2020年東京オリンピックに向けて、起業家も世界基準が求められている

 

 

昨日の記事で

ホンモノだけが

生き残る、

そんな時代に

なってきたと

お話ししました。

 

 

こんにちは!

鉾立由紀です。

 

 

私たちが

意識しようとしまいと、

絶対的に

 

「世界基準」

 

を考えなければ、

 

今後、生き残ることはデキナイ。

 

 

そんな時代が

到来しています。

 

 

1つの理由、それは

2020年に開催される

東京オリンピックのため!

 

 

オリンピック開催に向けて、

すでに世界の企業が

日本市場を狙い、

参入して来ています。

 

 

私たちが

 

「私は日本でシゴトしてるから

世界なんて関係ない!」

 

そう思ったとしても、

世界の企業は

日本市場を視野にいれている。

 

 

日本の起業家は

そのことを

意識しなければなりません。

 

 

極端に言うなら、

自分のライバルの

サービス、製品よりは

優れている。

 

というような

相対評価での優位性など

 

世界が相手では

簡単に吹き消されてしまう

と言うことなのです。

 

 

ぜひ、今から

「世界基準」

意識するようにしてください!

 

 

「ホンモノだから

生き残る」

 

 

最後にあなたに質問です。

あなたは「世界基準」を

考えて行動してますか?

自分のウリを創りだす決定版!「TheUSPII」期間限定無料DL中!

※DLすると今だけ無料プレゼント有り! メルマガへの登録もできます。

※不要ならいつでもすぐメルマガは解除可能

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

『頭』と『スマホ』と『パソコン』があれば、個人が世界を変えられる!

 

日本中の、いや、世界中の起業家がまず自らが豊かとなり、

 

すべての関わる人々を豊かにできる起業家に成長できる方法を日々、創造しています。

 

 

2016年は、1万人の人々に『才能と成果は学習することでかなえられる』と証明します——。