そうだったのか! アメリカ

テーマ:

 

 

購入理由は忘れましたが、色々と知らないことがあり、おもしろかったです。
さすが、池上さん

 

・アメリカはキリスト教の国

 

キリスト教の方々は、悩んだ場合は、結構聖書に走るみたいですね。
拠り所があるのは、いいことです。


ま、ヒネた私には、同じ文章でも解釈によって、どっちの行動でも選べる気がしますが。

 

・人種のるつぼからサラダボウルへ

 

なんか、学生の頃、このフレーズを習いました。
当時も、「あー、なるほどー」と思いました。

 

ただ、人種差別の撤廃は、法律で決められてからも、実運用に浸透させるまでは大変だったようですね。
そもそも、警察とか、公共機関からして、巧妙に差別するようです。
座る場所で白人黒人を分けるのは、差別ではなく区別という凡例もあったらしく、つい50年くらい前までは、まだまだ差別の激しい国だったようです。

 

・銃の所持

 

これも、今でも問題となっていますが、自分の身は自分で守るためという考え方は、なかなか捨てられないようです。
なんか、ゲームの理論のようですが、まず、自分が捨てて、自分の身を守れなくなったら怖いということでしょう。

 

 

 

 

AD