stubborn doggie in Australia                  強情っぱり犬はここで生きてくよ・・・

自他共に認めるアメリカかぶれだった私。
何の因果かコテコテAussiePと結婚、Adelaideで暮らすことに。 
ずーーっとAustraliaで生きていくことになろうとは夢にも思わなかった・・・。

自他ともに認めるアメリカかぶれ(父命名)だった私。

何の因果か、コテコテオージーPと結婚して

アデレードで暮らすことに・・・。


気がつけば、もう在豪6年めに突入。

時のたつのは早かったのか、それともゆっくりだったのか

うーーん、いったいどっちだろう・・・。

ずーーっとオーストラリアで生きていくことになろうとは

夢にも思わなかった・・・。(苦笑)


夫婦漫才(友人評)生活・大好きなもの
びっくりなこと・爆笑ネタ・苦手なもの

そして、あんびりーばぼーなこと などなど。


笑って泣いて驚いて、はたまた怒って大忙しな日々・・・。 


テーマ:

みなさん、

ぴょんばんは。


えと、週末、またまた引越し準備・荷造りのため、

South Australiaの某いなか町に借りてる家まで、

バスで11時間あまりかけてばびゅーんと行って参りやした

日本原産強情っぱり犬 m*doggie でございます。


この週末は、かなりの強行スケジュールでやしてね、

土曜日の朝、Adelaide発のバスで某いなか町に向かい

午後3時ちょっと前に某いなか町の家に到着、

そして翌日曜日のお昼にはもう、バスでAdelaideへの帰路につく、てな、

パッキングのための時間は正味丸一日あったかないか、てな感じでございやした。


なので、


もう、ほとんど徹夜だぜーい、みたいな勢いでドタバタやってたわりには、

なんだかなぁ~、ちっともはかどってなかったんでやすよねぇ・・・。とほほ。


午前5時頃、さすがにへろへろのへろ~に疲れ果てて、

ちょっとひと息つこうってんでソファに座ったあっしでやすが、

いきなりそのまま爆睡しちまって、気がついたのは8時半を過ぎた頃でやしたし・・・。


バスに間に合うように11時に家をでるまで、

あともう2時間半っきゃないじゃん、いったいどうすんだよっ!


てな・・・


なんともまぁ、しょーもねーことになっちゃってね


けっきょく、あっしが長年のあいだせっせと買い込みつづけたがために、

あんびりーばぼーなまでに大量にたまっている布・毛糸・クラフト材料

その他もろもろありとあらゆるモノ、モノ、モノ、てな、

手芸材料のパッキング、残念なことに完了しないまま終わってしまいやした。



えーー、今日の夕方には、

いよいよ引越しのため、トラックで出かけるんでやすけど。


パッキングぜんぶは済んでないっつーのよ、どーすんだ、ったく。




知りません、あっしはもぉ・・・。 (まるで、ヒトごとです。ぶっ。)




日曜日の夕方家について、体もココロもすんげー疲れてるはずなのに、

なぜか、夜あんまりよく眠れなかったし、

昨日の夜もなんだか、なかなか寝付けなくてやっぱり寝不足だし・・・。


お疲れなのよ、かなり。 ドクロ



週末、バスで長距離移動して、なおかつ、パッキングにおおわらわで

へろへろになってAdelaideに帰ってきて、

昨日、月曜日は朝からふつうにお仕事だったしね。(うん、えらいぞ、えむちゃん。)


しかも、朝から新しいセクションに配属されて、トレーニング始まっちゃってるし。


いやはや、覚えることがすんげーーーーあってね、ホント、半端じゃございませんのよ。

まったくもぉ、あんびりーばぼーに大量にございましてね、

あっしのアタマ、そのうち、『ぽんっ!』て破裂しちゃうかも、てな感じでございやすから。


今日もずっとトレーニング受けてたんでやすけど、

お昼頃にはもう、あっしのアタマからぷしゅーって妙な煙 出てたね、ぜったい。 (笑)



煙だしつつも、覚えるっきゃないでしょ、ここはひとつ、がむばって。


(ほら、えむどぎぃ、強情っぱりで負けず嫌いだし。ぶっ。)



Anyway・・・



今日、あっしの仕事が終わったら

オットPとふたりトラックで某いなか町に向かって

(あ、ウチのうさぴょんずFreddieとBuggsyもまたまたあっしらと一緒に行きやすよ。)

家財道具一切合財をどんがらがっちゃんと積み込んじまう予定です。

そして、家が空っぽになった時点で、引渡しのためのInspectionを受けたら

晴れて、ゾンビの住む某いなか町とおさらばできるわけでやす。


ぱふぱふぱふぱふーーーっ。




てなわけで、



またまた、ちょっくら出かけて参りやすっ。 すちゃっ。













Adelaideに戻ってくるのは、

たぶん、金曜日の夜中になると思われやす。

土曜日には、

みなさんからいただいてるコメントへお返事したり、

ご報告アップできるかなぁ、なーんて思っておりやすが、

もしも、ずれこんじゃったら、ごめんなさい、です。








AD
いいね!した人  |  コメント(27)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさん

ぴょんばんは。


べびうさぴょんずがだーれもいなくなってしまって、

なんだか、とってもへんてこな感じの

日本原産強情っぱり犬 m*doggie でございます。


なんだか、あの衝撃のべびうさぴょんず発見した朝のことや、

その後のべびうさぴょんずの成長を見守った日々、

ちゃ吉を死なせてしまったこと、

灰じと黒ちゃんが同じ日に旅立っていったこと、

悲喜こもごもすべてがまるでとおく去ってしまったような感覚に襲われていて、


あれは、ほんとは夢の中での出来事だったのではないか、なんて思うほどでやす。(苦笑)


じつは、灰じと黒ちゃんが旅立つ前日の夕方の彼らの様子を録画したのですが、

まだYoTubeにアップロードできてなかったりしておりやす。ぽりぽり。


アップロードしたら

Buggsyから最後のおっぱいをもらってるところ、

そしてその後、ふたりがばびょんばびょん元気に跳びまわってるところ、

そんな画像をご覧いただけるので、お楽しみに。うきゃっ。


てか、


んで、それはいったいぜんたい、いつになるんだよっ、おいっ。


って、突っ込まれたら、えむちゃん、ちょと死んだフリしちゃおっかな。てへ。


んーーと、ちょっとまだ明言できやせん。


今週末もまた、例の某いなか町に荷造りのつづきをしに出かける予定だし、

帰ってきたら、月曜日からまた普通に勤務して

16日・17日、今度はオットPとふたりして某いなか町にトラックで行って

家財道具一切合財を積み込み、家を引き払うことになってるので、

長時間かけて動画アップロード、なんてのはできなそうな気配でございやす。


できるだけ、近いうちにアップロードできるよう努力いたします。


ってことでお許しを・・・。ぺこり。




お詫びのかわり、といってはなんでございやすが、

べびうさぴょんずの未公開写真を3枚ばかしご紹介いたしやす。


なにしろ、『親ばか街道』まっしぐらだったあっし、

毎日毎日べびうさぴょんずの写真撮りまくり、だったので、

PCに残してあるのも、半端なくてホントすんげー枚数なんです。たはは。



これは、生後8日め、灰じ・ちゃ吉・黒ちゃん3匹がむぎゅーってかたまってて

同じ方向を指す↑印みたくなってたとこでやす。


stubborn doggie in Australia                  強情っぱり犬はここで生きてくよ・・・-べびうさぴょんず Day8



これも生後8日めの写真。



stubborn doggie in Australia                  強情っぱり犬はここで生きてくよ・・・-灰じ Day8


ご存知、『特選灰じダシ』の発売元 灰じの手乗りべびうさぴょん時代の一枚でやす。




ホントにホント~~にちっちゃかったよねぇ。


とにかく、この『きゃわゆさ光線』にずっきゅーーんってやられっぱなしで

あっしときたらもぉ、毎日毎日、ほぼ瀕死状態でやしたから。


特にこの写真はお気に入りでやしてね、大きくプリントしてフレームに入れたいくらい。




そして、これは、同じ生後8日めのちゃ吉。



stubborn doggie in Australia                  強情っぱり犬はここで生きてくよ・・・-ちゃ吉 Day8


あっしの手のうえで爆睡中。 (笑)


ほんとにほんとにほんとぉーーにかわいかったなぁ。



じつはこの写真、

撮影して以来ずーっとあっしのPCのスクリーンセーバーにしてたんでやすよ。


まさか、ちゃ吉があんなことになるなんて思ってもいなかったし・・・。

このスクリーンセーバーはずーっとこのまま残しておきます。



先週末、某いなか町の家に戻ったとき、

ちゃ吉のちっちゃな遺体も連れていきました。


庭の隅っこに埋葬して、ひとりでお弔いを済ませてきました。

あそこは、ちゃ吉の生まれた家だし、

生まれてまもなく亡くなったちっちゃなきょうだい二人も

眠っているので、寂しくないだろうということで

オットPと話しあって決めました。


3匹並んであの家の庭で眠っています。



5匹きょうだいで生まれたのに、

たったのふたりっきりにしてしまった・・・。



ちっちゃな3匹のことを想うと、

胸のうちに、とてつもなくいろんな感情が渦巻いて

胃がキリキリしてくるほどだし、

この想いは死ぬまで一生抱えていくんだろうと思います。


これは、あっしが自分で昇華していかなくてはいけない感情なので、

ここでは詳しくは触れないことにします。


てか、うだうだ言い連ねられても、みなさんだって困るよね。(苦笑)




Anyway・・・


ホント、できるだけ、近いうちに動画アップしなくちゃ。


そしたら、

灰じと黒ちゃんがどんだけ大きく育ってたか、どんだけきゃわゆくなってたか

みなさんに見ていただけるからね。



さてさて、乞う御期待でございやす。












【お詫び そして お礼】


えと、あの・・・

コメントをくださってたみなさん、

お返事がずーっと遅くなってしまったこと、どうかお許しください。


本当にごめんなさい。


男前なオンナを気取ってるあっしではありますが、

ホントはこんな風にみなさまからコメントをいただくことが

めっちゃありがたくてうれしくて、いつもしっぽパタパタだったりしておりやす。


あっしの超長~~いブログを読んでくださり、なおかつ

コメントを残すためにまた貴重なお時間を費やしてくださること、

いつもいつも感謝しております。



ありがとうございます。ぺこぺこぺこり。






AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさん、

おぴょんばんは。


South Australiaの某いなか町に棲息している

日本原産強情っぱり犬 m*doggie でございやす。


今月16日・17日、某いなか町に借りてる家を引き払うべく、

その引越し準備の荷造りのため、

土曜日の朝から今日のお昼まで、某いなか町に行っておりやした。


長距離バスで、往復11時間費やしてまで出かけて行ってきたわりには、

たいして、荷造りできなかった感もないでもないけど、ま、

とりあえず、しこたまある食器などキッチンまわりのものは、

ほぼパッキングできたので、よしとするか、てな成果でやした。


それにあと他に、お役所での野暮用もちゃんと処理できたので、

これができただけでも、今回のお出かけの目的は達成できた、といえやす。


まずは、ひと安心だな。


てかさ、


今回、土曜日の朝8:30のバスでAdelaideを出発して、

某いなか町到着は午後2:30(途中、ある町で30分ランチブレイクあり。)てな

旅程だったわけだけど、某いなか町についた早々、

なぜかいきなり、あっしの携帯が作動拒否状態に陥りやした。


『Emergency Only』、つまり、『圏外』ってなエラーメッセージがでたきり、

某いなか町中、どこに行ってもまったく変化なしでやした。

いや、そりゃたしかに、いなか町でやすけどね、

だけど、それでも『圏外』なんてこと、いままではなかったのに。


けっきょく、あっしの携帯はずーっと、使用不可能になっちまってやした。


なんだかなぁ~、なんてぶつくさ言いながら、

土曜日の夜、バスルームに行って、ふと鏡を見たら、


『げげっ。な、なにこれっ?!』


両目のまわりの頬の上部が真っ赤にただれたようになってるでやありゃーせんか。


左目のまわりと頬がひどくて、すこし腫れ上がってるし。

いったいぜんたい、どうしたんだろ?

なにかに触れたのかしらん?


とくべつ、痒いとか痛い、とかではなくて、ただ赤くただれてるだけ・・・。

なんじゃこりゃ????


けっきょく、この土曜夜の発見から、日・月・そして今朝まで

この赤くただれた状態は続いたままでやした。


なに、なに、なんだっつーーの、まったく。


携帯のいきなりの『圏外』表示といい、この薄気味悪い赤いただれといい、

いったいぜんたい、なんなんだよぉ。


この某いなか町に入ったとたん、こんなんなっちゃったんじゃね?


『ちっ。さすがゾンビの町だけあるよな。

とっとと出てくことになってよかったよ、ほんとにもぉ。』


てな、悪態つきつつ、日・月曜日と荷造りをしていたあっしでやすが、

月曜日夕方、ショッピングセンターに自転車でちょいと出かけ、

帰宅したあっしを待ち受けていたのは、あんびりーばぼーな事実でございやした。


それは・・・


どうやら、鍵を持たずにでかけちまった・・・らしい、という衝撃の事実。


がっびーーーーん!!!


てことは、もちろん、家に入れない、というわけで。


家に入れない、ってことは、もちろん、

今夜、お外で寝るのかい、てなわけで。


てことは、もちろん、

翌日、火曜日のお昼にはこの某いなか町を出るバスに乗らなきゃいけないっつーのに

いったいぜんたい、どーーすんだよっ、てわけで。


m*doggie パニくりました。


そりゃーもぉ、パニクリまくりにパニくって、

頭ん中、ぐーるぐるのブリザード状態でございやした。


で、軽くめまいをおぼえつつ、m*doggie がとった行動とは・・・


自転車を踏み台がわりにして、フェンスによじ登る。


『たしか、ガレージの庭側のシャッターはロックしてなかったはず。

あと、リビングのガラス戸もロックしてなかったはずだし、

このフェンスを越えさえすれば、あとは庭から家に入れる。』 と

踏んだわけです・・・。


ところが、これがまた、半端じゃなくたいへんでやした・・・。


両隣とお向かいの犬たちが ばうばうきゃんきゃん吠えまくり、

目撃したご近所の誰かに警察に通報されちゃったらどうしようって思いつつ、

自転車をフェンスに立てかけて、なんとかサドルの上に立ち上がり、

足はがくがくするし、体を支える腕はぷるぷるするしで

フェンスにまたがるだけでも、すんげー時間がかかったあっし。(涙)


そして、ようやくのことで、フェンスによじ登り、またがってはみたものの、

今度はあまりの高さに降りられない・・・。ひぃーーーっ。


あ、そこのあなた、いま、笑ったでしょ。くすって。

たしかに、笑った。えーえー、笑ったでしょ、ぜったい。

『なにやってんだかな、ったく、こいつは。』って思ったんでしょ、え?え?え?


ま、ね、たしかに、こうして書いてるの読むと、

マヌケもマヌケ、大マヌケでやすよね。

うん、あっしも笑うわ。なにやってんだかな、おいおい、って。


だけど、このときの m*doggie は、マジで必死だったんでやすから。

泣きそうになってたからね、ほんと。


とにかく、

勇気と残った腕のちからすべてふりしぼって体を支え、

なかば落っこちるかのようにフェンスから飛び降りて

どうにかこうにか、庭に入ることに成功したあっしでやす。


この時点で汗だく&疲労困憊ですから、もう。


なにはともあれ、庭に入れさえしたらこっちのもの、てんで、

ガレージのシャッターを開けようとしたら・・・


開かない。


どうやら、とても用心深い典型的A型の m*doggie のやつめ(って、あっしだよ。おい。)

がっつり、ロックして出かけたらしい。


ちっ。


いいさ、そしたら、リビングのガラス戸は開いてるはずだから。


と、ガラス戸を開けようとしたら、な、な、なんと、なんと、ここもロックしてあるしぃーー。


ってことは、どこもかしこもぜーーーんぶがっつりロックされてしまってて、

どっからも家に入れん、っちゅーことじゃんかっ。


もう、あっし、ほんと泣きそうだったし。


ヘアピン使って、ロック解除を試みたりなんかしたりちゃってさ、

映画だと、ピンッ、がちゃっ、って開いちゃったりするのに、

現実は、そうじゃないのな。

映画みたく、がちゃって開いたりしねーのよ、どんなに頑張ってみても。


シャッターを蹴っ飛ばし、ガラス戸をバンバンひっぱたき、

ランドリールームにつながるスクリーンドアをガッシャガッシャ揺らし、

窓という窓をガチガチ開けようと試み、

ふたたび、シャッターを蹴っ飛ばし、

もいちどガラス戸をバンバンひっぱたき、悪態ついて、

半べそかきつつ、数分間庭の椅子に座り込んで・・・


こうしてても、埒があかないし、

(いや、あかないのは『埒』ではなくて『鍵』なんだけどね。ぶっ。)

LockSmith(錠前屋さん)に連絡して来てもらうしかない、ってんで

携帯で電話・・・


ちっ。


携帯、あいかわらず『圏外』表示のまんまだし。



ったくもぉーーーーーーーーーーっ。



てことは・・・


死に物狂いでやっとこさ乗り超えたばかりのあのフェンスを

またまた乗り越えて、外にでて、

自転車で近くのPublic Phoneから電話するしかない、のかよ。


もぉ、ほんと、涙でたね。


えーえーえー、またまたよじ登って(今度は庭のテーブルを足場にして)、

やっとこさフェンスにまたがって、自転車のサドルを足場にして

またまた必死で降りましたさ。


で、近くの公衆電話にたどりつき、電話・・・しようとしたら、故障中だし。


ゾンビの町め、公衆電話までゾンビなのかよっ。


ちっくそーーっ。


ってんで、そこからさらに自転車で15分ショッピングセンターまで走るはめに。

(ほんの小一時間前に買い物してたばかりの場所でございます、はい。)


やっとのことで、Locksmithの番号に電話すると、留守電になっててね、

『ごめんちゃいね、いまちょっと電話にでられないんだけど、

おまいさんの電話番号をのこしてくれたらこっちから折り返し電話しちゃうぞ、うきゃっ。』てな

お決まりのメッセージになっておりやした。


名前を名乗り、鍵を家に残したまま外出してしまい家に入れない旨を説明した後、

あっしの携帯の番号を残そうとして・・・


そうだよ、このバカ携帯、作動拒否中だったよ、と気づき

『すんません、今、あっしの携帯圏外表示してて使えないので、

他の方法を検討してもういちど後で電話しやす。』ってメッセージを締めくくったのでやした。


こんな肝心のときに携帯使えないって、もぉーー、なんだってんだよーーーーーっ。


電話をきってから、また途方にくれて、近くのベンチに座ったまましばらく呆然自失・・・。


けっきょく、オットPに電話して、彼から不動産会社の担当かLocksmithに

連絡をとってもらうことにするしかない・・・ってんで、

彼の携帯番号に電話いたしやした。

(ぜったいに不注意を叱られるのがわかってたので、すんげーいやだったけど。)


かくかくしかじか、こうこうこうで、ああしてこうして、

こんなんだったけど、あんなふうになって、なすすべがなーんにもなくて、

もうどうしていいのかわかんなくなっちゃったので、

いまこうして助けをもとめちょるわけだ、っちゅーのを説明して

案の定、ちょっとしかられ、思いっきりめっちゃ呆れられて(ちくそー。)

けっきょく、

オットPが彼の携帯から、某いなか町のLocksmithに電話して

ショッピングセンターのメインエントランス前で待つようにと手配してくれやした。


待つこと20分あまり、やってきてくれたLocksmithのバンに

自転車ともどもピックアップしてもらって、家まで行き

鍵を開けてもらいやした・・・。


正面玄関のスクリーンドアは30秒足らずで開いたのでやすが、

肝心のドアは、思ったよりハードだったとかで、

かなり手こずって10分くらいかかったかもしれやせん。


『でもそれって、より安全だ、ってことでしょ?』って言ったら

『そうそう、そのとおり!』って、錠前屋さん、苦笑いしてやした。


あ、そだ、どのドアもぜんぶちゃーんと戸締りして出かけたっていうんで

ほめらりちゃったよ。うきゃっ。


って、喜んでるバヤイじゃねーし。


えー、この10分と30秒のロック解除、しめて160ドルでございました。

(今日現在のレート 1 AUS$ = \ 83 )


あまりの疲労困憊 と 情けなさ と バカさ加減に腹が立つのとで、

この160ドルっちゅーのが はたしてぼったくり料金なのか、

妥当なものなのか、よくわかりやせん。


てか、


ぼったくりだろうが、妥当な料金だろうが、どっちにしても

160ドルってのが、痛い金額であることには変わりないので考えたくもないし。(号泣。)



てなわけで、


今日のお昼(あ、日付が変わっちまったので、もう『昨日』ですが。)

Anyway、火曜日のお昼、某いなか町出発のバスに乗り、

またまた5時間半かけてAdelaideに帰ってまいりやした。



へんてこなのはね、


バスに乗った瞬間、あっしの携帯がふつうに戻ったってこと。


席について、ふと携帯を見たらね、『Emergency Only』のサインが消えてて、

まったく問題なく使えるようになってやした。


あと、目の周りと頬の上部の赤いただれも

火曜日の朝、起きたら、かなり目立たないくらいまで回復してました。

前の晩までは、けっこうひどい感じだったのに。


某いなか町に到着したと同時に発生した(と思われる)この状況、

某いなか町を出発する日の朝に回復してたり、

いよいよ出発するバスの中でいきなり携帯が戻ったり・・・



もしかして、



ゾンビがわらわら住んでるこの某いなか町の呪い・・・・




なんつって、な・・・。 




ひぃーーー。

























AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。