テーマ:

「げんをかつぐ」という言葉があります。

 

 

 

 

江戸時代、逆さ言葉というのが流行りました。

 

 

今で言うところの

 

 

「ザギンでシースーを食ーべにー行ーこーかー」みたいなやつです。
 

 

「新しい」「あらたしい」ではなく「あたらしい」と読むようになったのは、

 

 

この逆さ言葉ブームが原因だそうです。

 

 

 

 

「げんをかつぐ」は、

 

 

「縁起をかつぐ」を、逆さ言葉で「ぎえんをかつぐ」と言うようになり、

 

「げんをかつぐ」と言うようになったらしいです。

(諸説あり)



月曜日に放送されたRTDリーグでも「げんかつぎ」の話が出ていましたね。

 

 

 

内川p「ベスト」を着ていき、調子が悪くなってきたらベストを脱ぐ。

 

 

瀬戸熊pは、調子が悪くなってきたら対局の合間に「歯磨き」をする。

 

 

平賀pは、調子が悪くなってきたら「メガネ」を替える。

 

 

対局前にいつもやることをルーティンとも言いますが、

 

 

対局前のルーティンといえば、

多井pの「肉を食う」が最近では有名かもしれません。

最近真似している人も増えていますね。

闘争心が湧いてくるのだとか。

 

 

なんとなく分かる気がします。




さて、私の場合どうか。


実はかなりそういうのを気にする方で、

 

 

対局前日~対局当日は、毎回同じルーティンを行うことにしています。



まず対局前日。


・爪を切る

 

 

 

これは以前にも記事に書いたことがありますね。

本質的には、指の重さを同じにしておくためです。

微差ですが、少しでも指の感覚が違うと対局に影響をおよぼすと思っています。

ですから必ず爪を切ります。

あとは、これを習慣づけておくと、放送対局の日に、爪を切り忘れているということが無くなるんですよね。

麻雀プロは手元が一番映りますから、爪は切っておきたいのです。

 

 

 

 

 

・酒を飲まない

 

 

 

「飲まない」っていうのをルーティンとして書いていいのか微妙なのですが、

1ミリでも酒が残っている状態だと、正しく麻雀が打てないんですよね。

たしか藤田社長も対局前日はお酒を飲まないって近代麻雀のコラムで書いていましたね。

 

 

ただ、色々な付き合いもあるので、

お酒を飲んだ翌日に対局をするっていうのも何度か練習したのですが、やっぱりダメでした。

 

 

だから今は飲まないようにしています。

 

 

 

 

 

・ランニングをする

 

 

走っている間はわりと無心になれるので、

1週間仕事のことを考えていた頭を、一旦真っ白にするために対局前にランニングをしています。

そして徐々に麻雀の頭に移行させ、

前回の対局の反省や、明日の対局への入り方を考えながら走ります。

頭が切り替われば終わりなので、だいたい30~40分くらいで終わらせています。

 

 

 

 

 

・1人麻雀をする

 

 

麻雀卓持ってる人は結構やる人も多いと思うのですが、

1人麻雀で、思考の確認をします。

役牌がドラのときは何を考えるか、配牌が悪いときに何を考えるか、

そういったことの確認をして、眠りにつきます。



そして、対局当日。

 

 

 

 

・熱い風呂に入る

 

 

風呂をためる時間がなければ、シャワーだけにしますが、

全身にを加え、をかいてリフレッシュした体にします。

湯船に浸かっている間は、精神統一をしています。



・自宅で牌チェックをする

 

 

リーグ戦では、対局前に牌に傷や汚れが付いていないかの牌チェックをしますが、

ふだん雀荘などで麻雀を打つ際に牌チェックをすることなんてまずありません。

ですから、リーグ戦で久しぶりに牌チェックをすることになります。

久しぶりの牌チェックだと、手がおぼつかず同卓者を待たせてしまうことがあるので、

余裕を持って牌チェックできるように、

自宅の牌を使って牌チェックの練習をしておきます。



・黒いスーツを着て、青いネクタイをする

 

 

スーツに関しては、対局用のスーツを持っているので、それを必ず着ています。

仕事で着ているスーツもあるのですが、それを着ていったら結果が悪かったので、

やはり黒いスーツを着ることにしています。

ネクタイも毎回同じです。

特昇リーグのときのこの格好です。

 

 

 

 

・おしぼりを持っていく

 

 

基本的には、対局会場におしぼりはありますが、

紙おしぼりだったりすると、若干苦手なので、

 

自分専用の白いおしぼりを持っていっています。

いつも使っているおしぼりを使うことで、安心して対局に入り込めます。



・綾鷹を2本買い、ラベルをはがす

 

 

必ず、自宅近くのコンビニで綾鷹2本買います。

 

 

なぜ会場近くではなく、自宅近くで買うかというと、

電車の遅れなどで集合時間ギリギリになるとお茶が買えないからです。

そのため、電車に乗る前に買っておきます。

 

 

 

2本買う理由としては、1本では足りないからです。

525mLと300mLの2本を買います。

 

 

 

 

さて、ここからはわりとオリジナルなのですが、

この買った綾鷹のラベルをはがします

これは何故かというと、いつか放送対局に出ることになって、

「テーブルに置く飲み物のラベルは、はがしてください」

と、もし言われたときに、テーブルの上の見た目がふだんの対局の時と違うと、感覚が変わってしまうかもしれないからです。

 

 

そのため、普段からラベルをはがすようにしています。

 

 

 

先ほどの特昇リーグのときの写真をもう一度見てみてください。

 

 

 

 

やはりラベルをはがしていますね。
 

 

 

 

・マクドナルドで朝食をとる

 

 

何を食べてもいいのですが、一番手っ取り早く食べられるのはマックだろうということで地元のマックに必ず寄ります。

飲み物はホットコーヒーです。

暑い日にアイスコーヒーに変えたときもあったのですが、

その日の対局内容が悪かったので、夏でもホットコーヒーを飲むことにしています。



・アップアップガールズ(仮)の曲を聴く

 

 

これはD1リーグ時代に1日で150p近く勝ったときがあり、

その日の朝聴いていたのが、アップアップガールズ(仮)だったので、

それ以来、毎回聴きながら会場に向かっています。

overture(仮),サイリウム,PandaBoy DJ Mix

これらの曲でテンションを上げています。

 

 

 

 

・金子さん関連動画を見る

 

 

朝マックをしているときに見ている動画が2つあります。

 

 

1つ目は、ねこけん

 

 

対局時の思考を金子さんや多井さんが話しているのを見ることで、脳を活性化させます。

 

 

 

 

2つ目は、第39期最高位決定戦

 

 

金子さん石橋さんの解説で、村上さんが3000/6000をアガる動画なのですが、非常にテンションがあがります。

この金子さんの「村上!」「神尾!」に脳内変換して見ます。

自分の状態があまりに良いときは、その脳内変換してる最中に涙腺がゆるみます


 

 

 

 

・対局前に瞑想に入る

 

 

 

対局会場に入ってからですが、

 

対局前は、対局に集中して入れるように、

 

場所決めが終わった後、瞑想に入ります。
 

 

以前、リーグ戦とは別の対局の際に、瞑想に入っていたら、

対局前にボードに名前を記入する形式だったらしく、

同卓者に肩を叩かれたことがありますw

 

でもこの瞑想はとても重要です。

 


 

 

 

・3~4回のシーパイをする

 

 

 

シーパイは非常に大事だと思っているので、私はしっかりと行います。

牌を混ぜるという意味合いとともに、牌に想いを込める行為だと思っているので、

3周は必ず行います。

態勢が悪くなってきたら4周行うようにしています。

 

 

 

 

・対局の合間は対局者と違う空気を吸う

 

 

 

どういうことかというと、

 

他3人が席を立つときは卓に残り、

2人くらい卓に残っているときは席を立ちます。

 

対局中にさんざん同卓者と同じ空気を吸っているので、対局の合間は別の空気が吸いたいのです。

 

 

一応そんなことも気にしてます。

 

 

 

 

 

とまぁこんな感じのルーティンを行っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、日曜日のC1リーグ最終節

 

 

 

 

 

 

この日もいつもと同じルーティンで対局に臨みました。
 

 

 

 

 

状態としては最高の状態
 

 

 

 

 

しっかりとげんかつぎをして戦った結果!!

 

 

 

 

 

 

 

4着→3着→3着→3着

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

けぇっきょく、降級してんじゃねーか!!

 

 

 

 

げんをかついでも、

 

麻雀がともなっていなければ勝てないというお話でした。




・・・さて。


まぁ入会2年目にしてC1リーグが体験できたのは本当によかったです。

 

 

去年まで見ていた麻雀とは、全然違う世界が見られました。

押し引きのバランスも違うし、打点も全然違いました。



正直、第4節までは、勝っても負けても何がなんだかよく分かっていませんでした。

何がミスで、何が正解なのか。

全然見えてませんでした。


ただ、第5節目にして、ようやく見えたんですね。

「あ、これはミスだな」

「この判断は正解だったな」


集中して真面目に麻雀やっていれば、そんな当たり前に見えるはずのものが、

この数か月、全然見えてませんでした。

そりゃあ降級しますよ。



心入れ替えて、あらためてC2で出直してきます。


D1→C3→C1→C2ということで、

紆余曲折ありましたが、2017年後期はC2リーグで戦います。



やっぱC2経験しないとダメかー
汗




そして、応援いただいた方々ありがとうございました。
 

 

また、申し訳ありませんでしたm(_ _)m
 

 

 

昨日もせっかく観戦していただいたのに、

 

 

「あそこはリーチ打ってほしかった。神尾さんならリーチ打つと思ってた。」

 

 

と言われてしまい、何とも言えない気持ちになりました。


もちろん今の自分では納得のオリではあるのだけれども、

自分だけが良ければいいわけではありません。


ファンをガッカリさせてはいけない。


これに尽きると思います。




C2リーグ、絶対に優勝します。



後期のリーグ戦は来月7/17(月)から始まります。



後期もよろしくお願いします。


 

 

 

頑張ります!グー

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。