自然な写真が楽しく撮れるフォトスタジオ - studio FLEX

飯田橋駅東口から徒歩2分。写真嫌いのカメラマンが作る、写真嫌いの人のためのフォトスタジオです。


テーマ:
最新のご予約状況です。
ご予約は同ページのメールフォームからお願いいたします。

studio FLEX ご予約カレンダー



なお、7月以降は現在の受付NG日のみ掲載しております。
営業時間 11:00~19:00 (時間外のご予約も可能です。ご相談ください)


撮影メニュー
最新スケジュール&ご予約メールフォーム
お客様のお写真と感想【目次】


Facebook カメラマン・ハル(クボマサミ)のFacebook (リクエスト大歓迎です)

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
現在studio FLEXで提供しているご撮影メニューの一覧です。お申し込みは 最新スケジュール&ご予約用メールフォーム よりお願いします。


証明写真/プロフィール写真
3,000円 (1カット)

●白背景、上半身(または全身)、カメラ目線のシンプルな撮影です。
●撮影時間は10~15分程度。
●当日~翌日にお渡しします。

こんなときにオススメ
ボーダー■履歴書、証明書用の写真が必要
ボーダー■1枚だけでいいので、急ぎで顔写真がほしい
ボーダー■とりあえずstudio FLEXの撮影を試してみたい

矢印詳しくはホームページの「証明写真/プロフィール写真」をご覧ください

ポートレート撮影
10カット 15,000円(撮影時間約30分)
30カット 25,000円(撮影時間約60分)

●お写真の用途に合わせてさまざまなイメージで撮影できます。
●時間内での撮影枚数、ポーズは無制限です。
●時間内であれば衣裳や背景の変更も可能です。

こんなときにオススメ
ボーダー■自分らしいプロフィール写真がほしい。
ボーダー■着るものやポーズなど、明確なイメージを持っている。
ボーダー■ブログの更新や、Facebookの投稿に使えるようなイメージ写真を撮りたい。
ボーダー■衣装を着替えたり、小物や雑貨を持参して一緒に撮影したい。

矢印詳しくはホームページの「ポートレート撮影」をご覧ください

撮影カウンセリング
8,000円(2~3時間)

●撮影とは別の日に対面でカウンセリングをいたします。
●使用する用途に合わせて、服装から撮影場所、小道具まで撮影に関するありとあらゆる要素を、お客様と一緒にプランニングします。
●ブログやホームページで効果的な画像の使い方をアドバイスします。
●カウンセリングのみのお申し込みも可能です。

こんなときにオススメ
ボーダー■どんな写真が自分らしいのかがわからない。
ボーダー■自分の仕事や活動を魅力的に伝える方法を知りたい。
ボーダー■服装やヘアメイクなど、詳しいアドバイスがほしい。
ボーダー■撮りたいイメージを形にするための方法を知りたい。

矢印詳しくはホームページの「撮影カウンセリング」をご覧ください

店舗用出張撮影(2時間以内)
35,000円

お店、サロン、お教室、などに伺って撮影します。時間内でプロフィール写真、店内のお写真、作品や商品の物撮り、スタッフの集合写真、施術中のお写真等々、ご相談の上さまざまなお写真をお撮りします
●撮影したお写真は厳選して100~200カットお渡しします
●時間内であれば撮影場所の移動、お着替えなども可能です。
●ヘアメイクは別料金になります。必要な場合はお問合せください。

矢印詳しくはホームページの「店舗用出張撮影」をご覧ください。

セミナー撮影(2時間以内)
15,000円
(1時間以内)25,000円(2時間以内)

セミナー、コンサルタント、カウンセリング、各種講師のお仕事をされている方へ。カフェやラウンジ、レンタルスペースなど、会場におうかがいして、セミナーやイベントの様子をお撮りします。
●目つぶりやミスショットを除きすべてのデータをお渡しします

矢印詳しくはホームページの「セミナー/イベント撮影」をご覧ください。

記念撮影・プライベートフォト
スタジオ撮影 8,000円(3カットお渡し)
出張撮影 60分以内15,000円~(全データお渡し)

●スタジオ撮影の撮影時間は約30分前後です。
●人数による追加料金はありません。
●時間内であれば背景の変更、お着替えなども可能です。
●ヘアメイク、レンタル衣装、着付けは別料金になります。必要な場合はお問合せください。

矢印詳しくはホームページの「記念撮影」をご覧ください。

その他

商品撮影、舞台撮影等も承っております。

より詳しい内容は studio FLEX ホームページ をご覧ください。
メール お問合せ用メールフォーム
カレンダー 最新スケジュール&ご予約用メールフォーム

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
当ブログで掲載させてただいているお客様のお写真や感想の記事の一覧です。
※記事中のメニュー、キャンペーンには終了しているものがあるのでご注意ください。


【お客様のお写真】前川円様
《ポートレート撮影30分》
DSC_8665-Edit



【お客様のお写真】 N様
《ポートレート撮影60分+ヘアメイク》
150923-



【お客様の声】『安かったからトライしてみようと思いました』
戸崎ちはる様
《ポートレート撮影30分》


【お客様の声】『初めてお会いしたのに全然キンチョーしませんでした』
小菅美奈子様
《ポートレート撮影60分》


【お客様の声】『あっという間に1時間がたってしまいました』
K.F.様
《ポートレート撮影60分》


【お客様の声】『どの写真も大好きです。ウキウキします!』
なかたに ひろみ様
《ポートレート撮影60分》


【お客様の声】 「一歩踏み出して本当によかったなぁ、と実感しております」
みほこ様
《ポートレート撮影60分》
 




撮影メニュー
最新スケジュール&ご予約メールフォーム
お客様のお写真と感想【目次】


Facebook カメラマン・ハル(クボマサミ)のFacebook (リクエスト大歓迎です)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近「自分の撮る写真の価値ってなんだろう?」ということを、よく考えてるstudio FLEXのカメラマン、ハルです。正直、さっぱりわかりません。

 

価値があるから仕事としてなりたってるはずなんだけど、じゃあそれを言葉にするとなると悩んでしまうんですよねー。

 

わからないので、さっそく本題に入ります。

 

カメラマンを名乗っていると「どうやったら写真が上手になるんですか?」って聞かれることがちょいちょいあります。これ、けっこう難しい質問です。

 

「上手な写真」の基準は人によって違うんです。

 

プロが大きな予算を組んで制作するような広告写真から、普通の人がスマホでサクッと撮ったSNS上のものまで、私たちは1日のなかで膨大な量の写真を目にしています。

 

写真が上手くなりたいなって思ったら、まずはいろんな写真のなかから「上手だと思う写真」を探して集めてみてください。

 

普通に写真を見たときの感想って、写ってるものが「ステキ」「美味しそう」「綺麗」「可愛い」「カッコいい」とかじゃないですか? あくまで主語は被写体なんですね。写真の上手い・下手って、普段はあんまり意識してないはずです。

 

最初は被写体が良いのか、撮り方が良いのか区別をつけにくいと思いますが、なんとなくで大丈夫です。

 

雑誌とかだとある程度クオリティが揃っているので、やっぱりSNSでいろんな人のいろんなセンスのなかから探していくほうがわかりやすいと思います。「いいね」つけるだけでコレクションができますしね。

 

そういう意識で写真を見ていくことで、あなたにとっての上手な写真の基準がはっきりして、漠然と「上手な写真が撮りたい」ではなく、「こういう写真が撮りたい」になってきます。

 

逆に言えば、あなた自身が「こういう写真が撮りたい」と思ってなければ、人に「こう撮れば上手になるよ」と教えられても身につきません。

 

ちょっと遠回りに思われるかもしれませんが、写真が上手になるためには、撮り方を覚えるよりも、どんな写真が撮りたいのかを考えてみてください。

 

たとえば、この2枚。

あなたが撮りたいのはどちらですか?

 

 

あ、ちなみにビジネスのために自分の商品や自分自身をプロデュースしたい場合は、どんな写真だと魅力が伝わるか?という視点も必要になってきます。

 

あなた自身やあなたの商品に、どんな写真がふさわしいのか?客観的に知りたい場合は、ぜひプロのカメラマンにご相談ください(^^)

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

SNSで注目されるステキな写真を撮るには「センス」や「技術」が必要だと思ってる人はいませんか? それ、勘違いですよー。

 

スマホで撮ったお写真を、どういう加工をしたら魅力的になるのか? ふっこさんこと、起業コンサルタントの三木富久子さんの記事が、とっても分かりやすかったので、ご紹介しますね。

私はそもそも写真が好きなので、撮るときにもいろいろ気をつけるし、「こういう風に撮りたい」っていうイメージがあるし、1枚のために何十枚も撮影するのも、アプリで加工するのも当たり前になってます。

 

当たり前すぎて、他の人に勧めていいものなのか、ときどき不安になるんですよね。「別に写真が好きでもない人が、そんなに頑張らなくてもいいんじゃね?」と。

 

でも、ふっこさんはこうおっしゃってます。

 

そう、結局大切なのは読者目線、なんですね。

自分の中だけで考えて
「この程度でいっか」
とアップした写真と、

見て下さる方に配慮して
見やすく整えたり
いい気分になってもらえるように
構図を工夫したり
明るさをプラスして
アップした写真とでは、  
熱量が違います。
私は写真に関しては
本当に素人ですので、
単に人よりも数をこなしているに
過ぎません。


だからね、あなたにもできますよ♪



明るくするだけなら
1分で誰でも簡単にできます。

でもそのひと手間で

あなたの印象はグッと変わり
あなたの魅力が伝わりやすくなるかも♡


リンク【必見!】認知がアップして人気者になれる♡画像加工をビフォーアフターで大公開!

 

 

なるほど、こういうことか!と。

 

「上手な写真を撮りたい」じゃなくて「見る人への配慮ある写真」

 

そう考えると、1枚の写真に手間暇かけるのも面倒じゃなくなりませんか?

 

もしあなたがSNSを通じて、自分お仕事を広めたいと思ったら、お客様目線の写真を意識してみてください(^^)

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)