税理士・社労士の 数事と人事会議

税理士・社会保険労務士が、数字やお金、人材や組織の経営ブレーンになります。


テーマ:
ありがとうございます。

数事と人事の小俣です。

税理士と社会保険労務士やってます。


過去記事「女性活躍推進法の概要 」で、法が求める大まかな流れを次のとおり紹介しました。

 1.自社の女性の活躍状況を把握し、課題分析を行う。
 ↓
 2.行動計画の策定、届出、社内周知、公表を行う。
 ↓
 3.自社の女性の活躍に関する情報を公表する。

今回は、このうち

1.自社の女性の活躍状況を把握し、課題分析を行う

についてです。

自社の「課題の分析」には2段階の、状況把握とその課題分析をすることになります。

まず、必ず把握すべき項目として「基礎項目

そして、その結果、会社にとって課題であると判断された事項については、必要に応じて把握する項目として「選択項目

では、そのそれぞれについての具体的項目を見てみましょう。



基礎項目」には次の4つがあります。

1.採用した労働者に占める女性労働者の割合

→ 直近事業年度の女性採用者数÷直近事業年度の採用者数×100(%)

2.男女の平均継続勤務年数の差異

→ 無期雇用者と、その他の通算5年を超えて雇用している社員が対象

3.各月ごとの平均残業時間数等の労働時間の状況

→ 各月の対象社員の総時間(法定時間外労働+法定休日労働)÷対象社員数

4.管理職に占める女性労働者の割合

→ 女性の管理職数÷管理職数×100(%)



選択項目」には次の7つがあります。

1.採用

・男女別の採用における競争倍率
・社員に占める女性社員の割合

2.配置・育成・教育訓練

・男女別の配置の状況
・人材育成を目的とした教育訓練の男女別の受講状況
・管理職や男女社員の、配置・育成・評価・昇進・性別役割分担意識その他の職場風土等に関する意識

3.継続就業・働き方改革

・10年前とその前後に採用された社員の男女別の継続雇用割合
・男女別の育児休業取得率と平均取得期間
・男女別の職業生活と家庭生活との両立を支援するための制度(育児休業を除く)の利用実績
・男女別のフレックスタイム制、在宅勤務、テレワーク等の柔軟な働き方に資する制度の利用実績
・社員の各月ごとの平均残業時間等の状況
・管理職の各月ごとの労働時間等の勤務状況
・有給休暇取得率

4.評価・登用

・職階ごとの社員に占める女性社員の割合と、役員に占める女性の割合
・1つ上位の職階へ昇進した社員の男女別の割合
・男女の人事評価の結果における差異

5.職場風土・性別役割分担意識

・セクシュアルハラスメント等に関する各種相談窓口への相談状況

6.再チャレンジ(多様なキャリアコース)

・男女別の職種または雇用形態の転換の実績
・男女別の再雇用または中途採用の実績
・男女別の職種もしくは雇用形態の転換者、再雇用者または中途採用者を管理職へ登用した実績
・男女別の非正社員のキャリアアップに向けた研修の受講状況

7.取組の結果を図るための指標

・男女の賃金の差異


以上ですが、この他に会社独自の項目や分析を加えても構いません。


お付き合い、ありがとうございました。










AD
いいね!(146)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。