那須の設計事務所style w-edgeのブログ

那須を中心とした栃木、群馬、茨城、東京、京都を拠点に活動する
設計事務所スタイルウェッジです。


テーマ:
数日前、友人から1本の電話が・・・・
内容は
建築家 宮脇壇さんが、独立後間もない頃に設計された別荘が
那須町にある。で、最近その別荘が売りに出されて取り壊しになるかも知れない。
その前に何とか内部を見たいので、色々手を打ってる所です。
もし、見られる事になったら、行きますか??

と言うものでした。

モチロン、二つ返事で 見たい!

って事で、内部を見せて頂きました。 ヽ(*´∀`)/

先ずは外観



コンクリートの箱に木造部分が吊り下げられてる様なデザイン。
話によると、宮脇さんの代表的な作品シリーズ
『ボックスシリーズ』
の、一番最初の作品だそうです。(プロトタイプ)
デッキの様に吊り下げられた木造部は、完成時にはコンクリートボックスからの方杖だけで
支えられていたそうです。(キチンと構造計算もされていた様です)
写真に写ってる垂直の柱は、後からオーナーさんが付けられたらしいです。
(宮脇さんはどう思われたのかなぁ?)


玄関からの見上げ。
この右側に、お風呂とトイレ。


トイレに付いていた船舶用丸窓。




外観から見える2階の木造部はリビング・ダイニング空間。
こじんまりとした空間ながら、もの凄く居心地が良い空間になっていました。


リビング空間から階段3段上がった所にある和室。
階段を挟んだ反対側には主寝室があります。
(上手く写真が撮れて無かったのでその部分の写真は無いです クスン…(/_<。).:゚+)


3階へは階段では無く、ハシゴを使って登ります。 Σ(@o@)ノノ




3階の片方は、木毛板貼りのカッコイイ書斎。
もう片方は、階段部分に対してフルオープンになっているロフト的な空間。
造り付けのベッドが2つ付いていたので、子供室なのかな?
天井に付いている白い箱状のモノは、レンジフードから延びるダクト。
結構強引な納め方ながら、ダクトまでデザインされて居ます。


2階にある造り付けのダイニングテーブル。

全体的にこじんまりとした小さな建物ですが
もの凄く居心地の良い空間でした。 (^_^)

諸事情により、売りに出される様ですが
オーナーさんの意向は
「この建物の価値を理解し、大切に使ってくれる人」
に、売りたいそうです。
その旨を地元(那須町)の不動産屋さんに相談に行った所
「あぁ、そんな古い建物なんて価値ゼロですから。
売るんだったら壊して更地にした方が売り易いです。それだったらウチで扱いますよ。」
見たいな事を言われたそうです。
(まぁ、田舎の不動産屋さんの意識ってそんなもんです。 ヘ(-′д`-)ゝヤレヤレ..)
それで、今はこの建物の価値を理解しておられる東京の不動産屋さん(?)に
扱いをお願いされて居るそうです。
(その不動産屋さんの方に案内して頂きました。)

日本の住宅建築の歴史に残る住宅の一つです。
完成が昭和49年と既に築42年経って居るので、多少の補修は必要に感じましたが
今でも全然古臭く無い内部空間に外観。
私に資金があれば、買いたい位ですが、そんな資金が無いので (T_T)

どなたか、ご興味を持たれた方、是非扱ってる不動産屋さんに問い合わせて見て下さい。
今の所約700坪の土地込みで2200万前後で考えられているそうです。
オーナーさん自体も、お金よりもこの建物を残して欲しい、と言う要望の方が強くて
建物の価値を理解し、大切に使ってくれる方であれば、もっとディスカウントしても
良い、とおっしゃってるそうです。

不動産屋さんも「何とかこの建物を残したい」と言う事で
ブログ等でバンバン宣伝して欲しい。っておっしゃってました。 (^_^)
ので、最後に宣伝しちゃいます。

問い合わせ先は
『株式会社 家守りホールディングス』さんです。

何とか、この建物が、この先も残って行って欲しいなぁ。。。。


スタイルウェッジ一級建築士事務所 ⇦ 当事務所HPはこちら

人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

nabearchiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。