風②

テーマ:
お久しぶりです、みなさん。
実はですね~、もうすぐ大会で、
3年はこれが最後なわけですよ。
目標の、県4位入りを目指します!
部活といえば、
中学・高校はそろそろ新入生の部活が決まる時期ですね~。
うちのバスケ部は17人入りました^^;
多すぎますw
少なくても困るけど、これは~・・・、ねぇw
抜かされないように、気を引き締めていきたいと思います。

さてさて、
ブログに要望をくださった高橋さんとやらが直々に訪問してくれましたw
んで、前回のコメントでモンキーハンティングがどうのこうのって、
今日PCつけて始めて気が付いた^^;
何にも言ってあがられなくてゴメンナサイm(_ _)m
恐くてメールで謝れませんw
ってのは冗談で、
メイも物理選択なので、
(うちの先生は堅物だから絶対授業ではやらないと思うけど)、
とりあえず調べて見ました↓

↓モンキーハンティングって何ですか?という方はコチラ↓
http://www.ne.jp/asahi/hokkaido/s.arai/monkey.html

↓PCで二次元モンキーハンティングを体験したい方はコチラ↓
http://www.nep.chubu.ac.jp/~nepjava/javacode/MonkeyHunting/Apple.html

風と題してる手前、そろそろ風の話をしないとw

<コリオリの力>
えーっとですね~、
コリオリの力が何故働くのか説明します。
地球に固定されたものは、
宇宙空間に固定された人から見れば、
地球の自転とともに回転していることになりますね。
なので、
例えば北極から真南に向かって発射した物体は、
宇宙から見れば最初に発射した方向に、
まっすぐに飛んでいって着地するのではなく、
その間に地球が自転するため、
物体が到着した地点は最初の目的地点より西にそれるはずです。
宇宙にいる人から見れば、
それは地球が自転しているから西にそれたのだということはわかりますが、
地球上面にいて、地球とともに回転している人からみれば、
その物体に何か力が作用した結果、
進行方向に対して右にそらせられたのだということになります。
このような、見かけの力をコリオリの力(転向力)というわけです。

ん~、メイもかなり考えましたよ^^;
中学の時にあやふやだった原理を、
いろいろ調べてようやく理解できましたぁ。
興味のない人は、
風が曲がるって事と、その方向がわかっていればいいかとw

あとは、
偏西風とか大気の大循環とか季節風とかありますけど、
ちょっと内容がしつこくなってきたので、これで打ち切ります。
正直、次のブラックホールのことを勉強したい^^;
天文学はいくら勉強してもキリがなさそうなので挫折するかもw
次が終わったらネタがなくなるので、
誰か提供をお願いしますw



AD

風①

テーマ:
最初にことわっておくと、
この1週間弱の空白は、
別に必死で風のことについて勉強してたからではないですw
ただ、
NBA見たり、
映画(テレビ放送)を見たり、
FF11(オンラインゲーム)やったりしてましたw

堅苦しい風の話なんかどうでもよく、
ただ、メイさんの雑談が聞きたい人のために最初に雑談をw

クラスのことは話したので、
自慢話でもしますかw

この前の物理の授業で(メイは物理選択)、
こういう問題をやりました。
「大人と子どもが手を引っ張り合い、子どもが大人の方に引かれた。
 力の関係として正しいものを選べ。
 1:大人が引く力の方が大きい
 2:子どもが引く力の方が大きい
 3:両方が引く力は同じ」
さぁ、皆さんも一緒に考えましょう!

・・・、
どうですか、わかりましたか?
答えの前に、問題の直前にやったことを簡潔に説明しますと、
AがBに力を及ぼすと、BからAに同等の力が及ぶ、
ということです。
それをふまえますと、答えは3になります。
子どもが動いたのは、質量が大人より小さいため、
慣性(物体が、現在の運動・静止状態を維持しようとする性質)が小さいからです。

で、で、で、
何が自慢かって言うと、
この問題に正解したのが、メイと男子1人の2人だけってことですよw
その男子は、直前にやったことを自分なりに理解してたようです。
いや~、自分を異端扱いの変な目で見ていた人を見るのはおもしろいw(悪趣味

ハイ、雑談はこれぐらいにして本題に移ります。
風の内容が幅広いので、何回かに分けてやります。
つまらない!、と思った人は雑談のとこだけでも見て下さいなw

最初なので基本的なことから。

<風のでき方>
風は気圧の差によってうまれます。
まぁ、部屋の中で風をおこす場合は、
うちわとかをあおげばいいんですけど、
地球規模の風をおこす場合のエネルギーは、気圧ってことです。
同じ高度で比べた気圧に差があるところでは、
気圧の高い方から低い方へ向かって空気を動かそうとする力が働いて風がおこるわけです。

<風の強さ>
テレビや新聞の天気予報で、
よく日本の地図の上に線が書いてあるものを見かけますよね。
この線は等圧線と呼ばれています。名前のとおり、
気圧が等しい地点を線で結んだものです。
気圧の差が大きい場所は、
天気図に書いてある等圧線同士の間隔が狭くなっているので、
これで判断します。
逆に、気圧の差が小さい場所は、
天気図に書いてある等圧線同士の間隔が広くなっています。
説明したように、風は気圧の高い方から低い方へ吹くので、
気圧の高いところと低いところの差が大きい場合には、
風は強く吹きます。
逆に、気圧の高いところと低いところの差が小さい場合には、
風は弱く吹きます。

<コリオリの力>
さぁ、これが難しいところです。
詳しくは次の機会に説明するとして、
簡潔に。
地球上で吹く風は、
地球が自転しているために進む方向が変わります。
例えば、北へ吹いている風は地球の自転によって東の方へ曲げられてしまいます。
この現象を起こす原因をコリオリの力(転向力)と呼びます。

はぁ、久しぶりって感じですね~。
疲労感が否めませんw
それじゃあまた次回ッ!
AD

新学年~!

テーマ:
課題テストの関係で遅れましたが、
無事高校2年をスタートしました!
1年のクラスが強烈的だったので、
知らない人たちに囲まれたら、
みんなメガネのガリ勉だったらどうしようかと思ってましたが、
学年で一番いいクラスって言われてるっぽいです。
理系クラスなのに男子・女子が半々ぐらいだし、
担任の先生がよさげだし。
個人的には、友達が多くてよかったですよ!
バスケ部(男女)が6人、
中学からの友達が2人、
話せる人が3人、
もとクラスが(男女合せて)5人と、
もうクラスを掌握したも同然ですw
室長(級長って呼ぶとこもあるのかな?)はやりません。(数学係ですw)
裏からクラスの糸を引いていきたいとw(ウソ

ところで、今日例の課題テストがありました。
(国語・数学・化学・英語)
化学(まぁ理科全般)は任してください!
課題(宿題)も全部やりましたし、
100点をとれるかも~!w
これでも理科の教諭(教師)を目指してる身なので!

とまぁ、これで近況報告終わり~w

実はですね~、
このブログを見ている友達からメールをもらいまして、
マメ知識のお題に風とブラックホールをやってほしいとの要望がッ!
というわけで、次回は風にまつわる話を選んで載せます。
ブラックホールはもうちょっと勉強してから^^;
要望をくださると、こちらとしては大変ありがたいです。
第一に、ネタを自分で考えなくてよくなるw(これ大きいw
第二に、いちおう講座ですから、いちおうw
この頃は一部の塾の講師のように雑談ですけどw
コメントでちゃちゃっと!
コメントが嫌だったら、
プロフィールにあるメールアドレスにメールしてくださっても結構です。
名前は公開しません、基本的に。
してほしい方はそのように明記ください(それならコメントでもいい気がしますg)。

それでは次回をお楽しみにw

AD