運動中の目標心拍数の計算法に、
「カルボーネン法」という方法があります。

(220-年齢-安静時心拍数)×目標運動強度%+安静時心拍数

例えば・・・

年齢50歳・安静時心拍数65・運動の強さ60%とした場合の目標心拍 (220-50-65)×60%+65=113/分
が目標心拍数となります。


ちょっと計算が面倒ですが・・・

例えば、
今日のLSDは○○拍で○○分走ろう走る人DASH!
とか、練習のモチベーションがあがります。

有酸素性持久力の向上を目指すのが練習の目標ですので、運動生理学的に目的に応じて目標心拍数を考慮したトレーニングが必要となります。


次回は、各トレーニングメニュー(LSD ペース走 インターバル走 など)の目的、生理学的反応、どの様に目的心拍数を決定していくか、プログラムデザインのご提案をしていきます。

昨日のワークアウト
皇居2週(5分/km)
シューズ:asics GT NY


iPhoneからの投稿
AD