良いということなのですね。

細胞の老廃物がたまるとそれが炎症になる。

 

また、運動もよいというけれど

平坦より丘のような上り下りある場所と。

イタリアのある村では

男性の多くが95歳でも働いていて

 体に一定の負荷をかける階段の降りなどは

ただ平坦を歩くよりも良いと。

 105歳のニューヨークの美容師の男性は

車を自分で運転し通勤し

日々いろんな人と話し、カットをすると満たされると。

 

 

日々の達成感も炎症反応に大きく関係がある。

心の在り方が体の炎症反応につながると。

 

 

それはCTRA遺伝子がストレスを感じ取る遺伝子で・・

 

快楽の満たし方・生きがいの満たし方があると。

 

過度に食べる・買うなどの快楽的心の満たし方は

炎症反応を引き起こし

ボランティアなど人のための生きがい的心の満たし方は

炎症反応を抑えると。

 

なんだか世界中のいたるところで

不満から炎症反応が起きているような気がします。

 

 

同じ買い物でも、その意図が快楽・生きがいによって

炎症反応も変わるのだとか。

 

 

 

100歳を超えると、人の脳も変わることが分かってきていると。

 

死が近づいていることを認識している脳は

若い人の脳に比べると

ネガティブなことよりもポシティブなことに意識がいくと。

 

若い人の脳は…この”若い人”は70代までくらいをいう気が僕はしたのですが

 

ネガティブ&ポシティブが同じ割合なのに対し

長寿者はネガティブな事柄を感じ取りながらも

ポシティブに意識が行くよう脳が変わってしまうと。

 

ですから、116歳・

1800年代生まれの世界一の長寿者をはじめ

多くの長寿者が100歳を超えてから

長寿超越という領域いることが分かっていると。

とても幸せなのだそうです。

 

たとえ寝たきり人の手を借りなくては生きていけなくても

幸せに感じる、超越した領域・・・

 

書いていると、金さん銀さんが浮かびます。

 

 

 

高齢化社会になっていくことは確かで

その中で高齢者が健康な長寿者であること

そしてそう言う環境&研究が大切だと。

 

これから色々と分かってくることがあるのだと。

 

 

 

 

 

100歳まで生きるなんて

気の遠くなるような話にもかんじませんか?

 

生涯現役の意識を保ち続け

心を満たし精進して

炎症反応を抑え、腸が健康であれば

誰でもできるのかもしれません。

 

 

100歳になっていませんが

家族の中では一番その領域に近いのだから、

”祖母よ、Let’s go beyond 100!"そう感じながら

すでに、その領域にいると思いたいです。

 

久しぶりに生甘酒作ろっと。

 

友人との山登り、楽しみ!

 

 

 

龍神様のお札です。

 

大切なあなたへ☆

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「移行」、メッセージです☆

 

冬の寒気を感じる今、

木枯らし一号が吹いています。

 

 

今年の冬は寒いそうです。

 

 

 

アメリカ大統領選をはじめ

 

韓国、タイ、日本・・・世界中が移行しています。

 

 

最も不人気な2人といわれた

 

アメリカ選挙戦。

 

 

低俗で過激な発言が多いとよく耳にしました。

 

 

どんどん過激になっているのは

 

世の中を象徴している気がします。

 

 

日本でテロが起きるのも時間の問題と感じる時もあります。

 

 

起きませんように☆

 

 

イスラム過激派だけが過激のように言われますが

 

 

なぜ、そのような過激派ができたのですか?

 

 

 

 

ヒラリーは覇権主義

 

トランプは自国主義といわれていますね。

 

トランプの女性蔑視&差別的な発言は表面的なのかなと思っています。

 

 

なぜ、トランプが支持されるのか・・・

 

 

ヒラリーがあれだけのキャリア&資金力があっても

 

政治家ではないトランプと競い合っているのか・・・。

 

 

 

オバマ大統領はCHANGE!といって

 

感動的な素晴らしい幕開けに感じたけれど

 

変わらなかった。

 

 

 

皆、大統領になると権力&時期当選に取りつかれると。

 

 

 

 

トランプ支持層は

 

世界中に軍を張り巡らす覇権主義にお金を使うならば

 

国内につかってほしいと思っていると。

 

 

 

 

歴史を学べば

 

ローマ帝国、オスマントルコ・・

 

世界中に繁栄し衰退した帝国があります。

 

 

 

 

どんなに栄えても滅びるのですね。

 

 

人口学・エマニュエル トッド氏のドキュメンタリーをみました。

 

彼は2年前に

 

EUからイギリスが脱退するだろうと

 

統計学的に予測し人です。

 

 

EUは、アメリカの一人勝ちに対抗するためと同時に

 

 

Eu国すべてが平等であるようにとあったと。

 

実際に起きたことはEU内にも格差が起き

 

ドイツ一人勝ちになってしまったと。

 

イギリスをはじめ

フランス&イタリアは

 

この状況を面白くないと思ったと。

 

イギリス内にもEU加盟後に格差がおきたと。

 

中心地の金融・北の漁業で大きな格差。

 

 

イギリス北部の漁業者たちが

 

地元で自分たちがとったタラが食べれないのはEU規制のため

 

と離脱を支持していたのが記憶にあります。

 

 

自由に行き来できるという魅力がEUにあったけれど

 

それだけではないのですね。

 

 

この先、トッド氏はEUは崩壊する可能性があると。

 

中国の経済は、今以上には大きくならないと。

 

 

年間150万人が国外に出ていく国、中国。

 

人件費が安いということで、中国の経済は変わりましたが

 

中国内の人件費が安いということは

 

ほかの国々の価格を落とすことにつながり

 

全体として

 

消費を抑え圧迫になってしまっていると。

 

 

もし中国が壊れるとしたら内部からで

 

そのような中国と日本はナショナリズムではなく

 

対等に付き合う方がよいと。

 

大国の経済が崩壊すればその影響はすごいものがあると。

 

 

 

人が自由に情報交換でき

 

行き来できるグローバリズムが実際には

 

 

分裂や格差を生み

 

崩壊し新しい時代が始まるこれからです。

 

 

 

今、星々をはじめ、移行しています。

 

 

新しい考え方&価値観

 

そのようなのが必要とされています。

 

 

 

オリバーストーンのドキュメンタリーの最後には

 

ケネディー大統領の演説が流れました。

 

”よくよく考えてみると

 

私たちはおなじ一つの惑星に住み

 

同じ空気を吸い

 

子供の幸せをねがっている。”

 

 

その惑星の中で分裂や戦いがあって

 

それは永遠なのでしょうか?

 

 

 

”必要であれば武力を使う。なぜならば私たちはアメリカだから”

 

そういったクリントン時代の補佐。

 

 

アメリカは覇権主義の下

 

正義と自由のため、武力を正当化してきた国です。

 

 

オリバーストーンは、法を守らなくてはいけない。

 

違いを認めなくてはいけないと。

 

 

飛躍していますが

 

 

アメリカは大統領が暗殺される国です。

 

求められた覇権主義者でないと

 

暗殺されるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

強い移行のエネルギーを感じています。

 

 

 

仕事の合間合間、しょうがジャム&かぼちゃスープを作ってました。

 

短時間ででき簡単でポッカポカになります。

 

ショウガジャムは、しょうがを皮ごとすって、

ゆず・レモンを絞って入れて甜菜糖・お砂糖・はちみつを入れて

火を通すだけです。

 

紅茶に入れます。

 

 

スープはできるだけ皮ごとかぼちゃを小さめに切って

 

ニンニク、め玉ねぎ&かぼちゃを炒め

 

お水を入れてグツグツしたら

 

スマッシャーで潰して、バター、お塩、お醤油、牛乳でスープにするだけです。

 

兄、姪の大好物です。

 

風邪が治ります。

 

よろしかったら、おためしあれ☆

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。