2011-05-02 22:37:39

2011.5.6 Fri Lounge@JICOO The Floating Bar

テーマ:as a DJ
JICOO Encounter

最近は他でDJすることは殆どない。
JicooでのDJを経験すると、他では物足りなくなってしまった。

そして、Jicooの雰囲気、風景、お客さんに合わせて選曲するスタイルが、
今自分が一番やりたいDJスタイルでもある。

まだ、経験したことがない人は是非、一度遊びに来て、
その魅力を味わって欲しい。

The Lounge Bar 20:00~23:00

-DJ-
Wataru Sakuraba, buna, I-TAL(FUTUREAZE), 和地ありさ
*Past play list

詳細は以下で。
http://www.jicoofloatingbar.com/news/
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-05-01 00:39:31

芸術や自分の役割

テーマ:芸術について
alien
2011"alien"

先日、念願であった自分のサイトの制作に着手しはじめた。
これだけコロコロと絵柄が変わるので、見せ方が難しい。

今まで大まかに分けるとスタイルが変わったのは4回。
最近は幾つかのスタイルを同時進行しているので、
複雑ではあるけれど、その4回を更に大きく2つに分けることができる。

1つ目は17-25歳。
2つ目はそれ以降。
その二つは、感情というキーワードで分けられる。

どこかで、一つのスタイルに依存し、凝り固まることを避けている。
成長するためには、このやり方が自分にはあっていたと信じている。

でも、最近は芸術や自分の役割がわかってきたから、
今までとは違ってくるだろう。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-04-30 15:35:18

春が来た

テーマ:コラム
life behind us
2010/"life behind us"

春が来たと同時に新しい画材を手にし、
制作意欲が驚くほどににわき上がってきている。

自分は、どうやら5月から11月までの半年が、制作期間のようで、
それ以外は木々と同様に、寒い冬を耐え、乗り越えることに集中するようだ。
困ったものだけれど、そういうリズム、サイクルのようなので仕方ない。
もしくは、冬の間は暖かい場所に移るということが、可能になれば良いのだけれど。

公にするほどのものなのかと。迷いはあるけれど、
毎月DJをやらせて頂いている、JicooでのDJmixを以下にアップ。
反省点は多々あるけれど、自分に対しての戒めとしては良いのかな。と。

http://soundcloud.com/buna/20110428-1

まだまだ、地震や放射能、そして復興の困難が続くけれど、
それぞれが向き合い、大切なものに気づいてくれることを
ただただ祈ります。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-04-29 01:14:39

Jicoo 28/Apr DJ Set List

テーマ:as a DJ
Vinyl

Sine Wave / Mogwai
Recalling All Active Agents / William S Burroughs
Warm / Monoceros
What's The Use Of Feet If You Haven't Got Legs? / Telefon Tel Aviv
Voy / Neto, Julien
This Moment Will Last A Lifetime / Xela
Gregouka / 23 Skidoo
Razend Zand / Razen
On Reflection / The Appleseed Cast
Tokyo Ghost Stories / Arovane
Kaoru / BUN
Fort / Alpha
Circles / Consequence
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-04-28 15:58:30

今日もJicooでDJです。

テーマ:NEWS
973:

詳細は
http://www.jicoofloatingbar.com/news/
The Lounge Bar 20:00~23:00

-DJ-
Wataru Sakuraba, buna, ToRu

■出港時刻

本日は日の出桟橋発着のみ。

※乗船定員がございます。当日の混雑状況はお電話にてご確認いただけます。 Tel 0120-049-490
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-04-27 03:10:40

多くの人の価値観が変わった

テーマ:コラム
鞍馬、京都(Kurama,Kyoto)
鞍馬、京都

あの地震で、多くの人の価値観が変わったらしい。

後戻りすることはできないというけれど、
無駄を省くことはできる。

今までが当たり前な環境じゃなかったのだ。

原子力をコントロールすることを諦めることが、
人類の進歩を諦めることにはならない。
一歩下がることを覚えるのも、成長の一つだろう。

もう一度、何が大切で、何が無駄かを考える必要がある。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-04-25 21:02:48

直線と曲線について

テーマ:制作日誌
2026
2010.2026

自分は意識的である場合は直線的な線を描き、
無意識の状態になればなるほど曲線を描く傾向がある。

バルセロナという有機的な街では、直線的な線が描きたくなった。
そこに足りないものを、無意識に感じてそうしているのかもしれない。

そして、今も直線的な線が引きたい。
地震と放射能の不安を、抑えようとしているのかもしれない。

今は、そのくらいしかわからない。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-04-25 00:51:55

REDonePRESS PRINT SHOW VOL.2「PEACE BY PIECE」

テーマ:NEWS
5599263237_d19f0b224d

21日から開催されているREDonePRESS PRINT SHOW VOL.2「PEACE BY PIECE」。
オープニングパーティーには、前回同様たくさんの方々が来場していました。

会場では展示以外にもライヴペインティングも行われていたりと、
とても良い雰囲気で、あのような展示会、イベントがこれからももっと増えてくれる
ことを期待します。

また、今回出展したシリーズを10点ほどつくり、個展ができればと
考えはじめてもいます。その前に自分のサイトをつくらなければなりません。

今回展示された作品は以下で購入することができます。

http://shop.red1press.com/
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-04-20 19:59:36

新作"centrepeace"搬入完了

テーマ:芸術について
for sale

〆切がある場合、もっと時間があったら。
もっと良いものになったのに。

そう思う作品がやはりあり、悔しい思いが残る。
その思いが抑えられず「もっと時間があったら」
と人にまでこぼしてしまう。

例えば、そのような作品を褒められても、
「ありがとう」とだけで、
言葉を止められるようになりたい。

今回の展示に出展する作品は、
今の自分のベストを出せた作品だ。
満足しているというわけではなく、

あくまでも、今の自分のベストを尽くせた。
ということ。

この絵で、不安や怒りに心を揺らされている人たちが、
その心を体の中心に戻す、その助けになれたら、
それ以上のことはありません。

今回の展覧会での収益の一部が、
東日本大震災の復興支援金として被災地へと寄付されるということで、
作品が売れなければ寄付されないので、
値段を通常の半額以下にしました。

限定10枚です

サイズ:A2
マテリアル:インクジェット+和紙加工高級マット紙
額無)7,000円
額有)20,000円







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-04-16 22:25:22

デモについて

テーマ:コラム
Live art session
2008 photo:Koki Yamashita

高円寺駅の改札を出て、デモ隊を前にしたとき、
正直、引き返しそうになった。
デモに参加するのは初めてじゃなかったし、
その意義もわかっていた。

ただ、あの虚しさを味わうのが嫌だった。
条例によってズタズタにされるあの感覚と、
この国の民主主義が機能していないことを
あらためて知ることにもうんざりしていた。

そして、表現者としてその表現の仕方が
自分らしいものなのか?という自問がわき上がった。

結局、自分はその列に加わることは無く、
歩道をデモ隊と並んで歩いた。
警察に管理されたくなかったし、
シュプレヒコールもあげたくなかった。
だから、黙々と歩いた。

そこにいた人たちの怒りや不安に、
吐き気がしてきて、東高円寺の駅へと離脱。

今の自分には、怒りや不安を表現することに葛藤が生じてしまう。
それでは、何を? どんな方法で?

その答えが見つからない限り、
今後もデモには参加するだろう。
黙っているということは、あちら側にまわることになる。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。