スバルによる漫画・性格分析ブログ

自分の中に全性格タイプの要素があるのだから、
性格タイプを固定しない方が得策かもしれないと思い直しました。
要素を見出す方法として好きな漫画キャラの分析をします。


テーマ:
過去にこのブログで公開していた記事のうち、
個人的に特に気に入っているものを再公開します。


私はMBTIを参考にして、
人生観が8種類あると考えています。
(4価値観×2方向=8人生観)

・4価値観…ST(即物)、NT(革新)、SF(日常)、NF(人道)
・2方向…E(開拓)、I(定住)


この8人生観を
1つの島の上にある8つの国々に喩えると、
それぞれの人生観のイメージや
人生観どうしの関係が解り易いのではないか、と考えました。


その島の絵は以下の通りです。



※MAP素材は以下のものを加工して使っています。
・「はじめてのウディタ 挫折して再び」http://wikiwiki.jp/piporpg/?FrontPage
・「First Seed Material」http://www.tekepon.net/fsm
・「Looseleaf」http://homepage3.nifty.com/looseleaf/
・すきまの素材 (管理人の意向によりURLリンク無し)
・「白螺子屋」http://hi79.web.fc2.com/material/frame-material.html
・「一陣の風 -a gust of wind-」http://agustofwind.web.fc2.com/mate/contents02.html
・「ぴぽや倉庫」http://piposozai.wiki.fc2.com/


今回は、この島や国々の特徴と、
島の絵を書くヒントとなった以下の概念について説明します。

・四大属性(, , , )の合計値(8人生観別)

・人生観の変化を表す2つの円



■島と8つの国々の特徴

方角と気候の関係は以下の通り。
・側には温かい(炎)国、側には冷たい(土)国
・側には乾いた(風)国、西側には湿った(水)国


国々の移動には、線路またはタイルを渡る必要あり。
・線路はS/N,T/Fに対応。東西または南北に真っ直ぐに走る。
・タイルはE/Iに対応。北東または南西に斜めに走る。

この線路とタイルだけを見ると立方体になっている。


8つの国々の特徴は、以下の通り。

・EST(野生)の国:荒野に建てた宮殿一攫千金を夢見て金脈の発掘を目指そう!(ESTP)
財産を無法者から守る為に立派な城も建てよう!(ESTJ)

・IST(防衛)の国:雪山に建てた要塞凍死を防ぐには籠城して温まるしかない。(ISTJ)
城を守りきるには戦闘訓練を積むしかない。(ISTP)

・ENT(開拓)の国:砂漠に用意したキャンプ場オアシスの近くで志願者を集めよう!(ENTJ)
ピラミッドに眠る古代の謎を探しに行くんだ!(ENTP)

・INT(学術)の国:盆地に建てた研究所コンピューター世界の仕組みを分析しろ!(INTP)
分析結果を基に人工生命体培養液で育てるんだ!(INTJ)

・ESF(世俗)の国:盆地を改造した観光地料理とお酒で旅人をおもてなししよう!(ESFJ)
お客さんを呼びよせる為にキャッチーな看板を作ろう!(ESFP)

・ISF(生命)の国:山林を切り開いた農村自然の恵み…お花や果物・野菜を満喫しよう。(ISFP)
恵みを授かり続ける為にも土地を守り継いでいこう。(ISFJ)

・ENF(浪漫)の国:海岸近くの漁村宝島を目指して船で冒険しよう!(ENFP)
島で出会った原住民たち文化的交流を楽しもう!(ENFJ)

・INF(心痛)の国:火山近くの温泉街泉や湖ならどんな涙を流しても受け止めてくれる。(INFP)
希望の光を見つけたいなら神社にお参りすればいい。(INFJ)



■四大属性から連想する国々のイメージ

なお、それぞれの国の気候も、
四大属性の組合せから連想して考えました。


・EST(野生)…に偏っている乾いた大地。
ただし、(太陽)と(土壌)のバランスは取れているから
砂漠のように砂だらけで足元が不安定な土地ではない。
しっかりとした大地でそこそこ暑いとなると、
西部劇に出てくる荒野のイメージ。

荒れた地なのに人がやってくるのは、
大地に金脈が眠っているから
(ESTPには一攫千金を狙う投資家が多い)。
そんな無法者を取り締まる公僕(ESTJ)も必要。


・IST(防衛)…が弱い上にが強い。
つまり、冷風が吹き荒れる雪原。

冷たい地に人が住み続けるには、
建物に籠り続けるしかない
(ISTJには不動産や金銭の管理者が多い)。
建物を修理する職人(ISTP)も必要。
ISTPには武道家・戦士も多いので、防衛力に優れる。


・ENT(開拓)…が強い上にも強い。
つまり、熱風が吹き荒れる砂漠。

砂漠にわざわざ住みたがるのは、
古代のロマンが眠っているから。
(ENTPには冒険小説家が多い)。
人集めにはENTJの扇動が役に立つ。
ESTに比べても多いから、オアシスが利用できる。


・INT(学術)…どの属性もほぼ均等に存在する。
ESF(世俗)も同じく属性バランスが良いのに、人生観は正反対。
物理的に近いのに行き帰が困難なのは山脈に遮られているから。
つまり山間盆地。

属性バランスが良いのは人工的な環境だから。
その中でもが強めなのは、
エネルギーと気体を用いた科学実験場だから
(INTP,INTJには学者が多い)。
INTPが基礎研究、INTJが応用研究の担当者。


・ESF(世俗)…INT(学術)と同様に、山間盆地人工的な環境。
その中でも(土壌)と(水)が強めなのは、
すくすくと育った食材を用いるレストランだから
(ESFJには飲食店主が多い)。
ESFPの芸能(歌,ダンス,トーク等)も客寄せに向いている。


・ISF(生命)…がESF(世俗)以上に強く、
食材を育てる豊かな土壌と水資源に恵まれている。
つまり、青々とした草木が生えている山林部の農村。

ISFPは自然を味わう芸術家、ISFJは自然を守る番人。
著名人で言えば、
枯れ草すら愛する花道家・川瀬敏郎がISFP、
命のスープを開発した料理研究家・辰巳芳子がISFJ。


・ENF(浪漫)…が強い。
つまり、照りつける太陽と青々としたに囲まれた海岸部。

ENFPにはロマンチスト(小説家や人権活動家)が多い。
そんなENFPが海岸に住んだら海に冒険に出るだろう。
そこで出会った島の原住民たち異文化交流を楽しめるのは人道教師(ENFJ)。
著名人で言えば、サモア島の原住民を研究したジェンダー学者の
マーガレット・ミードがENFJ。


・INF(心痛)…EST(野生)…に偏っている湿地は強いが、ISF(生命)に比べるとも強い。
つまり水を温める存在=火山が近くにある温泉街。

INFJの例は、老舗の町を舞台にした漫画「おせん」の
女将・半田仙。
半田仙は人々の悲しみに共感しながら(INFP)、
伝統的思想を基に解決策を示す(INFJ)。
伝統的な施設と言えば、東洋なら寺院、西洋なら教会
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

スバルさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。