勉強の優先順位

テーマ:
どーも、しぶがきです

昨日の勉強計画の記事に引き続き、今日は勉強の優先順位について書きたいと思います


これも駿台で教えていただいた話ですが、勉強の優先順位としては

学校の勉強>駿台の勉強>個人の参考書

とのことです


今まで自分は、学校の授業をあまりあてにしていなかったので、

参考書>学校の授業

となっていて、駿台に通うようになってからは、

駿台の授業>参考書>学校の授業

というような優先順位になっていました


ただ、一つだけ思うことがあって


例えば数学だと、駿台の方が進度が早いので、ある程度駿台を優先して学校の授業は復習程度に考える
英語なら、実践的なことは駿台、基礎的な文法の確認は学校の授業

などと、役割分担させてその教科に関しては優先順位を変えるのもありなのではないかなぁと


学校の古典の授業は受けてても何も身に付かない授業なので独学で古典を学ぶ、など…


何が言いたいかというと、

確かに学校の授業は大切だが、教科によってはうまく調節することも必要である

ということです



そんなわけで、学習の優先順位も考えつつ学習計画を立てていきたいと思います



それでは、今日はこの辺で〜〜




最後まで読んでくださり、ありがとうございました

東大受験ブログランキングです
ワンクリックで手軽にできるので
もしよろしければ投票をよろしくお願いします
AD