長岡市のキャンセル待ち家庭教師  「子育て悩み相談室」

  
「子供が勉強しない..」
「子供の成績が下がってきた..」
「子供の進路が心配..」

長岡市で学習塾、家庭教師を通じて
200人以上の子供たちを見てきた
プロの教師によるの悩み相談室です。

子供のために親ができることを
一緒に考えていきましょう。


テーマ:

こんにちは。

長岡市のプロ家庭教師、棚橋です。

 

 

公立高校の入試倍率が

発表されましたね。

 

 

今回は1つ、

長岡市の公立高校の入試に関して、

ちょっとした豆知識を紹介しますね。

 

 

特に長岡大手高校を志望されている方は

耳よりな情報だと思います。

 


何かというと、

「長岡大手高校の入試倍率」についてです。

 

 


長岡大手高校の倍率は、

発表されている倍率よりも実質倍率は例年低くなる傾向にあります”。

 


(長岡高校、長岡向陵高校、長岡工業高校にも

 若干このような傾向がみられます。)

 

 

どういうことかというと、

「大手高校に出願したけど、受験をしない生徒がいる」

ということなのです。

 

 

例えば、

去年(H28年)の長岡大手高校の一般入試は

志願者数323人に対し、

実際の受験者数は292人でした。

 

 

 

この30人はどうして受験しなかったのでしょうか?

 

 


ちなみに長岡向陵高校は

志願者数292人 → 受験者数280人

 

長岡工業高校

志願者数240人 → 受験者数232人

 

長岡高校(普通科)

志願者数290人 → 受験者数288人


詳しくはこちらのページでご確認ください。


平成28年度公立高等学校入学者選抜結果
志願者数・受検者数・合格者数の一覧表(新潟県教育員会のページより)
http://www.pref.niigata.lg.jp/HTML_Article/363/816/09h28goukakusha.pdf

 

 

 

さて、

どうして志願したのに

受験をしなかったのでしょうか?

 


それは

「長岡高専の入試にすでに合格していたから」です。

 


高専の合格発表は例年、

公立高校の出願の後。

 

 


なので、

高専の先願入試で合格した子は

公立高校の入試は「出関するけど受験しない」ということになります。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 


こんにちは。

 

プロ家庭教師の棚橋です。

 

 

 


長岡市にはおいしいラーメン屋さんが

 

たくさんありますね!

 

 

 


でも

 

行列ができていると

 

避けてしまう習性がある私は

 

 

気になるけど

 

行けてないお店がいっぱいありますw

 

 

 


「長岡市内のラーメン屋を制覇する!」なんて

 

昔言ってたけど、

 

今はあきらめちゃいましたね。

 

 

 

 

 

行きたいけど並びたくない、

 

っていうこのジレンマ、

 


共感できる方も多いと思います。

 

 

 


子供が勉強するときの感覚も

 

これに近いものがあるのかなぁ、

 


なんて思ったりしたところです。

 

 

 

 

 

 


.....................................................


「子供が勉強しないこと」で

困っているお母さんへ

 

.....................................................

 

 

 


前回の記事の続きです。

 

 

 

 


「子供が勉強しないこと」で困っている親が

 

子供たちのためにできることは何があるのでしょうか?

 

 

 

 

 


■ 塾や家庭教師に依頼する以外に、親ができることは?

 

 

 


塾や家庭教師に頼む以外に

 

親ができることは

 

何があるでしょう?

 

 

 

 

 


3つ紹介しますね。

 

 

 

 


1.やればできるということを信じて伝える

 

2.勉強または勉強以外で達成したことを再確認する

 

3.親も目標を宣言して一緒に頑張る

 

 

 

 

 

 

1.やればできるということを信じて伝える

 

 

 


「やればできると分かっている子」は

 

目標のために努力をすることができる子です。

 

 

 

 


なぜなら

 

やればできることを知っているからです。

 

 

 

 


逆に

 

「やっても駄目だとあきらめている子」は

 

努力なんてしません。

 

 

 

 

ですから

 

子供に勉強をさせようとする前に、

 

「あなたはやればできる」というメッセージを伝えることが大事です。

 

 

 

 

 

 

悪い例は


「○○(名前)は数学が苦手なんだから、もっと数学を勉強しなさい」

 

みたいな言い方です。

 

 

 

 

「苦手」というのは

 

「やってもできる見込みが低い」ということですね。

 

 

 

 

それなのに

 

「勉強しなさい」って

 

言われてもやる気が出ませんね。

 

 

 

 

 

そうではなく、


「○○は思考力があるから、数学を勉強すれば点数伸びそうだけどね」

 

と言ってもらった方が

 

やりたくなります。

 

 

 

 

 


2.勉強または勉強以外で達成したことを再確認する

 

 

 

やればできるということを伝える一番いい方法は

 

「子供の過去の成功体験を再認識」させてあげることです。

 

 

 

 

「友達の○○くんは

 

毎日2時間勉強してるんだって、だから成績がいいんだよ」

 

 


みたいな「他人の話」ではなく、

 

「本人の成功体験」を思い出させてあげましょう。

 

 

 


「前回のテストで

 

社会がすごく点数良かったね。○○はちゃんと準備さえすれば

 

いい点取れるよね」

 

 

 


というような

 

過去の成功体験を思い出させてあげることが大切です。

 

 

 

 

勉強でうまくいった経験がない場合は

 

勉強以外のことでもいいです。

 

 

 

 

「毎日サッカーの練習を続けていてすごいね。

 

だからチームでもレギュラーメンバーになっているんだね。

 

勉強も同じように継続的に頑張れば、すごいことになりそう」

 


みたいな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

3.親も目標を宣言して一緒に頑張る

 

 


親は口だけでなく

 

背中で語ることが大切です。

 

 

 

 

言葉で伝えることよりも

 

姿勢で伝えることの方が

 

子供に響くことが多々あります。

 

 

 

 

普段から

 

目標を持って頑張っている人に

 

「がんばれ!」と言われれば

 

素直に聞けそうですが、

 

 

 

 


そういうことをしていない人に

 

「がんばれ!」と言われても

 

説得力ないですね。

 

 

 

 

説得力は

 

「何をどんな風にいうか」だけでなく

 

「どんな人が言うのか」によっても違います。

 

 

 

 


子供に

 

勉強するよう働きかける前に、

 

 

自分自身(親自身)がどうなのかを

 

考えてみるといいかもしれません。

 

 

 

 

親が目標を持って

 

頑張っていれば、

 

子供は必ずそれを見ています。

 

 

 

 

 

 


1.やればできるということを信じて伝える

 

2.勉強または勉強以外で達成したことを再確認する

 

3.親も目標を宣言して一緒に頑張る

 

 

 

 

 

 

 

 

長岡市内の中学生向け

 

「定期テスト対策短期講座」を行っています!

 

定員になり次第受付終了となりますので、お申込みはお早めに。

 

詳しくはこちら 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

こんにちは。

 

プロ家庭教師の棚橋です。

 

 

 


昨日は

 

同じプロの家庭教師をしている仲間との

 

飲み会でした。

 

 

 

 

普段のミーティングでは

 

出てこないような

 

仕事に対する考え方が聞けて良かったです♪

 

 

 

 

 

くだらない話もいっぱいしましたけど、(笑)

 

そっちがメインかガーン

 

 

 

 

 

.....................................................


「子供が勉強しないこと」で

困っているお母さんへ

 

.....................................................

 

 


もくじ

 

1.「勉強する子」の特徴は?

2.「勉強しない子」に対してはどうすればいいのか?

3.塾や家庭教師以外で「親ができること」は? (後日公開予定)

 


.....................................................

 

 

 


今まで

 

「子供が勉強しないこと」に対する相談を

 

何度も受けてきました。

 

 

 

 


やはり

 

この悩みを持つお母さんは多いと思います。

 

 

 

 

勉強しない子の多くは

 

勉強嫌いになっていることがほとんどなので、

 


自発的に勉強する

 

ということがなかなか起こりません。

 

 

 

 

 

そういう子供に対して

 

「勉強しなさい」と言っても

 

勉強するようにはならないですし、

 

 

 

 

 


どうすればいいのでしょうか?

 

 

 

 

 


■「勉強する子の特徴は?」

 

 

 

逆に

 

「勉強する子」のお話をしますね。

 

 

 


勉強する子は

 

勉強が好きなのかというと

 

ほとんどの子がそうではありません。

 

 

 

 

まれに

 

勉強が好きな子はいますが、

 


「勉強は好きではないけど、勉強をしている」

 

という子がほとんどです。

 

 

 


好きじゃないのに

 

どうして勉強するのでしょうか?

 

 

 

 

それは

 

勉強すると

 

いい点数を取れるからです。

 

 


いい点数を取ると嬉しいからです。

 

 

 


つまり、

 

勉強する子は

 

勉強したい子というよりは

 

「いい点を取って喜びたい子」なのです

 

 

 

 


頑張って目標を達成する

 

「あの味が忘れられない子」です。

 

 

 

 

 


達成感は

 

大変なら大変なほど

 

味わえるものでもあります。

 

 

 

 

標高1000mの山よりも

 

標高2000mの山を登った方が

 

達成感があります。

 

 

 

 


その方が

 

大変ですからね。

 

 

 

 

達成感を得るためには

 

ある程度大変な方が良かったりします。

 

 

 

 

 

■ 勉強しない子に対してはどうすればいいのか?

 

 

 


では

 

勉強しない子に対しては

 

どうやって達成感を味わってもらえばいいのでしょうか?

 

 

 

 

 

子供が勉強しない場合、

 

まずは子供に大きな達成感を味わってもらうといいと思います。

 

 

 

 

 

そのためには

 

塾や家庭教師にお願いするのが一番だと思います。

 

 

 

 

 


これは私の場合ですが、

 


生徒には「目標を達成する嬉しさ」を

 

味わってもらうことを大切にしています。

 

 

 


一度

 

目標が達成できると

 

次はさらに高い目標を達成したくなります。

 

 

 


勉強しなかった子が

 

勉強するようになるのは

 

ほとんどの場合このプロセスを踏んでいます。

 

 

 

 


達成すると嬉しいですし、

 

「やればできる」という自信がつきますしね。

 

 

 

 


自信がつくと

 

努力ができる子になります。

 

 

 

 


自信がない子は

 

努力はしません。

 

 


どうせやっても駄目だと

 

あきらめてしまいます。

 

 

 

 

 


達成することを通して

 

嬉しさを味わったり

 

自信をつけていくこと、

 

 

 

それが

 

勉強する子になるためのプロセスです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では

 

塾や家庭教師以外で

 

親ができることはどんなことがあるでしょうか??

 

 

 

 

 

 

つづきは次の記事です!

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

こんにちは。

 

長岡市のプロ家庭教師、棚橋です。

 

 

 

 

今日は

 

短期講座の案内をさせていただきますね。

 

 


中学生向けの

 

「定期テスト対策(全6回)授業」です。

 

 

 

 

 

毎年、

 

多くの方から

 

この9月の定期テストで

 

「点数が下がってしまったこと」をきっかけに

 

家庭教師の問い合わせをいただいています。

 

 

 

 


この時期の

 

勉強内容は春よりも

 

ずっと難しくなりますから。

 

 

 


6月のテスト(中間)はいい点だったけど

 

9月のテスト(期末)で悪い点を取った、


という方にお勧めです。

 

 

 

 

 

 

勉強のやり方を

 

身につけながら

 

次の11月の定期テストで点数アップを実現しましょう!

 

 

 

 

テスト前だけの

 

全部で6回の短期授業なので

 

プロ家庭教師の授業を試してみたい方」にもお勧めです。

 

 

 

 

 

詳細はこちら

 

※ この講座は私、棚橋が担当させていただきます。

 

※ スケジュールの都合上、

  長岡駅から10km圏内、若干名の募集とさせていただきます。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



こんにちは。


長岡市のプロ家庭教師、棚橋です。






9月に入りましたが


まだまだ暑い日が続いていますね晴れ






長岡市の中学生は


前期の期末テストが近づいてきました。







私が受け持っている生徒たちも


テストに向けて一生懸命勉強しています。







こちらも


その意欲に負けてはいけない、


と大量に宿題を出しているのですが、





それでも


宿題以上の勉強を進めているので、


本当にびっくりさせられます。。えっ






もちろん、


これらの子供たちも


最初から「勉強のやる気があった」わけではありません。







前回、前々回のテストで


大きく点数を上げて、



「達成する喜び」を知ったから



今、テストに向けて意欲的に学習しているのだと思います。






「自分はやればできる」ということを知ったから



今、頑張れているのだと思います。







過去の経験が


この子たちの「今」を作っています。






「君はやればできる」


「努力は必ず報われる」







そんなことを


周りがいくら伝えたって、



それは「その子にとっては仮説」でしかありません。






そうかもしれないけど


そうじゃないかもしれない。







でも、実際に


自分で達成する経験をすると



「やればできる」が


『その子にとって1つの真実』になります。







その子の人生の歴史に


事実として刻まれるわけです。








それは


その子の「自信」の支えになりますし、


次へのチャレンジにもつながっていきます。






前回、


数学のテストで


50点上げた子が言っていました。







「次はもっとしっかり準備して、


本気でやったらどこまでできるか試してみたい」






誰に言わされたわけでもない


この子の内側から溢れ出てくる


力強い言葉でした。






「目標を達成した」という経験が


この子の内面を大きく揺さぶったのだと思います。







こういった経験は


決してお金では買えない


貴重な財産です。








家庭教師として、


今日もそんな


貴重な経験を作るきっかけづくりをしてきたいと思います。








行ってきまーす!!ニコニコ






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


こんにちは。


長岡市のプロ家庭教師棚橋です。







昨日、


「テストの点数を上げる」ためには


「今までで一番いい準備をすればいい」というお話をしました。








「いい準備」こそが


「いい結果」を生む、ということです。








ところで、


この「いい準備」をするにあたって、


2つの問題点があります。









一つは


「いい準備のやり方がわからない」という点。








もう一つは


「いい準備が分かってもできない」という点です。









一つ目の


「いい準備のやり方」については


塾や家庭教師、学校の先生などに


効果的な勉強方法を教えてもらうのが手っ取り早いと思います。








さらに大事なのは


毎回のテスト結果をもとに


子供自身が準備のやり方を反省して、改善していくことです。











もう一つの問題点、


「いい準備が分かってもできない」というのは、




例えば、ダイエットに例えてみましょう。








ダイエットを成功させるために、



・お菓子などの間食をしない


・毎日20分運動する



と決めたとします。







ところが、


これを継続するのは


なかなか難しい。








途中でサボってしまうことも


ありますね。








結局ダイエットが上手くいかない、


なんてこともあるかもしれません。








勉強も同じで、


やり方が分かっていても、


それをやり遂げることは、


また別の話です。










こんな風にいうと


テストに向けてのいい準備をしていくことは


「とても大変なこと」のように誤解されるかもしれませんが、





工夫次第で


そのプロセスが楽しくなったり、


やりがいが出てきたりするものでもあります。









ただ、個人的には


テスト勉強は「続けられる範囲でのある程度の大変さ」は


あってもいいと思っています。







その方が


いい結果を出したときの


達成感がありますし、




「いい点数を取った」ということだけでなく、


「やり遂げたという」という自信につながるからです。









そういう経験の積み重ねが


努力できる子につながっていくと思います。











■ 昨日、今年の春から受け持つことになった


中学3年生の子の授業をしてきました。







今回のテストは


今までで一番手ごたえがあったようで、


とても自信が出た様子でした。







「もっとしっかり準備をして


自分がどこまで点数を伸ばせるか試してみたい」








そんなことを


言っていました。







いい準備をすると


いい結果に恵まれます。







いい結果を取ると


もっといい準備をして


もっといい結果を手に入れたくなります。








こういうサイクルに入ると


継続的に成績が上がっていきます。









暑い季節がやってきましたね晴れ

みなさま夏バテにはご注意くださいべーっだ!










........................................................................



家庭教師プロフェッショナルからのお知らせ



........................................................................






プロフェッショナルでは


今年度も期講習」を行います。




通常授業のご契約については


人気の時間帯はほぼキャンセル待ちとなっていますが、




夏休み中の短期講座(夏期講習)は


プロフェッショナルの生徒以外でも受講できます







近日中にHPより


夏期講習の募集を行いますので、


興味のある方はプロフェッショナルのホームページ をご確認ください。











いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


こんにちは。


長岡市のプロ家庭教師、棚橋です。







中学生はテスト真っ最中ですね。







私もテスト前は


いつも以上に授業の依頼を受けることが多いので


あちこち飛び回っています。








長岡の地理にもだいぶ詳しくなりました(笑)







さて、


テストでいい点数をとるためには


「大事なこと」があります。










それは、


「いい準備をすること」です。









「いい準備」は「いい結果」につながります。








家庭教師の依頼を受けると


ほとんどの子供や家庭から


「テストの点数を上げたい」という希望を聞きます。








そのために


私が提案するのは


「今までで一番いい準備をする」ということです。








「今までで一番いい準備」








これさえできれば、


大抵点数は上がります。










「今までで"圧倒的に"一番いい準備」







これさえできれば


”圧倒的に”点数が上がります!








とってもシンプルです。








シンプルなのですが、


2つ問題点があります。









一つは


「いい準備のやり方がわからない」という点。






もう一つは


「分かってもできない」という点です。










つづきは明日更新します♪


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


こんにちは。


プロ家庭教師の棚橋です。






今年の受験シーズンも


終わりが使づいてきました。






先日、


長岡高専、国立大学入試の


合格発表がありました。






倍率2倍以上の中、


見事に全員第一志望に合格音譜






あとは


公立高校の一般入試の


結果を待つだけです。







さて、


家庭教師の仕事をしていると、


多くのお母さんに「あることを頼まれます」。






それは


「効率のいい勉強のやり方を子供に教えてほしい」ということです。








『効率のいい勉強のやり方』






これを教えるのは


簡単なのですが、意外とムズカシイんです。








「何を言ってるんだ?」って感じですよね(笑)









例えば


自転車の乗り方と一緒なんです。







自転車に乗れない子に


自転車の乗り方を教えてもすぐに乗れるようにはなりません。







教えるのは簡単なのですが、


できるようにするのはムズカシイです。








そもそも


「方法」なんて世の中にいっぱいあふれています。





・効率のいいダイエットの仕方


・お金持ちのなり方


・幸せになる方法






これだけの情報社会ですから


その気になれば「方法」なんていくらでも


得ることができます。







でも、


だからといって


ダイエットに失敗する人はたくさんいますし、


お金に困っている人も


幸せじゃない人もたくさんいます。







でもそれは


その情報が間違っているからではありません。






そもそも


情報なんてそんなものなのです。







「分かること」と「できること」には


天と地の差があります。







数学の公式を教わって


問題が解けない子がたくさんいるように、



方法を知っても


結果が出ない人はたくさんいるのです。







じゃあ、


私自信、家庭教師の仕事を通じて


子供たちに何をしているかというと、


「経験を作るお手伝い」をしています。








勉強の内容、勉強のやり方も


もちろん教えますが、


「経験を作るお手伝い」をしています。







その子にあった「効率のいい勉強」を実際にやってみて


何度も試行錯誤を繰り返し、


「やったことを結果につなげる経験」を


作っています。





"Make The Experience"しています。


(なぜか英語にひひ








「経験」するって


すごいことです。







テレビゲームだと


経験値を稼ぐとレベルが上がりますニコニコ


、、、というのは置いといて(笑)、








一度、自転車に乗った経験ができれば


いつでも自転車に乗れます。






一度うまくいった経験ができると


「いつでもそれができる」のです。






できる人には簡単だし


できない人には難しい。







その差は


「経験の差」です。








なので、


一度、結果につながる勉強のやり方を経験してしまえば


いつでも自分で結果を作ることができます。









経験は最強です!










■関連記事


宿題がただのノルマになると勉強がつまらなくなる


「勉強大好き芸人」に学ぶ、勉強に対する姿勢










いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




こんにちは。



「自分のやる気スイッチくらい自分で押せよ!」って思っている


プロ家庭教師、棚橋です。







子供が


「勉強のやる気がしない、、」と言っていたら


みなさんならどんなアドバイスをしますか?








「やる気スイッチを自分で押せる子」に育てるには、


やる気がでないときに


どうすればやる気を出すことができるかを教えてあげることが大切です






今回は


子供が「自分でやる気スイッチを押せるようになる」


アドバイスの方法を紹介しますね。









もう、何年も前に


書いた記事なのですが、


まずはこれを読んでみてください。








.........................................








『やる気を出すちょっと意外な方法』










この前、



長い間先延ばしにしていた



庭の掃除をしました♪









以前から、



というか



1年くらい前から



「散らかっている庭」が



気になっていたのです(汗)











「庭は持ち主の心を表す」



そんな言葉を聞いたことがあります。












庭が散らかっているのは



自分の心の中が



散らかっている表れなのかも。。










そう思っていました。











だから、



「次の休みにでも庭の掃除をするか」



と、思ったのが1年前(笑)。










それが去年の夏には



「夏は暑いから、もう少し涼しくなってからやろう」



に変わり、



秋には



「仕事が忙しくなってきたから連休があったらやろう」



に変わり、





最終的には



「やろうと思ってるんだけど、



 今ひとつやる気が起きないんだよな~・・」





と、



「やる気が起きないこと」を言い訳にして



やっていなかったのです。












その後、



「なんとなくやる気が起きない」を言い訳に



長い間、先延ばしが続き



ようやく悟りました。










「このまま待っていても、やる気は出ないな」



「だったら、やる気は出ないけどやろう!」












そう悟り、



ようやく庭の掃除を始めました。








すると不思議なことに



「やればやるほどやる気が出てきた」のです。












いつの間にか



掃除に夢中になり始め、



予定していたよりもずっと広範囲の掃除ができました♪












やる気って不思議なものです。









あれだけやる気が起こらなかったのに



実際にやり始めると



やる気がどんどん湧いてくるのです。












こういう経験って



みなさんにもあるのではないでしょうか。











「やる」と「やる気が上がる」








これって



実は、脳科学的にも



解明されていることらしいです。

http://benkyoupro.com/yaruki02.html  













そして、これは単純なことですが



すごい事実だと思っています。











「やる」と「やる気が上がる」






つまり、



やる気は



「起こるまで待つもの」ではなく、



「起こすもの」なのです!











やるべきことなら



やる気があるなし関係なく



やればいいのです。









やる気は後からついてきます。













やる気が出ないとき。









そんなときこそ



やればいいのです。







やる気は後からついてきます。











「やる気」に焦点を当てるのではなく、



「やること自体」に焦点を当ててみましょう。











.........................................




I don't wait for moods.



You accomplish nothing if you do that.



Your mind must know it has got to get down to work.



             Pearl S. Buck







私は気分が乗ってくるのを待ったりはしない。



そんなことをしていても、何も達成できないからだ。



それよりも、まず実行することを知らなければならない。



             パール・S・バック















.........................................











いかがですか?






やるとやる気が出る。






人間はそんな風にできているのです。







きっと子供自身にも


「行動に移すことでやる気が上がった経験」が


あると思います。







まずはそれを一緒に思い出させてあげましょう。









そして


勉強のやる気が出ないなら



・まずは1分だけ勉強をやってみる。


・好きな教科を1問だけやってみる。






そうやって


「自分のやる気スイッチを押すんだ」ということを


教えてあげましょう。










そしてそして!!




子供が「自分でやる気スイッチを押すこと」ができたら


いっぱい褒めてあげましょう(^^)













関連記事


「勉強大好き芸人」に学ぶ、勉強に対する姿勢


・レイコップに学ぶ、子供の点数の評価方法








いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:




こんにちは。


長岡市のプロ家庭教師、棚橋です。







センター試験が終わりました。







終わったと言っても、


センター試験は「受験シーズンの始まり」を意味します。








センターが終わると、


私立高校の入試、


私立大学の入試が一気に始まります。







生徒によっては


1週間くらい東京などへ遠征して


毎日受験するプランを立てている子もいます。








ハードな日程の中、


インフルエンザも流行ってきているようなので


体調管理には気を付けて欲しいですニコニコ








さて、


今回は「理解力(情報を読み解く力)を養う方法」についてお話しますね。








この前、テレビで「すべらない話」を見ていたら、


スマップの中居さんが





夏の暑い日、汗だくになりながら、


マネージャーに「炭酸を買ってきてくれ」と頼んだら、


マネージャーが単三電池を買ってきた、





という話をしていました。







まさかの出来事ですね(笑)







笑い話としては


いい話ですが、




仕事としては


ダメな話ですね。







「たんさん」という言葉だけを受け取っている人は


こんな風に誤解をしやすいです。







逆に、賢い人は


言葉だけを受け取りません。







その意味を考えます。








勉強でも同じです。








例えば、


「マイナスの数とマイナスの数を掛けるとプラスになる」


と教わって、




「そうか。


 マイナス同士の掛け算はプラスの数になるんだな。


 わかったぞ!」





となる子もいれば、







「どうしてプラスになるんだろう?」と



考える子もいます。









勉強ができる子は


後者の子です。







( これについては


以前、「理解の深さは人それぞれ」という記事を


今後書く予定です )








さて、それを踏まえて


理解力をつける方法を一つ紹介しますね。







それは


「"notice(気づき)"を"note(ノート)"する」


です。






学校の授業などを聞いているときに


先生の言っていることや


先生が書いた黒板をノートするのは


大切なことです。







でも、


もっと大事なことがあります。






それは


授業の中で自分で「考えたこと・気づいたこと"notice"」を


ノートすることです。







こっちの方がとっても大事です。








こういった習慣を持つことで、


教わったことから


自分で考えて、気付くことができます。







1つのことを教わって得られる知識や考え方が


2つにも3つにもなります。






........................................


理解力をつけるトレーニング方法




教わったことから

自分がどう考えたか、

どこが納得いかないのか、

をノートに書くようにする。


........................................








次回はこれに関連して


「読解力をつける方法」を紹介しますね~






関連記事



同じ教科書を読んでいても「分かる人にしかわからないもの」がある



「効率のいい学習を作る」ために親にできることは?













いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。