反省からのありがたやノート

テーマ:

※ お手軽サイズのこんなノート買いました

 

27日の日曜日に

夫とドライブへいきました

本当は御殿場まで杏仁豆腐を食べに行く予定だったのですが

超近距離で

でも行ってみたかったパスタやさんデビューと

大好きなケーキやさんのショートケーキを買って

仲良く楽しい一日でした

 

じゃぁなくて

 

そもそも御殿場行きをやめたのは

なんだか車中でけんかっぽくなったから

 

夫 「俺はいつも”疲れているのにありがとう”っていうよな?」

私 「うん、そうだね」

夫 「リエコは言わないじゃん」

私 「そうかな」

夫 「それとか、飲んだ帰り車で迎えにきてっていうと

たいてい嫌そうな声だよな?」

私 「うん、だってイヤなんだもん」

夫 「俺はさ、そういうとき”はいよ”ってすぐ行くじゃん」

私 「うん、そうだね」

夫 「俺にもそうして欲しいわけ」

私 「はーい」

夫 「いやなわけ?」

私 「だってさ、私が嫌そうなことばっかり頼むんだもん」

 

ま、いつもこんな感じ

そもそも

面倒をかけあうのがコミュニケーションだと考えている

夫は、ちょっとでも距離が近ければ

「ジュース注いで」

「ゴミ捨てて」

「爪切り持ってきて」

と人を使う

 

私は自分でできることは

自分でしたいし、そうしてほしい

洗い物が終わってようやく落ち着いてテレビでも

観ようかと座ったところで

上述の彼流コミュニが始まるのですから

腹が立つ

 

まぁ、ここまで彼の文句書いていますけど

結局ね

そもそも 私自身があまり感謝をしない

ってことが問題だとうすうす感じているのです

それも近しい相手に、特に

 

少しでも改善しようと

今回は上記のノートを購入してみたのです

※ 1ページ目に書いてみた

うれしかったこと

たのしかったこと

ありがたいこと

綴り続けてみようかと

そうしたらどんなに感謝することが

多かったかって

深く感じるようになるんじゃないかなぁと

(今日だけで10ページも書いてしまった

早く買えばよかった)

mark_end

 

AD