9月1日は防災の日、防災の日を含む1週間を防災週間として、広く国民が台風高潮、津波、地震等の災害についての認識を深め様々な国民運動が行われる。―Wikipediaより


3月10日に、宮城県名取市の閖上地区に
K-one動流夢18名で慰問イベントに参加した時の事を書いてみます。

地元ボランティアの方が、仙台駅までバスで迎えにきてくれました。20分ほど走ったころ、何もない、いちめん何もない・・・荒地が目の前に広がりました。

何もかも全てなくなってしまった地で

震災後の2年間・・・「何も終わっていなく…何も始まっていません…。」ときっぱり、地元ボランティアの渡辺さんがおっしゃいました。


K-one動流夢 (ケーワンドリーム)

K-one動流夢 (ケーワンドリーム)



「閖上にお嫁にきて47年になるのよ。」と話してくれたお母さん。中学1年の娘さんと一緒にイベントを見に来て下さいました。
「遠いところから、天気の悪い中、来てくれてありがとうね。ありがとうね。」って何回も「ありがとうね」って私たちに言ってくれました。
そして、そのお母さんも、「震災のまんま、あの日からぜんぜん変わらないのよ…」と話していました。


K-one動流夢 (ケーワンドリーム)



K-one動流夢 (ケーワンドリーム)



閖上中学校脇に建てられた、「閖上の記憶」→http://tsunami-memorial.org/remembrance.html

けして震災の事を忘れない、そして風化させないようにと、作られた建物。
そこに訪れば、震災を感じ、そして震災のことを考える場所となっていました。
皆さんが、話していました。忘れられる事が怖い。と・・・

私に何ができるのか…

私は被災地名取市閖上という所に行ってきた事をその時の様子、皆さんの姿を、沢山の人に言い続けたいです。少しでも多くの人が、決して、忘れないように・・・風化させないように・・・



K-one動流夢 (ケーワンドリーム)



K-one動流夢は

10月12日・13日「みちのくyosakoiまつり」に参加しまーす!!

詳しくは→http://www.michinoku-yosakoi.net/


10月14日は宮城県名取市の仮設住宅「愛島東部団地」に慰問イベントに参加いたします。

詳しくは→https://www.facebook.com/medeshimatoubu

AD

8月3日・4日に開催された彩夏祭で


なんと~~!! 市民まつり特別賞(朝霞市商工会長賞)いただきました。アップ

素晴らしい――――ヾ(@°▽°@)ノ
K-one動流夢 (ケーワンドリーム)

K-one動流夢 (ケーワンドリーム)




☆1日目、初参加にしてトップバッタービックリマーク
しかも1発目から審査です。ドキドキドキドキ

◇公園通り北会場


K-one動流夢 (ケーワンドリーム)

K-one動流夢 (ケーワンドリーム)

K-one動流夢 (ケーワンドリーム)

K-one動流夢 (ケーワンドリーム)

K-one動流夢 (ケーワンドリーム)

K-one動流夢 (ケーワンドリーム)


K-one動流夢 (ケーワンドリーム)



☆2日目☆

我ら修さんの大旗演舞旗

踊り子皆からの「修さ~ん――ラブラブ」の応援でスタート。

◇公園通り南会場

K-one動流夢 (ケーワンドリーム)

K-one動流夢 (ケーワンドリーム)

K-one動流夢 (ケーワンドリーム)



☆2日目の夜

ファイナルステージで踊れる喜び音譜
K-one動流夢 (ケーワンドリーム)

突然、喜びのインタビューを受ける3人娘
K-one動流夢 (ケーワンドリーム)


ぜひ、ファイナル演舞は「彩夏祭2013K-one動流夢」で動画にてご覧ください。



AD

今年の7月は暑かった~

テーマ:

7月は猛暑メラメラ びっくりするほど暑かった~ ほんと暑かったあせる


◇6日、青葉区さつきが丘小学校のPTAイベントに一緒に参加させて頂き、よさこいを子供達に伝えた。横浜い~じゃんを一緒に歌って声を出すことで、心と体を解放し、学校グランドには「い~じゃん♪い~じゃん♪」が響きわたっていた音譜
K-one動流夢 (ケーワンドリーム)


K-one動流夢 (ケーワンドリーム)

◇27日28日は野島青少年育成センターで合宿。

8月の彩夏祭、ハマこいにむけ練習をじっくりと、粘り強く、おこなっていた。


K-one動流夢 (ケーワンドリーム)

K-one動流夢 (ケーワンドリーム)


ハマこいとは・・・夏の暑い中、横浜の熱さを、よさこいを通じ戦う祭り・・・以前のハマこいはそんなイメージがある。


昨年のハマこいでは、賞に対する気持ちが少しづつ皆がずれていたように思う。
それでも皆が悔しがっていた。


今年のハマこい説明会で、ハマこいとは賞レースにしっかりと参戦しなければいけないんだと・・確信した。

今年ははっきりと、賞をとることを明確に目標に置き、進むべきかと思う。グー!!


良い世さ来い事務局はやらなくてはいけない事が多くある。

でも・・・K-one動流夢は別。それでは、けして成り立たない。

代表が良い世さ来い事務局が活動を起こせば起こすほど、K-one動流夢の力は増さなければ、結果は生まれない。

K-one動流夢があって、横浜よさこい。驕らず、しかし、強く想いも持ちたい。


言葉ではっきりと「賞をとる!!」と聞いた事が無いように思う。

とても大事な事のように、私は思う。(^-^)/

AD