フェイスストレッチング分野の修了生も大勢になり、様々に活躍しています。

活動報告などもいろいろといただくのですが、先日いただいた報告書にもこのような楽しい一節がありました。

 

『(セミナーの中で)お顔は正面玄関! 欠点が出たら自分で手鏡でリフォームを!!なんて言っていたら、リフォーム会社から仕事をいただき、笑ってしまいました。

かなり大きなイベントらしいけれど、少々不安ですが、あまり深く考えないようにしております。』

 

読んだ私も笑ってしまいました。

これですよね!

フェイスストレッチングの基本であるエクササイズは、学術的なバックを持った硬いレッスンです。

それをいかに楽しく、説得力を持って受講生に伝えていくか。

これが講師の腕の見せ所・・いや~顔の見せ所?・・いや~口の聞かせどころ?

どうもこの講師のようなドンピシャリの表現が出来ませんねー。

 

そのリフォームの手段をひとつお伝えしましょう。

その方のお顔の印象を決める要素のひとつに頬の状態があります。

頬が上っているとお顔は立体的に見えます。

また、よい笑顔にも、余裕のある話し方にも頬は関係します。

その頬の筋肉のひとつ「小頬骨筋」のエクササイズを。

 

  • 頬のリフトアップと素敵な笑顔のために

  1. 右側の口角を上げ、右目も閉じる 5秒

  2. そのままで 5秒

  3. 自然の表情に戻す 5秒

  4. 左側も同様に行う

(3回繰り返しましょう)

 

 

 

ぜひ試してみてください。

様々な筋肉がありますので、これだけで効果を・・とは言えませんが、

HOWコラムのページにも顔の筋肉(表情筋)の説明と、行うときの注意事項が載せてありますので、そちらもごらんになりながらどうぞ。

 http://www.studiohow.co.jp/column/article_18.html

 

お顔の筋肉と仲良くしてくださいね!

 

(フェイスストレッチング主宰 立石かずこ記)

 

フェイスストレッチングオフィシャルウェブサイト
http://www.face-stretching.com/

 

 

 

宝石赤スタジオHOW宝石赤

http://www.studiohow.co.jp/
宝石赤Facebook宝石赤

https://www.facebook.com/studiohow.since1989
宝石赤Twitter宝石赤

https://twitter.com/studioHOW