1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-12-06

三山陽さん北関東コンクール優勝

テーマ:ブログ

先日行われた北関東ピアノコンクール高校部門でスタジオTO2音楽院Sコース在籍の三山陽さんが見事全国1位に入賞しましたまじかるクラウン

陽さんは有名難関校の2年生で、この日も期末試験直前という大変な時期のチャレンジでした。

この日演奏したのはラベル作曲鏡より「道化師の朝のうた」

難曲として知られるこの曲にぜひ挑みたいと、テクニックはもちろん、この曲の持つ文化的背景、絵画との関連等多方向の勉強がこの快挙に繋がったと思います。乙女のトキメキ

高校生とは思えないラベルの深い解釈に、日ごろの学業も生きていると思います。

自分で考え新しいアイディアが豊富な彼女の将来が楽しみです。

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-10-30

桑原志織さんヴィオッティ国際コンクール入賞

テーマ:ブログ

スタジオTO2音楽院で幼少から学び、芸大付属校から芸大に進み芸大4年在学中の桑原志織さんがこの度イタリアで行われたヴィオッティ-国際コンクールで見事2位に入賞いたしました。

予選ではバッハの難曲「シャコンヌ」や「半音階的幻想曲とフーガ」などもとりあげ、内容の深いプログラムを構成していました。

TO2のコンサートにもメイトとして度々演奏をしてくれています。

すてきな憧れのお姉さんです。

どんどん羽ばたいてくださいね。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-05-22

智香ちゃんルビンシュタイン国際コンクール2位入賞

テーマ:ブログ


ドイツのデュッセルドルフで行われたアントンルビンシュタインコンクール ジュニア部門で当校Sコース在籍の松下智香ちゃん(13歳)が見事2位に入賞しました。

世界中から集まった優秀な子供たちの中にはすでに各国のコンクールで活躍している子供や、すでにマネージャーがついている子供さえいました。

中でもロシアのグネーシン音楽院(キーシンやトリュフォノフの出身校)のアレクサンドロ君はすでにヨーロッパで活躍する有名人なようで注目を集めていました。

智香ちゃんが演奏したのはスカルラッティーや難曲リストのメフィストワルツ。見事に美しく激しく弾けました。

アレクサンドロ君はペトリュシカを弾くというのでビックリでした。大人のコンクールでもなかなかうまく弾く人はいないこの難曲を見事にこなし彼が1位を獲得しました。

今回本選まで進んだ子供たちを聞いて先ず思ったことは全員が音が素晴らしくいいこと!

音のクォリティーが高いということに観点を置いているということが明白に伝わってきました。

参加者の小さな子供(9さい)までなんと幻想的な美しい音を作るではないですか!会場の中で空気を動かす演奏という気がしました。

知ちゃんは各国の子供と友達になって、特に1位を奪われたアレキサンドロ君とは同じスマホを持っていたこともあり仲良しになり「ショパコンで会おうね」と約束したそうです。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-05-06

松下智香ちゃん国際コンクール出場決まる

テーマ:ブログ

昨年度ベーテンコンクールで第1位になり先日優勝者記念コンサートでモーツァルトピアノコンチェルトで見事な演奏をした松下智香ちゃん、今度はドイツのデュッセルドルフで開催されるアントンルビンシュタイン国際コンクールジュニアの予選を通過し、いよいよ現地で行われる本選に参加することになりました。

演奏曲目はリストのメフィストワルツ他。とても難易度の高い曲です。

今回予選通過の日本人は2名です。

世界各国から天才少年少女が集まる中、注目はロシアの名門グネーシン音楽院(キーシンやトリュフォノフの出身校)のアレクサンドロ・ドローニン君。

何と難曲ストラビンスキーのペトリュシカをプログラムに入れているのです。

その他地元ドイツからもかなり有名な子供が参加しています。

4回転を何回も含むような曲を本選に持ってくるとはさすがにランクの高さを感じます。

ただ、国際コンクールの入賞者の例を見ると個性的であること、芸術的な深い内容を持つこと、そして音のクォリティーの高さを重点的に審査しているように思われます。

 

智ちゃんは来週からスタジオTO2デュッセル支部に宿泊し、現地特訓を受けての参加です。

頑張ってください!!

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-11-20

三好那奈ちゃん横浜国際コンクールで優勝

テーマ:ブログ

スタジオTO2音楽院 Sコースに在学中の三好那奈ちゃん(小学校3年生)が先日行われた

横浜国際コンクールで見事第1位になりました。

那奈ちゃんはコンクールにチャレンジしたのは今年が初めて、誰かのために演奏してあげるのが大好きで、近所の人や高齢者施設などで演奏し、皆から可愛がられています。

演奏したのはショパン作曲即興曲第1番。

複雑な和声を子供と思えない繊細な心で解釈し、聴衆を夢の世界へ誘います。

夢は「皆の心の支えになるような演奏をすること」

いろんな国で弾けるようになりたいということで、今は当音楽院顧問のヴァイオリニスト斎藤アンジュ玉藻お姉さんとモーツアルトのヴァイオリンソナタe-moll を特訓中。

お菓子を食べることが大好きで練習してるはずの時間にお菓子をほうばっているのが見つかり、ママにすごく怒られたこともあります。

幅広いことに興味を持つ那奈ちゃん、すくすくと個性豊かに立派なピアニストに育ってください。

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-07-17

桑原志織さんリサイタル

テーマ:コンサート情報

先日マリアカナルス国際コンクールで2位に輝いた桑原志織さんがカワイ表参道でリサイタルを開きます。

4月に行われたスタジオTO2音楽院 春の音楽祭でも後輩たちの前で見事な演奏をしてくれました。

先輩に刺激を受け後輩たちも飛躍的な進歩をしています。

           7月28日  カワイ表参道     19:00

           入場料  2,500円    カワイかスタジオTO2音楽院でも扱っております


                           http://kawai-kmf.com/concert-info/2016/07.28/


                              



PROGRAM

J.S.バッハ:イタリア協奏曲 ヘ長調 BWV 971

シューベルト:ピアノ・ソナタ第19番 ハ短調 D 958

ショパン:幻想曲 ヘ短調 Op.49

ラヴェル:夜のガスパール



PROFILE

桑原 志織(くわはら・しおり)
1995年東京生まれ。2014年第83回日本音楽コンクール第2位、岩谷賞(聴衆賞)受賞。2016年第62回マリア・カナルス・バルセロナ国際音楽コンクール第2位、Youngest Finalist賞受賞。東京藝術大学附属高校在学中に、ピティナ・ピアノコンペティション特級銀賞・聴衆賞、東京音楽コンクール第2位、ルーマニア国際音楽コンクール第1位・オーディエンス賞、福田靖子賞優秀賞等を受賞し活躍の場を広げる。これまでに、円光寺雅彦指揮・東京交響楽団及び東京フィルハーモニー交響楽団、渡邊一正指揮・東京シティー・フィルハーモニック管弦楽団、十束尚宏指揮・新日本フィルハーモニー交響楽団、飯森範親指揮・東京交響楽団、北チェコ・テプリツェフィルハーモニー管弦楽団等と共演。カワイ表参道パウゼ、日本財団、東京文化会館モーニングコンサート、杉並公会堂等各地でリサイタルを行うほか、ホノルルNBCコンサートホール、ウィーン国立音楽大学内フランツ・リストホール、国際音楽祭ヤング・プラハ(プラハ・ドヴォルザークホール)等に招かれて出演。また、ロシアン・ピアノスクールin東京をはじめ、多くのマスタークラスにて著名な海外のピアニストの薫陶を受ける。スタジオTO2音楽院を経て現在、東京藝術大学3年在学中。伊藤恵氏に師事。学内にてアリアドネ・ムジカ賞受賞。江副記念財団第44回奨学生。東京藝術大学特待奨学生。


   当日演奏のショパン 幻想曲は今までにない大人のファンタジーの世界に誘う演奏です

   又バッハも新しい発想も含め聞きごたえがあります。


どうぞ応援お願いいたします。音譜 




いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-04-10

国際コンクール

テーマ:ブログ

祝 クラッカー

先日バルセロナで行われたマリアカナルス国際コンクール桑原志織さんが見事2位に入賞しました。

桑原さんは現在芸大3年在学中。

小さい時からいろいろなことに興味を持ち、一つの事をよく考えるお子さんでした。

6年生の時にショパンのソナタ第3番全楽章をTO2コンサートで弾いたのを思い出します。

絶対に全楽章弾きたい。、とその意気込みをよく覚えています。

4月17日杉並公会堂小ホールで新たなプログラムも加えて演奏会をしてくれます。

同じ日前半に国際コンクール予備軍のこども達の試演会を行います。

若い演奏家、又たまごたちにエールを送りましょう。

演奏会は

18:30 試演演奏会

19:30 桑原志織 リサイタル

杉並公会堂小ホール

入場無料

4歳以下のお子様は入場をご遠慮願います


若い演奏家育成には皆さまのご声援が大きな力になります

皆さまのご声援をお願いいたします ビックリマーク


いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-03-23

小さい時から難しい曲を弾く子

テーマ:教育

最近ではユーチューブのおかげで日本中、いや世界中の上手な子供たちの演奏を聴くことができるようになりました。

いくつかのコンクールでは飛び級で受けることもできるのでかなり難易度の高い級をチャレンジする子供さんもでてきました。

幼い顔の子がバリバリと難曲を弾くではありませんか驚き

お子様にピアノを習わせている方は気になりますよね。


あんなに弾ける子は練習も嫌がらないで毎日よく練習するんだろうなあ

うちの子練習嫌がってばかりいるし、あんなに進まないから音楽にむいてないんじゃないかしら?


危険 ちょっと待ってくださいビックリマーク その考えは危険です注


子供は練習を嫌がるのが当たり前。ベートーヴェンが嫌がったというから才能と関係なく嫌なことなんです練習は。

多くはお母さまがしかったりなだめたりして練習をさせるのがよくあるパターンです。

お教室によってはお母さんが3~4時間つきっきりで練習させる、という約束ができない人は教えてもらえない、というところもあります。


早く進まないとダメなのはてなマーク

という質問をよく受けます。


全く必要はありません笑顔

と私はいつも答えます。


子供を上手に弾かせるためには実に多くの注意をせざるを得ません。

教えることがすごく多量になります。親御さんも大変です。

それで一番心配なことは本人が考える時間がほとんど与えられないことです

多大な指の訓練と注意を守る事でいっぱいいっぱいになっている豆ピアニストを見ることがあります。

国際コンクールの審査員をよく務めている友人が「日本人は自分の言葉で演奏してないね」とよく言います。

もしかしたら自分で考える時間が少なすぎるのではないかしら、と思います。


それから自分の考え、自我の強いお子さんは練習しなさいって言ったってすぐに言うことをきくわけじゃあないのです。 実はそういう子って主張の強い面白い弾き方をすることが多いのです。

でも練習いやがるし、進みも遅いからピアノにむいてないとの早合点でピアノをやめちゃうお子さんがいるんです。

もったいない!!

でも早く進んだ子がよくないというわけでは決してありません。

速読法を学び、条件がそろえばかなり早くからカッコいい曲を弾けるようになることもあります。しかも自分のことば


子供の発育は10人10色 こども男の子こども女の子

TO2の生徒さんの中には4年生までほとんど何も弾けなくて、突然弾きたくなって6年生でリストの超難曲にまで進んだ子もいます。

中学2年から目覚めて芸大に入った子もいます。

大きな考え方をもって個性豊かに育ててあげたいですね笑・






いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-12-09

ショパンコンクール入賞者の公開レッスン

テーマ:教育

ショパン国際コンクールが終わり、浜松国際コンクールも終わりました。

どちらのコンクールも日本人入賞者ナシという残念な結果でした。

世界の壁は高いのか、とちょっと残念ですしゅーん

そんな中、前々回ワルシャワで行われたショパン国際コンクールで堂々4位(日本人最高位)にかがやいた山本貴志さんがスタジオTO2 Sコースのこどもたちにレッスンをしに来てくださいました




山本さんはワルシャワ在住、ヨーロッパ各地や日本で演奏活動の他、ショパンの聖地ワルシャワでも公開レッスンを行うなど今や世界的なアーティストです。

お会いしてみると子供たちのお兄さん(失礼うーん)のようにも見える優しい方です。

ネットで今回のコンクールを見ていた子供たちはそのレヴェルの高さを知っているため、緊張しきってレッスンは始まりました。



とてもわかり易く丁寧に教えて下さり、こどもたちも打ち解けてみるみる上達キラーン


時々見本に弾いてくださった音の美しさにうっとりSAYU照♪




子供時代の体験談なども聞かせて下さり、たのしいひとときでした。


子供たちの伸びやかな演奏がとても気に入ってくださり、これからもお時間のある時TO2にいらして下さるそうです。


公開レッスンの日程はブログなどでお知らせします。

あるいはメールでお問い合わせください。

studio-to2@nifty.com











いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-10-16

バッハを弾くと頭がよくなる? ホント?

テーマ:よもやま情報

音楽と脳の働きのはとても大きく関係している、と昔から言われています。

音楽療法は最近研究も進んでいますが、実はギリシャ時代から音楽の処方箋があったのです。


では、頭をよくする要素があるのでしょうか。

アメリカのある学者が子供たちを2つのグループに分け片方には全員にピアノを習わせ、片方は音楽なしの生活をさせてみたところ、ピアノを習っていたグループの方が算数の成績が著しく上がったそうです。

バッハの音楽は数式に似ている、と言われていますが、私の教室で芸大在学中の特にバッハの得意な学生を集めて開成中学の入試問題の中で難問集を解く実験をしたところ、全員全問正解でした。(ただ塾へも行ったことがなく、まったく慣れていなかったため、時間がかなりかかりましたが・・・)

私の知人で世界的な学者の多くは研究中モーツアルトやベートーヴェン、ラベルなど聞いていらっしゃいます。小柴先生もモーツァルトがお好きですよね。


先日先端医療機器の会社ですごい機器ができたというので見せていただきました。

脳の中でどのようなことが起こっているか図に表されるのです。

実際に私自身で実験してもらいました。


いくつかのCDを聞いて脳の様子を見ました。

クラシックの曲を聴くとなんと前頭葉が活性化するのです。私の前頭葉が赤く染まっていくのです。

主に右脳のあたりです。

しかしバッハの曲を聞いたら・・・なんと論理的なことをつかさどる左脳まで真っ赤に染まってくるではないですか

活性化して行くのが図になってはっきり見えるのです。

これは個人差もありますので即答えを出すことはできないと思いますが、私自身としては納得のひとこまでした。



又こんなことも聞きました。音楽による脳へのインプットは脳の全域に広がる、そして絶対音感がある人の方がより深く浸透して行くのだ、ということです。

いずれにせよ音楽はとてもいいものをもたらしてくれるものだとますます確信を持ちました。

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>