Style-up::days

Style-upの日々。
Style-upの意味は、あとからついてくる。

人生そんなもんじゃないだろうか?
自分と人との関わりあいの中で、ほんとうの自分らしさを見つめる旅。

$Style-up::days
  http://www.assemblage-n.com/



ナリス化粧品キラキラassemblage(アッサンブラージュ)
香料開発アドバイザーとして香りの開発のディレクションに関わりました。


$Style-up::days



オリジナルデザイン「Aroma Cycle」シリーズ

$Style-up::days


Aroma Cycle 10 : みどりの記憶
みどりの記憶って、聞いたことありますか?

Aroma Cycle 13 : 超えてゆこう
あなたがそうだと思える新しい1歩を応援します。


きっかけレター「Style-up news」ラブレター

$Style-up::days

感性の扉をひらき、輝く自分へ☆
自分を生きる「きっかけ」をお届けしたくて。

【配信登録フォーム】PC・スマホの方はコチラ / 携帯の方はコチラ



自分らしさとの対話~natural&truth~
(日々の暮らしの瞬間を切りとった、もうひとつのブログ)
http://ameblo.jp/styleup-blog/



テーマ:
    
2年前、
はじめて穂高養生園に行ったとき

手の感触に感動して
思わず大人買いしてきた

ひろりんたわしラブ


ひろりんたわしは、
環境汚染防止のために作られたもの。


{C010BFF8-7A0D-493A-BF82-9D4D0C0F08DF}



穂高養生園では、
食べた食器は自分で洗うの。

洗い場にはひろりんたわしが
あたりまえに置いてあるUMAくん

その後、
お友だちにプレゼントしたりしつつ
お家でも大切に使ってたら、、

さいごの1個になっちゃったえーん


大切に大切に使ってる
さいごのひとつ。

{2D2F46D6-CBD8-4C02-AC47-1A02BC37F282}


岐阜県の
羽島市で作られてた
ひろりんたわし。

羽島市は繊維業の街。

地元の工場からでた
端材をつかって作られていて

新しい循環を生みだしてた。

私も含めて
たくさんのファンがいて。


でも、、

材料が手に入らなくなって
生産中止になったそう。。


昨年、穂高養生園に行った時
販売されてなくて
その事実を知ったのね。

先月行ったとき、
養生園でもまだ使ってて

ちょっと嬉しくなったハート


ひろりんたわしの代用品を探してる人
多いんじゃないかなぁ。

アクリルたわしも使ってるけど、

その使い心地
やっぱり全然ちがうんだよね。


もっとパリッとしててしなやかで
食器にふれてるカンジがきもちいい照れ

洗い物が楽しくなっちゃうの花火


生産の循環のことを思ったら、

材料が手に入らなくなったら
そりゃーなくなっちゃうよねぇ…

ってのは事実で当然だよね。

でもなぜか、


私、コレ、創りたい。


今日ね、
そう強く思ったんだおねがい

だから意図とエネルギーを放ってみたキラキラ


私にできる一歩を繋いでみた。


ある人に、
こーゆうの欲しいんだ!!って
オーダーしてみた。

私のこーゆうの創って!!
叶えてくれそうな人に向けて放ってみた。


こーゆうのとは??

なぜ生産できなくなったのかな?

材料が調達できないって
どーゆう可能性があるんだろう。

なるほど、、

ってことは、
もうその糸自体が存在しないわけ??

その糸の特徴は何なんだろう?

世界中のどこにもないわけ??w


とかとか。

結構いいところまでたどり着いたと思う。


ここで大切なことはカギ


ひろりんたわしが無くなることが
問題だ!と、捉えて、

その問題を
取り除こうとしているのではなくて、

大切なことを大切なものとして
存続するにはどうしたらいいかな?

ってことを、
一緒に考えてるってことカギ


そのエッセンス(本質)を
捉えてゆく回路をひらきながら

おしゃべりを通して
多角的に共有してみた。


私1人にできることは少ない。

だから、
想いとエネルギーを放ち、

ともに検証し、共有して、
未来を創造するための種を構築するの。

ともに創る。

ともに検証して共有するプロセス、
ここに必要なのが対話という態度。

創造的な過程だよねハート


なにかを取り除こうとするんではなくて
大切なものを大切に存続させようとするために行なわれるもの。


大切にしたいことが浮きあがってきて、
そこを実現するために
エネルギーがあつまる感じ。

これを、
信頼ベースの対話と名づけようUMAくん


未来を創る種をともに構築するの。
ともに創生するの。


ともに創った種が自然に、
その人との間に着床したら嬉しいハート

このプロセスを
私は提供したいんだろうなおねがい


命が宿る瞬間だよねキラキラ

宿ったかどうかは
観察していたら見えてくる。


命が宿るときって、

今回みたいに誰かと協力するような
人と人との間での営みのときもあるし、

1人の人の内側において
情熱をもって動きだす瞬間もあるし、

3人以上のチームやグループで
それイイネ!ってみんながワクワクする
そんな動きが生まれることもある。


私はその瞬間のキラッキラキラ
とした輝きを目撃し続けたいなおねがい


ひろりんたわし、
「さいごのひとつ」から始まって、

ずいぶんとお話が展開しちゃった口笛


そのあいだ
ずっと畑のイメージの中に居てね、

なんか「さいごのひとつ」から、
新しい種を自家採種できたような氣もちUMAくん


新種のかおりんたわし。笑。
動き出すといいなぁ〜あしあと


{3ED70FB1-FDBF-4EEC-82F2-180B2FE4AC2D}


そしてもちろん、
命が宿らないときもあるわけで。

それはそれで
完璧なプロセスなのだウインク


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
 
そもそも教育とは何か?

苫野一徳さん講演レポには、
たんたんと聞いてきた言葉を書いてる(つもり)




 
学校の教育の本質を、
苫野さんはこう伝えてくれた。

すべての子どもたちが「自由」に生きる力を育むためにある。
 
自由とは、
生きたいように生きること。
 
そして、
自分が生きたいように生きるためには、

自分の主張ばかりするようなワガママ好き放題では
自分自身の自由にはたどりつかないから、

人の自由も尊重し、承認できる必要がある。


これを「自由の相互承認」と言う。

 
=== 
 
学校の教育は、

すべての子どもたちに
自由の相互承認とその感度を育む「土台」であり、

社会において、その子が
自由に生きられる力を育むためにある。
 
===

  
この話を聞いた瞬間より、そのあと時間とともに
身体の細胞に沁みてくるプロセスで、

おわわわわ・・・おねがい

って、なったのよ(今もそう)


決して派手な体感じゃないんだけど

深いところにドドーンと
やってきて。

 
いつの間にか自然に
今までの人生をふりかえっては

自分自身をねぎらい承認することが起こり、

そこから当然のように
多方向に思考の回路が伸びてゆくんだよね。

はぁー

アレもコレも、そうだったのか。

 
なんでこうなるの??って、
大きな力に打ちのめされたことも

味方だと感じてた人に
へ?そんな仕打ちってあるのんか・・・

とかとか、
痛かった記憶の数々。

 
得体の知れないナニカを相手にしていた感が
すべてこれで説明がついてしまう。

何が言いたいかというと、
哲学するってパワフルだなって思ってさ。

問いを立てられるって
すごい力だなって思ってさ。

 
自分の口から
何度も何度も伝えてきた

 
「答えは自分の中にある」

「しつもんが未来を創る」

 
という言葉たちを、
また新しいステージで受けとめることになっていて

知ってたけどさ、
ほんと終わりがないね。笑。

  
{C01F9D05-42DF-4765-881A-98A4C32C7D87}




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

てしごとが好き
てづくりが好き。


毎年のあたりまえになった
味噌づくりキラキラ

今年の3月に仕込んだ味噌が2種類。


だいぶい〜感じに
しあがっておりました花火


{FDB817D9-3839-4ED0-8111-3636BE6858D6}


有機大豆さといらず
有機玄米麹

こっちのお味噌はマジ美味ラブ


そして、こちらキラキラ

{A94A7793-D39D-4CC1-826B-2B0B543DA22D}


里のほほえみという大豆さんと
小麦麹で作ってみたよ。

塩味が強く感じたなぁ。
もうちょっと丸くなりそうかもUMAくん


てしごとが好き。
てづくりが好き。

って、書いたけど、、


トキをこめるのが好きハート

の方がしっくり照れ


私を満たし、
満たされるエッセンスを発見爆笑

しっくり言語化できるの
めっちゃ嬉しい。


香りをデザインするのも、

{ED8026BC-4DD8-47DD-B7B3-14BE22250A92}


結びをつくるのも、

{0AAF7AF5-0F5E-45DC-9924-294A4F6302B3}


トキをこめているおねがい


麻布(のの)むすひパンツの
てづくりキットやワークショップでも
そこを提供したかったんだな〜



※できあがり品もあります。


ひと針ひと針、
トキをこめるのは愛おしいです。。


{0364E022-632C-4F36-B9C8-85BAA34CA553}


好きで繋がるものから
こうして共通でオリジナルの感覚を
発見したとき、

とっても満たされるおねがい


たぶん、目の前の人や物事
起きることにも、いつもそう観てる。

関連性を見いだしたり、
そこにある本質にふれようとしちゃう。

取りにいくというより、
自然にあらわれるのを待ってる。

ヒョコッてあらわる瞬間がある流れ星


まぁ、そんな感じで今日、
スイッチが入っちゃったのがこれっ!!


{6CEA28C9-9515-4813-8E9A-57952DD87B5B}


10年以上
ほったらかしw

座布団カバーになりたいの。笑。


あのころは、
何を思ってたんだろう?

サッパリ思い浮かばずw


ちくちくしながら、
蘇ってくることもあるのかもしれない口笛

おばあちゃんに教わって作ってたけど、
もう天国行っちゃったから

きっと見守っててくれてるかとおねがい


さいごにもうひとつキラキラ

これも、私がつくったんだよ〜
妊婦してるトキ。

トキがこもってるでしょラブ
いまもお部屋に飾ってるんだ。

{012CE559-4BC8-476C-853B-93A96FBE6BDE}


トキがこもってるモノには
豊かさを感じます。

私にとってのしあわせハート


「 豊かさはどこにありますか?」



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2. 教育論のワナ



↓ 続きですウインク


3. そもそも教育とは何か?


学校の教育の本質を、
苫野さんはこう伝えてくれました。

すべての子どもたちが「自由」に生きる力を育むためにある。


自由とは、
生きたいように生きること。


そして、
自分が生きたいように生きるためには、

自分の主張ばかりするようなワガママ好き放題では
自分自身の自由にはたどりつかないから、

人の自由も尊重し、承認できる必要がある。


これを自由の相互承認と言う。



歴史的背景の話もしてくれた。
狩猟→農耕を始めて以来、人間は命の奪い合いをしてきた。

1万年もの戦争の時代を経て、
なぜ人類はお互いに命を奪い合ってきたのか?

人間だけが自由に、
生きたいように生きたいと自覚している生き物であるから。

だから、戦争が無くならない。
自由を求めて戦ってきた。


そして哲学者たちが思考し続け
とうとう、たどり着いたのは、

戦争をなくすためには、
自由の相互承認が必要だという原理。


そんな社会を実現するために、
自由の相互承認を現実のものとするためには「法」が必要。

でも「法」だけでは意味がなくて、


一人ひとりの自由になる力と、
自由の相互承認の感度が必要となる。

すべての子どもたちが自由であり、
相互に承認されるべき。


ここに教育の役割が見えてくる。

ここが底板、土台となって、
私たちが実践する時にリフレクションの根本になる。


個人の価値観、趣味、信念ではなく、

今の実践が子どもたちの自由を相互承認することに繋がっているんだろうか?

生きたいように生きられる力、相互承認の感度を育んでてるのだろうか?

という風におねがい


各人の「自由」および社会における「自由の相互承認」の
「教養=力能」を通した実質化


そのための問いは3つ。


●現代において「自由」に生きるための力とは何か?
●それはどうすれば育めるのか?
●「自由の相互承認」の感度はどうすれば育めるのか?



さらっと書いてますけど、

こうやって問いに置き換えるのって
なかなか難儀ですよねおねがい

このあと、
1つ1つについて丁寧に考えてゆくのです。


皆さんも自分なりに
考えてみてくださいませおねがい



※それと、、

苫野さんが講演中何度も繰り返していたのは、
哲学の姿勢ですニコニコ

テーブルに置くので、吟味してください。
ブラッシュアップしてください。

正しいことだから
信じなさいと言ってる訳じゃないですよってハート


そんなに何回も言うんだな〜って
印象的でした。

これって、
自分で考えてくださいねって

何度も何度も言ってるのと同じこと。

自分で考えられる子どもを育てるためには
とっても大切なことだよね。


そして、

問いを立ててもらえてるってことは
本当にありがたいこと
ラブ

さっきの3つの問いを
先生たちがみんなで考える時間にしたら
とてつもなく素敵ハート


さらにさらに、

子どもたちも交えて、
一緒に考え、答え、学び合えたら
感動だなって感じたおねがい


そーゆう場づくりのお手伝いがしたい。


子どもの力を
もっと借りてみたらいいのになUMAくん

それって、今すぐできる
自由の相互承認の感度を育むことじゃないかしら?


さぁ〜
みんなも考えよう




苫野さんの答えは、また次回〜


4. 現代とはどういう時代か?
5. これからの教育のあり方・ヴィジョン
6. 教師のサポート

質疑応答


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
自分の生き方をソウゾウする機会にしましょ〜

という、お誘いです口笛




 
詳細はこちら


国連が発表している幸福度ってゆーのがあって、
いつも北欧が上位にランキングしてるの知ってる?

私はランキングってのには
全く響かないタイプなのですがww

まぁ、事実だろうし分かりやすいし、
キャッチーだから、もう一般常識なのかしら。


私としては、
個人的に北欧が好きなのと、

ご縁のある人々が、
なぜかこぞって北欧に興味を持ち 

足を運んでるんだよねーー

 
だから、

「なんなのなんなの??」

って氣になり過ぎる。笑。

 
数年前にもそんな時があったけど、またキテる。

今年は世界の教育という扉を
ひらいちゃったことも自覚しており、、

そんなご縁がますます集まってる。

 
今回のシェア会を開催する伊藤さんと
すごーく久々にバッタリ出逢った時、

私はバリ島に行ってきたばっかりで、
たまたま一緒にいた方がスイスで先生してる方で、
伊藤さんは今度デンマークに行くって言う。


もう、そこでは世界の教育談義が炸裂したよね花火

その場所ってのが
今回の会場である坐カフェハート


こーゆうシンクロは大切にしたいUMAくん

何か、どこか、感じるものがある方は、
ぜひぜひ足を運んでくださいませ。
 

伊藤さんがどんな濃厚な8日間を過ごしてきたか?

は、こちらから見てみてね。


すごーく濃厚で過密スケジュールだから。笑。

2時間では限界があると思うけど、
そこは伊藤さんがなんとかしてくれるはず。

私みたいに何となく〜の人じゃないから、
シッカリ伝わるように分かりやすく整えてくれるよ。

8日間の濃厚ツアー中の
レポを読んだら納得ですウインク

  
午前は「シェア会」のみ。
午後は「シェア会&生き方ソウゾウワーク」

いろんなタイミングがゆるす方には、
ぜひぜひ「生き方ソウゾウワーク」をおすすめします。

北欧の話を聴いて、その日に響いたエッセンスを
自分の生き方にいかしてナンボだと思うのですキラキラ

たまたま出会うご縁から生まれるものがある。
坐カフェは「そんな空間」ですUMAくん
 
 
一緒に学び合い、高め合う空間を共有しましょーーーおねがい

私、場づくりでサポートいたしますハート
 

各回定員20名さま。
少人数で濃厚な時間を。


詳細&お申込みはこちらからどーぞ花火


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

きのうのこと。

朝起きたら、
なんか知らんけど

これまで私のことを傷つけた人たちが
ワラワラ思い出されてきて、


ぜんぶまとめて


ま、いっか〜

とか

わお!
まだ根にもってたのね〜〜

とか

あーこれがあったから
人間になれたようなもんだわね〜〜

とか

流すときがきたんだなぁ〜〜

とかとか、


もっといろいろだったかもしれんが


一氣に

ワッサーーって

ドドドドぉーーって



流しまくる

赦しまくる

トキがやってきましたUMAくん



そのモードが
ずーっとつづいててね

傷みのカケラみたいなのもあるから
ずーっときもちいい訳じゃないんだけどね


自分のもとからハラハラと

はなれてゆく

離れてゆく
放たれてゆく


なんかそんなところを
ゆらゆらと

漂っておりました。


ちょーど!グラサンハート

この本を読み終わるタイミングでもあったので

{0B824256-2485-4674-91E5-7AB33A09A882}


感じるものがありましたグラサン


{D9B63F16-2BC2-43EB-8F9F-3F06AECBC1ED}

Facebookへの投稿↓


悪魔とおしゃべりした。

悪魔好き♡
神さまも好き♡
どっちも住んでる私が好き♡

大麻のこと書いてあって嬉しかったぞ。

最近、毎日のように
この本の話題になっております。

   
みんなで「デビろう」よっ٩(^‿^)۶

  
※「デビる」とは?(572ページ)

英語で「逸脱」をDeviationと言う。Devilの語源だ。次元を逸脱することを「デビる」と言う。多くの仲間と正しさを「デビる」のだ。

  
正義の味方ぶって自分の常識を押し付けがちな親とか先生とか上司とか、

正義を押し付けられがちな子どもとか生徒とか部下とか、、

どっちの立場もありうるから
みんなで読もう。笑。


{7F7E8747-8F0E-4F46-8FE5-8221521F7198}

大麻のこと書いてあったページ。


みんなで正しさをデビろうよグラサン

デビるためには
自分なりの哲学が助けになるかもね。

ジャマにもなるけどね。笑。




すべては
ほんとうに完璧に絡みあって

トキを超えて
私たちを応援してくれてる。

すごく立体的に。


日常におこることを通して
教えてくれる。

全方位からやってくるソレを
存分に浸透して感じたい。


あたしって愛されてるなぁ〜おねがい
人生に愛されてるハート


グラデーションや
レイヤーや時間軸が絡みあってるから

それをあらわすのは
とってもむずかしいんだけど

これがまたやりたいことだし、
楽しいことなんだなー口笛


書くプロセスで何か起こるなって
予兆はあったけど、

すでにたくさん感じることがあるUMAくん


こうして言葉にできる領域は
ほんのわずかだけど、

自分の中から
浮上してくるものは捉えて表現したい。


いま、引っかかってること。

それは、、



ここで書いたこのフレーズ。

{F59295AC-C2FB-4C58-B687-F52661335A10}

ほんとうに?

っていう問いかけが
自分の内側で生まれてきている。



あきらめてるだけじゃないか?
あきらめてるフリしてるだけだよね。

なんかそんな感覚がきてるグラサンハート


そう思うのは、

私の中にある正しさが
なにかを否定していると感じるから。


どこまでいっても
自分の正しさをまもりたいんだなー
って思うの。

そこを超えて、
(充分にまもったうえで)

お互いがきもちよく共存するための世界を
クリエイトできたら最高だおねがい


答えにはたどり着いてないけど、
なんか道はひらけた。


とゆーわけで、

どんどこ流そうよ。


{2B3FDC70-E0D6-4FAD-923C-9C20434CD8DA}


いま浮上してきてるやつを。

自分の感覚を感じないようにして
誰かのアドバイスで、

無理やり引っ張って取りあつかうのは
あまり好きじゃない、私はね。

趣味があるから、
自分で感じて決めてよね。笑。


答えは自分の中にある。

自分の感覚が教えてくれてる。

目の前のシンクロが
ヒントや答え合せになる。


さいごに、


ただいまプロジェクト@安曇野で
撮影してきた映像をプレゼントハート









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
まえおきあしあと





苫野さんのレポート、
私の心の声も差し込みながらお届けしまーす口笛


1. 教育をテツガクする


哲学は、意味のない役に立たないものではなく、
物事や問題の「本質」を捉えることで、

その問題を解き明かすための考え方を示すもの。
(本質洞察に基づく「原理」の提示)

→もうね、ここにある言葉たちがたまらなく好き。
本質とか、捉えるとか、解き明かすとか、洞察とか
キラキラ


趣味の対立が多いけど、
共通理解が可能な考え方を出すことが、
哲学のイノチだと言ってました爆笑

→ここ燃えるし萌える。
あたし哲学好きなんだな。



2. 教育論のワナ


リテラシーとして2つのポイント、
「一般化のワナ」と「問い方のマジック」の話がありました。


●「一般化のワナ」に引っかからない。

つい、経験を一般化したくなる。
有識者会議なんてのは一般化の嵐ですねーーとえー
(むしろ有識者会議は一般化のワナを求められているのかもしれませんね、と。)

自分には良かったけど、他の人にも本当にいいのかな?
そう振り返り続ける意識を持つことが大切です。

→自分が聞く立場のときも、
これを意識してみるってことだよね。

日常的によーく巻き起こるバターン。
都合よく括られる時いちいち修正しちゃうw



●「問い方のマジック」に引っかからない

2項対立的な問いのこと。

教育は子どものため?それとも、社会のため?

そう問われるとどちらかが正しいのでは?という錯覚に陥る。
考え方はもっとクリエイティブであるべき。

もちろん、

子どもと社会「どっちかだけ」のものではなく
どっちのものでもありますよね??

ここで問われるべきは、

教育は「どのような意味において」子どものためであり、
「どのような意味において」社会のためにあるのか?

そういう視点からいくと、
学校で行われる競技ディベートには疑問があるそう。

(全否定している訳じゃないですよって、ディベート好きな先生へのフォローも忘れない苫野さん)

全否定するつもりはないけど、どうせやるなら、
あっちもこっちも納得できる第3の答えを見出せるようにしたらどうか?
という提案へ。

お互いに共通了解を得られるような対話を推奨していて、
「超ディベート(共通了解志向型対話)」と呼んでるんだって。

大学の学生さんたちともやっていて、
競技ディベートに比べると圧倒的に創造的な思考や対話になるそう。

(そりゃそーーーだー口笛



ディベートで相手を言い負かすために

「帰謬法(きびゆう法)」
ってのがあるそうで。


これはとっても非建設的で、
言葉尻を捉えて否定しまくる論法らしい。
勝ち負け、説得しようとするとこーなるんだそーだ。


何人かの顔が浮かんだわw

そして、ここに書いたこと、
この時起きてたことが、まさにコレ

本当に大切にしていることハート


否定から生まれる相手のエネルギーを
赤で表現してた私。

緑の答えを創りたかったけど、
対話が叶わないところでもがいてたよね。

対話ってどうしたって1人の力では成立しないんだよなぁ〜

ってことを、
あらためて感じてるなう。



苫野さんの著書「はじめての哲学的志向」という本には
この「帰謬法(きびゆう法)」を封じ込める技が書いてあるって。


{6521961C-4444-4A01-8644-EED77458010F}


この本が、なぜか手元にある私。
運命だよね口笛



次回、いよいよ本題へ


3. そもそも教育とは何か?
4. 現代とはどういう時代か?
5. これからの教育のあり方・ヴィジョン
6. 教師のサポート

質疑応答

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
宮城県教職員組合主催の
「みやぎ教育のつどい」にて、

苫野一徳さんの講演を聞いてきました!!


{FD411B03-1411-45AD-BF15-8605BCB0F83C}



苫野さんのことは友人を介して、また、

ツイッターの繋がりから
軽井沢の風越学園の動きを知って、

とっても氣になる方でした。
こんなに早く会えると思ってなかったですハート

会いたい人には、
やっぱり、会いに行った方がいい流れ星

今回またあらためて
強く感じることとなりましたねー


とてもありがたい機会でしたえー


で、聴いてきたお話が
ドンドコ響きすぎて、もーー大変!


これまでの人生を
振りかえる機会になってるし、

自分の感覚でしかなく、
根拠のない自信とともに歩んできた道のりの

自分では説明しきれなかったことを
支えてもらえている実感が強くきていますUMAくん


苫野さん、つい哲学的になっちゃうことを
メンドクサイって表現してたけど、

あたしも相当メンドクサイ女なんだなって
分かったよ。笑。

つい哲学しちゃうんだなーー
(私なりの哲学ねw)

またひとつ、
自分を知るキッカケとなりました口笛


講演の内容を聴いていて、
いろいろ思い出す点があって、

そこからまた思考がドバーッと展開しちゃう。
そんな感覚もまた楽しいわけでキラキラ

たとえ収集つかなくても
なんかその回路が伸びていくこと自体に
夢中になっちゃうんだよね。

そんなこと考えてたら、
1日とかあっとゆー間に終わっちゃう口笛

生産性はありませんなー(あは)


まあ、そんな私が
苫野さんの講演をレポートしたいと思い立ちましたおねがい

何度かに分けて
書いていくことになると思いまーす。

脱線もゆるしてねー


今日は、目次だけ書いておこうかな。
当日渡されたプリントより。

1. 教育をテツガクする
2. 教育論のワナ
3. そもそも教育とは何か?
4. 現代とはどういう時代か?
5. これからの教育のあり方・ヴィジョン
6. 教師のサポート

質疑応答


こんな感じの流れでした。
最後の質疑応答で、強く感じたことがある。

それは、問いを立てることの重み富士山

でもこれを感じると同時に、
問いを立てるとは?を考え始める私がいて、

問いを立てる力を育むために
どんな要素が必要だろう?ってメモしている私がいた花火

笑。



苫野さんが伝えてくれた哲学によって
今までの私の人生(プロセス)が共鳴しまくってます。

よくよく振り返ってみたら、

問いにフォーカスするようになってから、
ちょうど10年が経つんだよびっくり

このエピソードは
また別にお知らせしたいかも。


8月にバリ島のグリーンスクールに行ってから
新しい風が確実に吹いてきていて、

ずーーっと流れの中にいるから
なかなか書くことに向かなかったけど

その流れの中で感じ、
私なりに考えていたことも

スーーッと見えやすくなってる氣がします流れ星


どこまで表現できるか分からないし、
どこに着地するかイメージできないけど、

とりあえず

書き留めてみようかと思うのです口笛


教育というものに
参加している自覚のある方、

これからの教育について引力を感じている方は

ぜひ読んでくださーい!!


一緒にできることがあったら嬉しいなって思いますおねがい

それでは、また〜



{FC37E676-F315-4350-9270-77E849FC2526}



「 逢いたい人はどこにいますか? 」



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:


満月の日におもったこと照れ



{A6E01942-4F3F-4A21-BB81-F4B9A09F9C11}


家から徒歩3分でこの景色キラキラ


{19F5DA51-3487-406B-B7B9-C5A9ECFBD780}


美しすぎてラブ


この瞬間に居合わせることが

ミラクルに思えてくる。



グラデーションがたまらんUMAくん


明日はまた違うグラデーションが

あらわれているはず。



{A4EB3D1C-5096-4F61-BD11-7A4EE475E3FC}


いつか願っていた環境が

すでに今ここにあるんだと実感。


これは何度でも感じたいおねがい



{B10A9A28-BA2B-4E03-AAC4-04C9DB788B3C}


さきにその世界に

住まわせてもらうことが


実現への近道なのかもしれない。


そんなことを、ふと。



{66A7EF75-CE56-44A7-8348-5185C30D5B37}


   

温泉に住みたいと言っていた願いも

すでに叶っている氣がしてるハートハート


温泉という言葉をつかって

何をあらわそうとしたものなのか、、


そこを探求し続けてたんだよねUMAくん




{7618F4ED-749C-4D8B-B378-5B860BA4EC4D}



私たちは、すでにあるものを

願おうとしちゃうのかもしれない。




{6411CC5B-23A0-47F9-8195-E7BC1CBD3575}


向こうから観てみたら、
どんなふうに見えるんだろうね。

私たちは自由自在なのだ口笛




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
   
今日は5年ぶりに免許の更新ウインク

お友だちに誘われて、
一緒に行けることになって嬉し〜

ふだん運転しないからさw
それもあってゴールド免許なの照れ

お誕生日が近いから
誘ってくれたんだって。

めっちゃありがたいハート


仙台に住んでる私たちですが、

仙台に住んでる人たちが
普通に行く免許センターを超え、

(朝に合流してからの目的地変更w)

古川運転免許センターへUMAくん


こーゆう流れが、
かろやかで楽しすぎるハート


決められたことなど何もない
その瞬間のノリで今をクリエイトする

毎日がミステリーツアー地球


免許センター着いたものの
午前の受付はとっくに終わってたので

(こーゆうのも現地で発覚。段取りゼロw)


午後の受付スタートまでランチ。

白身魚フライのホットサンドと
コーヒー美味しかった口笛


{03A359D7-51DB-4E0E-9A37-4386D133F3A6}



こないだ来た時、
お店がお休みで買えなかった

あんだまもゲット照れ


{C72C7631-06CA-4B94-B24D-A21AA16ABA5E}


いっぷくしていく?とのお誘いも
ありがたく頂戴しまして、

お友達の恩恵にあずかりまくった
ひとときでしたおねがい



免許更新のプロセスにも
いろいろとおもしろい展開があり、

皆さんの優しい対応のおかげさまで

とってもきもちよく、
自分を大切にあつかうことができましたぁハート


更新を終えた、かえりみちキラキラ

{D0F93F93-D008-4425-A6D8-45F0EE0B8884}


めっちゃ綺麗やんラブ

あ〜しあわせハート


この5年間、
運転したことなかったけどw

そろそろ運転するかも〜
って予兆も実は少し前からきてて、、

まぁ、そんな話にもなったよね。

そのあたりにも、
古川だった理由があるんじゃないかなぁ??


自然な流れでそうなったら
おもしろいなウインク


{84086EB9-7177-4804-8B1C-E87DB4B9DEEA}


そのあと立ちよった
お友だちのお家には薪が積んであって

パチリキラキラ

私にとってこの映像は
めっちゃしあわせなんだわぁ〜ラブ


焼きおにぎりも作っててくれて、
もうありがたすぎる爆笑キラキラキラキラ


{EE3D4ED2-7994-45A4-A535-9CC7BFC35518}


めっちゃ美味しかったよ〜ラブ


コーヒー豆もゲットできたし、

ふらっと立ちよった靴屋さんで
ブーツ買っちゃった。笑。

この流れは、
新しい一歩に繋がるね流れ星


気に入った靴に出会えるのって
めっちゃ稀なことでミラクルなの
私にとっておねがい


たぶんきっと、嬉し過ぎて!?

靴屋さんに、
「あんだま」忘れてきちゃったw


まぁ、

お家に着いてから
気づいたんだけどねーー


靴屋さんに電話したらあったので、
あした迎えに行ってくる流れ星


いやはや、

すべてはうまくいってるぞ〜OK


ってことを、
これでもかーと体験した1日でした


あ〜〜しあわせUMAくん


しあわせを創るしつもんキラキラ

最近、更新したことは何ですか?
   ↓
更新して何が得られたの?
   ↓
そこにある「しあわせ」は何だろう。
   ↓
あなたにとってのしあわせとは?



{B0CB1F25-F9B7-4877-889E-96F5423D628F}


しあわせのタネはいつも
自分の手の中にあるんだよ〜〜キラキラ


ってことを、

これからもずっと
実感し続けていくし、

どこまでもしつこく伝えてゆきます。




うずまきニュースレターうずまき

ワークショップのお知らせなど
不定期にお届けしてます流れ星




感性の扉をひらき、より輝く自分へ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)