2011-03-26 22:02:17

Fugenn & The White Elephants"an4rm"

テーマ:NEWS
Artwork for CD

京都の友人宅に転がり込んで制作していたのは、
このFugenn & The White Elephantsの1st album 『an4rm』

このアートワークには、今回のアルバムがFugenn & The White Elephatnsに
とって通過地点であり、今後も多くを吸収し、深化していって欲しいという期待。
そして、今日本が直面している苦難を皆が一つの光となって、
一日でも早く復興するようにという気持ちを込めました。

以下、プレス用の情報↓

発売日 2011.4.15

永く語り継がれるであろう屈指の名トラック「Phonex」「moon」「Narcissus」を含む、
超期待のビートメーカー待望の傑作1stフルアルバム! Ametsubのピアノに対峙する、
シンセを中心とした美しいコードワークの数々と、Aphex TwinやAutecherの10年度版
とも言える緻密かつスリリングなビートが高次元で重なり合い、
エレクトロニック・ニュージックに新たな歴史を開く!

◆ジャケットはFunckarma、riverthよりデビューしたsokifや、Geskia!最新作などを
手掛ける注目のデザイナーbunaが担当

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-03-26 15:01:07

新たな生活を構築

テーマ:コラム
鞍馬

テレビやネットより聞こえてくる、
被災した人たちの悲しみと苦しみ、
続く余震と放射能関係の情報に疲れていた自分は、
半ば強制的に友人の車に乗せられ、西へ向かった。

都内のコンビニの駐車場に車を停めると、大きな地震が起きた。
震源地は静岡、東名が通行止めに。
どこへ行っても逃げられないような気がした。
それでも、家族と友人を残して行くことに、
後ろめたのようなものを感じたまま、西へ向かった。

R0029751

京都について、数日後、鞍馬寺へ行った。
何百年も前に天変地異を鎮めるために建てられた寺で、
一人でも多くの人が救われることを祈った。
自分ができることは、そのくらいだった。

まるで天下をとったような人類も、残念ながら、この地球のエネルギーには勝てない。
だから、日本古来からの考え通り、自然と敵対するのではなく、
共存する方法を、もう一度考えなければならないのだろう。

鞍馬、京都(Kurama,Kyoto)

以前の日常を取り戻すのではなく、新たな日常を構築するつもりで、
これからの時間を過ごしたい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-03-15 00:08:47

深呼吸を。

テーマ:日記
Bidart/France
France 2008

結果的にこの地域では行われなかった計画停電。
それに振り回された一日になった。
東京電力も必死にこの困難に立ち向かっているのだから、
彼らを責めることはできない。
こういう状況では、その不安や苛立の矛先を探してしまいがちだ。
それに、あの原発関係者の緊張感は、
自分たちが感じているそれとは比べものにならないだろう。

海外の友人たちが海外へ避難することを強く勧める。
それは可能だけれど、家族や友人を置いていく気にはならないし、
もう少しだけ日本の技術を信じたい。

ただ、さすがに地震や原発関係のニュースには疲れてしまって、
一日中見聞きしていたけれど、そろそろ遮断する時間も
一日に何時間か意識的につくろうと思う。

深呼吸を。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-03-14 02:19:11

苦難は闇だけれど、その中にも光は必ずある。

テーマ:日記
2817_7

明日からこの地域も計画停電ということで、
一日に3時間の停電が二度計画的に行われる。
その影響で断水も起こり、交通手段もかなり乱れることになるだろう。

比較的被害の少なかったこの地域でも、
精神的な疲れは、かなりのものになってきている。
被害の大きかった地域の人たちの苦しみや不安は、
想像を超えるだろう。

今できることは、節電と停電や断水に耐えること。
こんなに電気や水を不自由なく使える国はこの地球上には多くないのだ。
それを知る良い機会にはなるだろう。

苦難は闇だけれど、その中にも光は必ずある。
そう信じたい。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-03-13 00:49:31

東北関東大震災

テーマ:NEWS
earthquakes

盛岡にいる兄家族は無事ではあるが、
まだ電話も電気も使えない状況だと言う。
余震と流れの悪くなった我が家のトイレ以外は、
この辺りは日常的な風景だ。

だから、これが非常事態だという実感があまりない。
しかし、この数日中にはその状況も変わるかもしれない。

余震への警戒心の影響もあるだろうけれど、
テレビの画面から放たれる、被害の大きな地域の方々の、
恐怖と疲れ、絶望と悲しみが一番自分をすり減らす。
だからと言って、目を背けるわけにもいかない。

募金も本当に微力なほどではあるけれどさせてもらった。
こんなときに、自分や自分の無力さを感じるけれど、
できることをやり、
一人でも多くの人が、生きて救助されることを。
一人でも多くの人が、この惨事を乗り越えられるように。
ただ、祈るしかない。

インタビューアーは聞く、
「今、あって助かるものはなんですか?」

男は答える。
「それは家族や友人の愛ですね」

人間にはどんな逆境も乗り越えられる力と
そこから学ぶ力を持っている。そう信じたい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-03-10 00:51:57

どんな気分だろう。

テーマ:NEWS
201102-26-56-e0142956_9125321.jpg

3月8日より東京は表参道にて、友人の陶芸家岡崎裕子が個展を開催しており、
その初日に顔を出してきた。接客に忙しそうにしているその友人は、
陶芸界の新旗手として活躍している。

その活躍は、展示会初日の開展前に100人ほどの行列ができ、
決して安くはない彼女の作品が、初日だけで300点以上も売れてしまったことからもわかる。

本人は「ブームよ。いつか弾けるわ」と、とても冷静に受け止めていたけれど、
今回出展された作品には、まるで器の中に命が宿っていて、手足をばたつかせ、
こちらをみて微笑んで話しかけられているような、そんな感覚になる作品があった。
勿論こんな感覚は今まで感じたことはなかったし、こんなことを言っている
人がいたら「うさんくさい」と思っただろう。
が、そんな感覚が実際にあったのだから仕方ない。

また、触れると器から体にエネルギーが体に入ってくるような、
植物に触れたときのあの心地よい感覚があった。
陶芸家というのは、土と会話をしながら創るらしいから、
その対話がうまくできた人間に出せるエネルギーなのだろう。

「私は今、お腹の子を入れる器になっています。自分が新しい命の器になってみて、
内側や内包物に対する思いが強くなりました。
そしてその思いを自分の品に反映したくなりました」
という彼女の言葉通り、器の中を覗き込むとそこには銀河系が広がっていて、
そのトリップ感にはっとさせられた。彼女は新しい命と人間の体内に広がる小宇宙を
表現し、観る人全てを一つにさせてしまった。

これは悔しいことに自分が絵でやりたかったことだったし、
これこそが本物の芸術だと思っている。
しばらくこの余韻と興奮を楽しもうと思う。
そして、近々あの器を買いたい。あのような器で食事をしたらどんな気分だろう。


展示会の詳細は以下
http://studiokapi.exblog.jp/
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011-03-05 00:13:32

Jicoo 04/Mar DJ Set List

テーマ:as a DJ
an4rm_1

本日、Jicooに来て下さった方々、ありがとうございました。
自分の拙いDJを楽しんで頂けたという声を何人かの方から聞けて、
大変嬉しくもあり、恐縮もしてしまいました。
実は絵を褒められるより嬉しいのです。

本日のセットリストをアップします。
当初ヴォーカルものを中心にと考えておりましたが、
現場の状況をみて50%にしておきました。
最初の2曲と最後の2曲以外は順番は適当です。
Sin FangのLandslideが人気があり、
今回はフリージャズのALBERT AYLER TRIOをかけたのが
ハラハラする大冒険でした。

トラック名/アーティスト名
Anna Livia Plurabelle / Robin Rimbaud
Jernt / Adam Johnson
Avril 14th / Aphex Twin
Plains Is Hot / oOoOO
Ensa (hidden) / Maps and Diagrams
Squeeze Machine / Soundhacker
The Astronaut / Monoceros
Shibuya / Sovacusa
Kalico / Rod
O'verb / Jello
Streetlevel / Xela
Silver Turn Fish Like / Fránçois And The Atlas Mountains
ghosts: first variation / ALBERT AYLER TRIO
Landslide / Sin Fang
Slowly, Clearly And Calmly / Yasume
Telomere Stop / Yu Miyashita
Tois / Ard Bit
Dragon / Breathe Owl Breathe
Aquarius / Boards Of Canada
Known(1) / Autechre

次回は3月18日です。もっと腕をあげて(特に繋ぎ)挑みます。
それでは良い週末を。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-03-03 02:35:20

制作を再開して

テーマ:制作日誌
2817_1
2011 2817_1

4月に原宿で開催される展示会にも出展をさせて頂けることになり、
制作意欲がかなり戻ってきました。冬はどうしても怠慢になってしまいますが、
充電期間と考えれば、必要な時期だとも思います。

制作を再開して

制作を再開したものの、今までどうやって絵を描いて来たかを忘れてしまっていて、
前はどうやって描いていたかな? と過去の作品を引っ張りだして来ようとしてしまいがちですが、
そこを我慢して、描き続けると以前のスタイルに頼らず、新鮮なものがつくれます。

継続は力になりと言いますが、こうやって距離をおくことも
時に必要なようです。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-03-02 00:23:29

Lounge@JICOO The Floating Bar

テーマ:as a DJ


今週末、一ヶ月ぶりにDJをやらせて頂きます。自分の出番は19:45~20:50で、
勿論、当日の雰囲気次第ではありますが、今回はヴォーカルものが多めのセットになる予定です。
是非、お友達を連れて遊びにきて頂ければと。


以下、詳細です。

The Lounge Bar 20:00~23:00

Comfortable lounge; You will enjoy the original cocktail,
TOKYO's night view and extraordinary music by featured DJs.

-DJ-

Wataru Sakuraba, buna, ToRu

■出港時刻

日の出桟橋発着所 20:00 21:00 22:00
お台場海浜公園発着所 20:30 21:30 22:30

※乗船定員がございます。当日の混雑状況はお電話にてご確認いただけます。 
Tel 0120-049-490


料金; floating pass 2,500円
※フローティングパスは船から降りない限り乗り放題です。
料金には乗船料とエンターテインメント料が含まれます。
※先着順となります。定員に達し次第締め切りとなります。
※全席自由席となります。(お席のご予約は行っていません)
※男性のサンダルやショートパンツでのご入店は、お断りさせていただいています。
※20歳未満の方のご乗船をご遠慮いただいております。(大人が同伴の場合も含む)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-02-27 00:13:41

距離

テーマ:日記
my desk
my desk at my place

朝5時まで作業する日が続き、覚醒気味になっているけれど、
良い緊張を感じている。

そして、昨日の暖かさは、この長い冬を潜っている自分には、
救いの息継ぎになり、春がちかくまで来ていることを感じさせてくれた。
自分の一年は5月から始まる。

distance

一部の人間に心を閉じているとか、
人間嫌いなどと思われてしまうことがある。

ただ、そういうことを言う人は、
だいたい自分が苦手に思っていたり、距離を置きたい人だから、
そう思われても構わないというか、当然なのだ。

良い週末。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。