2011-01-31 01:08:44

人生を生きるセンサー

テーマ:哲学/精神世界
Geskia!"Alien"
Geskia! 2011


去年の暮れに某制作会社の社長と食事をする機会があった。
同じ年月を生きてきて、こんなにも人の人生というのは色々なのかと、
興味深かった。

ただ、自分と彼の間に色々な差や違いはあったとしても、
自分の生きてきた時間に誇りには思っているから、
劣等感みたいなものはない。

成功した人には、ある種の直感(霊感)というものがあり、
仕事を受けるも、受けないも。動くか、動かないかも。
その敏感なセンサーのようなもので決断している人が少なくない。

「俺の人生はもうゴールしてしまっているから。お前はこれからだろ」
「俺たちにはあと長くて10年くらいしか最前線で活躍できないんだ。
だから、やりたくないことをやっている時間はないよ」
という言葉が印象的だ。

家庭もあるし、経済的な成功を目指しているのであれば、
確かに彼はゴールしてしまってるのかもしれない。

でも、自分は日本の伝統芸能と同じように、60歳になった頃にやっと
一人前と認められるくらいのことに取り組みたいし、取り組んでいる。

今の自分が表面的なところではなく、魂をしっかりと磨けていて、
そして、輝いて生きているかを客観視すること、
それが自分にとっての人生を生きるセンサーになるのかもしれない。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-10-17 23:01:44

普遍的価値と商業価値の狭間で

テーマ:哲学/精神世界
_PKY0184
photo:koki Yamashita


今年、自分を待ち受けていたのは、
今まで背を向けて来たモノに向き合う機会だった。
実際は、全てが「いつか」自分が逃げて来たものなのかもしれない。

この世で与えられた課題から逃げても、
必ずそれは、再び自分の前に立ちはだかる。
だから、できるだけ目の前の課題と向き合い、
乗り越えていかなければならない。

この数年感、商業価値よりも普遍的な価値を重視して活動をしてきた。
そこに迷いはなかったけれど、経済的な問題にぶつかった。
そして、何かの流れで商業価値が求められる世界に身を置くことになり、
人々の心と金が動いていく様を、今は見ている。

その二つを共存させ、心と心を深いところで触れ合い、
それでいて人のためになるような、そんなことがどうやったらできるだろう。
それが今の自分の課題でもあり、この人生の課題でもあるのかもしれない。


↓ランキング参加中、ぽちっと清き1票!!。
b



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-10-07 10:29:47

On the way back home -足下を見つめ直し-

テーマ:哲学/精神世界
Manchester
Manchester 2006

これからどこへ向かうの?
と友人に聞かれ、家に帰るよ。
とはぐらかして答えたけれど。
まんざら、間違いじゃない。

芸術だ音楽だ、仕事だ恋愛だ。と言っているけれど、
いつか自分たちは、帰るべきところに帰るのだ。

もう一度、足下を見つめ直して、
しっかりと家路につくとします。

↓ランキング参加中、ぽちっと清き1票!!。
b
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-08-24 23:42:58

後ろばかり振り返っていても

テーマ:哲学/精神世界
R0020117

後ろばかり振り返っていても、と言うけれど。
前ばかりみていても、投げ出してしまいたくなるから、
視線を落として、目の前の一歩を踏み出すことに集中。

疲れたときは休んで、追い抜かれようが、
笑われようが、自分のペースでコツコツと。

そうすれば気がついたときには、向こう側にいるだろう。


↓ランキング参加中、ぽちっと清き1票!!。
b
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2010-02-09 01:52:26

存在するものはすべて

テーマ:哲学/精神世界
雲海(unkai)

「存在するものはすべて燃えるように苦悩している」
と言ったと伝えられているのは、
20世紀初期のカンディンスキーと共にドイツ表現主義の
のグループである青騎士の中心メンバーになった画家フランツ・マルク。

あの時代と今の時代での、生きる苦しみは変わらないのだろうか。
あの頃の不安が解消され、
それに変わる不安が現代に再び生まれているような気もする。
戦争と同じだけの不安と苦しみ。

そして憶測だけれど、その時代に比べて、その不安や苦悩が、
凄くわかりにくく、いつの間にか心身を蝕むようなタイプの
ものになっているような気がする。



↓ランキング参加中、ぽちっと清き1票!!。
b




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009-07-12 23:26:29

毒を吐く自分の心をみつめる

テーマ:哲学/精神世界
2286:

何故にこれに人気があるのだろう?
と疑問に思うことは多々あります。
でも、腹を立てたり、毒付くことでもなく、
それを分析して、自分にプラスになる部分を探して受け止め、
あとは目を向けないに限ります。

最近は、それでもどうしても我慢できない場合は、
一言で毒を吐くのを済ませるようにしています。
空に向かってツバを吐くのと同じように、
吐いた毒は自分に返ってくるようです。

また、自分の状態に満足してない人ほど
人に対して不平不満を言う傾向があるように感じます。
自分の心と向き合うべきですね。

人は人ですから。
自分が信じることを、
良いと思うことを、黙々とやれば良いわけです。

↓ランキング参加中、ぽちっと投票してください。
b


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-06-28 12:46:49

光、自力、外界、人

テーマ:哲学/精神世界
hawk in flight
"hawk in flight"

このくらいのレベルの作品は、かなりの高い確率で描けるようになった。
そのレベルが高いか低いかは別問題として。目指すは次のレベルです。

自分を高める際、それを人や外界に求めることもあるけれど、
それを第一に考えるのではなく、基本は自分の中で、自分の力でやっていくこと、
文字通り、自力を付けることが大切だと思います。

人や外界にそれを求めがちな人の多くは、不平不満を言い、
いつも足りないことを気にして、同じところをふわふわとグルグルまわって、
いる印象を持ちます。

↓ランキング参加中、ぽちっと投票してください。
b

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-06-25 14:04:02

風、空気、ヒント

テーマ:哲学/精神世界
2252:flow from a fountain
"2252:flow from a fountain"

日に日に夏が近づいていることを感じずにはいられません。
気が付いたらもうすぐ7月です。春が来たと思ったらもう夏ですね。
今年はスペインに行くことも無さそうなので、急遽別の国へ行く準備を
しはじめています。

風、空気、ヒント

空気が淀んだら、風通しを良くする。
大切なモノは何かをわかっていれば、少し無謀に空気をかき回しても、
悪い結果にはならないかもしれない。
そうしていれば、答えはいつだっておのずと目の前に現れるし、
ヒントはいつだって、目と鼻の先にある。きっとある。

諦めずに、自分を信じて。一歩でも前進。


↓ランキング参加中、ぽちっと投票してください。
b
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-05-11 10:44:11

33と幻想

テーマ:哲学/精神世界
park
photo: Koki Yamashita

昨日は33歳の誕生日で、9日の日付が変わる頃、
家の前の公園で急遽、フォトグラファーの山下弘毅と撮影をした。

どこにもあるようなありふれた日常的な公園。
それを彼はこのように写真にする。人はこれを美化、現実逃避と
言うかもしれない。しかし、美しいもの、醜いモノという概念は
人間が都合良くつくりだした幻想で。
実際は全てのモノは美しいのかもしれない。
そんな風に考えさせられた。

誕生日の祝いメールをくれた方々、ありがとうございます。
35歳までに、ある程度かたちにします。

↓ぽちっと投票してください。
b
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-05-09 08:51:00

灰の中でくすぶる

テーマ:哲学/精神世界
2046: 4 U eve r
"2046: 4 U eve r"

二つのモノが出会うとき


二つのモノが出会うとき、それが大きい意味を持つ場合のみ、
とても大きな力が必要になり、お互いにはじけ飛ぶか、
踏みとどまるか、それはお互いの力の大きさによって、
結果は変わるようだ。

灰になるギリギリのところまで、力を使い果たすと無音が訪れる。
再びくすぶりはじめ、熱が上がると、再びぶつかる。
その繰り返し。燃え尽きるか、踏みとどまるまで。その繰り返し。

以上、相撲についてでした。

↓ぽちっと投票してください。
b


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。