滑る男A.C.(旧)

- SUBERUOTOKO Asobibito Club -


テーマ:
先日の富士登山で御殿場口新五合目にこんなものを見つけました。


日本初スキーの地。

、、、エゴン・フォン・クラッセル?

初スキーといったらレルヒさんじゃないの?


カレーにもなってるし~笑

レルヒさんこと、
テオドール・エードラー・フォン・レルヒ(オーストリア)は軍人さんで、
新潟の高田歩兵連隊にスキーの指導をし、
その指導の結果、全国的にスキーが広まったので、
日本にスキーを伝えた人だと言われているようです。

初めてスキーをしたというわけではないようだ。

なるほど、
それで初めてスキーをしたのがエゴン・フォン・クラッセルという人なのか。

と、思いきや、、、。

1908年に札幌でドイツ語講師のハンス・コラー(スイス)が、道具を取り寄せて、学生達にスキーを紹介したという話があるらしい、、、。

もっと古い人、、、いたよ、、、


だが、このハンス・コラーは全く滑れなかったのだそうだ。



結論としては、、、
富士山の御殿場口が日本初スキーの地となっているのは、日本で初めてスキーらしいスキーをした、、、まともに滑ったってことなのかな?

ま、昔のことなので確かなことはわからないし、
色々な説があるのだろうけど、
富士山で初スキーをした経緯はなんとなくイメージできるんですよね。

エゴン・フォン・クラッセル(オーストリア)は横浜の商社マンでバリバリのスキーヤーだったようです。

日本に来てスキーが出来ない環境となり、
きっと悶々としていたに違いない。

横浜の地ででせっせと働きながら、
たまに富士山を眺めては、、、

「あ~、スキーして~。 あそこ滑ったら超気持ちいいだろうな~。」



と、思いを馳せていたんじゃないかなぁ、、、。

もしくは富士山を一目見た瞬間に、

「あ、あそこで滑れる♪」

って思ったかも。



いずれにしても”スキーお馬鹿”の匂いがプンプンするわ笑




人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ






いいね!した人  |  コメント(0)
PR
同じテーマ 「■スキー」 の記事

[PR]気になるキーワード