1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2012-11-03 05:44:40

Splash!ワンマンライブレポート

テーマ:ブログ
2012年10月27日(土)
Splash! 1stワンマンライブ
LOCK ON THE FUTURE
初台The Doors

結成から3年、ついにSplash!がゲスト無しの完全ワンマンライブを敢行しました。
幾多のメンバーチェンジ、紆余屈折を乗り越えてのワンマン開催。
初台DOORSを埋め尽くす黒いTシャツ軍団は、まさにロックでした。
Splash!の財産でもあり最も大切なもののひとつである『スプラッター』と呼ばれるファンの方々があったからこそ、このワンマンは成功したと言っても過言ではありません。
臨機応変に最前が入れ替わり、応援方法が統制化され、初めて見る方をも巻き込んでくれる。
若いファンとベテランファンも一体化しての素晴らしい応援は、客席を見ているだけでも充分楽しめるほど洗練されていると思います。
僕としてSplash!の一番誇れる部分はファンの皆様です。
後ほども書きますが、今回のワンマンのテーマのひとつはここまでついてきていただいたファンの方々への感謝の気持ちでした。

改めまして、会場にお越しいただいたたくさんの皆様、本当にありがとうございました。
おかげさまで素晴らしい時間を共有することができました。
皆様とステージとスタッフが見事に一体となって昇華したライブだったと思います。

それでは曲順を追って振り返ってみましょう。


◆オープニング映像『あなたにとってSplash!とは?』


01-SE

◆01 OPENING
このライブのために新たに作ったオープニングSE。
次の曲につなぐためのものですが、今までと違う雰囲気を出したかったのです。



02-新Crazy

◆02 Crazy 4 you (NEW VERSION)
新たに、完全なハードロックとして生まれ変わったこの曲。
個人的に自分の曲が他人にアレンジされたことってあまりないのですが(去年秋○工房様がむっちゃユーロトランスなアレンジをしてくれたことがあります)今回は皆様の耳にもなじんだ曲をSKEやら水樹奈々やらすごい人達のアレンジを手がける思いっきりメジャーなアレンジャーの方でしたのでびっくりでした。
まーゴリゴリですわ。ちょーかっこいい!



02.5-旧SE

◆03 We Are Splatters
アルバムCDにも収録しているいつものSE。
ここにきてやっと客席もいつもの調子になってきた感がありますね!
新SE~新アレンジCrazyを最初にやったのは、それ自体がオープニングSE的な演出でした。
そしてここからが本番!って感じで盛り上がってまいりました。



03-AreYouREADY

◆04 Are You READY?
1.2.3.Go!でクラッカー飛び交うSplash!のオープニングテーマ曲。
間奏で客席に大きな輪ができるのですが、この日は今までで圧倒的に一番大きな輪でした!



04-MovinOn

◆05 Movin' On!
定番カバー曲。振付けも簡単で、みんなで振りコピな楽しくノリやすい曲です。



06-ShakeIt

◆06 Shake It!
約3年前のファーストCDのカップリングだった曲で、Splash!として一番多く歌われてきた曲だと思います。



07-MC1

◆MC
ここで初めてのMC。
BGMは『Take a CHANCE!』のカラオケ!2010年の2枚目のCDタイトル曲ですが、現在は歌っていません。Splash!っぽくない感じですね!



08-missyou

◆07 miss you
その『Take a CHANCE!』のカップリング曲。なんと2年振りに復活しました。
そしてステージ最前列にはこの曲の振付けをしていただいた某キャンディ様が!
メンバー緊張しておりました。



09-HighwayStar

◆08 Highway★Star
ワンマン前売チケットに特典としてつけさせていただいた新曲3曲入りCDの中から珍しくユーロトランスな曲。
曲の評判も良く、実験的だと思った割にはほっとしております。



10-Cooking

◆映像『迫畠彩のワイルドクッキング』
10月に河口湖で行ったワンマンに向けての合宿の際収録した秘蔵V。
いや~…ワイルドっていうか…ね。
なかなかウケていたようで嬉しいですが、味は…本当にすごかった…



11-Foreversummer

◆09 Forever summer
DOORSの造りを利用して2階席から大量の風船を投入!
曲調とあいまってとても効果的でした。



12-CherryKiss

◆10 Cherry Kiss
『Forever summer』から2年後を描いた続編曲。このコーナーは夏っぽい感じってことで夏曲を2連続。ストーリー的にもわかりやすい感じを狙ってみました。



13-MC2

◆MC
ここのBGMは『Splash time』。こちらも2010年に発売した曲で現在はお蔵入り。
ヘビーな感じでこれも異色作でしたね!



14-瞬間

◆11 瞬間センチメンタル
カバー曲。この曲だけSplash!オリジナルオケではないのですが、違和感なくセットリストにとけ込んでた感じです。



15-LOCKON

◆12 LOCK ON!!!
ワンマン特典CDのタイトル曲。思いっきりタオル振り回す感じです。
Splash!オリジナルマフラータオル発売中です!(笑)



16-あなたにとって

◆映像『あなたにとってメンバーとは?』
絵理が彩を語り(カミングアウトあり!)
美兎が絵理を語り
彩が美兎を語る。
それぞれ他のメンバーがいないところで収録した本音トークでした。



18-ShootingStar

◆13 Shooting star
真面目なV明けからのしっとりナンバー。
メロディも歌詞も泣ける!と個人的には思っております。



19-Heartbreaker

◆14 Heartbreaker
さらに切ない系が続きます。
この曲はなにげに好きと言っていただける方多いです!ありがとうございます!



20-OneKiss

◆15 One Kiss Only (Special Ver.)
なんとギターとベースを従えての、このライブの山場!
ギターには小説家でもあるイケメンリョーちゃん!
ベースはSplash!の全曲作曲、プロデューサでもある不肖noBoo!
ライブでベース弾くのはけっこう久々でビビる!



21-FlyAway

◆16 Fly Away (Special ver.)
こちらもバンドで。
と言いますか「バンド」と言うからにはちゃんと全部生演奏でドラムなども入れてやりたかったところですが…
まあノリとしていつもと違うと感じていただければ今回は良し!



22-Stage

◆17 Stage
このライブのために書いた純バラード。
ファンの皆様への感謝とメッセージに溢れた歌詞は
今回どうしても伝えたかったことです。
バラードで締めるのはSplash!っぽくないと思いましたが
今回だけは、気持ちを伝える手段として選びました。
一度きりしか歌わないこの曲を、会場にいた方に受け取って欲しかったのです。



23-アンコールShakeIt

◆18 アンコール:Shake It!
アンコールありがとうございました!
もはやお客様もメンバーも汗だくな感じで最高の盛り上がりを見せていただきました!



24-ハッピーバースデー

◆迫畠彩生誕企画
ここでお客様が用意してくださったケーキ登場!ハッピーバースデーの大合唱とクラッカー、プレゼント…心温まる瞬間でした。
さらに客席から10枚ほどのメッセージボードが!
素晴らしい企画を本当にありがとうございました!



25-アンコールLOCKON

◆アンコール:LOCK ON!!!
そしてオーラス、明るく未来に向けてこの曲で締めさせていただきました。

====================

そんな感じで2時間15分、一気に駆け抜けたワンマンでした。
ひたすらロックに、今できる最高のものを届けたいというメンバーとスタッフの熱意で、なんとかここまでやることができました。

アンコール前に映像告知でいくつか発表がありました。
2013年春、Splash!は本格的なメジャーに挑戦します。

ただひとつご理解いただきたいことがあります。
「メジャー」といっても頂点から底辺までの距離は目がくらむほどあります。
我々は、最初から敷かれていたレールに乗って順調に階段を上れるわけではありません。
そういう恵まれたアイドルも確かにたくさんいます。
でもSplash!としては道がない荒野を切り開いて、自ら道を作りながら進んでいく険しい「メジャー」でしかありません。
今まで同様、ファンの方々のご声援がなければ進むことができないと思います。

少しずつファンを増やし、力をつけて
毎回いいライブをやり、いい曲を歌って行く。
そういうやり方しか知らないのです。

最強のライブユニットを目指していく目標は変わりません。
ワンマンを見て、少しでも胸に響くものを感じていただいたのなら嬉しいです。
そして、もっとSplash!を見ていたい、聴いていたいと思っていただけるなら
もっともっと素晴らしいものをお見せしますので見守っていてください!

これからもSplash!をよろしくお願いいたします!

【追記】
ということで、ワンマンではSplash!のオリジナルを全部やりました!
MCでのBGMも含めてですが(笑)
メンバーのソロは今回あえてやりませんでした。
今までのSplash!の集大成と、今後を予感させる場としてSplash!のすべてを見せたかったのです。

あと、オープニングで着た新衣装も好評のようで良かったです!
今後のSplash!の方向性みたいなものを感じていただけたでしょうか。
Keep on Rockin' and Rollin'!!

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事
2012-08-25 05:06:26

Splash!新曲ライナーノーツ

テーマ:ブログ
さて1月のアルバム以来の自画自賛(笑)Splash!のCDライナーを書いてみたいと思います。
参考程度に読んでいただいて、気になったら是非聴いてみてくださいませ!

今回のCDは、新曲3曲入りで無料!
っていうかワンマンライブの前売チケットにオマケでついてきます!
フトッバラ!

ということでライナー書く前にワンマンの宣伝をせねば。

2012年10月27日(土)
Splash! 1stワンマンライブ
LOCK ON THE FUTURE
~迫畠彩生誕+星野美兎2周年SPECIAL~
会場:初台The DOORS
時間:18:30開場 19:00開演
料金:前売2500円(新曲3曲入りCD付き)
   ドリンク代別途

ゲストなし!ガチワンマンになっております。

そんなこんな気合いが入るライブなわけですけども、
新曲3曲も付けちゃう!なんて制作サイドも相当気合い入ってるのですよ。

まあ…実は1月発売のアルバム以来、実に8ヶ月も新曲がなかったSplash!なので
ここらでドドン!と3曲くらい作ってもいいでしょ!と思ったわけですよ作曲者としては。
ライブの選曲もややマンネリ気味になってた感もあるし、特にライブ向けの新曲は切望されていたわけでして。

そんな中作ったnoBoo渾身の3曲をセルフ解説!

こちらがジャケット


【M1】LOCK ON!!!
作詞:迫畠彩 作・編曲:noBoo

イマドキの王道アイドルポップロック!というテーマを自らに与えて作った曲。
メロディーができた時はなんとなくSplash!っぽくないかな?と思ったくらいポップな気がしたのですが、まあアレンジしてみたらやっぱSplash!でした。
と言いますか、あの3人が勢いよく歌うと割とどんな曲でもSplash!に聴こえてくるようになったと思う…
曲的な狙いとしては、AKBだったのですよ僕としては。王道な導入→王道な明るいメジャーキーメロ→突然マイナー転調のサビ→メジャートニックで終わり明るめリフ
みたいなね。
歌詞はリーダー迫畠が僕への感謝を込めた素晴らしいものに仕上げてくれました…って違うか。
いや、オーディエンスに向けてのメッセージソングですね!こういうの書かせたら迫畠はほんとうまい!いかにも彼女らしい表現で前向きな歌詞になっております。
現時点でライブで2回ほど披露してますが、ライブハウスの音響で聴くと思った以上に派手でロックな感じに聴こえた!これは嬉しい誤算でありました。
アレンジ的には『Are You READY?』と同様、西海岸ギター+ブラスという能天気アレンジで、ギターソロはSplash!初めてとなるツインリード。
ライブではサビでタオルをガンガン振り回すアッパーチューンになっております!

【M2】Highway★Star
作詞・作曲・編曲:noBoo

はい来ました。有名なロックナンバーをタイトルにしちゃおうシリーズ(笑)
ちょっとモロすぎると思ったりしたけど、まあ日産車にもあることだしいいかな的な。
なんといってもDeep Purpleの大ヒットナンバー(笑)ハードロックのギターやる人は一度は弾くという名曲でしたね。
ま、この曲はまったく違う感じで、ユーロビートがテーマですよ。トランスとかではなくあくまでもユーロ。しかもbpm180という超高速で。
パラパラが踊れる限界が160bpmだと某パラパラコンテスト入賞者に聞いたことがあるけど、それじゃーありきたりなんでそこはSplash!風にね!ってことで。
レコーディングする前に実は迫畠に「ダンスがついていかないからbpm落として」って言われたけど頑なに押し通しましたよ。
この曲は疾走感を大事にしたかったのです。ま、頭文字D的な意味で。
アルバムライナーにも書いたけど、Splash!はドライビングミュージックを目指してるんですよ、プロデューサーとしては。
クルマで聴いて気持ちいい曲。
これはとくに夜の首都高とか、そういう感じでしかも国産車スポーツ仕様みたいなので流して欲しいイメージでございます!
歌詞のテーマは「駆け落ち」ですよ。
ギターはまあ割と好き勝手にソロ弾いてます。
コード進行が非常にわかりやすくユーロ的な王道なので素直に聴けると思います。
この曲はメンバー最年少の工藤絵理メインになってます。17歳JKのくせに歌詞は一番大人っぽいのを与えてしまったけど…彼女のボーカルを最大限に生かすとなると、こういう感じを歌わせたい!と思ったわけです。特にBメロは聴きどころ!
ライブでもクライマックスで盛り上がる曲にしていけたらと思っております。
あ、ちなみに(本物の)Highway Star とは似ても似つかない曲になってる…と思いきや、わかる人にはわかる仕掛けも入ってます(笑)

【M3】Cherry Kiss
作詞:星野美兎 作・編曲:noBoo

最後は夏の曲!これぞ夏!The Summer!みたいな曲です。
元々曲も歌詞も『Forever summer』の続編にしたくて作ったのですが、星野がその意図を理解してくれて理想的な世界観の歌詞ができました。
設定的にはですね、『Forever summer』は一昨年の夏の曲なんですが、その曲の中でリア充していた二人がどういうわけか別れてしまって、去年の夏は別々に過ごしたんですね。
でも今年、また寄りを戻して一昨年と同じ海にまた二人で来ている…という感じ。
あのときより、少しだけ大人になった二人は、あの日の秘密の言葉を覚えているのかな…みたいなね!
曲調は『Forever summer』よりもトロピカルでサルサな感じかも?メジャーセブンス系多用は変わらんのですが、テンポを速くしてややメランコリックなメロディーがなんちゃら…と理屈はどーでもいいのです。
こういう曲は雰囲気命!
アレンジはブラスメインでバッキングにシンセ入れたり、パッシブのジャズベースのスラップ的なものを全編に敷いたり、流れるストリングスが哀愁だったり、と雰囲気重視なものにしております。
ギターソロはTAKANAKA意識といいますか、80年代っぽい感じ。
全体的には聴きやすく、素直に、共感が持てるように…って感じで作りました。
この曲は星野美兎メインな歌割りになっております。彼女の気持ちがそのまま歌詞と歌声に出てる…みたいな仕上がりになりました。

=================


以上3曲、曲調的には全く違った感じです。
3人のメンバーがそれぞれ担当を分けたような形になりましたが、今後のSplash!は3人の個性をより際立たせようという意図もあり、それぞれのイメージに合った曲を作りたかったというのも大きいです。
初めてSplash!を聴く方には、どの曲がお気に入りかで推しメンも変わってくると思います。

そういえば、今回はコーラスをそれぞれの曲の担当者がやっておりまして
『LOCK ON!!!』は迫畠彩
『Highway★Star』は工藤絵理
『Cherry Kiss』は星野美兎
がそれぞれハモリを入れてます。

従来のロック色が強いSplash!とはちょっとだけ違った今回の3曲。
自信作でもありますので是非聴いてみてください!
なんといってもワンマンライブのチケットご購入で無料でプレゼント!というオトクな感じになってます!
先着100名様になっておりますので、お早めに!

ワンマンチケットは基本的にライブ会場の物販で販売しておりますが
ワンマンまでライブに来られないという方はSplash!ホームページでもご予約できます!(CDはワンマン当日のお渡しになります)

できればワンマンまでに曲を覚えていただければ、よりライブで盛り上がれると思います!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-08-25 04:37:04

今更ながらSplash! TIFレポ

テーマ:ブログ
遅ればせながらレポしたいと思います。

Splash!がTIF(東京アイドルフェスティバル)2012に出演してきました!
TIFは、主にメジャーに成り立てのアイドルからインディーズアイドルまで総勢100組以上が2日間に渡ってお台場を舞台に繰り広げる真夏の一大アイドルライブイベントです。
取り仕切ってるのはフジテレビグループ。会場も中心はフジテレビの湾岸スタジオとその周辺、ZEPPダイバーシティなどです。

SKE48、東京女子流などの出演者の中では頂点に立っている方々はほとんどメイン会場となるZEPPでのライブでしたが、駆け出しのインディーズである我がSplash!は初出場ということもあり、また知名度も格段に低いとあって当然その他大勢の仕分けをされるわけです。
が、今年は出演できたことに意義があったわけで、もうどこでもいい!って感じだったのですが、9つあるステージの中では割と良さげなところでやらせていただけたと思います。

ではまず1日目、8月4日のご報告から!

結果的に2日間とも晴天!猛暑!とにかく暑い中でのイベントになりました。
1日目も終日照りつける陽射しの中、この日は1回のみのステージということでフジテレビ湾岸スタジオ1Fに特設された『FANTASTIC THEATER』というステージに出演。
規模は小さいけど、ガラス張りで外からも様子が見れて、新参者のアピールとしてはいいポジションだったと思われます。


なんかセットがいかにもテレビ局ですね!
ここではちょっと音響的にトラブルがあって、充分なパフォーマンスを見せることができませんでした。
この日はこれでライブは終わり。
悔しい思いを残したままメンバーは物販スペースへと移動します。


TIFでは野外のテント村的なスペースで終日物販ができるわけでして、さながらコミケ状態(笑)
この日新発売の新デザインTシャツ、マフラータオル、リストバンドなどアイテムを充実させて臨んだわけですが、おかげさまで好評で早速ご購入いただいた方多数!
デザイン的に褒められるのは僕としても実に嬉しいことでございました。

そうこうして1日目は様子見って感じで終了。

続いて2日目、8月5日!

この日は2ステージできて、1日目のうっぷんを晴らそうってことで僕も各ステージ事前にPAの方とオケのチェックやら打ち合わせを綿密にしてました。

相変わらずの猛暑の中、1ステージ目は野外!
しかもステージにも客席にも一切屋根がない灼熱の『GREEN OASIS』ステージ。
ここはなんと、実物大ガンダムの足下!

もうね、いかにも夏フェスな感じでしたよ!
演る方も観る方もともに思いっきり汗だくで、でもここぞとばかりに弾けたSplash!でした。客席の方々も負けじと盛り上がって暴れていただいて、正直熱中症クル?と思ったくらいでしたが、何とか無事。
4曲20分、この日のために特別に編集したバージョンのオケも非常に効果的だったと思います。
いやー、それにしても暑かった!びっくりするくらい暑かった!完全燃焼のステージでした。

そして物販コーナーに顔を出しつつ、いよいよ夕方、もう一度前日と同じステージに立ちます。


こちらはイベント自体も大詰めの時間となり、盛り上がりもピークに達する頃でお客様も超満員!思いっきり盛り上がっていただきました。
個人的にも、観ていてメンバーが頼もしかったし、「やってやったぜ!」感がフツフツと湧いてきました。
この一体感がライブだ!って感じたステージができたと思います。

こうしてSplash!初のTIFが終わったわけです。
この3つのステージは、メンバーにとっても貴重な経験だったと思います。

来年もしまた出られるのであれば、是非ZEPPのメインステージへ!
そう思うとともに、もっともっと頑張らなければ!と思った2日間でした。

暑い中Splash!を観ていただいた方々、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。


さて、来年は…サマーソニック?(笑)



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2012-08-01 22:13:54

テスト投稿

テーマ:ブログ
iPhoneのアメーバアプリが不調だったみたいなのですが、なんとかアクセスできたので試しに書いてみる。

でも、同じアップデートした人で快適にぬった人もいたんだよね。
iOSのバージョンにもよるのかな?
ちなみに僕はどっちも最新ですよ。

photo:01



写真も試しに貼ってみる!
先日初めて見た等身大ガンダム( ´ ▽ ` )ノ
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2012-03-14 05:38:48

最強への第一歩

テーマ:ブログ
ノブログ



3月11日(日)、Splash!主催ライブが行われました。
Splash!メンバー、星野美兎のバースデーライブとして、彼女が好きな高円寺HIGHでの開催でした。

上の画像は会場入り口に飾られたファンの皆様からのスタンド花です。
豪華!非常にありがたいことです。

メンバーのバースデーライブは昨年からちゃんとした形で行っておりますが
今回は昼公演、しかも会場使用可能時間がかなり短いということで
ご出演いただいたゲストの方々も含め、全体的にバタバタしておりまして
しかもリハーサル時にPAトラブルもあり、開演が20分も遅れるというハプニング…
いやもう、ヒヤヒヤでした。

ライブの方は、Splash!各メンバーのソロ、当日限定コラボなどをちりばめつつ、
ゲスト様のライブを挟んで最後にSplash!という流れで
ゲスト様のクオリティも非常に高く、全体を通していいライブができたと思います。

今回は、Splash!メンバーである迫畠彩と星野美兎はすでにソロステージも安心していられるのですが
昨年夏に新人として入った若干16歳の工藤絵理のソロステージと
星野美兎が当日限定ユニットとして浅倉美織とコラボした『MIUMIO』のステージが
期待以上の出来で素晴らしかったと思います。

工藤絵理が歌ったのは、中野腐女シスターズの『ツインテールときらきらリボン』というカバー曲です。
彼女はどちらかというとバラード系が好みらしいのですが
この選曲は等身大で、非常に良かったです。
ステージパフォーマンスも充分客性を煽動していました。
もちろん、まだまだ未熟な部分があるし、1曲まるまる歌うということが初体験だったので終盤疲れが見えるなど課題も多かったのですが、Splash!加入から8ヶ月、立派に成長してくれた、と父親のような目で見てました(笑)

来月は工藤絵理のバースデーライブがあります。
あと1ヶ月ですが、もっと成長してほしいと思うし、きっとできると思います。

また、星野美兎と浅倉美織との1日限りのユニット『MIUMIO』も
あまり練習時間がなかったにもかかわらず、息が合った素晴らしいものでした。
浅倉美織は今月で芸能活動引退ということなのですが、グラビアも含めて非常にもったいないと思ってます。
僕がプロデュースできたら、いろいろとできるのになあ…と思ったりもしました(笑)
星野は、喉の調子が非常に悪い中、ソロやSplash!のステージも含めて精一杯のものを見せてくれました。
本当に強くなったと感じます。
加入したての頃の、戸惑ったような、自信なさげな感じが逆に懐かしいです。

そしてリーダー迫畠彩。
ソロは貫禄さえ見えて、絵理とのコラボではしっかりお姉さんの表情で楽しんでいて
微笑ましいとともにとても頼もしく見えました。
本人のバースデーのときは、必要以上に責任を感じていてプレッシャーに負けてた感がありましたが
今回は主役ではないということで安定してました。
時間があれば、ファンの方々のためにももっとソロを歌わせてあげたかったです。

迫畠も星野も、ソロのライブがなくなったことでフラストレーションもあると思います。
それをぶつける場所を提供してあげたいと思いつつ、なかなかできないでいます。
そこは今後の課題です。なんとかしたい。はい。

Splash!は、現在できる範囲で最高のパフォーマンスだったと思います。
いつのまにか持ち曲が増えて、限られた時間でできない曲も多くなってきて
いよいよワンマンライブも真剣に考えなければならない時期になってきました。

そして、なんといっても史上最高に盛り上げていただいたファンの皆様。
ゲストの方々も口を揃えて、スプラッターは最高!と言っておりました。
本当にいくら感謝してもしきれません。
ステージと客席が競うようにパフォーマンスしてるなんて
なかなか見られるものではありません。
ウチじゃなきゃできないこと、
それはSplash!メンバーにもファンの方々にも当てはまるかもしれません。

さて。
上述のように、工藤絵理の成長によって
いよいよSplash!最強への道がうっすらと見えてきたと感じています。
以前アルバムのライナーとしてもここに書いたように
現在主流の一般的アイドルユニットとは一線を画すロック系3人組として
この3人でしかできないパフォーマンスが
まだまだ未熟ではありますが徐々に完成しつつある手応えを感じます。

ここまでの道のりはけして楽ではありませんでした。
度重なるメンバーチェンジによるイメージの低下もありました。
でも、そのたびに、少しずついいユニットになってきていると思います。
今のメンバーは、そうした淘汰の結果集まるべくして集まった3人だと信じています。

もちろん年頃の女性です。いろいろあると思います。
でも、目指すもの、歩く道がひとつであるという確信みたいなものが
手前味噌ながら確実にある気がするのです。

これからの僕の責任もより重いものになります。
メンバーがみんなここまでやってくれていて
俺は何してるんだろう?と思う事が最近多々あります。

もっといい楽曲も書かなければならないし
もっと上に連れていってやらなければ
彼女らの努力が無駄になってしまいます。

もっともっと、多くの人にSplash!を見ていただきたい。
今はそれが一番です。

「noBooの曲だけではこの先不安だ」なんて言わせないくらい
僕の曲でよかった!と思われるくらい
もっと頑張らなければならないと痛感したライブでした。

今年中には100人以上集めてワンマンをやる!
上から見たら小さい目標ですが
今はまだまだ大きい目標です。

まずはそれを実現。
そして一つ一つ、壁を越えて
最強への道を切り開いていきたいと思ってます。

「最強のライブユニット」と言われるまで
唯一絶対の存在になるまで

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。