中学生の勉強法と親の心得 ~塾長直伝! 高校受験対策と反抗期の対応法~

勉強の「困った」を解決する、小中学生とその親のための教育相談サイト。
公立小中学校からの高校進学を目指す人へ、高校受験の正しい勉強法、家庭学習や独学の方法、
親の心得や役割、反抗期の中学生の接し方や指導法、岐阜県の入試情報や塾の選び方などを紹介。

~楠木塾へようこそ~


塾ならば生徒の成績は上げて当然です。

しかし、成績アップや受験だけが教育ではありません。


いつの時代も親の願いは「子供の幸せ」ですよね。

そして心豊かに育った生徒は、家族や周囲の人々を幸せにします。

そんなふうになれば、教える先生たちも幸せを感じます。


生徒、親、家族、周りの人々、指導者・・・

関わる全ての人が一緒に幸せになれる教育の形を目指します。




【 楠木塾 無料メール会員 】
  「メール会員のご案内」

 一般公開しづらい濃い内容などを定期的にお届けします。

 メールセミナーなど各種無料特典も満載です。

 ~無料メールセミナーの例~

  ◇ 反抗期の対応法 ~中学生の親の心得~
  ◇ 成績アップの扉を開くミニセミナー
      ~中学生の親ができること、やるべきこと~

   ※配信セミナーは時期により異なります。

NEW !
テーマ:
サンプルページへのご登録時にいただいたメッセージをご紹介いたします。
ご利用いただきまして、誠にありがとうございます。



やすりん様

今まで育児書を散々読んできました。
私が教えて欲しかった核心に触れる内容です。
そうだったのかーなどど目からうろこの落ちる気持ちです。
このブログに出会えて感謝です(^人^)



 こちらこそ、ご縁をいただきまして誠にありがとうございます。今までたくさんの育児書を読んでこられた方からのお言葉だけに、余計に恐縮です。

 立場上、私も教育書のみならず、かなりの量の育児書にも目を通していますが、「言っていることは分かるけど、それじゃうちの子の場合はどうするの?!」と思うようなものが多い気がしています。しかし、そういったところまで触れようと思うと、どうしても書き手の側に豊富な実践経験や応用力のようなものが問われるため、そこが無い人には書ききれない・・・といったことになりがちです。
 また、一般的に目にしやすい育児書については、個人の体験談に基づいた一面的なものや、机上の空論のようなもの、反対に理論が完全に抜け落ちたものなど、本質を掴んでいない人が書いてしまっているものも多いなとも感じています。特に、肝心の「子供の側」の目線が抜けているものも少なくないことには、多少の不満と不安(この先生、大丈夫か?など)を感じずにはいられません。

 そういった意味でも、できるだけ本質的で実践的な内容をお届けすることを心がけております。
 もちろん、たくさんのことを詰め込もうとすればするほど、文章が長くなったり、表現が複雑になったりして、伝わりにくい文章になってしまうことも多々あるわけですが(苦笑)、少しでも核心に触れられているのだとしたら、こんなに嬉しいことはございません。

 もっとたくさんのうろこを落としていただけるような内容がお届けできるよう、引き続き頑張って参りますね。温かいコメントをいただき、誠にありがとうございました。




ぴょこりん。様

いつもメール配信を楽しみにしています。どうぞよろしくおねがいします。



 いつも楽しみにしていただきまして、誠にありがとうございます。そう言っていただけると、書き手としても大きな励みになります。
 これからも楽しみにしていただける内容を目指して、引き続き精進して参りますね。



なおすけ様

先日からメールマガジン「反抗期の子供との関わり方の極意」を読ませていただいています。
(只今6回目です)
もうすぐ中2になる息子が居ます。
最近2年通った塾を辞め、新たに息子に合う塾を選びたいと思っております。
よろしくお願いいたします。



 メールセミナーをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。6回目となると、まだ3分の1くらいですから、まだまだ先は長そうですね。伝えたい内容が多いとは言え、回数が多くなってしまってすみません(笑)
 ちなみに、おそらく今お読みいただいているのは、無料メールセミナーの「反抗期の対応法 ~中学生の子を持つ親の心得~」のほうかと思います。「反抗期の子供との関わり方の極意」は、正会員向けのものですから、おそらくお読みいただけていないかと。またそちらはそちらで、全く異なる内容のものですから、気が向かれましたらご利用くださいませ。
 それはともかく、2年も通った塾を辞めるのは、なかなか勇気がいったことと存じます。もうすぐ中3・・・ではなく、もうすぐ中2のタイミングで辞めるということは、中1時点での指導があまりうまくいっていなかったのかもしれませんね。もしそうだとすると、中1の学習内容に取りこぼしがあるのかもしれませんし、同時にそこを中2の内に取り戻すのはなかなか大変ですから、ぜひ慎重に塾選びをされてあげてくださいませ。
 まだご登録されて間が無い段階でのコメントかと思いますから、メールマガジンのほうも勝手がよく分からない部分はあるかと思います。また分かりにくい点などございましたら、メールマガジン内の専用フォームのほうから、お気軽にお寄せくださいませ。
 それでは、こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします。




◆ ご利用方法 ◆
【 メールで学ぶ 】
 「楠木塾 メール会員のご案内」
  メールセミナーや教育相談など各種無料特典が満載です。
  匿名でお気軽にご利用くださいませ。

 ~無料メールセミナーの例~
   ◇ 反抗期の対応法 ~中学生の親の心得~
   ◇ 成績アップの扉を開くミニセミナー
   ※配信セミナーは時期により異なります。


【 ブログで学ぶ 】
 「ブログの歩き方」
  重要記事を手軽に学べるブログ内ツアーや、
  過去の人気記事ランキングをご用意しています。
  疑問の点は、よくあるご質問をご覧くださいませ。



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
サンプルページへのご登録時にいただいたメッセージをご紹介いたします。
ご利用いただきまして、誠にありがとうございます。



ななこ様

いつもありがとうございます。
早くも今年は受験生となってしまいました。
夫が単身赴任中で、反抗期の息子とは日々模索するような生活ではありますが、
楠木塾のメルマガを読んで頑張っていきたいと思います。



 こちらこそ、いつもお読みいただきまして、誠にありがとうございます。
 本当に、中学校生活もあっという間ですよね。もちろん受験生の1年間も、終わってみればあっという間だと思いますが、その道のりは最も長くて苦しいと感じる方も少なくありません。決して必要以上に不安になる必要は無いですが、油断もしないで気を引き締めていかれてくださいね。
 また、お父様が単身赴任中となると、どうしてもお母様への負担が増すことになりますから、今でも悩ましいことは多いと思います。勉強はもちろんですが、日常生活面や精神的な自立度の点でも、心配になる点は多いかもしれませんね。
 今後も参考にしていただけるような内容がお届けできるよう、私としても負けずに頑張って参りますね。



N様

先生こんにちは。現在中3受験も今週で終わる予定の母です。
中1より塾に通い、最初の1年半は集団塾残りは個別に切り替え塾に行きました。
当初ずっと同じ塾の予定が、私が不在の間塾に行っていないことが分かり、娘に尋ねると個別に変えたいといいだして、成績もずっと上がっていなかったのもあり、変えました。
個別も最初の学期テストは点数も上がり良かったのですが、それ以降ほとんど勉強しなくなり塾と定期テスト前1週間ほどしかしなくなりました。スマホばかり見ていてが原因です。
先生のメルマガなどを読んだり、口出ししないように努めたりしましたが、
結果何もしない夏休みで終わりました。
(夏期講習のみ行きました)
塾にも言いましたが、こちらからも言ってみます。とやる気になるよう言ってもらったようですが、
なかなかむずかしく、中3冬期講習ではついに父親とけんかし、娘は冬期講習に行きたいと言っていましたが、父親が拒否し、塾に行かない冬休みで終わりました。

もうここまで来ると投げ出しと言いますか、私も一切口に出さなくなり、
現在まで塾以外家で勉強はありません。
やはり、模擬テストや内申で希望高校に足りておらず
それでも、希望高校の1ランク下あたりを目指すことにした次第です。
まだ結果が出ていませんが、今度は、現在小6の息子が中学生になります。

これからの塾選びと勉強方法を本当に慎重に選んでいこうと考えました。
自分自身も口うるさく言わないようにももちろんですが、
いろいろ悩んでしまっています。
長文失礼いたしました。

(※ 念のため、お名前はイニシャルにさせていただきました)



 上のお子さんが、受験の大詰めを迎えるところだったようですね。今日の時点ではすでに受験も終わっていそうですから、まずは本当にお疲れ様でした。

 1つ目の塾については、「私が不在の間塾に行っていないことが分かり」というのが、まともな塾ならあり得ないですから、おそらくはずれのところだったのでしょう。
 一方、2つ目の塾は、当初は点数も上がったようですし、その他の対応も無難で、今も塾でだけは勉強しているということですから、決してそこまで悪くはなかったと思いますよ。
 おそらく、それよりも問題だったのは、ご家庭内でのスマートフォンの取り扱いと、お父様との関係のほうかもしれませんね。

 ちなみに、メールマガジンの登録が8月半ば、メールセミナーをお読みいただいたのが9月半ばのようですから、さすがに夏休み中にはどうにもならなかったと思います(笑)
 そして、程度は分かりませんが、もしもスマートフォンへの依存が強いような場合には、メールセミナーにもありますように「口出ししない」だけの対応だと失敗しやすいです。
 もちろん、細々とマメに口出しするような関わり方は厳禁ですが、セルフコントロールが育つまでは、しっかりとルールを決めてあげて、それが守れるようになるところまで関わってあげた上で、徐々に見守る状態に移っていく・・・という流れが、特にネット依存やゲーム依存の場合には重要になってきます。
 これについては、短期間ですぐに良くなるようなことは少ないですし、中学生の間に限ったことでは無いですから、どうか今後も気長に関わっていってあげてくださいね。

 最初の塾の問題、そしてお父様の関わり方の問題など、お母様だけではどうにもならなかった部分が大いにあると思いますから、そこはあまり悩まれすぎないようにされてください。
 ただ一方で、入学当初からの習慣づけであったり、最初の塾選びであったり、スマートフォンの扱いであったりでは、「こうしておけば良かったな」と思う部分もきっとおありでしょう。
 おそらくは、もしかすると下のお子さんにも繰り返してしまうのではないかという恐れも、いろいろな悩みの1つでしょうから、まずは無理なくできることから、できる範囲で1つずつ手を打たれていってくださいね。

 今回は、コメントをいただき、誠にありがとうございました。
 日々頑張っておられる皆様の悩みが、少しでも軽くなるような内容がお届けできるよう、私も頑張って参りますね。



◆ ご利用方法 ◆
【 メールで学ぶ 】
 「楠木塾 メール会員のご案内」
  メールセミナーや教育相談など各種無料特典が満載です。
  匿名でお気軽にご利用くださいませ。

 ~無料メールセミナーの例~
   ◇ 反抗期の対応法 ~中学生の親の心得~
   ◇ 成績アップの扉を開くミニセミナー
   ※配信セミナーは時期により異なります。


【 ブログで学ぶ 】
 「ブログの歩き方」
  重要記事を手軽に学べるブログ内ツアーや、
  過去の人気記事ランキングをご用意しています。
  疑問の点は、よくあるご質問をご覧くださいませ。



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
サンプルページへのご登録時にいただいたメッセージをご紹介いたします。
ご利用いただきまして、誠にありがとうございます。



ゆうしゅん様

約一年メルマガを拝読させていただきました。
家では素直なのに、学校や先生に対して反抗的で、小学校高学年は全く勉強せず、中学校で大丈夫かと心配して、こちらのサイトを見つけた次第です。反抗期の対象など参考にし、どうにか大人への無駄な?反抗は大人しくなりました。しかし、積み重ねのない学習習慣は今まさに悲惨な状況です。これまで、塾を受け付けなかった当人もやっとまずいと感じたようで、これから塾選びです。もう回り道をしている時間がないので、ぜひ、正会員として、参考にさせていただきたく思います。よろしくお願いします。



 1年間に渡り、しっかりとお読みいただきまして、誠にありがとうございます。
 まずは反抗期がおさまったようで良かったです。確かに、反抗期にも無駄としか思えないような反抗がありますよね(笑)
 おそらくは、親御さんの対応が上手だから、直接反抗する必要が無かったというだけで、他の問題のある大人(=今回は先生)に対しては必要以上に出てしまったのかもしれませんね。ただ、こちらを参考にしていただいたとなると、変に抑えつけるようなやり方はされていないはずですから、その点は安心です。
 反抗の壁が崩れ、こちらの言葉が通るようになり、本人がその気になってきたというのは、まさに順調な流れです。ただ、学校や先生に対する反抗があったとなると、下手な塾や先生に当たれば、同じように反抗する可能性も否定できません。
 小学校高学年から中1にかけてとなると、英語や数学などで抜けている部分がかなりありそうな気はします。そこを取り戻すのは、なかなか時間もかかりますから、そういう意味でも「回り道をしている時間がない」というのは、間違っていないと思います。(ただ、まだ時間はありますから、あまり焦りすぎることも無いようにされてくださいね。
 そして、塾選びについては、さらに遠回りしやすいですから、そういった点でも参考にしていただければ幸いです。
 こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。



ピンキー様

踏み込んだ内容も勉強させていただきたいです。よろしくお願いします。



 わざわざコメントをいただき、誠にありがとうございます。
 踏み込んだ内容・・・は、保護者の方からすると、あまりイメージがつきづらいかもしれませんが、本当にかなり踏み込んでいます。それこそ、多くの先生にとっても参考になるであろうレベルですから(笑)、ぜひ参考にしてくださいね。
 こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。



やす様

今度、長男が中学1年になるので、一緒に学んでいきたいと思っています。



 中学ご入学、誠におめでとうございます。
 お子さんにだけやらせるのではなく、一緒に学んでいくという姿勢が素晴らしいですね。少しでも参考にしていただけたら幸いです。
 なお、もし本当に入会されるようでしたら、あと1ヶ月くらいの余裕を生かして、少しだけ早めに英語の中学準備もしてみてくださいね。別に塾を使わずとも、それだけでスタートダッシュ(や出遅れ防止)には、かなり違ってくるはずですから。(すでに塾などで準備済みでしたら、失礼いたしました)



◆ ご利用方法 ◆
【 メールで学ぶ 】
 「楠木塾 メール会員のご案内」
  メールセミナーや教育相談など各種無料特典が満載です。
  匿名でお気軽にご利用くださいませ。

 ~無料メールセミナーの例~
   ◇ 反抗期の対応法 ~中学生の親の心得~
   ◇ 成績アップの扉を開くミニセミナー
   ※配信セミナーは時期により異なります。


【 ブログで学ぶ 】
 「ブログの歩き方」
  重要記事を手軽に学べるブログ内ツアーや、
  過去の人気記事ランキングをご用意しています。
  疑問の点は、よくあるご質問をご覧くださいませ。



いいね!した人  |  リブログ(0)