1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2012-08-22 01:29:02

お盆明け

テーマ:ブログ
まいどです!

STUDIO 500G.の山田徳春です!!



お盆休みが明けて色々とお仕事も動き出しています。

いつもこの時期から年末は結構バタバタするので、その前に会社の模様替えをしよう!という事になりました。

お盆明けの出勤日に朝からスタッフ総出でまるで引っ越しのような感じで模様替えが始まりました。





配線も担当してくれた沢村は机の下に潜り込んでやってくれました。


$大阪在住フルテンションスチールカメラマン 山田徳春の上昇レポート!!



恥ずかしいのであまりぐちゃぐちゃした写真は載せられませんが、PC周りって何であんな線が多くなってしまうんでしょう?

特に電話とかネットのモデム周り。

21世紀とは思えない絵になってました。(21世紀やからああなるんかな・・・)


$大阪在住フルテンションスチールカメラマン 山田徳春の上昇レポート!!



で、深夜まで格闘した結果なかなかいい感じに模様替えができました!

打ち合わせスペースも前よりゆったりとれました。

みんな本当にお疲れ様でした!!






で、この写真は模様替えとは関係ないですがお盆に遊びに行った友人宅の冷蔵庫。



$大阪在住フルテンションスチールカメラマン 山田徳春の上昇レポート!!




いつも冷蔵庫を閉め忘れるお父さんのために妹さんが貼ったそうですww

「いいかげん」っていうのが感情こもっていて好きですw




※クリックプリーズ!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

ペタしてね



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2012-07-22 10:05:55

サワソニ2012@Studio Tenjin Base

テーマ:ブログ
まいどです!

STUDIO 500G.の山田徳春です!!


来る7/25(水)の天神祭の夜にStudio Tenjin Baseにて「サワソニ2012」が開催されます!!

$大阪在住フルテンションスチールカメラマン 山田徳春の上昇レポート!!



今回STUDIO 500G.の沢村マヒトが仕切ってやります!

目の前の大川を行き来する天神祭の神事の一つである船渡御(ふなとぎょ)を特等席で一緒に楽しみましょー!という企画です。

沢村がたこ焼きを焼きながら自らの汗で天神祭の夜を清めます!

今回、ソースと麺が選べる粉もん屋!焼きそば お好み焼 たこ焼 鉄板焼のお店「やん!」(何を頼んでも美味しい)様よりたこ焼用のソースをご提供いただきました!
やん!さんありがとうございます!!

やん!さんHP http://www.konayan.com/



少しだけドリンクとフードをご用紙しておりますが、数に限りがございます。

当日皆様のお持ち寄りが頼みの綱です!!

重ねて申しあげます!
当日皆様のお持ち寄りが頼みの綱です!!


なお、当日僕は夜現場がありますので遅れて到着しますが、沢村が気合い入っているので安心して任せております!!


$大阪在住フルテンションスチールカメラマン 山田徳春の上昇レポート!!




※クリックプリーズ!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

ペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-07-16 15:03:53

だから悪い

テーマ:ブログ
まいどです!

STUDIO 500G.の山田徳春です!!




最近、ニュースでよく聞く例の事件。
ニュースで流れていることが本当だとすると、これはもう大変なことだと思います。

僕が小学校(多分1年生か2年生の時だったと思う)の道徳の時間に聞いた「だから悪い」という話。
いまでも強烈に印象に残ってる話なので思い出してみました。
というか検索してみたらネット上にありましたので、引用させていただきます。
引用サイトhttp://www2.ocn.ne.jp/~boss/miura.htm


「だから わるい」
                             オセーエワ 作

 一ぴきの犬が、体をまえにかがめて、はげしくほえたてています。そのすぐはなさきに、かきねにぴったりと体をよせて、一ぴきの子ねこが毛をさかだててふるえています。かーっと口をあけ、ニャーオ、ニャーオとないています。
 すぐそばに、ふたりの男の子が立って、なりゆきをみていました。
 まどから、それをのぞいていた女の人が、とぶようにして、かいだんからかけおりてきました。女の人は、犬をおっぱらうと、男の子たちをしかりつけました。
「あんたたち、はずかしくないの!」
「どうして、はずかしいの?ぼくたち、なにもしてないよ!」
 男の子たちは、びっくりしたように、いいました。
「だから、わるいのですよ!」
 女の人は、まっかにおこっていいました。




小学校の時はケンカがあってもいじめのようなものがあった時には、当時担任の先生が生徒一人一人を呼び出して熱く叱ってくれた覚えがあります。

時には涙を流して叱ってくれたし、引っぱたかれた。

うちの親も先生に殴られてこい!とよく言っていました。

そこで幼いながらも「これはアカンのや」と「大人の人が泣きながら怒ってる」と思いました。

少なくともこの先生なら、あんな公な発表や記者会見はしないだろうと思うし、いまあのニュースのような先生に教えられている子供たちはかわいそうだと思う。





そして最近は先生が生徒を殴ったら問題になるらしいですね。

僕らが子供の時は悪いことをして近所のおじさんにも引っぱたかれたりしても親が御礼を言いに言ったもんですけど、最近の子供は怖いものをしらないのかもしれません。







ちょっと話がそれますが、先日現在高校の教師をしている友人から聞いた話ですが最近は子供や親が権利を持ちすぎていてとてもやりにくいという話を聞きました。

中には「お前」と生徒を呼んだだけで親が出てくる事もあったそうです。
「うちの子には今までお前なんて呼んだ事がない」と怒って学校に出てくるそうで、最初は何かの笑い話かと思ってしまいました。
こんな事が続くと先生としても、疲労困憊してしまい「とにかく無難にやりすごそう」と思ってしまうそうです。

「お前と呼んではいけない生徒」のいる授業でつい「お前」と呼んでしまい「いまお前といったのはお前にいったんじゃなくてお前らにいったんやで」などという笑い話みたいな話も出てきました。



今度の加害者とされている親も変な事を言ってるようですね。
これはいったい何が起こっているのでしょう?
全部親やまわりの大人のせいやと思いますが。
甘すぎ。




僕はこの言葉を思い出します。

岡潔博士の言葉です。




■数学者 岡潔博士の言葉


日本はいま、子供や青年たちに「自分」ということを早く教えようとしすぎている。
こんなものはなるべくあとで気がつけばよいことで、幼少期は自我の抑止こそが一番に大切なのである。

自分がでしゃばってくると、本当にわかるということと、わからないということがごちゃごちゃになってくる。
そして、自分に不利なことや未知なことをすぐに「わからない」と言って切って捨ててしまうことになる。

これは自己保身のためなのだが、本人はそうとは気づかない。
こういう少年少女をつくったら、この国はおしまいだ。
直観から実践へというと、すぐに陽明学のようなものを想定するかもしれないが、ああいうものは中国からきて日本化したのではなく、もともと昔から日本にあったものなのである。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(昨今の日本では)善悪の区別もつかなくなってきた。
日本で善といえば、見返りも報酬もないもので、少しも打算を伴わないことである。

そこに春泥があることを温かみとして沛然と納得するごとく、何事もなかったかのように何かをすること、それがおこなえればそれが善なのだ。

それから、これは西洋でも相当におかしくなっているのだが、人を大事にしていない。
人を大事にしないと、人とのつながりに疑心暗鬼になっていく。

人と人のつながりなど、最初につながりがあると思ったら、そのままどこまでも進むべきなのだ。
どこかで疑ったらおしまいなのである。







この事件は本当に気の毒だと思うし、こんな悲しい事件がまた起こらないように大人がしっかりしないといけないと思います。


だからわるいんや。

















AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。