2008-10-17 13:02:14

Trench Warfare 7.0" Team Doyobi Japan tour"

テーマ:Trench Warfare


今年二回目で最後のTrench Warfare(以後TW)になります。
今回は現在ほぼレジデンス化しているAlex Peverettが、
イギリスより相棒のChris Gladwinを呼び寄せ、
AutechreのEUツアーサポートを努めた事もあるTeam Doyobiとして参加します。
そのツアーではAutechreよりも良かったと評価されたほど。
今回で最初で最後になるかもしれないので是非お見逃し無く。
加えて今注目度が急上昇中のKashiwa Daisukeも初の千葉県でのライブになります。
そして、仙台より二回目のTW出演になるCollapsoft、
今回もどんな音で驚かせてくれるのか楽しみです。
最後に会場を本八幡DragonBallより、船橋Up Town 125に移したので、ご注意下さい。


Date: 9th Nov 2008
Position: Up Town 125 船橋
http://www.gordoninjapan.com/uptown125/
Time: start 17:30-23:00
enter:2500(without Flyer) 2000(with flyer)

Special guest:
team doyobi[Live]
Kashiwa Daisuke[Live]
Collapsoft(ICASEA)[Live]

Dj seimo(Trench Warfare)
Fugenn & the white elephants(Trench Warfare)
srak(Trench Warfare)
karappo

VJ: ness

//////////////////////////////////////////////////////////////////
Team Doyobi

英国人のAlex PeverettとChris Gladwinによるデュオで、
Boards of CanadaBolaなどで知られるSkamからリリースするアーティスト。
テクノ、エレクトロ、アシッド・ハウス、プログレッシヴ・ロック、イタロ・ディスコ、アンビエント、
ノイズの要素を持ち、IDM(IntelligentDanceMusic)やグリッチ、8ビットとしてカテゴライズ
されているが、実際のところ彼らの音はそれらのカテゴリーの中には収まらない。
世界中の第一線のアーティストよりリスペクトされていることからもわかるように、
玄人受けする音を作り出す。99年にFAT CATから1st 12"をリリースし、
Autechreの紹介によりskamからのリリースが決まる。
01年にはautechreのconfield EU Tourのサポートとして参加、autechreを喰ったとまで評価された。
現在、Alexは仙台在住、Chrisは英国リーズ在住ではあるが、その共同制作は続けられ、
近々SkamからORCHVという12"もリリースされる予定。
尚、Alexは現在、ICASEAというレーベルを立ち上げる準備に入っており、
ビックなアーティストの顔が勢揃いしている。
今後、要注意なレーベルになることは間違いない。
現在ニューアルバムの制作中で年内に完成予定。

//////////////////////////////////////////////////////////////////

Kashiwa Daisuke

広島出身、東京在住。学生時代、プログレッシヴ・ロックに影響を受け作曲活動を開始。
自身の創作活動の他、様々なメディアへの楽曲提供、作家、リミキサー、マスタリングエンジニア
としても活動。ドイツのonpaよりリリースした1stアルバム "april.#02"が、
坂本龍一のRADIO SAKAMOTOにて評価され、ドイツDE:BUG誌においては五つ星獲得、
また国内外の様々なメディアで紹介され、TBS 毎日放送 "情熱大陸"、
08年 "専修大学" TVCM、sunaokuwahara "2006 Autumn/Winter Collection"、にて起用される等、
多方面で高評価を得る。その作風は、90年代以降の様々な新しい音楽を経た手法と
編集テクニックを駆使しつつも、70年代のプログレッシヴ・ロックや19世紀のロマン派音楽にも通する
ドラマ性豊かな世界と表される。

//////////////////////////////////////////////////////////////////
collapsoft

早くから行われてきた電子音による実験音楽を始めとし、クラブミュージックとして発展してきた
エレクトロニックミュージックを愛聴する。00年頃からサンプラーを使って曲を作る。
06年銀座にて素数をモチーフとした8台のスピーカーのためのインスタレーションを展示する。
現在はフィールドレコーディングとコンピュータを中心に用いたエレクトロアコースティック
/アクースマティック曲を作る。09年初めEntr'acte(英)からAlex Peverett, Joe Gilmore,
George Rogersらとグループワークを結成しマルチリミックスアルバムをリリース予定。
09年にIcasea(英・日)よりソロアルバムをリリース予定。仙台生まれ、仙台在住。

//////////////////////////////////////////////////////////////////

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

bunaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。