● 成果を出すことができるたった1つの考え方

 

 

山を登る目標ではなく、

川を下る目標が達成率を加速させるということ。

 

 

以前、私は目標達成について考える時、

 

 

「山に登る様なモノ」

 

 

そう捉えていました。

 

 

一生懸命、上に登る。

 

そうやってがんばっていたとき、

私の師の相葉力哉さんから

こう言われました。

「頂点を目指すことを目標とする。

そんな目標の立て方も悪くはないよ。

 

だけど、こう考えてみては?

 

『川にボートを浮かべ、

下った先の海を目指す』

 

流れに合わせて

オールを動かせばいい。

必要以上に力を使わず

流れに任せればいい。

疲れたら

オールを漕ぐ手を休めてもいい。

 

雨が降ったら雨宿りもいい。

障害物が現れたらよければいい。

降りることさえしなければ、

必ず海に到着できるのだから。」と。

 

 

海には、

必ずライバルのいない

ブルーオーシャンが存在します。

 

 

降りることさえしなければ、

必ず目標は突破し続けられる。

 

 

私はそう教えてもらいました。

 

 

時にはモノの見方・捉え方を

ほんの少し換えてみるのも

心地良いモノ。

 

疲れる目標設定法を

報われる目標の立て方に

少し変えてみませんか?

ぜひ、チャレンジしてみてください(^_-)-☆

 

 

最後にあなたに質問です。

あなたの目標設定は

報われていますか?

 

 

自分のウリを創りだす決定版!「TheUSPII」期間限定無料DL中!

※DLすると今だけ無料プレゼント有り! メルマガへの登録もできます。

※不要ならいつでもすぐメルマガは解除可能

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

『頭』と『スマホ』と『パソコン』があれば、個人が世界を変えられる!

 

日本中の、いや、世界中の起業家がまず自らが豊かとなり、

 

すべての関わる人々を豊かにできる起業家に成長できる方法を日々、創造しています。

 

 

2016年は、1万人の人々に『才能と成果は学習することでかなえられる』と証明します——。