1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-12-01 22:54:32

12/10土曜CROW DRAGON TEA企画に寄せて

テーマ:ブログ
どもーーーTMGWです。
 
ついに2016年も最終月に入りましたねー。
なんつったって時の流れは早い。速い。のんびりしすぎたら死神が迎えに来るわ。
 
 
というわけで(どういうわけ)今回はCROW DRAGON TEA企画「HAPPY&FUNNY LIFE vol.13」について。
 
{B57DC3E6-51F8-4E54-971C-445B757F7ED3}

 
このブログでもちょいちょい書かせてもらってるけど、全国に散らばった同じ細胞をもつ仲間、
 
同世代というか生き残りというか
 
遠い場所でパンクな活動している仲間、縁あって4バンドで1枚のCDをリリースしたんですよね。
 
CDTの平均年齢が今の5人で。。(40+40+38+38+35)÷5=38.2
 
38.2歳!!!
・・・計算しなきゃよかった。。。
 
こんな歳まで音楽を続けるためにはそりゃー色々ありますよ。
 
仕事で役職につけば子供も生まれて育つし、家のローンや家族サービスだとか。
 
 
おれはまた特殊な仕事内容なので当てはまってはいないのですがw
 
いつ動けなくなるか分からんしね。
 
 
「音楽だけやってりゃ、あとはどーでもいい」という時期は通り過ぎてしまったのかもしれないね。
 
そこにハードコア、パンクの気持ちの部分である「そんな状況でもおれたちはこんなスゲーことやってやる」っていうモチベーションが4バンド、 全員あると思う。
 
 
おれも20代とか日常捨ててバンドだけやってたし、打ち上げの二日酔いでバイト当日欠勤→クビになったりして
 
ヘラヘラしてたもんなー。ほんま情けない。責任感無かったわー
 
 
いつまでもそんな生活して歳取って、バンドだけが人生ではないことに気付き、
 
まじめに働いていた人との差を感じたりして音楽が楽しくなくなり、
 
いつしか「またやるよ」と言って、、、これ以上は悲しくて書けないわ。
 
 
 
そんな状況は超売れてるバンド以外はみんな訪れるわけです。もちろんおれたちにも。
 
 
そんな中、おれたちは生 き残ったわけです。
 
CDTに関して言えば来年で19年目なわけです。
 
 
北海道のCOSMOS、東京のTHRH、大阪CROW DRAGON TEA、福岡のU SPAN D。
 
遠い場所で1本のライブ決めるのにもヒーヒー言いながら(THRHは違うか)やり続け、
 
独自のハードコアの進化というかその名の通り「芯」のある活動をしてきたプライドというか
 
そこをぶつけ合い、わかり合い、そして持って帰るようなコンセプトのもとに出したCD。
 
 
レコ発は各地代表バンドが仕切って行う。つまり大阪はおれたち。
 
ガッチガチチンコ、ガチンコ4マンなのです。
 
 
本当にやっとこの日が来た。やっとこの4バンドで大阪でやれる。
 
個人的ですが約束の地、十三FANDANGOで。
 
 
 
デュポンくんのセリフ借りる ならば、あの野郎もこの野郎もテュギャザーしに来てください!
 
なんですが、もうひとつだけ欲を言うならば
 
 
 
若者に来てほしいんですよねー。
 
バンド始めたばっかりのやつ。
 
メンバー探して始めようとしてるやつ。
 
ギター買ったけど部屋の隅でホコリ被っちゃってるキミ。
 
 
踏み出す勇気と続ける気持ちだけで、こんなオッサン達がこんな夜作れるんやでーーってのを見せたい。
 
 
それが12/10の十三ファンダンゴなのです。
 
今年それを見せられる場所はココだけなんです。
 
 
どのバンドも本っ当 にビンビン伝えてきます。たぶん凄いもん見れると思う。
 
おれだってMVP獲るつもりでいくし。つーかお客さんにMVP獲るひと現れるかもしれないけど笑
 
 
 
そんなことを思いながら、毎日を過ごしております。
 
もし来てくれたら翌日からしばらくは耳鳴りと思い出でニヤニヤさせます!!
 
この日は主催のCDTから先着入場者㊙︎特典があるんやでーー覚えといてね!!
いつ解禁するか。。こわ。
 
 
 
手を握り合って、肩を組んで、抱き合って、カンパイしようぜ。
 
 
チケット予約は
CROW DRAGON TEAブログ、オフィシャルツイッター、ここへのコメント、そして各バンド、どこからでも下さいねー。
 
 
よろしく!!!!!!!
 
 
ではまた。12/10にファンダンゴで!!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-08 14:26:41

強いとか弱いとかじゃないんだけど

テーマ:ブログ

どーも、TMGWです。

 

文章にするのが難しいんでたぶん日本語おかしくなりますが、思ってることを書きます。

 

 

 

強いひとには弱いひとの気持ちは分からない?

 

 

悩んでる人がもしいたら、その人の力になりたいって思う。


でも、その人に力を注ぎこみ過ぎて自分がペラペラな紙みたいになっていたこの1~2年。

 

悩んでる人、心が調子悪い人、何が出来るか真剣に調べたりしたことがある。ていうか何もしてあげられないのがおれの悩みだった。笑

 

 

自分は身体は知らんけど、心は今のところ強靭なほどに健康だと思う。そして、悩んでる人がいたとしたら自分の目線で「大丈夫や」とか「しっかりしろ」とか言って来た。

 

 

 

でも病気の人には通用しなかった。
自分の信念、考え方、「それは違う」と頭から否定され、思うことを言われまくり。


相手を尊重するために自分の考え、プライド、そこさえも壊して歩み寄った。


その時に正直、自分の中の何かが壊れていくのを感じた。崩れてくというか。

 


きっとあのまま過ごしていたらこの強靭なメンタルもぶっ壊れていたのかもしれないな。

 

結局その人とはもう全く会っていない。自分が必要とされなかったということだ。

 

何も出来なかった。悔しい。

 

 

 

今、友達や後輩で悩みを持ったりストレスで病気になったり
このままだと良くない方に行ってしまいそうだな、みたいなやつが結構いる。みんな自分を慕ってくれている。

 

 

 

何が出来るのか、また自問自答やな。

おれの尊敬する人が言ってた言葉を借りるならば、

 

 

 

身体を血が流れるように、世の中の流れを止めるような思考、行動をするから悩み、病む。

 

受け流すことも大事。すべてはなすがままに。

 

そしてよく食べること。

 

 

 

だそうだ。深すぎ!!w

 

 

とにかく。

必要とし、必要とされる関係は素晴らしい。自分が目指すところはココ。

 

 

 


そして肝心の自分がぶっ壊れないように。

見せなくていいけど、強く。

 

 

ではまた。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-03 00:29:56

GLADIATOR/今日は没10年の日

テーマ:ブログ

2006.11.3
約8年活動した自分のバンドGLADIATORは解散した。

解散するとき、もうヤケクソだった。だって、バンド以外何もしてこなかったから。
別に人気のあるバンドでもなかったし(そこそこ支持は貰ってたけど)、一つのバンドが終った。というよくある話だ。

 

 

ただ、おれの生き甲斐は無くなった。
バイトして、スタジオ入って、メンバーと揉めに揉めて曲作って、ライブして。
美味しい店も、流行りの歌も、女心も、
GLADIATOR以外おれは本当に何も知らなかった。

「GLADIATORがあれば、あとは何もいらない」本気でそう思っていた。

 

 

 

8年の活動自体思い返すと、ほとんどの期間が苦しかった。
ステージ立っている時だけ、いやライブの日だけが「楽しい」と思える感じ。
強烈に心に刻み込まれている。

 

 

ドラムの山根リーダー。
まじでよく揉めた。おれのダメなところをズバリ言われて言い返せず、
酒も飲まんし、早ギレやし、
でも、彼の叩くあまのじゃくなドラムで自分の想像を超える曲が出来たり、
誰よりも肝がすわっていたり、
情に熱かったり、
本当は大好きだった。

 

 

ベースの中森ユースケ。
おれの言う通りにベース弾け、おれの言う通りに歌え、さんざん言いまくってた。彼のシャウトベースボーカルロックスタイルはおれが作ったと言っていいと思う。
腐らずによくやってた。
ただこいつはファッションでバンドやってたところがあったから、
そういうやつが嫌いだったおれは彼に相当きつく当たった記憶がある。
数年後、おれの想像を超えるライブをするようになった。
そして自分勝手になった。腹が立った。
でも、あんなベーシストをあれから10年見たことが無い。

 

 

そしてグラジが好きだと言ってくれてたみんながいた。
みんなが後押ししてくれたお陰で10年前の11月3日、最初はしたくなかった
解散ライブをすることが出来た。

 

 

 

解散したあと、出会ってから初めて3人だけでメシを食いに行った。
素直に嬉しかった。
仲の悪い兄弟のような、不思議な関係だった。

 

 

 

時の流れは止まらない。
今38歳。
お腹が出た。
髪も薄くなった。
仕事も環境も、すべて変わった。


CROW DRAGON TEAに加入し、

ロマンティックブラザーズを結成し、
スタジオとたこ焼き屋を始め、
今のおれの周りにいる人でGLADIATOR知ってる人は1割居ないだろう。

 

 

 

何やろな。
今、仲間に恵まれ最高なんだけど。
いつか今の仲間や昔の仲間に一度でいいから見て欲しいな。

 

 

常連の高校生たちはどう思うかな。


てらやクルーはどう思うかな。


別れたあの子は喜んでくれるかな。


辞めていったやつらが「おれだって!」と思ってくれるかな。


CDTのみんなやシーサーは、、おれのことよく知ってるからいいとして笑、


でも当時からやり続けてるバンド仲間には見られたくないな。今があるからw

 

 

 

不思議な感じだなあ。ギター持って久々歌ってみると、
時の流れを超える。

 

 

でも3人じゃないとダメですねやっぱり。
気が向いたら電話してみようかな。たぶんやらんけどw



 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。