私は何も知らない

Nothing I See Means Anything.
I do not understand anything I see.
I have given everything I see all the meaning that it has for me.

Nothing I See Means Anything.  


I do not understand anything I see.  


I have given everything I see all the meaning that it has for me.  




私の目はなにも見ていない。  


私は自分が見ているものの真実を理解していない。 

ただ、、、、自分の見たいように見ているだけなのである。









。。。英文「奇跡のコース」ワークブックより

。。。ブログタイトル「私は何も知らない」 香咲弥那子より



テーマ:

このブログにしては珍しく、本業について第3弾。

 

先週の週刊文春に、大変よくまとめられた興味深い特集があったので、ご紹介。

 

 

内容の抜粋はこちら↓

 

先日、朝六時五十分頃に吹上御苑の砂利の上をザッザッと走る音がして何かと思ったら、ニット帽をかぶられた天皇皇后両陛下がジョギングされていたのです。

 

 

約四年前から取り入れられたスロージョギングの最中だったようで、八十代とは思えないスピードで寄り添うように走られていた。

 

 

「皇后陛下が「おはよう」と職員に声を掛けられたのですが、息切れされることもなく余裕すら感じられました。

 

皇后さまは御所の中でも、早くお歩きになります。姿勢もとてもよろしいですね。」

(千代田関係者)

 

*****

 

美智さまも相応にお体の不調を抱えられている。数年前には下肢の筋力低下がみられた。

 

「侍医と相談されながら筋力増強や維持のため少しずつ運動を続けていらっしゃいます」(医療関係者)

 

 

地道な努力によって美智子さまはあの美しさと健康を保たれているのだ。

 

 

美智子さまのご運動を支えるキーパーソンの1人が、ピラティスインストラクターの川名昌代氏だ。

 

ピラティスとは、ドイツ人のピラティス氏が一九00年代前半に鉱山した身体調節法。

 

深い呼吸に合わせて比較的ゆっくりとした動作をおこないながら、カラダの深部の筋肉を効果的に鍛えるのがピラティスの大きな特徴だ。

 

 

「自分の体を頭で理解するために、イメージを大切にします。

 

例えばみぞおちから骨盤まで、コルセットのホックを上から留めるように閉じていくとイメージする。

 

 

よくヨガと混同されますが、ヨガが呼吸とポーズを連動させながら瞑想するのに対し、ピラティスは呼吸法を取り入れた体幹トレーニングと言えば、わかりやすいでしょう。

 

 

年齢にかかわらず、身体感覚を研ぎ澄ませることで、自分自身と真摯に向き合える。

 

 

ピラティスは他人と競い合うものではありません。自分の最高点をあらかじめ決めず、少しずつ新進を高めることができるのです。」

 

 

 

「体を動かすときの正確性や左右のバランス、流れるようなスムーズさなどを意識して

全身の筋肉を柔らかく使えるようになると体の可動域が広がります。

 

その結果、体幹が安定して常日頃の立ち居振る舞いが美しくなります。」(前述の医療関係者)」

 

***

 

さて、、、ということで。

 

青山のスタジオを閉めてから、だいぶぼんやり・のんびりしていましたが、、、

 

自分発信大好きな私としては、以前やっていたコラムニスト的なシゴトは、マイペースですこしやってもいいかなと。

 

 

LINE@ 始めます。

 

主にインフォメーションにはなると思いますが、ボディメイクについて読んであげてもいいよという方はぜひ登録してください('ω')ノ

 

 

@perfect_bodyスタイル で検索。またはQRコードからどうぞ。

 

 

 

さあ、そろそろデトックスの春。不必要になったお荷物は下そうか。。(≧∇≦)

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)