テーマ:

ずっと以前、私が学校卒業後

自動車整備士の仕事を辞め、転職した輸入車ディーラーの社長の言葉。

 

 

「 何か自分に都合が悪い事が置きた場合

  人は、2つのパターンに別れる。

 

  1つ目は、

  困難に対して、逃げる人。嘘をついて誤魔化す人。

 

  2つ目は

  自分に困難が降りかかるのが分かっていても

  そこから立ち去らずに、

  逆に拳を握りしめ、真正面から立ち向かおうとする人間 」

 

 

ずっと以前に聞いた話しでありますが、今でもこの言葉だけは覚えており

私も、ときに逃げ出したいような困難に直面した時に思い出します。

 

 

私の好きな言葉に

「 艱難辛苦汝を玉にす 」 という諺があります。

思えば、上記の2つ目の行動を選んだ人は、その経験によって、自らの人生をより良くするのだと思います。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

新年明けましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

年末年始、会社は12月27日から1月3日まで休みとなっており

社員もたっぷりと静養する事が出来たと思います。

 

私はといいますと、12月30日まで仕事をし

1月3日から年始業務を行っていました。

 

世間的には、わずか3日の休みと思われるかもしれませんが

経営者の私としては、3日も休みがある、充分過ぎると思ってしまいます。

会社の中で、唯一経営者だけは、どれだけでも仕事をしていい権利があるので

それを充分享受させて頂いています。

 

私個人は、毎月4日程しか休みを頂かないのですが

社員には、たっぷりと休みをとってもらっています。

 

2016年の年間休日は112日でしたが

2017年は、119日と大幅に増やす事にしました。

大企業の平均年間休日が120日前後ですので

それを意識し、当社も社員にしっかりと休みをとってもらえる環境を整えました。

 

それは、当社の企業理念であります

「従業員の物心両面の幸福を追求すると同時に、心豊かな社会の発展に貢献する。」

ことを達成する為にあります。

 

心豊かな社会とは、

金銭の充実だけでなく、心の充実もある社会、環境を意味します。

家族との時間や、友人恋人との時間も大切にしてもらいたい。

そんなライフスタイルの提案をお客様にしていくのが、私達の使命であり

その提案をする社員自身が、そんなライフスタイルを体感してもらいたい。

そんな思いから、私は労働環境の整備を行ってきました。

 

 

最近では、24時間営業や、過度な深夜営業に対しての

過酷労働での批判が広がる世の中(国内)になってきています。

自動車販売業でも、より長い時間営業をしたり、年末年始もずっと営業をしている所も少なくありません。

 

私たちは、企業理念の為に仕事をしており

その達成のためには、何をすればよいかを確固たる判断基準にしています。

このぶれない軸をもって、どのような労働環境を作る事が最善か。

そして、お客様にどのような商品・サービスをご提供するのかが最善かを常に考えるようにしています。

現状でもまだまだ職場環境の劣悪な所がありますので、これからもっと社員にとって良い環境にし、それに伴いお客様に最良な商品サービスを提供できる会社になれるよう、

日々の改善を繰り返していきたいと思います。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

社員の方に向けた社内SNSで書いた内容を転記します。

=======================

【今年も一杯お世話になりました。】

 

昨日は土浦店の忘年会に参加しました。

今日は横浜のオークション会場で仕事をし

今は帰りの高速道路SAにて、大好きなスタバでPCと向き合っています。

 

今年も本当に皆さんにお世話になりました。

一人ひとりの一生懸命な行動と思いが

このコクスンを支えているのは間違いありません。

 

そして、年の瀬。

ふと、今年を振り返ると

振り返る暇も無いほど、目一杯走ってきたなぁ と気づきました。 

 

私個人の話しとして書きますと

資産もなく、小さな会社を経営して10年が経過し

ときに怠惰になりながらも、10年を通じて

ただただ、がむしゃらに走ってきたのは本当だなと思える事が出来ます。

 

そして、

その、ただただ、がむしゃらに走り、生きている

この事こそ、幸せな生き方なのかなと、

ふと今、思ってしまいました。

 

私自身決してお金持ちの家に生まれたわけでもなく

学歴もなく、遊んでばっかりの学生時代を過ごし

ただ車が好きでという理由で、自動車整備の世界に入り

ただ輸入車が好きで、自分自身のチカラを試してみたいと思い

輸入車の販売会社を設立しました。

 

順風満帆な時など、一つもなく

いつも”半べそ”かきながらの経営をしてきました。

心の中では、辛い辛いと泣きながらも

それでも歯を食いしばって、前を向いて大きな山を登る事に必死でした。

 

 

そんな

ただただ、がむしゃらな生き方が

いつしか、仲間を頂けるようになりました。

それが気づけば30人近くも。

 

決して豪華で立派な職場でなく

給与も高くなく、環境や将来設計も不安な小さな会社なのに

日々の業務をこれでもかと忙しい中、一生懸命に

ともに、がむしゃらになってくれている皆さんがいました。

 

自分で言うのもあれですが

 

そんな、がむしゃらに走っているときが

人間一番格好いいのではないでしょうか。

 

お金にゆとりがあって、働かなくてもいい人

仕事に興味がなく、休みの事しか考えていない人

だらだらと過ごす毎日も良いとは思いますが、

私達のような小さな会社が、何かを成し遂げようとする為に

自分たちの信じた道を進んでいくために

一年を過ごした後に、ふと振り返ると

あぁ、こんな所まで来てたんだね。と思える日々を過ごせる幸せっていいですよね。

 

これを私一人だけでなく

皆で味わえるコクスンが私は好きです。

そして、そんな気持ちに一緒になってくれている

皆さんに本当に感謝の気持ちで一杯です。

 

まだまだ至らない経営者でありますが

来年も一緒に一生懸命頑張っていきましょう。

 

 

最後に、

年末年始の休暇

家族と、友人と、親族と

楽しく、温かい時間を大切にされて下さい。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

最近、様々なご縁を頂き、今まではお付き合い出来なかった会社様とお話しをする機会が増えています。

 

当社はまだまだ小さな零細企業であり、何よりも私自身が未熟な経営者であります。

それでも、素晴らしい素質を持った社員の方が30名近くも働いて頂ける会社になりました。

売上も創業10年にして、やっと10億円を超える見込みとなりました。

 

どんなサービスも、

”安かろう悪かろう” ”経営者の気持ちの無いサービス・会社”

は必ず沙汰されていくものだと、私は信じていますし、自らの戒めも含め常々発言をするようにしています。

 

冒頭の「今までお付き合い出来なかった」というのは

大手企業を相手にする大手企業・老舗企業様 であったりします。

そういった老舗企業様は、やはりサービスの質が高く、価格も最安値ではありませんが、その価格以上の質があると感じます。

 

最近ある大手企業様と打合せをさせて頂く機会がありました。

普段は上場企業や大規模の企業向けにサービスを提供されている会社様なのですが

あるご縁がきっかけで、当社の今後の出店計画に関しての提案を頂けるようになりました。

 

ただただ感動したのが

こんな零細企業でありながらも、多数の担当者の方が、

何度もご来社頂き、そして、若輩者の私相手でも親切丁寧にご対応を頂けたということでした。

発注額も大きくなく、面倒な事だと思い、ただ申し訳ないなと感じながらも

そんな会社様ご担当者様の”真摯な”対応に、目頭が熱くなってしまいました。

 

 

だからこそ、私は

このコクスンという会社を一段階も二段階も

”立派な”会社にしなくてはいけないと、思いを強くしました。

 

”安かろう悪かろう”のサービスを提供するのでは無く

”高い品質のサービスを、お値打ちに提供する”為に

全社員一丸となって、会社作りをしていこうと改めて思います。

 

さらには、

働く社員の方にとっても”立派な”会社にしなくてはいけません。

充実した職場環境、福利厚生、社内雰囲気。

永続的に続く企業となって、安心して働ける会社作りが必要です。

 

 

今年も残す所僅かとなりましたが、

来年の成長に対する責務に、非常に身が締まる思いで一杯です。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{BE6A0865-764C-4FB0-92AA-9680D649C91D}

何度も読み返す本があります。

この菜根譚もその一つです。

華美な生活よりも淡白な生活に甘んじ、
驕り高ぶらず、謙虚に人に一歩譲るように。

未だ未だ、未熟な自分に打ちひしがれますが
だからこそ、何度も読み返す必要があります。

いいね!した人  |  リブログ(0)