こんばんは!

こんばんわ!


この歳になっても未だにどっちが正しいのかわかりません…
迷ったときはググったりするんですけど、すぐに忘れて結局わからなくなります
皆さんもこんな経験ありませんか?笑



と、前置きはこの程度にしておいて、

本題ですが、本日駿台数学SαIAIIBを受けてきました

欠席フォローの映像のやつですけどね…


内容的には、割と高度なないようで、これをこなせるようになればだいぶ力がつくと感じましたが、少し問題が発生しました


何かと言いますと、

講師の方が合わない…


というもので、決してdisるわけではないのですが、

正直な感想として、この講師って本当にSα担当なの???

と、思ってしまいました


というわけで、もう一つの曜日の方を受講しようかなぁと思い、次の授業を受けにいってみます

そこでも合わなかったらクラスを落として、スーパー数学IIBの方に変更するつもりです

その講座はプレセミナーで数学を受けた際に担当されていた講師が教えられていて、個人的にも好きな講師なので、迷いなくそちらにします


実際問題として、そこまで無理してSαを受ける必要はないと思いますが、得意科目のない自分としては、この講座で数学を伸ばして武器にしたいので、できるならばこの講座でいたいです

ただし、このブログを見てくださっている方の中でSかSαで迷ってる方がいるなら断言しますが、


東大志望の方で特に文系の方は、英語と数学はSで十分です

英語の講座でよくわかりましたが、大切なのは、講師と自分の努力の両方です

どちらか欠けてしまってはダメです


そして、ここでいう自分の努力というのは、予習復習を指します

Sαの難しい問題を理解できずに説明を受けていてもなんの得もありません
逆に、Sのテキストをしっかりと使い倒せれば、高2としては十分な力を100%つけれます!

理系の場合だと、数学の割合が違うので明言はできませんけど…


まぁ、そんな感じで、自分の体験談ですね笑


よく悩んで決めてください!



結局結論は適当になりましたが、これですね笑


そんなわけで、昨日の記事でした〜



(目が覚めたら5月4日になってたので、前回同様、公開日を変えときます…)





最後まで読んでくださり、ありがとうございました

ワンクリックで手軽にできるので
もしよろしければ投票をよろしくお願いします


AD