栃木県足利市で90年に4歳女児が殺害された「足利事件」で無期懲役が確定し、09年6月に釈放された菅家利和さん(63)の再審で、宇都宮地裁(佐藤正信裁判長)は26日、無罪判決を言い渡した。論告で無罪を求めた検察側は同日、上訴権放棄を申し立てる方針で、逮捕から18年余を経て菅家さんの無罪が確定する。

 死刑か無期懲役が確定した事件で、再審無罪判決は89年の「島田事件」の静岡地裁判決以来21年ぶり。【北村和巳】

 【ことば】足利事件

 90年5月、栃木県足利市のパチンコ店駐車場で4歳女児が行方不明になり、翌日約700メートル離れた渡良瀬川河川敷で遺体で発見された。県警は91年12月、川底から見つかった女児の着衣に付着した体液とDNA型が一致したうえ、殺害を自白したとして、菅家さんを逮捕。菅家さんは1審公判の途中から否認に転じたが、1、2審で無期懲役判決を受け、00年に最高裁で確定した。再審請求の即時抗告審で東京高裁はDNA型を再鑑定し、09年6月に「一致しない」として再審開始を決定。同10月に宇都宮地裁で再審が始まった。事件は05年、公訴時効が成立している。

【関連ニュース】
<重大ニュース参考記事>足利事件:再審を決定 DNA再鑑定、無罪の証拠--東京高裁(09年6月23日)
<足利事件>「冤罪の構図」解明は? 26日に再審判決
<足利事件>検察側が無罪論告 菅家さんに謝罪
<足利事件>論告わずか1分 菅家さん「物足りない」
日弁連:「誤判」原因究明へ、第三者機関設置を提言

足利事件再審 判決要旨(4)(産経新聞)
こんな時期に?首相、夫人とプライベート旅行(読売新聞)
改正関税法が成立(時事通信)
<雑記帳>海藻「アカモク」の新商品 中部空港で販売(毎日新聞)
風力発電の健康影響調査=低周波音で住民から苦情-環境省(時事通信)
AD