しばらく何も書けませんでした。
それに関わらず、毎日ブロぐを見てくれた方、
本当にありがとうございます。

今回は、バスケットボールの背番号に、
1・2・3がない理由について書きたいと思います。

実は、バスケットボールには、
1・2・3の背番号がある場合もあります。
例えば、私はNBAを観ているのですが、
今回、オールスターでMVP(最優秀選手賞)に選ばれた、
アレン・アイバーソンの背番号は3番です。
それに、田臥勇太選手も1番でした。
そういう例外(?)を除いて、基本的には1・2・3はありません。
それは何故かというと、1・2・3という数字は、
審判がオフィシャル(記録係)に得点などがどうなったか示すときに、
よく使われる数字なのです。
よって、オフィシャルが混乱しないように、
背番号には、1・2・3の数字は使われていないのです。

趣味からのマメ知識ですみません。
AD

「虎の巻」とは何か

テーマ:
しばらく何も書いてませんでした、すみません。
公立一般の面接の練習が、けっこう大変なのです、ハイ。

今回は「虎の巻」について書きたいと思います。
「虎の巻」とはもともと秘伝書の意味ですが、
日常的には学習ガイドやカンニングペーパーなどの意味に使われます。

語源は、古代中国の兵法書、『六韜』の第四巻『虎韜』です。
「韜」とは弓袋のことです。
『六韜』には『虎韜』の他に、
『文韜』、『武韜』、『竜韜』、『豹韜』、『犬韜』があります。
軍事、政治、倫理などについて書かれていて、
動物の名前がついたものには、
その動物の性質になぞらえた兵法がしめされています。
『虎韜』には、聞きに直面しても動じない方法がしめされています。
『義経記』によると、中国から伝わった『虎韜』を、
『鬼一法眼兵法虎ノ巻』と呼んでいたらしいです。
それが、
兵法の秘伝の代名詞→学習ガイドの意味に発展したのだそうです。

確かに、学習ガイドと『虎韜』のもつ意味は似ているので、
「虎の巻」に学習ガイドの意味を持たせたのは、
結構良いスラングだと思いますw
AD

時計は何故、右回りなのか

テーマ:
今回は、時計は何故右回りに回るのか、書きたいと思います。

時計以外に回るものといえば、
競技場のトラックがあり、左回りです。
これは、ほとんどの人は心臓が左にあるので、
遠心力の影響を受けにくくするためです。

それとは逆に、時計は右回りです。
時計が右回りの理由は何でしょうか。

最古の時計は、紀元前4000年~3000年のエジプトの
日時計が最初です。
エジプトは北半球に位置しているので、
当然日時計は右回りです。
その後、北半球で文明が起こっていったので、
日時計、水時計、砂時計・・・機械時計に発展してからも、
アナログでは右回りの文字盤が定着しており、
今に至っているというわけです。

文明の発展した土地が南半球ならば、
当然左回りの時計になっていたことも考えられます。
つまり、時計の回り方は、偶然(?)決まったともいえます。
AD

シンクロニー傾向

テーマ:
今年のバレンタインも、何もなく終わりました・・・。
はっきり言って、関係ない人にとってはいじめです、ハイw

今回は、「シンクロニー(同調)傾向」について書きたいと思います。
名前よりも、その効果についての雑学です。

これは、好意を抱きあった者同士(同性でも)は、
「シンクロニー傾向」、または「姿勢反響」という現象が見られます。
しぐさが似てくるというものですが、似るものにもさまざまで、
話す声の強弱やスピード、間の取り方、発言内容まで似てくるといいます。
原因として、好意を抱いている相手の気持ちを、
より理解しようと、姿勢や手の動かし方を、
無意識のうちに合わせてしまうそうです。

これを応用した理屈で、相手に好意を抱いてもらうためには、
相手の動きをまねすればいいということになります。
(あくまで理屈です。)
まねをするときに、注意することは、
(意識的に)相手に気付かれないようにすることです。
何気なくまねするのです。
あまりにも露骨に行うと、ただのまね好きにしか思われませんw
私はこういうことが下手なので、試そうとも思わないですけど、
上手な方は試してみてください。

バレンタインについて

テーマ:
今年もこの季節がやってきました。
私はこの行事(?)に全くかかわりのない人間ですが、
とりあえず、名前の由来について書きたいと思います。

西暦3世紀半ば、当時のローマでは、
若い兵士の結婚は禁止されていたのです。
そんな中、密かに彼らの結婚式を上げていた人がいました。
その人が、カトリック教の、バレンタイン司祭でした。
しかし、それがばれてしまい、2月14日に処刑されてしまいました。
それから、その日を恋人達の人した訳です。

ちなみに、チョコレートを送るのは、
日本を含めたごく一部の国だけです。

さらに、義理チョコの由来(?)としては、
第二次世界大戦後に、進駐軍としてやってきたアメリカ軍の中に、
バレンタイン大佐という人がいて、
餓えていた日本人に、チョコレートを配っていたという話があります。

(いろんな意味で)楽しいバレンタインをおくってください。
今日、私立の一般入試に行ってきました。
本命でないせいか、全然緊張しませんでした。
受かっているといいです、ハイ。

今回は、題名のとおりですw
気にしてなかった人でも、親に注意されたせいで、
気になってしまった方もいると思いますが、どうですか。

へその中にあるごまは、主に皮膚の垢です。
皮膚の垢、脂肪、分泌液、ゴミ等がたまり、
ごまになるわけです。

さて、このごまを撮ろうといじくっているうちに、
お腹が痛くなってくるわけですが、それは何故でしょう。
実は、へその奥は、すぐ腸壁につながっています。
ほかの部分のように皮膚の下に筋肉や脂肪はありません。
なぜかというと、へその緒をとおして、
直接栄養をえていた部分だからです。
もし、傷をつけると、化膿して内臓に達することもあります。

それでも、どうしても、ごまを取りたい方は、
オリーブ油を少し、へそにたらして、しばらく待ち、
清潔な綿棒で、やわらくなったごまを取るのがいいのだとか。

「自由の女神」について

テーマ:
今回は「自由の女神」について書きたいと思います。

「自由の女神」とは御存知の通り、アメリカのシンボルの女神像です。
1886年に建国100年の記念にフランスから送られたものです。
部分別に細かく分けて、船で輸送しました。

王冠の7つのとげは、世界の海と大陸を表していて、
「世界に自由が広まる」という意味が込められています。
右手にはたいまつをもっていて、夜になるとライトアップされます。
左手には独立宣言書(約18畳)をもっていて、
ローマ数字で、「1776年 7月 4日」
(アメリカ独立宣言の日付)と書かれている。
左足で、自由に反する意味をもつ「鎖」を踏みちぎっています。
ドレス(ローマ風)は薄い銅なので弾力があり、
200m/sの突風にも耐えられるようになっています。
像の中は、頭部までの螺旋階段があり、
頭部は展望台になっていて、30人程が入れるそうです。
像のモデルは、
作者バルトルディの母が顔、妻が手です。
始めは1、25mから作って、だんだん大きくしていったそうです。

受験勉強もしないといけないので、これくらいにしておきます。

パパラッチについて

テーマ:
今回は、パパラッチについて書きたいと思います。
パパラッチとは、大スターのプライベートの写真で
スクープを取ろうとしている人たちの事です。
故ダイアナ元妃の交通事故の原因になったとか、ならなかったとか。
彼らの名前の語源は、映画の登場人物らしいです。
イタリア映画の、「甘い生活」で、猛烈なカメラマンが登場します。
彼のあだ名が、「パパラッツォ」で、
それが複数形で「パパラッチ」になったらしいです。
私自身、この映画を見たことがなく、親戚から聞いた話でよくわからないので、
気になる方は、レンタルしてチェックしてください。

津波について

テーマ:
今回は、津波について書きたいと思います。
津波とは、
津(=港、転じて陸地)に災害を及ぼす、波の事ですw

津波には地震で起こる津波や、
台風などで起こるもの(正確には高波)があります。

沖では普通の波でも、津波になることがあります。
津波になりやすい地形というものがあって、
入り口から岸まで、幅が狭くなっていく湾は危険です。
行き場がなくなった水が、上に上がって津波になります。
例えば、東北地方の三陸海岸は危険な地形です。
反対に、愛知県の伊勢湾、三河湾は
奥が広がっているので安全性が高いです。

今後、日本全国で(関東、東海地方は特に)、
地震による津波に気をつけなくてはいけません。

クローンは元と同じか

テーマ:
明日まで三者面談で、午前中で授業が終わってます。
なので、昨日に続いて更新できました。

今回は、クローンは、
元と同じものができるかどうかについて書きたいと思います。
「クローン」とは、
もともとギリシャ語の「植物の小枝」を意味する言葉です。
今では、
「元のものと同じ個体、細胞、遺伝子をもつもの」という意味です。
では、そのクローンは元のものと全く同じかというと、そうではありません。
特に人間の場合(人間のクローンをつくることは法律で禁止されているが、
        技術的には可能だとか。)、
容姿や素質は同じでも、
人格、知性、才能、考え方ets・・・は変わってしまいます。
(↑は、3~4割は遺伝、6~7割は環境に左右されるそうです)
原因として、生活する環境が違う事が挙げられます。
元との間にわずかなりとも、時代の差が生じます。
同じ環境や同じ親に育てられた一卵双生児でも、
違いが出るのですから、クローンも元と全く同じにはなりません。