私たちは、妊婦さんから乳幼児、学童期と継続して親子をケア、サポートしていますニコニコ
 
日々受ける悩みや相談の数々…汗
 
妊娠中は、出産の事や準備物など、出産直後は授乳や赤ちゃんの身体、病気のこと。
乳時期は、離乳食や身体の成長。
そして、幼児期になってくるとれに社会性や言葉の問題が加わってきます。
 
その中で今特に多いのが発達についての質問や不安です。
 
ずっと成長を見守る中で、悩みを抱えつつもなんとなく平均的な成長発達をする子供と、少しのんびりさんで、保護者が思うように進んでいかない子供が出てくるようです。
 
その中で大きくなるお母さんの悩み…
 
なんとなく言葉が遅い
子供の行動が気になる
自分の子が他の子と違う気がする、育児がとてもしんどい…。
 
そんな時、どこで誰に相談していいのか

どうしていいのかわからない

 

もしも自分の子供に何かあると言われたら…

 

不安だけれど、どうすればいいのか。

そんな葛藤が心をさいなみます。

 

自分の子供が何か障害があると言われたらどうしよう。

保健所で相談できるって言われたけれど、障がいのレッテル貼られそうで怖い…

 

そんなお母さんの悩みや苦しい気持ちにより添えたら。

 

そこから、発達支援をしたいという気持ちが生まれましたキラキラ

 

それは、子供の為の支援であり、そんな不安や悩みを持つお母さんや家族の為のサポートです。

一人で考え込まずに、一緒に進んでいきたい。

 

だから、その為の場所を作ることにしました。

子供だけじゃなく、保護者のピアサポートもやります。

 

その為に、児童発達支援管理責任者の資格をお持ちの方が必要です。

志をひとつに、一緒にお仕事をしてくれる方を探しています。

 

資格をお持ちであれば、経歴、自信は問いません。

年齢も問いません。

 

ただ、気持ちだけは同じ方を向いてくれる方を探します。

 

児童発達支援管理責任者の資格をお持ちの方、いませんか?

もしくはお知り合いにそんな方はいませんか?

 

ちょっと急ぎで募集中です。

 

詳細は親子支援ネットワーク協会にメッセージ下さい。

info.pcsn@studioposture.com

 

どうかよいご縁がありますように…

 

助産師 いるまず 和恵

 

 

 

 

AD