横浜 パーソナルトレーニングスタジオ コポル Official Blog

桜木町駅から徒歩5分の所にある、マンツーマン指導がメインのボディメイクスタジオです。ピラティス・マスターストレッチ・ストレッチポール・筋力トレーニングによって、身体を美しく機能的に整えましょう。


テーマ:

 

こんにちは、スタジオCOPOLUの具志堅です。

 

前回、予告したヒップリフトについて記事を書いていこうと思います。

 

下半身を細くする為には、前回の記事で書いた主な原因を改善していく事が大切ですよ。

 ・脂肪を落とす ・浮腫みの改善 ・骨格の修正

 

では、今回は3つの原因に効果のある下半身の種目をご紹介します。

 

 

今回の紹介するヒップリフトは太もも裏やお尻に効くエクササイズとなっています。

まずは、こちらの画像を見ながらポイントをお伝えしていきます。

 

{2C861E7C-650D-4127-91E5-827BF6DB0764}
 

 

 

 

 

 

①つま先と膝を閉じて開かないようにしましょう。

●つま先や膝を閉じる事で太ももの裏側はもちろんの事、お尻中心部(大殿筋下部)に効きやすくなります。

さらに、内もも(内転筋)にも効きやすいやり方なので脚を細くするにはとても効果的です。

なぜなら、脚が開くと太ももの外側の筋肉が使われやすく、脚が太く見られやすいことが多いのです。

ですので外ももに効かさない為にも、反対側の内もも(内転筋)に効かせる事が大切なんですよ。

 

{B70B1A5A-DA1D-499A-B8E1-FC639259B950}
 

 

 

②腰を丸めて、お腹とお尻を締めましょう。

●この種目は足で床を押してお尻を高く持ちあげますが、無理に上げようとすると腰を反ってしまいます。それを防ぐ為に、まずはお尻を上げる前に腰を丸めます。(腰を床に押し付けるイメージ)その時にお尻とお腹にキュっと力を入れたまま、お尻を持ち上げていきましょう。

おへそを持ち上げるよりも恥骨を突き上げるのが正しいイメージです。

 

 

 

 

③膝は曲げすぎたり伸ばしすぎたりしないで行いましょう。

●この種目はお尻と太もも裏の両方に効かせたいので、膝の角度がポイントになります。

一枚目の写真のように脛が倒れて、膝を前に突き出したような姿勢(膝が曲がりすぎ)、脛が後ろに倒れているような姿勢(膝が伸びすぎ)だと、腰に負担がかかったり太もも裏にしか効かなかったりします。脛の角度が極端に前や後ろに倒れないように、お尻を上げた時に膝の下にかかとがあると大体ちょうどよいです。

 

 

 

{D153DB83-047F-4870-9138-AC387ABEAA82}
 
{4C56963A-74D4-4EA0-9AC5-68B79BC9DCFF}

 ※腰や太もも裏だけに負担がかかるやり方

 

 

 

 

いかがでしたか?

ヒップリフトの種目ではこのような効果が出てきますよ

 

◎お尻太もも裏を鍛えて代謝UP(脂肪燃焼

 

◎脚の付け根(股関節)を伸ばすことで血流を促進(浮腫み改善

 

◎股関節の筋肉をバランスよく鍛える事による脚の骨格の改善(骨格の修正

 

これで脚が太くなる3つの原因にアプローチできます。

脚の太さに悩む皆さんには、ぜひ上手にやっていただきたい種目です。

しかし、この種目だけで美脚が手に入るわけではありません。

寝転がった状態だけでなく、立って行う種目も大切なので、次回は立位の種目をご紹介しますね。

 

代表的な筋トレの種目である【デットリフト】についてご説明しますので次回もぜひご覧ください。

 

難しい種目ではありますが、理想的な身体になれるように頑張りましょう。

ご期待くださいませ。

スタジオCOPOLUではお客様の目標に合わせて効果的なプログラムを作成していきます。

運動が苦手な方でも体力に合わせたプログラムを作成致しますので、お気軽にお越しください。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

パーソナルトレーニングスタジオ コポルさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。