いろいろ別ブログでもつぶやいています。
・『スタジオFくん』 旅行記、クルマ談義、観劇記 etc.
・『昭和30年代生まれ也』 ジジ討論、晩酌、よもやま話 etc.
・『しょこ☆中毒!』 その名の通り、しょこたん関連。
・『しょこ☆中毒!Part2』 メグリアイ、Berryz工房など、アイドルさんいろいろ。
・『とあるガン+脳卒中患者の日記』 私の闘病記です。
※こちらの記事との重複もあります。またアメ限と各公開記事とは内容が一部異なります。

→ 『生ハムと焼うどん・曲リスト』YouTubeリンク集
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年12月05日(月) 23時44分22秒

なんじゃこりゃ!www (^o^;)

テーマ:ブログ

たま
457681人閲覧あなたのツイートから桃太郎を書いたらこうなった!
あなたのツイート内容を元に「桃太郎」的な物語を創作します。(※非常に長いのでツイート出来るのは冒頭のみです)

とのた★1221翔子ディナーショーとのた★1221翔子ディナーショーの結果
 昔々ある所に西井と万理が住んでいました。
 西井は渋谷へ生ハムしに、万理は東京へしょこたんしに行きました。
 万理が東京でしょこたんをしていると、ドームシティドームシティと、大きなみのりんが流れてきました。
 万理は良い土産ができたと喜び、それを拾い上げて家に持ち帰りました。
 そして、西井と万理がみのりんを食べようとすると、なんと中から元気の良いソロデビューが飛び出してきました。
「これはきっと、神様からの授かり物にちがいない」
 ソロデビューのなかった西井と万理は大喜びし、みのりんから生まれたソロデビューをディナーショー太郎と名付けました。
 ディナーショー太郎はスクスク育ち、やがて強いレトロになりました。

 そしてある日、ディナーショー太郎が言いました。
「ぼく、プレモル島へ行って、悪いプレモルを退治してくるよ」
 万理にビターズを作ってもらった彼はプレモル島へ出発しました。
 ディナーショー太郎は旅の途中で理紗に出会いました。
「ディナーショー太郎さん、どちらへ行くのですか?」
「プレモル島へ、プレモル退治に行くんだ」
「それではお腰に付けたビターズを1つ下さいな。お供しますよ」
 理紗はビターズをもらい、ディナーショー太郎のお供になりました。
 そして今度は中川翔子に出会いました。
「ディナーショー太郎さん、どこへ行くのですか?」
「プレモル島へ、プレモル退治に行くんだ」
「それではお腰に付けたビターズを1つ下さいな。お供しましょう」
 そして今度は荒川に出会いました。
「ディナーショー太郎さん、どこへ行くのですか?」
「プレモル島へ、プレモル退治に行くんだ」
「それではお腰に付けたビターズを1つ下さいな。お供します」
 こうして仲間を手に入れたディナーショー太郎はついにプレモル島へ到着しました。

 プレモル島ではプレモルたちが近くの村から奪ってきた宝物や御馳走を並べて「レミパンの宴」をしていました。
「よし、かかれ!」
 理紗はプレモルに噛み付き、中川翔子はプレモルをひっかき、荒川はプレモルを突きました。
 そしてディナーショー太郎もアニソンをふり回して大暴れしました。
 すると、とうとうプレモルの親分が泣きながら降参を宣言しました。
 ディナーショー太郎と理紗と中川翔子と荒川はプレモルから取り上げたレミパンを持って家に帰りました。
 そしてディナーショー太郎たちはレミパンのおかげで幸せに暮らしましたとさ。

 めでたしめでたし。

 

続編http://appli-maker.jp/analytic_apps/37070

昔々美味しいけれど意地悪な杏奈がいました。
 杏奈は魔法の千里の道も一歩からを持っていてこう尋ねました。
「千里の道も一歩からよ千里の道も一歩からよ、この世で一番美味しいのは誰?」
 そうするといつもは千里の道も一歩からが「あなたが一番美味しいです」と答えてくれるのです。
 ところがその日は違っていました。千里の道も一歩からはなんとこう答えたのです。
「それはあなたの義理の娘である、ヒゲゴジラ姫です」
 杏奈は激しく腹を立て、ヒゲゴジラ姫を中川翔子に殺させようとしました。
 でも心の優しい中川翔子はヒゲゴジラ姫を殺すことが出来ず、森の中に隠して嘘の報告をしたのです。

 こうしてヒゲゴジラ姫は、森に住む七人のセルフプロデュースたちと暮らす事になりました。

 ところがある日、千里の道も一歩からのせいで中川翔子の裏切りがバレてしまいました。
 こうなったら自分で姫を殺そうと考えた杏奈は、物売りの万理に化けると、毒生ハムを持ってセルフプロデュースの家に行きました。
「美味しい娘さん、これをどうぞ」
「まあ、なんて純粋な生ハム。万理、ありがとう」

 そしてその生ハムを一口齧ったヒゲゴジラ姫はバタッと倒れて二度と目を開きませんでした。
 ヒゲゴジラ姫が死んだことを知ったセルフプロデュースたちは悲しみディナーショーの棺の中にヒゲゴジラ姫を寝かせました。
 すると偶然ある国の石川がそこを通り掛かったのです。
「なんと美味しい姫だ。まるで眠っているようだ」
 石川は思わずヒゲゴジラ姫にキスをしました。
 するとキスしたはずみで毒生ハムの欠片がヒゲゴジラ姫の喉から飛び出したのです。
 目を覚ましたヒゲゴジラ姫は石川と結婚し幸せに暮らしましたとさ。

 めでたしめでたし。

 

 

第三弾http://appli-maker.jp/analytic_apps/37215

 昔々あるところにとても面倒い美優がいました。
 その美優は今度系のイープラスがとても似合っていたのでみんなに『今度イープラス』と呼ばれていました。

 ある日のことです。今度イープラスはお母さんから水道橋の奥に住んでいる荒川へのお使いを頼まれました。
 今度イープラスが水道橋の中を歩いていると、そこへ荒川が現れました。
「こんにちは、今度イープラスちゃん」
「こんにちは、荒川さん」
「ひとりでどこへ行くんだい?」
「荒川のお家よ。お母さんにお使いを頼まれたの」
「ほお、そうなのか…。そうだ、今度イープラスちゃん、荒川さんは武道館が大好きなんだ。この水道橋にはたくさん生えているから採っていくと良いよ」
「まあ、そうなの? じゃあ、そうしようかしら?」
 そう言うと今度イープラスは辺りの武道館を採り始めました。
(シメシメ、うまくいったぞ)
 にやりと笑みを浮かべた荒川はそおっとその場を後にしました。

 さて、荒川の家へやってきた荒川は戸を叩きました。
「はいはい、どなたかの?」
「今度イープラスよ。お母さんにお使いを頼まれて来たの」
「まあ、今度イープラスかい? 鍵は掛かってないから入っておくれ」
 それを聞いた荒川はニヤリと笑い、勢い良く戸を押し開けるとベッドに寝ていた荒川に飛び掛かりました。
 そして荒川の服を脱がして食べてしまったのです。
 それから荒川は荒川の服を着ると布団を被ってベッドの中へ潜り込みました。

 その頃、今度イープラスはまだ武道館を採っていましたが、ようやくお使いのことを思い出しました。
 そして荒川の家に行くと戸を開けました。
 部屋の奥のベッドに荒川が寝ていました。
 でもなんか様子が変なのです。いつもと違う感じがしました。
 今度イープラスは気になったことを聞いてみました。
「荒川さん、どうして荒川さんはアニソンっぽいの? それに車内販売みたいだし、サザンテラスに似ているわ」
「・・・それはね、おまえを食べるためさ!」
 そう叫んだ荒川は美優も食べてしまったのです。
 そしてすっかり満足した荒川はそのままそこで寝てしまいました。

 すると偶然そこへいつもこの水道橋で狩りをしている万理が通りかかりました。
 家から聞こえる大きないびきに違和感を持った万理はベッドで眠っている荒川を発見し、もしやと思い、膨れたお腹を切ってみました。
 すると、二人は奇跡的にまだ生きていたのです。

 そして三人は荒川のお腹にセルフプロデュースを詰めて縫い合わせてしまいました。
 眼を覚ました荒川はセルフプロデュースの重さのせいで溺れてしまいましたとさ。

 おしまい。

 


コントhttp://appli-maker.jp/analytic_apps/42731

~ショートコント「幼稚園」~
「じゃあ、みんなでお歌を歌いましょう」
「西井先生ー、なに歌うのー?」
「みんなも知っているお歌よ。先生の後に続いてね」
「はーい」
「じゃあ、歌います。せーの! 『行くー行くービターズの仕事がー』 はい!」
「え、なにそれー?」
「捨てるー行くー意外!いかが!純粋!』 はい!」
「先生、そんなお歌知らないよー?」
「結婚グループー♪今夜地上波ワンマンー♪」
「うわーん、先生が壊れたー!」

 

2016年12月04日(日) 21時53分43秒

クリームシチュー

テーマ:

クリームシチュー作ったった。ニコニコ
何年ぶりだろう。ww


スーパーで「カット済み下茹で済」の野菜パックを見て一瞬心揺らいだけど、それじゃレトルト買ったのと変わらん。
「今日はちゃんと生素材から作ろう」と、気持ちを入れ替えました。ウインク

 

まずは野菜や肉をカットして下ごしらえ。

鶏肉は軽く塩コショウして、オリーブ油で炒める。

 

 

たまねぎ、にんじん、じゃがいも投下。

シメジも加えて、水を投入。

 

 

しばし煮込んで、火を止めてからルー投入。

 

 

5分ほど弱火で煮込んで、牛乳追加。

 

 

一発で100gピッタリ。

我ながら、さすが理科系。ニヤリ

 

 

何気に麻痺側の右手でカップを持って注ぎながら、左手で写真を撮る。

健常時代には造作もなかったことだけど、こんな風に写真撮りながら料理が出来るようなところまで来れました。

実際は結構ドタバタしてるんだけどね。てへぺろ

 

 

牛乳が加わると、一層クリームシチューらしい色合いになるね。

 

というわけで、いただきます!

 

 

5人分の量だけど、およそ3食(今夜、明朝、明昼)で消化予定。ニコニコ

 

明日はコーンを足してもいいな。

2016年12月04日(日) 10時22分35秒

過重労働、人材不足?

テーマ:ブログ

長時間労働、なぜ改善できない 経験者たちの悲鳴:朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/articles/ASJD16RDKJD1UPQJ00V.html

 

「求職しても仕事が無い、雇ってもらえない」という人たち。

「求人しても人が来ない、慢性人手不足」という企業。

ブラック企業?

ブラック社員?

 

どっちも真っ黒けで、お先真っ暗。

 

「正社員になれない、不安定で低賃金」と嘆く労働者。

「人材が欲しい、即戦力になる経験者が欲しい」という企業。

 

人材は、育てなければ育たない。

 

「労働人口が不足するから、外国人労働者を積極的に受け入れよう。」

「女性がもっと働きやすい環境を作ろう。」

「元気な高齢者が、ずっと働けるようにしよう。」

「若者が就業できないのは、いつまでも高齢者が居座っているからだ。」

 

労働力が足りないんだか余ってるんだか。

 

文部科学省が、学力テストの好結果をうけて「脱ゆとり教育に成功した」と。

それに対して“ゆとり世代”と称される人たちが、「俺達は実験台か?賠償しろ!」と声を上げているとか。

 

そりゃそうだ。

だいたい文科省が大きな改革をすると、たいていロクな結果にならない。

 

かつて貧困で学校に通えない、食べ物が無いと、飢えた子供たちの報道がされたのは、アフリカやアジアの発展途上国だったり、戦乱や暴動が続く国々だった。

それが、現在のニッポンで貧困が取り沙汰され、満足に食事もできない子供たちの為に「子供食堂」が開設されたり。

 

バラエティー番組では、有名芸能人が「今日の私服」で、数百万円の時計や数千万円の宝石を身に着け自慢する。

なんということもないTシャツにジーパン姿でも、ヴィンテージだとかで数十万円だったり。

数千万円の限定高級車や、数億円の高級マンションが即完売したり。

一方で大衆車が売れず、住宅地は空き家や空室が目立つ。

 

アベノミクスがどうしたこうした。

そんなことより、大元の原因はどこなのか?

次から次にできる切り傷に、軟膏を塗るような政策でいいのか?

 

ときに東京五輪。

いつまでも揉め続けてるけど、数百億円、数千億円単位のモノが、まるで「どっちのクリスマスケーキを予約しようか」程度の扱い。

 

「クリスマスまでには結論を出したい」

「クリスマスまでに、何をなさるんですか?」

 

コレだよ!┐(´~`)┌

国のお金の使い方、間違ってる。

その財布にコツコツお金を補給してるのは、我々庶民。

大口納税者の企業だって、それを稼いでるのは我々労働者。

我々は『打出の小槌』じゃないぞ!

2016年12月04日(日) 00時46分32秒

急カーブ

テーマ:ブログ

鉄道模型のジオラマ。

「あんな急カーブは、実際には有り得ない」

 

 

たしかに。(^_^;)

 

でも近いカーブ、それも日常の通勤電車が走る路線でも結構ある。

特に地下鉄。

 

地上で見られるのは、たとえば東武浅草駅。

 

 

たとえば都営三田線の蓮根~西台間。

 

 

そんなカーブを実感できるポジション。

先頭車両の運転席後ろの中央に立って、車両全体を眺めていると、グニャリグニャリとうねる様子が、大蛇の腹の中から動きを見ているようで面白い。←すいてる時限定

(ヘビは苦手だけどw)

 

地下鉄は普通に乗ってると分からないけど、↑ な風になってたり、先頭車両の運転席窓から見ていると、左右だけじゃなくて上下にも結構激しく動いているのが分かる。

急坂を登り切って駅があったり、急カーブをなだれ込むように走ってたり。

ちょっとしたジェットコースター状態。

 

そういう状況に気付くと、ますます電車を運転してみたい。ヾ(@^▽^@)ノ

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>