中学生の勉強法と親の心得 ~塾長直伝! 高校受験対策と反抗期の対応法~

勉強の「困った」を解決する、小中学生とその親のための教育相談サイト。
公立小中学校からの高校進学を目指す人へ、高校受験の正しい勉強法、家庭学習や独学の方法、
親の心得や役割、反抗期の中学生の接し方や指導法、岐阜県の入試情報や塾の選び方などを紹介。

~楠木塾へようこそ~


塾ならば生徒の成績は上げて当然です。

しかし、成績アップや受験だけが教育ではありません。


いつの時代も親の願いは「子供の幸せ」ですよね。

そして心豊かに育った生徒は、家族や周囲の人々を幸せにします。

そんなふうになれば、教える先生たちも幸せを感じます。


生徒、親、家族、周りの人々、指導者・・・

関わる全ての人が一緒に幸せになれる教育の形を目指します。




【 楠木塾 無料メール会員 】
  「メール会員のご案内」

 一般公開しづらい濃い内容などを定期的にお届けします。

 メールセミナーなど各種無料特典も満載です。

 ~無料メールセミナーの例~

  ◇ 反抗期の対応法 ~中学生の親の心得~
  ◇ 成績アップの扉を開くミニセミナー
      ~中学生の親ができること、やるべきこと~

   ※配信セミナーは時期により異なります。

NEW !
テーマ:
教育に関連するニュースをお届けしています。
今日お届けするのは、夏休み短縮化に関する記事です。

 大阪市は11日、市立小学校292校の2学期始業式を来年度から8月25日に統一することを決めた。先月までに全校の空調設備の工事が終わったため。
 市教委によると、従来の夏休みは7月21日から8月31日。夏休みを1週間短くすることで、授業時間を確保し、学力向上を目指す。空調設備が整った一部の小学校では、既に夏休みの短縮に踏み切っていた。

引用元:大阪市 2学期始業式、小学校8月25日に統一(2016.10.11)

 2014年から一部に導入されていたものが、全校的に導入だそうです。同じく2014年頃に、福岡でも夏休み短縮を検討する報道がありましたし、その他の地域でも実際に短縮されている例は多いですよね。
 脱ゆとりの流れから、授業日数・授業時間を増やす方向に話が進み、それに伴って31日より前に始まる学校は身近でもすでにいくつもあります。あちこちで空調設備の導入が進んでいますから、今後もますます増えていきそうですね。
 涼しくなれば勉強できるのはそのとおりですが、子供の立場からすると、休みが短くなるのは少し 寂しい気がしなくもありません。いずれにしても、時代の流れを感じる変化ですね。



◆ ご利用方法 ◆
【 メールで学ぶ 】
 「楠木塾 メール会員のご案内」
  メールセミナーや教育相談など各種無料特典が満載です。
  匿名でお気軽にご利用くださいませ。

 ~無料メールセミナーの例~
   ◇ 反抗期の対応法 ~中学生の親の心得~
   ◇ 成績アップの扉を開くミニセミナー
   ※配信セミナーは時期により異なります。


【 ブログで学ぶ 】
 「ブログの歩き方」
  重要記事を手軽に学べるブログ内ツアーや、
  過去の人気記事ランキングをご用意しています。
  疑問の点は、よくあるご質問をご覧くださいませ。



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
「週刊 楠木塾」を本日配信いたします。

 □ 楠木塾からのお知らせ

  「正会員の方へのお詫び」

 □ 読者からの教育相談
  haco様「面談を数日後に控えていますが、教室を変わる可能性は五分五分かもしれません」

 □ プロの視点
  「B先生とC先生、どちらが教師として有能か?」

 □ 先週のブログエントリー
  「総合的な思考力を測る独自の学力テストを開始」
  「全国学力テストの政令指定都市別成績」
  「児童37人の作品紛失」
  「英語検定の改善」

 □ 各種特典のご案内 (メール会員の皆様向け)
   教育相談、無料メールセミナーはこちらです。




◆ ご利用方法 ◆
【 メールで学ぶ 】
 「楠木塾 メール会員のご案内」
  メールセミナーや教育相談など各種無料特典が満載です。
  匿名でお気軽にご利用くださいませ。

 ~無料メールセミナーの例~
   ◇ 反抗期の対応法 ~中学生の親の心得~
   ◇ 成績アップの扉を開くミニセミナー
   ※配信セミナーは時期により異なります。


【 ブログで学ぶ 】
 「ブログの歩き方」
  重要記事を手軽に学べるブログ内ツアーや、
  過去の人気記事ランキングをご用意しています。
  疑問の点は、よくあるご質問をご覧くださいませ。


【 楠木塾 正会員 】

  上記は全て無料でご利用いただけます。
  公開に適さない内容については、
  「楠木塾 正会員」にてお届けしています。



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
教育に関連するニュースをお届けしています。
今日お届けするのは、英語検定に関する記事です。

 「英検」を実施する日本英語検定協会は14日、来年度から準2級と3級にライティング(書く)テストを導入すると発表した。「読む・聞く・話す・書く」の4技能の育成を重視する方向の新学習指導要領などに対応した。協会は今年度から2級にライティング、4級と5級にスピーキング(話す)のテストを導入しており、これで3級以上の全級で4技能のテストが行われることになる。

引用元:英検、準2級・3級に「書くテスト」導入 来年度から(2016.10.15)

 4技能を重視する流れに、ようやく追いつきましたね。
 英語検定は、国内の英語関連の資格・検定の中では最もポピュラーなもので、学校や塾では相変わらず最も活用されています。しかし、その中身は最も遅れていた印象で、何とも不思議な状態でしたが、ようやく改善されそうです。
 ただ、英検以外にも実用的な資格・検定はありますし、そもそも外国語の習得を目指すのに、国内の資格・検定にこだわる意味がありません。既得権益などもあって難しいでしょうが、学校でも英検以外の資格・検定を優先的に扱うようにしたほうが、昨今の英語教育の方向性から行くと、より良いような気もします。



◆ ご利用方法 ◆
【 メールで学ぶ 】
 「楠木塾 メール会員のご案内」
  メールセミナーや教育相談など各種無料特典が満載です。
  匿名でお気軽にご利用くださいませ。

 ~無料メールセミナーの例~
   ◇ 反抗期の対応法 ~中学生の親の心得~
   ◇ 成績アップの扉を開くミニセミナー
   ※配信セミナーは時期により異なります。


【 ブログで学ぶ 】
 「ブログの歩き方」
  重要記事を手軽に学べるブログ内ツアーや、
  過去の人気記事ランキングをご用意しています。
  疑問の点は、よくあるご質問をご覧くださいませ。



いいね!した人  |  リブログ(0)