中学生の勉強法と親の心得 ~塾長直伝! 高校受験対策と反抗期の対応法~

勉強の「困った」を解決する、小中学生とその親のための教育相談サイト。
公立小中学校からの高校進学を目指す人へ、高校受験の正しい勉強法、家庭学習や独学の方法、
親の心得や役割、反抗期の中学生の接し方や指導法、岐阜県の入試情報や塾の選び方などを紹介。

~楠木塾へようこそ~


塾ならば生徒の成績は上げて当然です。

しかし、成績アップや受験だけが教育ではありません。


いつの時代も親の願いは「子供の幸せ」ですよね。

そして心豊かに育った生徒は、家族や周囲の人々を幸せにします。

そんなふうになれば、教える先生たちも幸せを感じます。


生徒、親、家族、周りの人々、指導者・・・

関わる全ての人が一緒に幸せになれる教育の形を目指します。




【 楠木塾 無料メール会員 】
  「メール会員のご案内」

 一般公開しづらい濃い内容などを定期的にお届けします。

 メールセミナーなど各種無料特典も満載です。

 ~無料メールセミナーの例~

  ◇ 反抗期の対応法 ~中学生の親の心得~
  ◇ 成績アップの扉を開くミニセミナー
      ~中学生の親ができること、やるべきこと~

   ※配信セミナーは時期により異なります。

NEW !
テーマ:
教育に関連するニュースをお届けしています。
今日お届けするのは、無料の学習支援事業に関する記事です。

 名古屋市が生活保護世帯やひとり親家庭の中学生を対象にした無料の学習支援事業で、今年度の希望者のうち約450人が参加できず、抽選に漏れた家庭から「2回落ちた名古屋死ね」と苦情が寄せられていたことが、25日の市議会で明らかになった。
 市によると、事業は生活保護世帯の1099人、ひとり親家庭の5373人(いずれも昨年12月)の生徒が対象。対象の生徒が週1、2回、地域の児童館などで大学生らに教えてもらいながら自分のペースで勉強できる。今年度は支援スタッフへの報酬など約1億7千万円をかけ、全16区の計68カ所で実施している。
 ところが、募集定員816人に対し応募者は1341人に達した。急きょ定員を46人増やしたが、9月末時点で452人がキャンセル待ちという。

引用元:支援受けられず、市に苦情(2016.11.26)

 せっかくの無料の学習支援も、定員が少なすぎては物足りないですよね。予算の都合もあるでしょうから、簡単に増やすのは難しいのかもしれませんが、公的に行ったものである以上、キャンセル待ちになってしまった家庭からすれば、不満を感じるのもしかたのないところです。 ただ、言い方というのもありますよね。流行語にもなった「保育園落ちた日本死ね」にかけてでしょうが、子を持つ親の口から死ねという言葉が軽々しく出て来る風潮には何とも悲しいものを感じます。
 それはともかく、こういうことがあると批判ばかりになりがちですが、全く何もしていない自治体のほうが多いわけですから、こういった活動をしているだけで素晴らしいのも事実です。悪いところは改善しつつ、ぜひこれからも充実させていってほしいと思いますし、他の自治体にも広がっていってくれることを願います。



◆ ご利用方法 ◆
【 メールで学ぶ 】
 「楠木塾 メール会員のご案内」
  メールセミナーや教育相談など各種無料特典が満載です。
  匿名でお気軽にご利用くださいませ。

 ~無料メールセミナーの例~
   ◇ 反抗期の対応法 ~中学生の親の心得~
   ◇ 成績アップの扉を開くミニセミナー
   ※配信セミナーは時期により異なります。


【 ブログで学ぶ 】
 「ブログの歩き方」
  重要記事を手軽に学べるブログ内ツアーや、
  過去の人気記事ランキングをご用意しています。
  疑問の点は、よくあるご質問をご覧くださいませ。



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
教育に関連するニュースをお届けしています。
今日お届けするのは、プールの飛び込みに関する記事です。

 東京都教育委員会は24日、都立学校の水泳の授業でプールへの飛び込み指導を原則禁止する方針を決めた。今年7月、都立高の生徒が首の骨を折った事故を受けたもので、来年度から実施する。
 今回の方針では、部活動で顧問や外部指導員の指導の下、水深などの安全が確認できた場合のみ飛び込みを認めることにした。文化祭などでシンクロナイズドスイミングを行う場合、生徒が飛び込みなどの危険な行為をしないよう、教職員に安全確保と指導の徹底を求める。
 事故は7月14日、都立墨田工業高校の水泳の授業中に発生。男子生徒がプールの底で頭を打った。都教委によると、1999年に死亡事故が起きるなど、都立学校で少なくとも4件の飛び込みによる事故が発生している。

引用元:プールの飛び込み原則禁止(2016.11.24)

 これは東京都に限った話ですが、このニュースの数日前に文科大臣が禁止も含めて検討を始めるという発言がありました。そのため、すぐかは分かりませんが、全国的に高校の飛び込み指導が禁止とされるかもしれませんね。
 実は1999年の死亡事故では、損害賠償1億円の請求に対して4400万円の判決にとどまりました。ところが、この10月に奈良県で起きた事故(こちらは死亡事故ではなく後遺障害。加えて、授業中の事故ではなく、卒業生の元水泳部員が練習に参加したもの)では、約2億円の請求に対して県が1億円の和解金を支払うことになったばかりで、学校側の安全責任が強く求められる流れがあります。何でもかんでも禁止するのは良くないという意見も根強いですが、学校側が責任や負担に耐えきれないという現実的な理由もありそうなところですね。
 ちなみに、小中学校に関しては、2012年からの指導要領で飛び込み指導が禁止されています。昔は授業中に飛び込みさせられたものですが、少なくとも授業中は、水中からのスタートが決まりとなっています。




◆ ご利用方法 ◆
【 メールで学ぶ 】
 「楠木塾 メール会員のご案内」
  メールセミナーや教育相談など各種無料特典が満載です。
  匿名でお気軽にご利用くださいませ。

 ~無料メールセミナーの例~
   ◇ 反抗期の対応法 ~中学生の親の心得~
   ◇ 成績アップの扉を開くミニセミナー
   ※配信セミナーは時期により異なります。


【 ブログで学ぶ 】
 「ブログの歩き方」
  重要記事を手軽に学べるブログ内ツアーや、
  過去の人気記事ランキングをご用意しています。
  疑問の点は、よくあるご質問をご覧くださいませ。



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
「週刊 楠木塾」を本日配信いたします。

 □ 楠木塾からのお知らせ

 □ メッセージのご紹介
  ひび様「判断方法って何かあるものでしょうか」
  匿名様「言わなきゃやるようになるだろうか?と、そんな事を考えてばかりです」
  T様「やる気を出させることが塾の仕事なのでしょうか?」
  あかほり様「やる気はしょうがないよね。と子供のせいにしていた部分があったと気が付きました」
  haco様「親が塾に対して受け身にならないことも大切だと思いました」

 □ 先週のブログエントリー
  「通信制高校に向けたガイドライン」
  「貧困状態にある子供の支援」
  「アーカイブセンターで共有」
  「不登校とフリースクール」

 □ 各種特典のご案内 (メール会員の皆様向け)
   教育相談、無料メールセミナーはこちらです。




◆ ご利用方法 ◆
【 メールで学ぶ 】
 「楠木塾 メール会員のご案内」
  メールセミナーや教育相談など各種無料特典が満載です。
  匿名でお気軽にご利用くださいませ。

 ~無料メールセミナーの例~
   ◇ 反抗期の対応法 ~中学生の親の心得~
   ◇ 成績アップの扉を開くミニセミナー
   ※配信セミナーは時期により異なります。


【 ブログで学ぶ 】
 「ブログの歩き方」
  重要記事を手軽に学べるブログ内ツアーや、
  過去の人気記事ランキングをご用意しています。
  疑問の点は、よくあるご質問をご覧くださいませ。


【 楠木塾 正会員 】

  上記は全て無料でご利用いただけます。
  公開に適さない内容については、
  「楠木塾 正会員」にてお届けしています。



いいね!した人  |  リブログ(0)