2006-04-23 21:08:00

buna ドローイング展"Conversation with Myself"

テーマ:制作日誌
dm

日時:2006.05.07(Sun)-06.10(Sun) 場所:British Pub"GRAIL"

'05より自己との対話を目的に描きためたドローイング
1000点の中から10点を展示します。

※5/7(Sun).18時より22時ささやかなオープニングレセプションを行います。
当日は今回展示できなかった作品もご覧になることができます。
皆様お誘い合わせのお越しください。

British Pub“GRAIL”
106-0031 東京都港区西麻布4-11-26
Azabu-Empire Mansion 205
Open: 18:00~5:00 Closed: Sun
T&F. 03 3499 6366
http://www.grailbar.com/ 
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006-04-05 02:44:56

しばしの休息。

テーマ:制作日誌
Drawings:814

ここ数日、絵を描いていない。
あと180枚ちかく描かないと目標の1000枚には達しないけれど、
ただ量をこなしても意味がないと考えたからだ。

感情を込めて描くということを重視しているので、
その感情が尽きたような状態になった場合は、
一度描くことから離れてみるのも一つの解決策のようだ。

今回展示する作品には、この30年間、自分にとって重要だった、
街とモノの名前をつけようと思う。
30年でしみ込ませたものを全て吐き出してやる。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-02-24 21:20:22

【個展】 buna "1000 Pieces of Drawings"

テーマ:制作日誌
Drawings:761

去年の五月、29歳になった僕は再び絵を描き始めました。

本当に自分は絵を描き続けたいのかという自問などを含め、
1000枚のドローイングを描くことを決意し、
そのドローイングも現在700枚を超えました。

場所は東京は西麻布のGrailという英国風パブで、
たまたま5月に展示するアーティストが決まっていなかったので、
30歳になる前に個展をやっておくのも区切りが良くていいかな、
と思いやることにしました。

Grail
http://www.grailbar.com/
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-02-10 18:57:59

日本での生活での3つの変化。

テーマ:コラム
Drawings:713

早いもので、自分が日本に帰国してから一年が過ぎました。
去年の夏頃からやっと安定した生活のリズムにもなり、
今ではとても楽しい日々を過ごせているように思います。
それは英国に行く前の自分には決して想像できなかったことです。

あの頃の生活と何が違うかというと、
まず頭に浮かぶのが、愛郷心というものだと思います。
自分が生まれ育った街を愛し、豊かにしたいと思う心が今はあります。
これはマンチェスターで得た大きいものの一つです。

厳密に言うと、まだ自分の街を愛せてはいませんが、
愛せるようにこの街を変えようと動いています。
その為には何が必要かと考えてみると。
やはり、仲間と集う場所(レストラン、飲み屋、カフェ、バー、クラブなど)が
必要だということに気付きました。

自分が産まれ育ったのは、千葉県の市川市です。
最寄りの繁華街は本八幡なのですが、そこの情報を集め、
去年の夏くらいから行きつけのバーができました。
地元にいきつけの飲み屋があるというのは、とても良いものです。
自分は中学から都内の学校に通っていたので、地元に友達がいなかったので、
この店での出会いというのはとても新鮮で、わくわくするものでした。

例えば、以前だったら、平日は会社と家の往復。
休日は都内まで出て終電で家に帰るという生活だったのですが、
わざわざ都内に出なくて良いということは大きいですね。
そのせいで都内の友達となかなか会えなくなってしまいましたが。

そしてもう一つ、大きいな変化は、 DJを始めたことです。
もともと音楽好きだったので、この趣味は最高なものです。
趣味と言いましたが、絵を描くのと同じように真剣にやっているので、
これを趣味というべきかどうかはわかりません。
一種の表現手段としてやっていますから。
DJに関してはまた今度。

3つ目は、仕事の時間をあまりとられずに、
趣味などに費やせる時間がかなりあるということです。
住んでいるのも実家ですから、都内の高い家賃を払うほどの緊張感もありません。
ただ、この生活の問題には金銭的な問題があります。
ようするにお金の余裕がないということです。
今後、結婚などを考えると、
このままじゃまずいと思うようにはなってきているのが現実です。

今年で30歳になるのですが、この先のことを再び真剣に考え、
決断していかなければならなそうです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-11-14 20:45:14

Cursive@Shelter, Tokyo

テーマ:Review(音楽と芸術)
cursive

一年ぶりの下北。4年前にここに僕は住んでいた。
今でも好きな街の一つ。駅前ではバンドが演奏し、
道で絵などを売る若者。この街のグルーヴは良い。

Cursiveを観るのはこれで二回目、
前回は2001年にマンチェスターのスター・アンド・ザ・ガーターという
ライヴハウスで観た(対バンはThe Appleseed cast)。
彼らは二年前くらいから日本ツアーを始めたらしく、
彼らにとって一番日本ツアーが楽しみだとライヴ中のMCで言っていた。

ライヴ当日、大阪から車で移動し、
渋滞にはまった彼らはライヴが始まるときには、
すでに疲れているようだった。
一曲目は"Am I Not Yours?" 
日本のヴィジュアル系のような歌い方でふざけて?歌う。
これには僕は苦笑い。最近エレクトロニックな音楽ばかり聴いていたので、
ライヴハウスの空気、音が新鮮に思えた。

やはり、ロックはエレクトロニックな音楽とは違った感動がある。
涙は流れなかったにしても、自分は感動をした。
不思議に自分のまわりの客は体が揺れていなかった。
自分は一人でがんがんに体を動かす。
“楽しくないの?”という問がここでも再び。
きっと真剣に音を聴いているんだろう。
イアン・マッカイなら喜ぶだろう。

それにしても、こういう良いライヴをみると心が豊かになる。
生きる力になる。こんな力を自分も人に、
そして地球に与えることができたらと思う。

以下、ステージにあったセットリスト、
実際のものは変更がいくつかあった。

SETLIST (Tokyo - 11-13-05)

1. Jealousy
2. Pretty Baby
3. Sierra
4. Song9(新曲)
5. Mothership
6. Sucker & Dry
7. Driftwood
8. Song7(新曲)
9. Recluse
10. Game
11. Nostalgia
12. Song12(新曲)
13. Disruption
14. Gentleman
15. Art
16. Martyr
17. Song5(新曲)
?. She Bop
?. Casualty
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-11-11 00:27:09

根無し草日記 003

テーマ:日記
375

生活のリズムが少しずつ安定してきた。
退屈はしてないし、さほど日本にいることが辛くもない。
絵の調子は悪くも、良くもない。

ずっと自分はこのレベルの作品をつくって死んでいくのか。
という不安に襲われることはあるにしても。
そういう不安が、更に自分を磨く必要性を感じさせてくれる。

自分は、アート・デザイン誌に取り上げられるより、
政治、経済誌に取り上げられるような活動がしていきたい。
でも、それを一人でやるには頭が悪すぎるようだし、
その上、常識もないようだ。

果たして自分にできるのか? と自問する。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-11-07 14:36:00

秋と可能性

テーマ:日記
紅葉が美しく、とんぼたちが空を元気に飛び回ります。
車に轢かれたカマキリの死体。
秋が運んでくる憂鬱さを更に強いモノにします。

もう少ししたら、この一年を振り返る時期になります。
今年もどたばたしました。
自分に出来ること、出来ないことを知り、
生きたい人生、生き方というものを少しばかりですが、
具体化できたと感じています。

30歳に来年なるわけですが、
「まだ可能性を信じているのか?」
と友人に冗談(?)で言われましたが、
確かにこの年齢で、自分の人生はこれからだと思えるのは幸せで、
または自信過剰なんだろうなあと思います。

それでも、僕の人生はこれからです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-04-05 01:45:01

根無し草日記 001 「日本に帰ってきて4ヶ月」

テーマ:コラム
いまだに日本での着地点を探している。
これは慎重にならざる終えない。
長いモノには巻かれろと先人は言うけれど、
僕はそれをあえて信じない。

日本という巨大なシステムに僕らは簡単に飲み込まれ、
存在意義を消されて、人間ではなくただの部品となる。

自分が生きたい人生とはどんなものなのか、
それを考える時間が今の僕には必要だ。

多くの時間は自分を見つめる作業に使われる。
外界で起きていること、 特に海外で起きていることが、
凄く遠く感じるというか、ほぼ別世界のこと。

他人事になっているということは、
悔しいけれども認めないといけない。
ようするに今の自分は冴えていない。
前へ進もうと上げた足が地につかずに浮いている。

さてさて、どうしようか。

これはゲームだ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-02-26 22:43:27

6000miles T-shirts

テーマ:制作日誌
6000miles T-shirts


6000milesのロゴ入りTシャツを、
マンチェスターの友達にシルクスクリーンで刷ってもらった。
速達で送ってもらったのに、オフィスで受け取ったことを知らずに
届いていないと言って大騒ぎ。

このTシャツが入っている段ボールを開けたとき、
友達の愛情に涙が溢れそうになり、胸から熱いものこみ上げてきました。
そんな感情を抑えきれず、マンチェスターまで電話して、お礼を言った。
英語でどこまで自分の気持ちが表現できたかはわからないけれど、
きっと伝わったと思う。

売れ残ったものは全て日本に持ってきているので、
欲しい方がおりましたら連絡ください。
値段は3000円くらいです。
色は写真に写っているカーキとグレー、赤の三種類です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。