2010-02-14 23:58:57

この国にどんな希望があるのだろう

テーマ:社会政治環境
choco

不景気不景気と言うけれど、
世界の紙幣の数が減っているというわけではなく、
ほんの一握りの人間がそれを握っている。

自分たちのような末端の人間が、一つの仕事の単価を下げられ、
次々と職を失っていく。これが時代だと言われても納得できるわけがない。
中間にいるしっかりと頭を使い、リスクを背負い、
責任を持ってやるべき人間がやっていない。

特に多くの50代の人間は、あと数年経てば定年で、退職金も入る。
だから、あと10年弱その会社が存続していれば良いのだ。
そんな人間たちが、この状態をリスクを背負ってまで、
改善しようとはしない。となると、30~40代の人間が、
彼らと闘い、改善していかなければならない。

民主党のグダグダを見ていると、
次の選挙ではどこに入れたら良いのかわからず、
不信だけがある。

この国にどんな希望があるのだろう。

↓ランキング参加中、ぽちっと清き1票!!。
b
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2010-02-12 22:45:24

そのひとりひとり、一つ一つに

テーマ:社会政治環境
FWE_d
2010

都会の交差点ですれ違う数多くの人間。
満員電車の中、体が触れる相手。
マンションの黄色や白く灯る一つ一つの窓の光。

そのひとりひとり、一つ一つに家族がいて、
欲望があり、喜びと孤独、苦悩などがある。と想像すると、
とてつもなく街や車内がグロテスクに思えてくる。

体が触れ合っていたとしても、
想像すると疲れるし、気分が悪くなるから、
そこに人がいないように、また、想像しないように、
それが人間ではないかのように意識的な無意識を装う。

思いやりとは、想像力と経験値があって、
はじめてできることだとすると、
現代人、特に都会にいることが多い人間は、
“想像すること”よりも、“想像しないこと”に慣れて、
想像すべきときに、それができなくなっていて、
すなわち、他人に対して思いやりが持てない。
ということはないだろうか。

都会だけとは限らない。
例えば、テレビやネット上の情報でも、多くの犯罪や殺人、自殺のニュースで、
誰がその人の苦悩の深さや、残された家族や友人のことを想像するだろうか。
そうやって、想像しないことに慣れてしまうのは、危険なことだろう。

80年代にウォホールが、悲惨な交通事故の写真をいくつも重ねて、
一つの死の重みを軽量化させたのは、都会や時代をうまく表現している。
自分は、それをどうやって表現しようか。

↓ランキング参加中、ぽちっと清き1票!!。
b
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2009-02-12 00:43:49

だから、オバマには熱狂しない。

テーマ:社会政治環境
五反田,東京(Gotanda,Tokyo)
東京、五反田


例えば、自分がこんなことを言うとする。
「モテたい」「カラオケに行こう」「コンパやろう」「ナンパしよう」
そこで、本気にせず苦笑いして聞き流す人は
自分を理解してくれている人たちで、大切にしないと罰が当たるだろう。

だから、自分はオバマには熱狂しない。

米国の新大統領オバマに期待するのはわかるけれど、
その前に自分たち日本人が、この大不況を機会に変わらなければ、
これからも同じことの繰り返しになるだろう。

だから、自分はオバマには熱狂しない。
いつまでも誰かが変えてくれる。ではなく、自分が変える。
自分たちが変える。そういう気持ちがもうちょっとあって良い筈だ。



↓ぽちっと投票してください。
b


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008-12-16 23:23:05

何を伝えたいか-'m here 4 u-

テーマ:社会政治環境
1886: walking tall
1886: walking tall(自分に誇りをもつ)

この手のドローイング(習作)は、一つでも奇麗な線が引けたり、
色やそれらが良い調和だったり、構図や新しい技法が成功すれば、
良しとしています。なので、作品的な説得力や、インパクはないことが常です。

世界に何を伝えたいか


例えば、目の前に全世界へと発信できるマイクがあるとします。
その前に立ち、今、全世界に伝えたいことを、
それをちゃんと言葉で伝えることができるだろうか。
と、そんなことをマザーテレサのドキュメンタリーを観ながら考えました。

意識的には、こうやってブログに書くという行為は、
それとなんら変わらないことではあるのです。
(残念ながら、現実的には日本語がわかる人に限定にはなってしまいます)

ゲイジュツカに成ることが目的ではなく、
少しでも人に感謝されるような人間になりたいのです。
全てはそうなるための過程でしかありません。

↓ぽちっと投票してください。
b
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-10-22 12:51:53

ゾンビにならないために-hope & Passion-

テーマ:社会政治環境
1833:Hope u r fine
size:B3 music: Funckarma

一日の最初に聴く音楽は重要だ。
今日はTom Waitsの"The Heart Of Saturday Night"(1974/Asylum Records)
秋冬には最高にしっくりくる。良い一日の始まり。

日々の生活やイベントなどに追われて、集中して絵を描くことが難しくなっている。
いや、原因はそれだけではなく、“飽き”が来ていることが一番の理由で。
それに加えて情熱が薄らいでいる。それは生活全般に言えることで、
こればかりは日本の環境のせいにしていては、解決しないので、
抜け出す糸口を探さなければならない。

ただ、日本にはこう希望や情熱を持てない環境があることは確か。
なので、そこを意識していないと、いつの間にかゾンビ化してしまうようだ。

↓こんなの初めてみたので、ぽちっと投票してください。現在99位
b
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2008-08-28 18:28:28

光は残る

テーマ:社会政治環境
Montserrat.Spain
スペイン、聖地モンセラットにて

社会貢献というのは、したくてもなかなか出来るものではなく、
自分もいつか必ず。と思うだけの年月が過ぎ、
目の前のことに追われて、大したことができていないように思います。
なので、海外でのNGOやボランティア活動などを行っている人達を、
尊敬するし、特に同じ日本人で、年代の人達を誇りに思います。

今回のアフガニスタンで亡くなった伊藤さん、
人のためにと活動し、感謝されていたような人が、あのようなことに
巻き込まれ、死ななければならないという。この世の不条理を感じます。

ただただ、どうか安らかに眠って下さい。
あなたの死を無駄にしてたまるのものか。と
思っている人は少なくない筈です。

そして、彼の死を軽視した発言をしている全ての人に対して、
憤りを隠せません。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008-06-18 16:12:02

コンビニの深夜営業の自粛について

テーマ:社会政治環境
SevenEleven In Chiba

神奈川県では24時間営業のコンビニの深夜営業の自粛を要請する案が出ている。
深夜の働き口がなくなる人も出るかもしれないけれど、
環境問題のことなども考えると賛成だ。

便利を追い求めるのはそろそろ時代遅れ。
必要なものは深夜になる前に買っておけば良い。

実際マンチェスターでは24時間やっているコンビニはなく、
中心地の大きなスーパーが一つ空いているくらいだったけれど、それはそれで暮らせる。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-06-12 13:27:30

ナイフを筆に持ち替えて

テーマ:社会政治環境
_KYP0984_1.jpg
Photo:Koki

秋葉原の通り魔事件。モテないとか、不細工、学歴だとか。
そんなことでしか、人の価値を計れない社会が日本にはあり、
それ以外の価値感と出会えなかった事は悲劇で、その悲劇が
更に大きな悲劇を起こした原因の一つのように思える。

Trench Warfare6.2
Photo:Koki

ナイフを筆に持ち替えて、その心の闇を昇華させよ。

Trench Warfare6.2
Photo:Koki

加害者は間違いなく彼であり、そして、テレビのこちら側にも
その価値観を持った加害者はいるということ。

my hand
Photo:Koki

真実のかけらをその手でかき集めよう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-05-26 14:03:34

どよ~ん。

テーマ:社会政治環境
2494432386_28b5f7ee8a_o.jpg
art work: Hiromitsu

酷く悲しい事件や事故がニュース欄に次々と現れる。
今年の警視庁の犯罪統計の報告によると、殺人発生数は戦後最低らしい。
数は減り、残虐性が増したのだろうか。

自殺の数も年に6万人。70%が男性だとか。年々少しずつ増えている。
この国では何が起きているのだろう。
これが母国の現状であり、こういうものが自分の絵には染みで出てしまう。

生きてくれ!

上の作品は、実兄の作品。兄弟でどよ~ん。です。
実家の裏にある二件の廃墟の影響なのではと、調査中。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-03-21 02:24:42

エコロジー

テーマ:社会政治環境
Shizuoka

新しいプロジェクトが動き始め、打ち合わせが増えている。
その打ち合わせには音楽を愛する30代から50代の人間が参加し、
この音楽産業が不況な中で、ビジネスとして成り立ちつつ、楽しもうとしている。
その打ち合わせの中で、“エコ”という言葉がよく聞こえて来る。

エコロジーがここまで意識されるようになったことは、
本当に良いことで、環境破壊を止めることはできなくても、
少しは遅らせることができるのではという希望を持たずには
いられない。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。