テーマ:
アメリカのベンチャーで度々注目される中古車流通。

SHIFTやCARVANAという中古車ベンチャー企業のCEOはスタンフォード卒の有能な人達。

自動車という現代の膨大な流通マーケットに対して、新車流通はメーカーからの統率が厳しいが、中古車流通は限りなく0に近い参入障壁や規制環境を持つ。

またその流通形態もCtoCを中心に新たな取組に挑む企業が増えてきている。

しかしながら、アメリカの西海岸の注目ベンチャーを持ってしても大きく成功している企業はまだ現れていない。


私達中古車販売業を営む者は、業界の自分目線の慣習にハマること無く、顧客目線に立ったイノベーションの創造に努めたい。

ギリシャ神話に出てくる「プロクルステスの寝台」という逸話を参照に、
「自分たちの都合に合わせて相手の都合を切ったり伸ばしたりしていないだろうか」
と常に思考し続ける事が大事だと思う。
AD
いいね!(19)  |  リブログ(0)

テーマ:
育休を2ヶ月間、取得させて頂き昨日2月末を持ちまして、私の育児休暇が終了しました。

昨年末に急遽方針を固め、今年の初めから取得をしてきました育児休暇。
経営者であります私の場合は、国からの公的な補助はありませんので、
特別な会社独自の育児休暇制度になりました。(国の援助制度は”育児休業制度”)

日曜日から水曜日までの4日間を休みにさせて頂き、
木曜日は会社に出社、金曜日と土曜日はオークション会場にて仕入れ業務に専念をしました。

私の場合、初子となる赤ちゃんのお世話とともに
二人の子供の育児がほとんどのメイン業務になりました。

洗濯、食器洗い、掃除機掛け、お風呂洗い、オムツ替え、ゴミ出しを行い、
私が休暇中は少しでも妻の負担を減らす事に細心を砕きました。
それでもまだまだ育児休暇でやり切れた気持ちは少なく、
本当にこんな程度で育児休暇を終わらせていいのかと妻に申し訳なく思ってしまいました。

昨晩は妻に
「明日からは家のことを宜しくお願いします。本当にいつもありがとう。」
と声をかけ、仕事に今までよりも集中する時間が圧倒的に増えるこれからに先駆けでお願いをしました。

様々な葛藤を胸に秘め、挫折も沢山味わった2ヶ月間。
やり切れない、対応が仕切れない自分に絶望を味わうまたとない機会をもらえた事も
ポジティブに考えれば、自らを成長させてくれる、あるいは人間の幅を広げてくれるきっかけになるのかもしれません。


育児休暇を取得して良い経験を得られた事を総括したいと思います。

1.母親の育児に対する負担の大きさを知ることが出来た。
  言うことを聞いてくれない子への苛立ち、自己嫌悪、自分の時間が作れない葛藤
  様々なストレスを感じながら、エンドレスで続く子育てをしながら、
  変わることなく美味しいご飯を作ってくれる妻は本当に素晴らしい女性だと思います。

2.男性も少しでも育児、家事に時間を割くべし。
  朝の30分、夜の30分を使って、家の事や子供の事を率先して行い
  妻と一緒に夫婦で家庭を作っていく、守っていく。
  そんな当たり前の行動をルーティン(習慣化)にするきっかけを育児休暇が作ってくれました。

3.時間を大切に、人生を無駄にしない。
  子供と接する中で、彼女たちの”本気さ”にとても驚きます。
  遊ぶことにも、字や英語の練習をすることにも、ときには大泣きすることにも
  彼女たちは100%の力を使っています。
  だからこそ、成長も早く羨ましく思ってしまいます。
  自分も仕事や勉強を一所懸命に行い、後悔しない人生を歩んでいきたいと思えました。

最後に、
この育児休暇を心温かく見守っていただいた社員の皆さんに感謝します。
そして、これから産休、育休に入る方や、親の介護に頑張られている方の為にも
働きがいのある会社、社員の生活を支援する会社に、コクスンをしていきたいと強く決意しています。
AD
いいね!(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は育休2週目に突入中という事もあり、一日の流れが予想を付ける事が出来てきました。

朝6時から洗濯を行い、8時には上の子供2人と公園、

9時過ぎに幼稚園バスの送迎、10時から妻の一ヶ月検診への送迎、

子供用品の買い物、途中在宅ワークを行い、掃除洗濯、

16時から子供帰宅とともに一緒に遊ぶ。赤ちゃんのオムツ替えや抱っこを行い、

皆でご飯を食べ、子供をお風呂に入れます。

寝かしつけは妻に任せて、最後に洗濯関連と食器洗い、子供部屋の片付けで家事育児が終了しました。

そして21時からパソコンにて仕事をおこなっています。


昼間に10分寝て疲れが無くなり、なんとか今日もこなすことが出来ました。



家事育児は本当に大変な果てしない作業だと実感します。


今こうやって妻と一緒になって家庭の事を行うことにより、まず何より妻と同じ目線や物事で家事育児に関しての会話が出来るようになってきました。

女性の母親としての主婦業の大変さを身をもって知ることが出来ると、今後、何年も家庭への協力や感じ方が変わるのではないかなと期待します。


また、社会で活躍されている女性に対して、バックボーンを想像する事が出来る事により、接し方や尊敬をする思いが深く出来る気がします。

まだまだ育休取得2週目です。これをこれからも続け、育休終了後も積極的な家庭参画が出来ればと思います。

AD
いいね!(21)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日より本格的に育児休暇をスタートしました。


私の場合は経営者ですので、国の制度を利用して休業補償がされる「育児休業」ではなく
自主的に運用し、休みを決める「育児休暇制度」のほうになります。

以前のブログにも書きましたが、当社では社員の育児休暇制度の作成を進めています。
そのきっかけになったのも、自らの子の誕生があります。

まずは社長であります私自身が、育児休暇を取り、
育児、家事を経験して、実地で感じたことを活かして、社員向けの育児休暇制度を構築したいと考えています。


私の場合は仕入れ業務を専任していますので
完全なオフにすることは出来ないのですが、日頃の店舗営業を店長と整備工場長をはじめ、現場スタッフに任せて
在宅ワーク等も絡めながら、育児休暇をしていきたいと考えています。

私自身の今回の育児休暇は期間にして来月の末までの一ヶ月半。

具体的な動き方としては

日曜日は完全休暇
月曜日は振り込み関係で在宅ワーク
火曜日と水曜日は仕入れを在宅ワークで。
木曜日は東京のオークションで朝から晩まで忙しい為、出社します。
金曜日は名古屋のオークションに出向。
土曜日は神戸のオークションに出向です。

基本的には木曜日のみの出社です。
たまに打ち合わせの為に数時間出社したり、
遠方へ打ち合わせの為に出張したりしています。


会社業務に迷惑がないように、また仕入れ業務に怠りがないよう
仕事も育児も家事も、精一杯やりきるつもりです。

自分が、この体験を通じて、会社により良い働き方の具体像を作っていきたいと思います。

社員向けの育児休暇制度(育児休業制度)、
介護従事者の為の介護支援制度 の構築です。

これらを通じて、私達の理念になります「もっと楽しく、豊かな人生を送ること」を
真剣に考えていきたいと思います。

いいね!(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
今年最後にコクスンスタッフ皆で忘年会でした。

コクスンもスタッフ14人になりました。

本当に本当に、和気藹々とした、和やかな雰囲気の素晴らしいチームになりました(^-^)

最高に盛り上がった忘年会でした。


来年は早々に更に数人の増員採用、そして二店舗目の開始が待っています。

素晴らしく優秀で、優しいスタッフに感謝の思いでいっぱいです。


忘年会のお店は当店の古くからのお客様、
ボルボ940にお乗りのS様のイタリア料理店にて
素晴らしく美味しい料理を頂きました。


{01E6CBF0-70B0-4394-B893-112411F26818:01}


いいね!(7)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。