女性ケアクラス 新設

テーマ:

産後ケアクラス、アクティブクラス、ルーシーダットンクラスでおなじみのバランスボールに「女性ケア クラス」が新設いたしますきらきら

毎週金曜日 13:30から

更年期時期を上手に乗り切るところにフォーカスしたクラスですニコ

 

年齢を重ねながら、そのシーンでヨガやフィットネスをどのように活用するのか音譜

 

女性の健康は、生涯を通じて女性ホルモンに左右されます。
その分泌量やリズムは大きく変わっていきます。


それなのに、実はある統計によると、女性ホルモンの働きについて知っていると答えた人はわずか11.7%なのだそうです。

 

 

更年期の症状は、不眠や肌荒れ、冷えやイライラ、むくみ、太る、ほてるなどなど、とにかく沢山あります。

加齢によるエストロゲンの減少が原因のため、完全に防ぐことは難しいですが、早めに対処することで、症状を予防したり、軽くできることもあります。

 

そのひとつが適度な運動を習慣にすることですにこ

それに有効といわれるのが、ヨガやバランスボールなどの「有酸素運動」

有酸素運動は自律神経によい影響を与えて、呼吸器や循環器などの内臓の働きを元気にします。

快適な睡眠が得られるから、ココロとカラダのリフレッシュにもつながりますねニコニコ



更年期を迎えたとき、症状を自覚するのが50%~60%くらいで、更年期障害は20%~30%なのだそうです。

 

病気はヨガやフィットネス、アロマで治すことはできません。
西洋医学で病気を確かめて、必要であれば適切な治療を受けなければなりません。

現代医学に足りない部分を補う「補完的な活用」してこそ、その良さを実感できるはずです。
病気を予防したり、健康増進、維持に役立てます。

 

若くても生活習慣が乱れたり、ストレスをため過ぎたりすることで女性ホルモンのバランスが乱れ、同じような症状が出ることも。

 

カズミスタジオではバランスボールでも女性特有の悩みをカバー
継続していくのがポイントだから、音楽にあわせ楽しくレッスン。

リズムに乗っての有酸素運動は、ストレス発散にもなるから自律神経のバランスを安定させますね。

認知症の予防にも貢献できそうですよ。


バランスボールの「ぴょんぴょん」のリズム運動は

心身の安定や心の安らぎなどに関与しているセルトニン(幸せホルモン)の分泌を促します。

 

動画はこちら

https://www.facebook.com/kazumi.yamashita.568/videos/vb.100002934166910/1000737246700738/?type=3

 

そして更年期は、〝太りやすいのに痩せにくい″体質に変化する時期でもあります。
だから、ストレッチ、有酸素運動、筋力トレーニングがミックスしたバランスボールは最適です。

 

ずっと健康で美しく、自分らしく生きていくために。

 

 

 

AD