更新サボっている間にブログ記事を1本書くのに恐ろしく時間が

掛かって困っている私ですが、久しぶりの新着生地のご紹介です♪



カルトナージュの世界の今年下半期のキーワードNo.1は

間違いなく、ぶっちぎりでTILDAかもしれませんが~

(未だに「TILDA 生地」で検索すると私の半年以上も前のこの記事が

かなり上位にくるのには苦笑するばかり苦笑い  → ★  )



私にとっての今年の秋の生地はMas d'Ouvanマドゥヴァンラブラブ


あんず庵~an's-an~

こっくりと熟して落果したプラムのようなお色目と

シックなサンドベージュの組み合わせ。パリのトレードショーで

30分でソッコー買い付けしてしまったシリーズです。

ブティキルトのメーカーでもあるマドゥヴァンは、製品に使われている

テキスタイルをそのまま反物でも販売しているので、

一作品に2・3種類の生地を使うことが多いカルトナージュ制作では

シリーズで揃えられるのはありがたいですね。



ここ数年で日本でも知名度が上がっているマドゥヴァン・・・

後発組の当店としては、いつもと違ったひねったご紹介をば( ´艸`)




それは・・・

生地のご紹介と、その生地でお仕立てした作品をシンクロupクラッカークラッカークラッカー

生地の良さを伝えるには、素敵な作品が一番ですもの腕。



では、その作品を作るのは・・・私ではないんです。

時間的にも腕の面でも無理フラフラ・・・



で、国際電話で泣きつかせていただきましたのが


Atelier Clochetteを主宰、ブログ"a serene life" のcrescent先生♪


このシリーズ6点を使って、カルトナージュ数点作ってください~、と

まったくもって無茶なお願いをしましたが、「来年のアトリエオープンに

向けたHPを飾るような作品を作ります!」と力強くご快諾いただきました☆


すでに3点拝見させていただきましたが、渾身あるいは魂の入った作品

といっていいくらいの素晴らしさです。( ̄∇ ̄+)アリガタイ




まずは、このシリーズの中では個人的に一番好きなLEAの生地から♪

Mas d'Ouvan☆LEA☆プラム[FRA351]
http://www.fraeuleintik.com/product/810

あんず庵~an's-an~


こっくりしたプラムカラーとビンテージルッキングなモチーフに恋しておりますラブラブ!


あんず庵~an's-an~


crescentさん、こちらの生地と、Danoストライプ の組み合わせでボンベイ=宝箱

をお仕立てくださいました。アンティークカラーの金具とも相性良し♪♪♪


あんず庵~an's-an~


また、この生地でこの形の箱を仕立てるメリットもコメントくださってますひらめき電球

どうぞご参考に~♪




その宝箱のブログ記事はコチラ↓

http://crescent68.exblog.jp/14808707/

crescentさま、素敵な作品にお仕立てくださってどうもありがとう

ございました~m(_ _)m次の作品upも、おおおおおお~キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!





WEBSHOP“Fräuleintik.DE”へのアクセスはコチラから →★


カルトナージュ大好き&布大好き^^

ランキングに参加しています音譜


にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ 人気ブログランキングへ



AD